" />

北京の世界遺産は必見!これだけは押さえたい7つを徹底解説

観光
12218views

北京と言えば、みなさんは何を思い浮かべるでしょうか?実は、北京には数多くの世界遺産が揃っており、必見の観光スポットとなっています!現地ツアーで巡ることもでき、海外旅行初心者の方でも安心して楽しめますよ。

今回は、庭園、天壇、頤和園、万里の長城、故宮をはじめ、北京が誇る全7つの世界遺産を徹底解説していきます!

北京の世界遺産

中国の世界遺産は全部で何個あるかご存知ですか?実は中国は、世界でもトップクラスの世界遺産保有国です!複合遺産4、自然遺産13、文化遺産36と、中国全土で53にも上ります。世界遺産大国イタリアに次ぎ、世界ランキング第2位とは驚きですよね!

中国の中でも特に世界遺産が多いのが北京です。北京の世界遺産は全部で7個あり、荘厳な建築物や息をのむほど美しい自然は、すべてが人生で一度は訪れてみたい場所。北京観光が初めての方はもちろん、世界遺産は絶対に押さえておきたいおすすめの観光スポットです。

北京の世界遺産①天壇

北京の世界遺産で押さえるべき1つ目のおすすめスポットは天壇天壇はもともと天を祭った場所であり、天を祭るのは皇帝にしか許されていないことでした。特に明清代の皇帝が祭祀を行った場所として有名で、祈年殿では、皇帝が五穀豊穣の祈りをささげていたと言われています。

非常に神聖な場所であるため、昔は一般人の立ち入りが禁止されていましたが、現在は天壇公園として解放されており誰でも自由に入ることが可能です。

敷地内はとても広く、その規模は約273万m²にもなります。見学時は、スニーカーなどの歩きやすい靴で行くと良いでしょう。中には焼かれてしまった建物もありますが、一番の見どころである祈年殿は今も美しくそびえ立っています。青空にも映えるキレイな瑠璃色の屋根は、非常に見ごたえがありますよ。

最寄駅  北京地下鉄 5号線 「天坛东门」(天壇東門)駅 A2出口(階段)より徒歩1分
開園時間 6〜21時(入園券の販売は20時まで)
料金
  • 公園のみ(繁忙期15元/閑散期10元)
  • 建物込(繁忙期34元/閑散期30元)

北京の世界遺産②頤和園

北京の世界遺産で抑えるべき2つ目のおすすめスポットは頤和園(いわえん)。1998年に世界遺産に登録された庭園公園は、清朝時代の皇帝が母親の還暦祝いにつくった離宮がきっかけ。現在では中国四大名園とも呼ばれて親しまれ、雄大な自然の中でのんびりしようとする多くの人で賑わっています。

頤和園は北京市の海淀区に位置し、規模は総面積290haを誇ります。昆明湖に架かっている美しい橋は、見どころの1つです。敷地内はほぼ湖が占めており、湖畔にはさまざまな建物が点在しているため、のんびり散策しようとすると一日かかることも!時間が限られている場合は、計画的に見学しましょう。

冬期限定の絶景も必見!冬至が近づくと十七孔橋の下にあるアーチが夕日で照らされ、遠くから見るとまるでキラキラと輝いているような美しいな景色が見られますよ。

最寄駅  北京地下鉄 4号線 「北宮門」駅 より徒歩5分
開園時間 4月〜10月:6時30分〜20時、11月〜3月:7時〜19時
料金 季節や見学範囲によって細かく分けられます。詳細は公式HPをご覧ください。

北京の世界遺産③万里の長城

北京の世界遺産で押さえるべき3つ目のおすすめスポットは万里の長城。万里の長城は「北京と言えば万里の長城」というくらい北京観光にはかかせない場所で、「世界7大奇跡」の1つにも数えられています。

世界的にも有名な万里の長城ですが、実はいくつものスポットで構成されていることをご存知でしたか?今回、中でも特に有名な2カ所をご紹介します。

慕田峪長城

慕田峪(ぼてんよく)長城は、いくつもある長城の中で特に壮大で、すべてが修復済みであるという珍しい箇所。関所は標高千メートルにあるため、行く場合は千段もある石段を地道に登っていくか、ロープウェイを利用することになります。体力に不安のある人は、ロープウェイの利用が安心ですよ。

慕田峪のハイライトといえばスライダー。行きの2つの方法に加え、帰りはスライダーで一気にふもとまで下ることができます。一人乗りでスピード感溢れるスライダーはスリル満点!慕田峪を訪れたら挑戦してみてはいかがでしょうか?

慕田峪の周囲には鮮やかな緑色の木々が茂り、灰色の城壁、突き抜けるような青空とのコントラストは非常に美しく、必見のスポット。慕田峪へのアクセス方法は、「ツアー」「直通バス」「地下鉄とバス」の3つがあります。ただ、直通バスは時期によって運行状況が変わるので注意しましょう。

八達嶺長城

八達嶺(はったつれい)長城は、長城の中で最も保存状態がよく、観光に適している箇所。他の長城と比べても圧倒的に観光客が多いのが特徴です。観光客が多いのは保存状態の良さのみならず、景観の素晴らしさも理由の1つと言えるでしょう。雄大な景色は、まるで映像の中にでもいるような気持ちにさせてくれます。

八達嶺は、「万里の長城といえばここ!」というくらい人気のスポットなので、他の長城に比べるとアクセスもしやすいのが特徴です。八達嶺を訪れる場合、ツアーに参加する、公共のバスを使う、車をチャーターするなどさまざまな方法があります。

一番気軽に行けるのはツアー参加!万里の長城イチ有名な箇所だけあって、ツアーの数も他の長城とは比べ物にならないほどたくさんのものがありますよ。少し旅慣れた人であれば、公共のバスを使うのもいいでしょう。値段を抑えることができ、1時間少しで着くことができます。

下記の3点の情報は、「八達嶺長城」のものとして参考にしてください!

