" />

カンボジアのリゾート『シアヌークビル』って?おすすめホテル&行き方

観光
158views

世界遺産のアンコールワットで有名なカンボジアですが、実は美しいエメラルドグリーンのビーチリゾートがあるのをご存知ですか? カンボジア随一のビーチとして、世界中からも人気を集めている『シアヌークビル』。

バカンス先として人々を惹きつける、その魅力から行き方やおすすめのホテルまで詳しくご紹介します。

カンボジアのリゾート『シアヌークビル』って?

カンボジアの南部、タイランド湾に面したシアヌークビルは、美しいビーチが約7キロも続く南国のビーチリゾート。それぞれが異なった雰囲気を持ったビーチがいくつもあり、沖合には手つかずの自然が残るリゾートアイランドもあります。

海沿いにはラグジュアリーなホテルが続々と建設され、バカンス先として世界中の観光客から注目を集めている話題のスポットです。

カンボジアのリゾート『シアヌークビル』の観光スポット7

シアヌークビルはビーチリゾートで知られていますが、実はビーチの他にも見どころがたくさんあります。自然豊かな国立公園リフレッシュできる滝、さらにカジノもあり、近年は第2のマカオとも呼ばれているほど! 足を伸ばせば秘境と呼ばれる「ロン島」にも訪れることができます。

そんなシアヌークビルへ今すぐ行きたくなる、おすすめの観光スポットをピックアップしました。

オーチティルビーチ

シアヌークビルにある7つのビーチの中で、最も広く人気のあるビーチが「オーチティルビーチ」。白い砂浜と透き通った海水のロングビーチが広がり、海水浴を楽しむ観光客や地元の人々で賑わっています。

ビーチ周辺にはアジアンリゾートの雰囲気たっぷりなレストランや屋台が立ち並び、きらめく海を眺めながら食事が楽しめます。また美しい夕日を見ることができる絶景スポットとしても有名

英名 Ochheuteal Beach
住所 Ochheuteal Beach,Sihanoukville, Cambodia

セレンディピティビーチ

オーチティルビーチの隣にある「セレンディピティビーチ」は、ビーチ沿いにローカルな雰囲気のバーやレストランが並ぶ最も賑やかなビーチ。バックパッカー向けのゲストハウスもあり、欧米からの観光客が多いのも特徴です。

シアヌークビルの中心街から近く、ロケーションも抜群。人が多く夜遅くまで盛り上がりを見せているので、パーティー好きな方向けです。このビーチにある桟橋からは、高速船で楽園のような島「ロン島」を目指すことができます。

英名 Serendipity Beach
住所 Serendipity Beach ,Sihanoukville, Cambodia

ゴールデンライオン

シアヌークビルのシンボルとも言える「ゴールデンライオン」は、その名の通り2匹の黄金のライオン像。ユニークなこの像の周辺は、地元の人々たちが集う憩いの場となっています。

セレンディピティビーチへ続く通りの近くにあり、観光客には撮影スポットとして人気です。夜にはライトアップされ、さらに輝きを増した姿はインスタ映え抜群!

英名 Golden Lion
住所 Golden Lion Traffic Cir, Krong Preah Sihanouk, Cambodia

レアム国立公園

1993年に保護区として国に指定された、自然豊かな「レアム国立公園」。マングローブの森で川下りやトレッキング、野鳥観察もできます。

海では海水浴が楽しめ、砂浜は歩くと“きゅっきゅっ”と音がする不思議な“鳴き砂”と呼ばれるビーチ。大自然に囲まれ、都会の喧騒から離れて静かに過ごしたい方には最適な場所です。シアヌークビルの中心地からは車で30分ほどで行くことができますよ。

英名 Ream National Park
住所 Krong Preah Sihanouk,Cambodia

ワット・レウ

丘の上にある寺院「ワット・レウ」は、カンボジアらしい建築様式の黄金に輝くお堂が特徴。階段には、東南アジアで信仰されている神話に登場する神“ナーガ”像があります。寺院以外にも周辺にあるモニュメントや人形群像も見どころ。

