" />

ヨセミテ国立公園のベストシーズンは春!天気情報・服装アドバイス

観光
2647views

ヨセミテ国立公園は、グランドキャニオン国立公園と並んでアメリカで最も人気の国立公園の一つ。ラスベガス旅行の郊外アクティビティで訪れる観光客も多く、年間の来園者はおよそ400万人以上!規格外のスケールで自然の美しさを体験できる、人気の観光スポットなのです。

この記事ではヨセミテ国立公園を訪れるのにおすすめのベストシーズンと、四季ごとの天気や気温、気候について解説します。せっかくなので一番天気のいい時期に!ぜひヨセミテ観光の参考になさってください!

ヨセミテ国立公園のベストシーズンは、春!

ヨセミテ国立公園には、日本と同じように四季が存在します。季節ごとに気候が変化し、天気によって見られる景色が全く異なるので、ヨセミテ国立公園をいつ訪れるかはかなり重要なポイント。観光の目的によってベストシーズンはそれぞれなのです。

ですが、一般的にはヨセミテ国立公園のベストシーズンはズバリ春!4月中旬~6月だと言えます。

その理由は二つ。

  • 気候が安定している時期であること。
  • 川、滝が増水してダイナミックな大自然が見られること。

天気や気温が落ち着いている穏やかな春~夏にかけては過ごしやすいので様々なアクティビティを思いきり楽しむことができるのです。

そして、ヨセミテ国立公園の観光で大きな見どころは、人気観光スポットヨセミテ滝ブライダルベール滝ですが、これらの滝は雪解け水が水源になっています。最も水量が増して勢いよく流れるダイナミックな滝の姿が見られるのが、まさに夏の終わりから秋以降は水量が減るため、最高潮の姿は見ることができません。

では、季節ごとの天気・気温の傾向を解説しましょう。

ヨセミテ国立公園の季節ごとの《天気・気温》をチェック!

ではここからは、さらに詳しくヨセミテ国立公園の天気や気温を季節ごとにチェックしていきましょう。

ヨセミテ公園について詳しい観光情報は…「《ヨセミテ国立公園》厳選人気スポット6選&おすすめの楽しみ方」をご覧ください!

ヨセミテ国立公園の春(4月~6月)の天気・気温

ヨセミテ国立公園でも春は新緑の時期です。1年の中では最も天気が良く穏やかな気候。鮮やかな緑が溢れ、気持ちの良い風が吹き、観光にもピッタリのシーズンですラフティングフィッシングなどの川遊びのほか、色鮮やかな野花や新緑を眺めながら大自然の中でのハイキングは最高!

旅行者の数も夏ほどは多くはないため、良いお天気の中でじっくりとヨセミテ観光に集中することができるでしょう。

この時期のヨセミテ国立公園の気温は20℃前後でとても過ごしやすく、雨が降ることも少ないのが気候の特徴。しかし、朝晩は気温が0℃近くまで下がることもあるので注意が必要です。キャンプや夜間屋外に出る際にはしっかりとした防寒対策が必要になります。

また、砂漠地帯であるラスベガスの天気とヨセミテ国立公園では、春の時期は特に気温に大きな違いがあります。ラスベガス発のヨセミテ公園観光オプショナルツアーに参加する際には、薄手のジャケットやパーカーなどを用意するのを忘れないでくださいね。

4月の最高気温・最低気温・降水量比較
  ヨセミテ国立公園 ラスベガス 東京
平均最高気温 18℃ 26℃ 19℃
平均最低気温 3℃ 12℃ 9℃
平均降水量 75mm 5mm 125mm
5月の最高気温・最低気温・降水量比較
  ヨセミテ国立公園 ラスベガス 東京
平均最高気温 23℃ 31℃ 23℃
平均最低気温 6℃ 17℃ 14℃
平均降水量 31mm 5mm 138mm
6月の最高気温・最低気温・降水量比較
  ヨセミテ国立公園 ラスベガス 東京
平均最高気温 28℃ 37℃ 25℃
平均最低気温 10℃ 22℃ 18℃
平均降水量 14mm 2mm 167mm

