" />

香港女子旅はこれで決まり♪定番~インスタ映えスポットまで徹底解説!

観光
6874views

香港には定番の観光スポットはもちろん今話題のインスタ映えスポットがたくさん。2018年に雑誌やInstagramで取り上げられてた話題のスポットをまとめてお届けします!今すぐ友達と写真を撮りに行きたくなるようなスポットが盛りだくさんです◎

日本と香港との時差はどのくらい?

日本と香港の時差は1時間です。日本が1時間進んでいてサマータイムはありません。

フライトは、成田・羽田のほか関西国際空港や中部国際空港など日本各地から直行便が出ています。

所要時間は東京・中部から約5時間、関西からは約4時間と気軽に楽しめる海外旅行と言えそうですね!

気になる香港の治安は?

初の海外旅行や女子同士の旅となると、街の治安も気になりますよね!

香港の治安は東京と比べても犯罪率が低く、海外初心者の方や女子同士でも安心の旅行先と言えそうです!

とはいえ香港も観光地ですので、観光客を狙ったスリや悪徳タクシーなどもいます。

街を歩く時はバッグを身近に持って用心するなど、貴重品の管理には注意しましょう◎

香港の公用語は?

香港は1990年代後半までの150年間ほどの間イギリス領でした。

公用語は英語で、イギリス領だった時代には英字新聞や英語ラジオなどが多く放送されていましたんだとか。

当時の大人やビジネスで英語を使用する香港人はもちろんいますが、香港ではあまり英会話を聞く機会はありません。

現在では、広東語や北京語が普段の生活で多く使われます。

日本同様、空港やホテルでは英語が通じるところもありますが、簡単な広東語のフレーズをメモしていくと安心ですね!

香港で行きたい定番女子旅スポット

香港には見応えのある観光スポットがたくさんあります。

まずは香港の定番観光スポットからご紹介♪

世界三大夜景「ビクトリアピーク」

ビクトリア・ピークは扯旗山や太平山とも呼ばれる山で、標高が552mと香港島の最高峰です。

山頂駅直結のピーク・タワーにあるスカイテラス428の展望台からは、香港の一晩の電気代から名付けられた「100万ドルの夜景」が楽しめます。

日本の函館・イタリアのナポリに並び、世界三大夜景である香港の夜景は、是非訪れてほしい絶景スポットです◎

名前

太平山(ビクトリアピーク)

住所

The Peak Tower, 128 Peak Road, Hong Kong

最寄駅

ピークトラム「山頂駅」

香港の夜を彩る「シンフォニーオブライツ」

香港の夜空を彩る世界最大の光と音のファンタジーショーです。

2017年冬より、さらにダイナミックな新バージョン体制になりました。

ショーは、毎晩20時から約10分間行われています。

ビクトリア・ハーバー沿いにあるビル群からのカラフルなサーチライトやレーザービーム音楽と連動したショーを楽しめます!

いろいろな場所からショーを見ることができるので、毎晩違う角度から楽しむのも面白いかもしれませんね!

おすすめはビクトリア・ハーバーに面した香港島を180度の大パノラマで見渡せる香港文化センター前の高架道のベンチです◎

名前

幻彩詠香江(シンフォニー・オブ・ライツ)

住所

Ave of Stars, Tsim Sha Tsui, 

Hong Kong

最寄駅

MTR「尖沙咀駅」(チムサーチョイ)

占いパワースポット「黄大仙」

黄大仙(ウォンタイシン)は、1915年に建立された香港で最も有名な道教寺院の1つです。

有求必應(求めれば必ず願いが叶う)」お寺として香港一のパワースポット!

占いが当たると評判で、占い方法でおみくじと鑑定士による占いの融合型で占ってもらえます。

かにも寺院の本殿は、美しい赤と黄金に輝く提灯のコントラストがフォトジェニックでおすすめ◎

仕事や恋愛、悩み事がある方は是非行ってみては?