その寺院自体も美しいですが、シアヌークビルの市内を見渡すことができる高台にあることから人気を集めています。特にここから眺める夕日は、絶景ですよ。

英名 Wat Leu
住所 Krong Preah Sihanouk,Cambodia

⑥クバール・チャイ滝

避暑地として地元の人々が集まる「クバール・チャイ滝」は、迫力のある滝が癒し効果抜群。リラックスできる休憩所のような場所もあり、歩き疲れたらハンモックで休憩もできます。

水遊びが楽しめるだけでなく、上流から眺める景色は絶景! ピクニックやBBQで訪れる人もいる、リフレッシュにも最適な穴場スポットです。

豪快な滝を見たい方は、乾季よりも雨の多い雨季の訪問がおすすめですよ!

英名 Kbal Chhay Waterfalls
住所 Kbal Chhay Waterfalls, Sihanoukville, Cambodia

⑦カジノ

第2のカジノ”と呼ばれるほど、リゾート開発が進みカジノも多いシアヌークビル。バカラやブラックジャックなど、ミニマム10ドル(約1100円)からチャレンジすることができます。ホテル内にあるカジノもり、プロモーションチップの購入で宿泊費が無料になるキャンペーンが実施されているホテルも! 

数あるカジノの中でも「クィーンコホテル& カジノ」は、カジノは小規模ですがプライベートビーチもあるので、宿泊するならオススメです。

英名 Queenco Hotel & Casino
住所 Victory Beach, Mohavithey Krong, District 3, Krong Preah Sihanouk 18000, Cambodia
電話番号 +855-10-380-000
􏰽 􏰀HP 􏰸 http://queencoasia.com

カンボジアのリゾート『シアヌークビル』のおすすめホテル5

美しいビーチリゾートのシアヌークビルには、ラグジュアリーなホテルやヴィラタイプのリゾートなど魅力的なステイ先が多数!プールやビーチでのんびりと非日常的なひと時を過ごし、スパでは日頃の疲れを癒すことができます。

シアヌークビルに数あるホテルの中から、特におすすめのホテルをピックアップしました。

①ザシークレットガーデンアットオートレビーチ

その名の通り、緑豊かな隠れ家的プライベート空間が人気のリゾート。南国感たっぷりのバンガロータイプの宿泊施設で、リラックスして過ごすことができます。行き届いたサービスと、客室数が少ないのがポイント。プールにはキッズ用もあり、ファミリーにもおすすめです。

リゾート内の受賞歴のあるレストランでは、新鮮な食材を使用した西洋とアジアのフュージョン料理が楽しめます。白い砂浜のビーチもすぐそばです!

英名 The Secret Garden at Otres Beach
住所 Otres 2 Beach, Sihanoukville, Cambodia
電話番号 +855 (0) 97 649 5131
HP  http://www.secretgardenotres.com

②ソカビーチリゾートシアヌークビル

プノンペンやシェムリアップなど、カンボジア国内に展開している高級ホテル「ソカ」。シアヌークビルにある同ホテルは、目の前に白い砂浜の美しいプライベートビーチが広がります。

全室44平米以上の広々とした客室は、バルコニーやバスタブ付き。広大な敷地内にはプール、スパ、そしてレストランとバーは8箇所も備えています。シアヌークビル市内からは車で5分と、観光にも適した好立地も魅力です。

英名 Sokha Beach Resort
住所 Street 2 Thnou Sihanouk Ville, Cambodia
電話番号 +855(0)34-935-999
HP  http://www.sokhahotels.com.kh/sihanoukville/

③レンリゾート

トロピカルな南国の自然に囲まれた、オーシャンビューのラグジュアリーなホテル。モダンな客室はどの部屋も広々とした、スタイリッシュな内装が特徴です。部屋から直接プールに入れる客室やバルコニー付きなど、8タイプから選べます。

ビーチサイドのレストランでは16時から19時までハッピーアワーが実施されているので、夕日とともにカクテルやワインがリーズナブルに楽しめますよ!