春のヨセミテ国立公園とラスベガスでは、最高気温、最低気温ともに10℃前後の差があります。そのため、ラスベガスからの現地オプショナルツアーに参加する際には、季節が2~3ヶ月前の天気だと思って洋服を用意すると良いでしょう。

また、冬が明けたばかりの春先は、天気が安定しないので月の間に1週間程度雨が降る日もあります。ほとんど雨が降らないラスベガスとはその点も異なるのでご注意を。念のため折りたたみ傘や使い捨てのレインコートなどがあると安心です。

ヨセミテ国立公園の夏(7月~9月)の天気・気温

夏のヨセミテ国立公園は1年の中で最も多くの観光客が訪れる、ピークシーズンにあたります。最も暑い時期でも最高気温の平均は30℃前後、雨もほとんど降らないため、カラッとして気持ちの良い暑さの天気が続きます。

高地にあることから、朝晩の寒暖差が激しいヨセミテ国立公園の気候ですが、夏のヨセミテは最低気温が10℃以上をキープするので、ロングトレイルキャンプをするにも最適!

また、夏は天気の良い日が多いので、夜のヨセミテ最大の楽しみである星空鑑賞のベストシーズンでもありす。ヨセミテ渓谷を覆い尽くすような天の川一生の思い出になるかもしれません。

7月の最高気温・最低気温・降水量比較
  ヨセミテ国立公園 ラスベガス 東京
平均最高気温 32℃ 40℃ 29℃
平均最低気温 13℃ 26℃ 22℃
平均降水量 6mm 10mm 153mm
8月の最高気温・最低気温・降水量比較
  ヨセミテ国立公園 ラスベガス 東京
平均最高気温 32℃ 39℃ 31℃
平均最低気温 13℃ 25℃ 23℃
平均降水量 6mm 12mm 169mm
9月の最高気温・最低気温・降水量比較
  ヨセミテ国立公園 ラスベガス 東京
平均最高気温 29℃ 34℃ 27℃
平均最低気温 10℃ 21℃ 20℃
平均降水量 21mm 9mm 210mm

この時期のヨセミテ国立公園では雨が降るなど、天気が崩れることはほとんどありません。夜間の最低気温も10℃を下回ることはないため、キャンプを楽しむにも絶好のシーズンです。大自然の中に包まれて、思う存分お天気の中でアウトドアを満喫しましょう。

ヨセミテ国立公園の秋(10月~11月)の天気・気温

秋のヨセミテ国立公園では見事な紅葉の景色が見どころ。特に10月中旬にヨセミテ国立公園を訪れると、息を飲むような美しい景色と出会えるでしょう。色とりどりの雄大な大自然の中でのハイキング写真撮影はさすが世界遺産!と感じられる最適なベストシーズンです。

春・夏と比べて観光客が少ないので、ゆったりじっくりとヨセミテ国立公園を楽しみたい人には特におすすめの時期。

秋のヨセミテ国立公園では紅葉以外にも、この時期だけの楽しいイベントが開催されています。ヨセミテ保護協会が開催する秋の撮影ツアー、野生動物観察ツアー、ハーフドームへのバックパックツアーなど、気になったら参加してみてはいかがでしょう?

10月の最高気温・最低気温・降水量比較
  ヨセミテ国立公園 ラスベガス 東京
平均最高気温 22℃ 27℃ 22℃
平均最低気温 5℃ 14℃ 14℃
平均降水量 49mm 11mm 93mm
11月の最高気温・最低気温・降水量比較
  ヨセミテ国立公園 ラスベガス 東京
平均最高気温 14℃ 19℃ 16℃
平均最低気温 0℃ 7℃ 8℃
平均降水量 133mm 11mm 93mm