名前

黄大仙(ウォンタイシン)

住所

2, Chuk Yuen Village, Wong Tai Sin, Kowloon, Hong Kong

最寄駅

MTR「黄大仙駅」

インスタ映え抜群?!「香港ディズニーランド」

香港ディズニーランドには、フォトジェニックなスポットがいっぱい◎

ピンクとブルーの色合いがとってもキュートな「眠れる森の美女の城」など、SNS間違えなしの写真がたくさん撮れます。

リトル・グリーメンやオラフなどの可愛いキャラクター点心や、ダッフィーのアフタヌーンティーなどのインスタ映えスイーツが多いことも有名です。

日本のディズニーランドと比べても、キャラクターとたくさん触れ合えます!

ミッキーやダッフィーとの写真も並ぶ時間が短く撮影できて、楽しめるポイントがとっても多いです◎

名前

香港ディズニーランド

住所

Lantau Island, Hong Kong

最寄駅

MTR「欣澳駅」

イギリス文化を楽しめる「アフタヌーンティー」

イギリスの文化を今も残す香港では、お洒落なアフタヌーンティーも身近に楽しめます。

おすすめは、ペニンシュラホテル内「The Lobby」のアフタヌーンティーです。

生演奏を聴きながら楽しむイギリス式の伝統的なアフタヌーンティーが女性に大人気です!

一流ホテルで優雅なアフタヌーンティーの時間が、旅をお洒落にする体験になりそうですね◎

名前

ザ・ロビー(The Lobby)

住所

Salisbury Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong

最寄駅

MTR「尖沙咀駅」

本場で味わいたい「飲茶」

香港グルメで欠かせないのが飲茶ですよね!

香港に行ったら一度は食べたい本場の飲茶ですが、女子旅ではフォトジェニックな飲茶がおすすめです◎

香港で本場ならではの飲茶を食べるなら「映月樓 (セレナーデ)」

上品な飲茶を楽しめるとしてガイドブックでも頻繁に紹介されるお店です◎

お昼限定メニューの「動物點心」も大人気で、はりねずみの形をした饅頭や金魚の形をしたエビ蒸し餃子など、見た目も味も抜群です!

名前

映月樓 (セレナーデ)

住所

2/F, Hong Kong Cultural Centre, Tsim Sha Tsui, Hong Kong

最寄駅

MTR「尖沙咀駅」

動物点心が人気のお店「Yum Cha」では、つい写真を撮りたくなっちゃうようなカラフルで可愛い点心がおすすめ。

見た目だけではなく味も美味しく楽しめます!

飲茶だけでなくマンゴープリンなど、SNS映えなオリジナルメニューもいっぱいで女子旅に大人気のお店です◎

名前

Yum Cha

住所

3/F, Attitude Hotel, 20-22 Granville Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong

最寄駅

MTR「尖沙咀駅」

香港で行きたいインスタ映えスポット

香港にはインスタ映えスポットがたくさんあることをご存知ですか?今回はSNSや雑誌などで話題になっている香港のインスタ映えスポットを紹介していきます♪

香港の集合住宅地「益昌大廈」

工業団地と集合住宅地として知られるクオーリー・ベイ。

密集した住宅は他の国にはない香港らしさを見ることができ、昼間も夜間も観光客で賑わっています。

トランスフォーマーやロストエイジなどの映画のロケ地としても有名な場所。

2019年1月現在は撮影禁止になっているのが残念ですがあくまでも私有地です。

私有地に入らないなど節度ある行動を心がけましょう!

名前

益昌大廈(エキショウタイカ)

住所

1046, King’s Road Quarry Bay, Hong Kong

最寄駅

MTR「太古駅」

円形が可愛いインスタ映えスポット「樂華南邨」

ロック・ワ・サウス・エステートは、遊び場のようなどこか懐かしいノスタルジックを感じさせてくれるSNS映えスポットです。

円形を使っていろいろな写真を撮れるので、撮り方をアレンジして女子旅をさらに楽しくしてくれそう◎

立体駐車場の屋上にある、驚きの立地も是非楽しんでみてくださいね!