英名 Ren Resort
住所 243 Marina Road, Otres 2 Sihanoukville, Cambodia
電話番号 +855 66 292 526
HP  https://www.ren-resort.com

④タムホテル

フランス人オーナーが手がける、シックなデザイナーズホテル。ホテル自体はコンパクトながら、それぞれの客室は広々とした開放的な空間が広がります。客室はプライベートなガーデンやバルコニー付き、プールに直接入ることができる1階の部屋など5タイプ

“裸足で過ごす”ことをコンセプトに、敷地内は足裏にやさしい設計にこだわっています。ビーチレストランでは、海を眺めながらクメール料理はもちろん多国籍な料理が味わえますよ。

英名 Tamu Hotel
住所 Far End Otres 2, Sankrat 4, Village 6, Sihanoukville, Cambodia
電話番号 +855(0)15-258-340
HP  https://tamucambodia.com

⑤インディペンデンスホテル

いくつもあるプールはもちろん、スパやジムなど充実したファシリティが自慢の大型リゾートホテル。敷地内にはメインのホテル棟以外にも、ヴィラタイプとコンパクトなロッジタイプの宿泊施設があります。

クメール式の伝統的なマッサージを受けることができるスパには、サウナやジャグジーもありリフレッシュにも最適。リラックスして極上のひと時が過ごせますよ! 

市内中心部まではシャトルバスが出ているので、観光にも便利なホテルです。

英名 Independence Hotel
住所 Independence Beach, Street 2 Thnou, Sangkat 3,  Sihanoukville, Cambodia
電話番号 +855 (0)34 934 300
HP  https://www.darahotels.asia/independence-hotel-resort-spa

カンボジアのリゾート『シアヌークビル』へのアクセス

シアヌークビルまでは、カンボジアの首都プノンペンからはバスや電車で、アンコールワットのあるシェムリアップからは飛行機で行くことができます。

有名な人気観光地シェムリアップと、プノンペンからの行き方をまとめました。

シアヌークビルへのバスでの行き方

シェムリアップ→シアヌークビル

シェリムアップからシアヌークビルまでバスで行くこともできますが、10時間以上かかります。1,500円程度で行くことができるので、費用を抑えたい方には最適です。

夜行バスも出ているので、体力と旅行期間中の時間に余裕がある方は「Capitol Tours」や「Virak Buntham」などバス会社のサイトをチェックしてみてください。

プノンペン→シアヌークビル

所要時間は約4時間、料金は1,000円からと、プノンペンからは最もおすすめな移動手段です。宿泊先のホテルからのピックアップを含めて予約することもできます。「Virak Buntham」や「Larryta 」をチェック! ビッグバンタイプもバスより少し早く着くと人気です。

シアヌークビルへの鉄道での行き方

シェムリアップからは鉄道でシアヌークビルへ向かうことはできませんが、プノンペンからは週末のみ電車が運行しています。プノンペン駅からシアヌークビル駅までは7時間とバスより長旅に! 

料金はバスとほぼ同じ1000円ほどですが、到着するシアヌークビル駅から市内まで少し遠いので、到着後はトゥクトゥクなどを利用しなければなりません。電車の本数も限られているので、列車の旅を体験したい方向けです。

チケットはこちらから→http://royalrailway.easybook.com

シアヌークビルへの飛行機での行き方

シェムリアップ→シアヌークビル

Cambodia Angkor Air」など4社が直行便を運航しています。所要時間は約1時間で、最安7,000円(時期などにより異なる)から。

プノンペン→シアヌークビル

「Cambodia Bayon Airlines」と「Hahn Air」の2社が運航しています。所要時間は40分ほどですが8,500円(時期などにより異なる)からと割高で、あまりおすすめの交通手段ではありません。