美しい秋の天気は、寒暖差が大きな時期でもあります。日中の気温は15~20℃ほどで快適ですが、日が落ちるとグッと気温も下がってきて最低気温が0℃になることも。しっかりとした防寒対策が必要です。また秋から冬にかけては天気が悪く雨が降る日も増えてくるため、雨具の用意も忘れないようにしましょう。

ヨセミテ国立公園の冬(12月~3月)の天気・気温

秋が終わるとヨセミテ国立公園には長い冬が到来。ヨセミテ国立公園は冬の間しっかりと雪が積もり、緑生い茂る春夏とは全く別の姿を見せてくれます。完全に静かな白銀世界に佇むと、まるで禅の空間かのような特別な空気を感じることができるのです。そのため、冬のヨセミテ国立公園こそがベストだという意見も。

また、冬といえばウインタースポーツ!冬のヨセミテ国立公園では、レンタルスノーシューでの散策や、子どもと参加できるレンタル付きスキー&スノーボードスクールも開催されています。寒さが厳しいヨセミテ国立公園の冬ですが、ウインターアクティビティは家族の思い出づくりにも最適です。

冬のヨセミテ国立公園のお天気は、特に12月と1月は最高気温も一桁、最低気温は氷点下まで下がります。ラスベガスもこの時期は冷え込むため、どちらにしてもやはりしっかりとした冬用の服が必要になりますね。

12月の最高気温・最低気温・降水量比較
  ヨセミテ国立公園 ラスベガス 東京
平均最高気温 9℃ 14℃ 12℃
平均最低気温 -3℃ 3℃ 4℃
平均降水量 135mm 8mm 51mm
1月の最高気温・最低気温・降水量比較
  ヨセミテ国立公園 ラスベガス 東京
平均最高気温 9℃ 14℃ 10℃
平均最低気温 -2℃ 4℃ 1℃
平均降水量 153mm 12mm 52mm
2月の最高気温・最低気温・降水量比較
  ヨセミテ国立公園 ラスベガス 東京
平均最高気温 12℃ 17℃ 10℃
平均最低気温 -1℃ 5℃ 2℃
平均降水量 147mm 11mm 56mm
3月の最高気温・最低気温・降水量比較
  グランドキャニオン ラスベガス 東京
平均最高気温 14℃ 21℃ 13℃
平均最低気温 0℃ 8℃ 5℃
平均降水量 131mm 10mm 117mm

降水量が多く、雪もしっかりと降り積もるヨセミテ国立公園の冬は、道が閉ざされてしまう場所もあります。絶景ポイントのグレイシャーポイントと、ラスベガスからの通り道であるタイオガロードが通行止になります。

ですが、基本的にはヨセミテ国立公園は常時開園しているため、冬の間もいつでも観光で訪れることができます。雪の天気の日には、ヨセミテ国立公園で屈指の絶景ポイントでも遠くまで景色が見渡せないので、天気予報をしっかりとチェックするのを忘れないでくださいね。

ヨセミテ公園について詳しい観光情報は…「《ヨセミテ国立公園》厳選人気スポット6選&おすすめの楽しみ方」をご覧ください!

ヨセミテ国立公園の観光に最適な服装はコレ!

ヨセミテ国立公園の季節ごとの天気や気温がわかったところで、それぞれの季節に最適な服装を解説しましょう。

シティであるラスベガス観光の服装のままで行くと、絶対に後悔します!季節の気候・その日の天気に合わせてヨセミテ国立公園に適した洋服を事前にしっかりチェックしておきましょう!