アクセス 北京の徳勝門バスターミナルから877路直達を利用
営業時間 4月〜10月:6時30分〜19時、11月〜3月:7時〜18時
料金
  • 4月〜10月:45元
  • 11月〜3月:40元
  • 60歳以上・学生:20元
  • 身長が120cm未満の子ども:入場無料

北京の世界遺産④紫禁城(故宮)

北京の世界遺産で押さえるべき4つ目のおすすめスポットは紫禁城(故宮)。北京を代表する世界遺産で、もともと紫禁城であった建物を故宮博物館として利用しているため、「紫禁城」や「故宮」と呼ばれています。故宮とは昔の宮殿という意味。

紫禁城を訪れる際の注意点は入場制限です。1日あたり8万人と決して少なくはありませんが、中国の長期連休になると非常に多くの人が訪れるため、入れなくなる可能性もあります。ネットで事前予約ができるため、心配な場合はあらかじめ手配していくといいでしょう。

紫禁城(故宮)は北京市内の中心部に位置し、非常に観光のしやすい場所にあります。すぐ近くには景山公園・北海公園という有名な公園もあるため、紫禁城(故宮)から景山公園を通り、北海公園に行くルートが人気です。景山公園の頂上からは紫禁城を一望できるので、時間のある方はぜひ上ってみてください!

最寄駅  北京地下鉄 1号線「天安門西站」駅 より徒歩11分
見学時間 4月〜10月:8時30分〜17時、11月〜3月:8時30分〜16時30分
料金
  • 4月〜10月:60元
  • 11月〜3月:40元
  • 身長が120cm未満の子ども:入場無料

北京の世界遺産⑤明の十三陵

北京の世界遺産で押さえるべき5つ目のおすすめスポットは、明の十三陵。明の十三陵とは、明の時代の公園の皇帝や皇后のお墓の数々を意味します。お墓でありながら、非常に豪勢な造りをしているのが特徴。陵墓からは昔の建築技術を垣間見ることができ、重要な建造物となっています。

当時の文化や生活、行われていた儀式などを理解する上でも非常に重要な場所であり、非常に価値が高い建造物として大切にされています。一度訪れたら、中国の歴史を感じる忘れられない場所となることでしょう。

万里の長城(八達嶺長城)のツアーとセットになることが多いため、北京で現地ツアーを利用する場合は必ずといっていいほど訪れることができます。少し上級者向けですが、地下鉄やバスを乗り継いで個人で行くといった方法もありますよ。

アクセス  北京の徳勝門バスターミナルから872路を利用し「大宮門」「南新村」「昌平胡庄」で下車
開園時間 8時30分〜17時30分
料金 4月〜10月:30元、11月〜3月:20元

北京の世界遺産⑥大運河

北京の世界遺産で押さえるべき6つ目のおすすめスポットは大運河。世界遺産に登録されてわりと新しいですが、知名度は中国だけでなく世界的にも高いのが特徴です。大運河は単に距離が長いというほかに、歴史的な「時間の長さ」をも表しています

物理的な長さで言えば、北の端を北京、南の端を杭州としており、間には中国の主要となる省を通るように流れています。大運河は流通に関して非常に有用なものとされており、完成当時の中国経済の発展に大きく貢献したとのことです。

北京の世界遺産⑦周口店北京原人遺跡

北京の世界遺産で押さえるべき7つ目のおすすめスポットは周口店北京原人遺跡。世界史でも習ったことがあるであろう北京原人が発見された、洞窟の遺跡が残されています。ディープな世界遺産として観光客も多く訪れるスポットで、北京からは南西に50kmほど離れた周口店村の竜骨山の上に位置しています。

1920年代に考古学者たちが発掘を開始し、完全な状態で残っていた頭蓋骨などから60万年前から原人が住んでいたことが証明されました。原人たちが使用していたと思われる石器や火を使用した跡、古代動物の骨なども続々と発見されており、人類の進化の軌跡を辿ることができる非常に興味深いスポットですよ。

自力でのアクセスは、地下鉄とバスを乗り継ぎ約2時間ほどかかります。とにかく安く行きたい人にはおすすめですが、安心安全かつ効率的に行きたい場合は現地ツアーの利用が無難です。

アクセス  地下鉄+バスで約2時間
開園時間 4月〜10月:8時30分〜16時30分、11月〜3月:8時30分〜16時
料金 30元

北京旅行では世界遺産巡りを楽しもう!

北京が誇る7つの世界遺産のおすすめポイントやアクセスなどの知っておくと便利な情報をまとめました!大自然はもちろん歴史を感じられるスポットまで、北京にはさまざまな魅力が詰まっています。北京を旅行する際は、ぜひ世界遺産巡りを楽しんでくださいね。

RECOMMEND 北京のおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事