シアヌークビルの空港は市内から離れた場所にあり、ホテルや観光地までは貸切、または乗り合いのタクシーでの移動になります。

シアヌークビルへのタクシーでの行き方

日本ではあまり考えられませんが、プノンペンから約4時間の道のりをタクシーで向かう方法もあります。相場は70ドル(約8000円)ほどなので、3、4人で向かうならおすすめです。

カンボジアのリゾート『シアヌークビル』にツアーを利用して行く場合

カンボジアの首都プノンペンやシュムリアップからツアーを利用する場合、シアヌークビルだけでなく「ロン島」などリゾートアイランドも訪れることができるプランも用意されています。

世界遺産のアンコールワットを見学した後は、ビーチやリゾートアイランドでリラックス! そんな贅沢な旅のプランは、言語に自信のない方や初めてカンボジアを訪れる方にはツアーがおすすめです。

日本からは5、6日間のツアーが多く、平均15万円で参加することができますよ!

●4泊5日のツアー日程表(参考)

【1日目】

午前 成田空港を出発
􏰽午後 シェムリアップ空港到着(直行便がないので乗り継ぎ便で約10時間) 空港出口でスタッフがお迎え
夕方 ホテルにチェクイン

【2日目】

終日 シェムリアップでアンコールワット見学

【3日目】

午前 シェムリアップを出発
􏰽午後 シアヌークビル のホテルにチェックイン→自由時間

【4日目】

終日 シアヌークビルのビーチや「ロン島」、「ロンサレム島」を訪れてバカンスを満喫

【5日目】

午前 シアヌークビル空港を出発→シェムリアップ空港へ
􏰽午後 乗り継ぎ便で成田着 お疲れ様でした!

カンボジアのリゾート『シアヌークビル』へ行く際の注意点

カンボジアは、以前よりも治安が良くなったと言われています。ですが、やっぱりここは海外!油断は禁物です。南国リゾート、シアヌークビルを訪れる際の注意点をまとめました。

日焼け対策は必須!

カンボジアは雨季と乾季の違いはありますが、常夏です。日差しがとても強く、紫外線は日本の何倍もあるとも言われています。特に3〜5月頃は、カンボジア が1年で最も暑い時期。日焼け止めは必ず持参しましょう。

値段交渉はほどほどに

トゥクトゥクに乗る際やローカルなマーケットで買い物をする時の値引き交渉。ぼったくり被害にあわないためには必要なことですが、やり過ぎには注意しましょう。

怒らせてしまったりトラブルになったりしない程度に!

スリや置き引きに注意

平和な日本では考えられないほど、カンボジアだけでなく海外ではスリや置き引きが多発しています。貴重品は分散させるなど、スリにあったとしても被害を最小限にできるように! 

特にスマホは狙われやすいので、むやみに人目にさらして使用しないようにしましょう。

カンボジアで人気急上昇中のシアヌークビルでバカンスを!

日本人にはまだまだ馴染みのないシアヌークビルは、カンボジア随一のビーチリゾートです。白い砂浜と透き通った美しい海、そして沈みゆく幻想的な夕日はきっと心を癒してくれますよ。

カンボジア旅行を計画するなら、世界遺産のアンコールワット見学だけでなくビーチでのバカンスもぜひプラスしてくださいね。

RECOMMEND カンボジアのおすすめ記事

実際に行ったからこそ分かる、カンボジアでオススメのスパ「スパクメール」ご紹介♩(経営者インタビュー付)

今回は、カンボジアのシェムリアップにある、日本人経営の実力派スパ「スパ・クメール」をご紹介します。2016年度の「トリップアドバイザーエクセレンス認証」を受賞した、カンボジアでもひときわ目立つスパの人気の理由と魅力に迫ります…

カンボジア、クメール・ルージュによる虐殺の現場プノンペンの「キリングフィールド」を徹底解説!

アンコールワットで有名なカンボジア。現地の人々は親切で穏やかな国民性で接しやすく、有名観光地もあることから近年旅行者に人気の国です。優しそうなカンボジアの人々からは想像しづらいですが、今から40年前、たった数年の間に国民の…

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事