" />

シェムリアップでトゥクトゥクに乗ろう!乗り方&料金相場&交渉術まとめ

航空券・移動
21154views

カンボジア王国は、近年目覚ましい発展を遂げている将来性豊かな国。観光地としても人気です。そんなカンボジアの人気国交都市シェムリアップの交通手段といえばトゥクトゥクが定番!今回は、シェムリアップ観光には欠かせないトゥクトゥクの乗り方や、料金などの情報について詳しくご紹介します。

シェムリアップで乗れるトゥクトゥクってどんな乗り物?

東南アジア圏の交通手段としてお馴染みでもあるトゥクトゥクは、三輪自動車とバイクに荷台を繋げて引く2つのタイプがあります。シェムリアップでは、従来バイクで引くトゥクトゥクが一般的でしたが、現在はインド製の三輪自動車のタイプが主流。

トゥクトゥクは心地良い風を感じながら、快適に乗ることができるのがメリット。シェムリアップではタクシーやバスなどの交通機関がないため、トゥクトゥクが移動手段のメインとなります。

シェムリアップでのトゥクトゥクの乗り方


街の至る所に目にすることができる、トゥクトゥクは気軽に移動ができるシェムリアップでの交通手段の要です。それではトゥクトゥクの利用方法について、順番にご紹介していきましょう。

①呼び止める


まず初めに、トゥクトゥクを呼び止めましょう。観光地では運転手の方から声をかけてくることもよくあります。

②行き先を伝える


料金の交渉の前に、まずは運転手に行き先を告げましょう。カンボジアには、住所は存在しますがほとんど機能しておらずアバウトなため、電話番号をドライバーに教えるとスムーズに目的地へを運んでくれます。

自分でGoogleマップなどを利用して、運転中に道順を指示する方法でもOKですよ。

③料金を事前交渉


トゥクトゥクにはメーターが設置されていないため、ドライバーと事前に料金の交渉をする必要があります。料金の交渉をする際の参考に、まずは基本的な料金の目安を知っておきましょう。

シェムリアップのトゥクトゥクでは、運賃の基準は1kmごとに1ドル掛かることを頭に入れておくと交渉にも非常に役立ちます。日本人と分かるとぼったくるドライバーも中にはいるため、気を付けましょう。

シェムリアップでトゥクトゥクをチャーターするなら…

シェムリアップ観光には欠かすことのできないトゥクトゥクは、あらかじめホテルやツアー会社から手配をしてもらう方法と自分で直接探す二つの方法があります。それぞれの方法を詳しく見ていきましょう。

①ホテルやツアーを通してトゥクトゥクをチャーターする方法

自分で料金の交渉をするのが不安、という方におすすめなのが、ホテルやツアーを通してトゥクトゥクをチャーターする方法。トゥクトゥクがセットになっているツアーを探すか、ホテルのフロントにトゥクトゥクの手配を頼みましょう。

ホテルやツアーでチャーターする利点とは?

事前に料金が決められているので、交渉の手間も省くことができます。更に、ホテルの専属ドライバーは警察の登録も済ませている優良な運転手も多いためトラブルの可能性も低く、安全性が高いのが良いでしょう。

ホテルやツアーでチャーターする難点とは?

相場の料金よりも若干割高となり場合があります。

②自分でトゥクトゥクを見つけてチャーターする方法

交渉なども含めて、カンボジアならではのことを楽しみたい!という方におすすめなのが、自分でトゥクトゥクを見つけてチャーターする方法。チャーターの手順は上述したので、参考にしてみてください。

自分でチャーターする利点とは?

事前予約の手間が必要ないので、近場の移動にぴったり。交渉次第では、お得な料金で利用できる可能性もあります。

自分でチャーターする難点とは?