ヨセミテ国立公園の【夏期】におすすめの服装

夏場には日中の気温が30℃前後まで上がるヨセミテ国立公園では、基本的にはTシャツ&半ズボンでもOK。ただし、虫除けスプレーなどでしっかりと肌をガードしなければなりません。また日差しも強いため紫外線対策も兼ねてデニムのズボン、薄手の長袖シャツなどがおすすめです。

舗装されていない場所も多いため、足元は歩きやすいスニーカートレッキングシューズなどしっかりとしたものを用意してください。荷物は両手が空くリュックなどに入れて背負うのがベスト。天気が良いと日差しも強くなるため、日焼け止めクリームサングラス帽子などの紫外線対策グッズのほか、夜まで滞在する場合はパーカーやウィンドブレーカーなど一枚羽織れるものもお忘れなく。

夏期のおすすめの服装
  • 昼間:Tシャツ、ハーフパンツなどの軽装で問題ないが、虫刺されが心配な人は長袖が安心。
  • 早朝、夕方:夏でも気温が下がるため、パーカーやフリースのジャケットなど上から一枚羽織れるものを。
  • 装備品:帽子、サングラス、日焼け止めなどの紫外線対策はしっかりと。さらに熱中症対策のため水を持参するのも忘れないように。現地調達の日焼け止めは肌に合わない可能性もあるため、日本から持参するほうが無難。
  • その他:余分な灯りがほとんどないヨセミテ国立公園では懐中電灯は必須。ヨセミテ渓谷は日が沈むのも早いため、特に個人の旅行では忘れずに携帯しましょう。

ヨセミテ国立公園の【冬期】におすすめの服装

冬季に雨や雪の天気が多くなるヨセミテ国立公園では、特に服装に要注意です。コートやダウンジャケットなどのアウターはもちろんのこと、タートルネックやセーターなどインナーも暖かいものでしっかりと防寒対策をとってください。雪が積もっているため足元はブーツ、手袋やマフラーなども忘れずに用意してください。

冬期のおすすめの服装
  • 昼間:ダウンジャケットやコート、インナーもセーターや発熱性の肌着などの真冬の装備が必要。
  • 早朝、夕方:日が沈むと気温も氷点下まで下がるため、カイロなども必要。
  • 装備品:マフラー、ニット帽、手袋などは必須。アイスバーンになっている場所もあるため、スニーカーは避け、ブーツや冬用の靴が安心。
  • その他:ラスベガスからのヨセミテ観光は現地で宿泊することになる。アメリカのホテルには備え付けのパジャマがなく、毛布は薄手のものが多いため、パジャマを持参するのがおすすめ。

ヨセミテの【春&秋】におすすめの服装

ヨセミテ国立公園の春&秋の天気で気をつけたいのは日中と夜間の気温差です。昼間はポカポカとした陽気でも日が落ちるとグッと気温も下がるため、油断は禁物。天気予報に関わらず、ジャケットやパーカーなど上から羽織れるものを荷物の中に入れておきましょう。

また、春先や晩秋には雨が降の天気も増えてきます。雨に濡れると体感気温も下がるため、折りたたみ傘やレインコートなどの雨具も用意しておくと安心です。

春&秋のおすすめの服装
  • 昼間:長袖のシャツに長ズボンを基本として、上から一枚羽織れるものを用意する。
  • 早朝、夕方:日が落ちると気温も一気に下がるため、防寒対策が必要。セーターなど軽くて暖かなものが荷物にもならず便利。
  • 装備品:折りたたみ傘、携帯用のレインコートなどは旅行用として、使い捨て感覚で100均などで用意しておくと便利。
  • その他:ヨセミテ国立公園内ではクレジットカードが使えない場面も意外と多い。季節に関係なく現金もしっかりと持参しよう。

ヨセミテ公園について詳しい観光情報は…「《ヨセミテ国立公園》厳選人気スポット6選&おすすめの楽しみ方」をご覧ください!

季節の違いを把握してヨセミテ国立公園を満喫しよう!

日本と同じように四季があるヨセミテ国立公園では、季節ごとに異なったそれぞれの楽しみ方が存在します。そのため、それぞれの時期にピッタリあった服装を用意すれば、ヨセミテ観光を満喫できること間違いなし!

ありのままの大自然が広がるヨセミテ国立公園では、観光は天気に左右されてしまうこともあります。事前のしっかりとした準備が不可欠なので、ぜひ今回の記事を参考にして、ヨセミテ国立公園を思う存分楽しんでください!

RECOMMEND ラスベガスのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事