自らトゥクトゥクをチャーターする場合、面倒な事前交渉が一番のデメリット。ぼったくりや追加料金の要求までされるケースもあるため、初めてカンボジアを訪れる方はホテルやツアーのチャーターを利用したほうが無難と言えるでしょう。

シェムリアップのトゥクトゥクの料金相場


シェムリアップ観光地のトゥクトゥクの料金相場をご紹介します。基本的に事前に料金の交渉は必要となるため、基準となる料金相場を知っておくことは重要!ぼったくりの被害に合わないためにも、把握しておきましょう。

 

    • シェムリアップ空港~市内の中心:5ドル(所要時間は10分~15分
    • シェムリアップ市内~アンコールワット:約5~6ドル(所要時間は15分
    • アンコールワット小回りコース(アンコールワット→プノンバケン→アンコールトム):15ドル
    • アンコールワット大回りコース(プリア・カン→ニャック・ポアン→タ・ソム→東メボン→プレ・ループ):25ドル
    • バンテアイスレイ・ベンメリア・ロリュオス遺跡群を巡るルート:40ドル

    シェムリアップのトゥクトゥクの料金交渉術

    シェムリアップのトゥクトゥクで料金の交渉をする際には、まずトゥクトゥクの基本的な料金相場を理解しておくことが大切です。料金相場を把握したら、以下の順で交渉してみましょう。

    1. こちらの希望する値段をドライバーに伝えます。この際に少し安い金額を提示することがポイント。
    2. 値上げを要求してくる場合には、その場を離れるふりをするとドライバーの方が妥協してこちらの言い値で合意してくれることもあります。
    3. もし交渉がうまくいかない場合には、速やかに立ち去り違うドライバーと交渉しましょう。

    シェムリアップのトゥクトゥクに乗る際の注意点

    シェムリアップでの国民的な交通手段のトゥクトゥクを快適に利用するために、いくつかの注意点をご紹介します。

    ドライバーの英語力


    トゥクトゥクのドライバーによっても個人差はありますが、基本的には片言の英話は話せるため、料金の交渉や目的地を告げる場合に問題はないでしょう。最近では日本人の観光客も増えているため、簡単な日本語を話せる運転手もいるようです。

    住所は役に立たない!?


    アンコール遺跡群のあるシェムリアップでは、住所のようなものはありますがほとんど機能していません。トゥクトゥクで目的を告げる場合には電話番号のほうが確実なので、事前に目的地の電話番号は控えておくと役立つでしょう。

    チップは基本的に必要なし


    カンボジアの文化ではチップは特に必要ありません。しかしトゥクトゥクのドライバーのサービスが良かったり感謝の気持ちであげる場合には1~2ドル程度の金額のチップをあげましょう。

    値段交渉はほどほどに…


    シェムリアップに初めて訪れた場合には、料金相場が分からずに戸惑うこともあると思いますが、料金の交渉ではある程度の妥協は必要です。

    勿論相場よりも明らかに高額な提示をされた場合には値切ることも必要ですが、双方が気持ちよく利用するためにもドライバーと利用者が納得できる料金で折り合うことが理想的でしょう。

    ドラッグには手を出さない


    トゥクトゥクのドライバーのなかには、昼間から堂々とドラッグを勧めてくる売人もいるため、話しかけられた場合には無視をして絶対に取り合わないように心がけておいてください。

    細かいお金を用意していこう!

    トゥクトゥクを利用する際には、細かいドル紙幣を必ず用意しておきましょう。お釣りを準備していない運転手も多いため、料金はぴったりとなるようにすることがベスト。100ドル紙幣は使用できない場合が多いので、要注意ですよ。

    マスクは必須アイテム

    郊外にでると路面に凹凸があったり土がむき出しの場所も多いです。特にシェムリアップでは未舗装道路の割合も高く、走行中に巻き上げられた砂埃が口の中に入ることもあるため、マスクは必須アイテムです。

    カンボジアの気候には要注意

    カンボジアの気候は5〜10月までは雨季に入り、激しいスコールに見舞われることも珍しくありません。トゥクトゥクを利用する際は、しっかりとした防水対策が施されたものを選ぶようにしましょう。

    トゥクトゥクをうまく活用してシェムリアップ観光を満喫しよう!

    シェムリアップは世界遺産のアンコール遺跡群をはじめとした観光名所の宝庫。トゥクトゥクで行くのがベストな観光スポットも数多くあるので、トゥクトゥクはシェムリアップの旅には必要不可欠な乗り物です。

    トゥクトゥクをうまく活用すれば効率的に観光地を回ることができ、カンボジアの文化や風土を思う存分満喫できることでしょう!

    RECOMMEND カンボジアのおすすめ記事

    RELATED ARTICLES 航空券・移動カテゴリの関連記事