名前

樂華南邨(ロック・ワ・サウス・エステート)

住所

Lok Wah South Estate, 70 Chun Wah Road, Ngau Tau Kok, Hong Kong

最寄駅

MTR「牛頭角駅」(アウタウコック)

フォトジェニックなマンション?!「彩虹邨」

香港全体で最も古い公営住宅のひとつで、カラフルなマンションがフォトジェニックなチョイ・フン・エステート。

「虹色の物件」を意味する建物は、温かい色合いで明るい写真が撮れると女子に大人気です◎

とっても可愛いインスタ映え間違えなし!

名前

彩虹邨(チョイ・フン・エステート)

住所

2 Tse Wai Ave, Choi Hung Estate, Hong Kong

最寄駅

MTR「彩虹邨駅」

中環(セントラル)駅周辺のウォールアート巡り

香港の人気観光スポットになっているウォールアートは、香港政府観光局のガイドブックに紹介されるほど大注目のスポットです◎

ギャラリーやアートが集結した香港島の中環(セントラル)エリアに位置し、壁一面に世界各国のアーティストが描いた風景や人物画が並んでいます。

香取慎吾さんが描いた壁画もありますので、是非見つけてみてくださいね!

名前

樂華南邨(ロック・ワ・サウス・エステート)

住所

Graham Street, Hong kong

最寄駅

MTR「中環駅」(セントラル)

インスタ映え間違えなしの階段アート「フラワーステアーズ」

街中に突然現れる「花階段」は、フロアーペインティング集団OMNI-ARTが手がけたアート作品。

6種類の絵柄とカラーバリエーションがとっても可愛く、インスタ映え間違えなしのスポットです!

ヒマワリやチューリップなど、お気に入りの花階段で撮れる写真は女子の心をくすぐります◎

名前

花の階段(フラワーステアーズ)

住所

80 Public Square Street, Yau Ma Tei, Kowloon, Hong Kong

最寄駅

MTR「油麻地駅」(ヤウマティ)

見たら幸せになれる?!「ピンクのイルカ」

東シナ海など世界中でも限られた地域にしか生息しないピンクイルカ。

その希少価値から見たら幸せになれると言われている「ピンクイルカ」は、ランタオ島からボートで進んだ沖で見ることができます!

ドルフィンについてのガイド付きボートツアーに参加すると、98%と高確率でピンクドルフィンに遭遇できます◎

絶滅危機とも言われているので、是非この機会にピンクイルカを見て幸せをあやかってみては?

名前

ピンクドルフィン・ウォッチング

住所

1528A, Star House, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong

最寄駅

九龍からバス・ボートで移動(ツアーあり)

インスタ映えなマーケット散策

香港の下町、旺角(モンコック)にインスタ映えするマーケットが数多くあります。

魅力的なスポットが多いので必見です♪

女子必見♡「フラワー・マーケット・ロード」

延長300mほどの花墟道(フラワー・マーケット・ロード)と呼ばれる道に、お花屋さんが集まっている地区。

日本のお花の価格と比べても驚くほど安く、花の種類も豊富です。

ブーケやドライフラワーのほか一輪売りも多く取り扱っていて、ホテルに持って帰っても旅の疲れを癒してくれそうです!

写真OKな花屋さんが多いことも嬉しいですね◎

名前

花墟道(フラワー・マーケット・ロード

住所

Flower Market Road, MongKok, Kowloon, Hong Kong

最寄駅

MTR「太子駅」(タイジ)

その名の通り金魚が有名なスポット「金魚街」

花園街のすぐ西隣にあるディスプレイがインスタ映えと話題のスポット「金魚街」。

金魚や鯉、熱帯魚など観賞用のペット魚やエサや水槽を取り扱うお店が並んでいます。

透明な袋に魚をいれて壁に吊るすディスプレイがインスタ映えと女子にも人気のスポットです◎

写真禁止のお店もあるので、写真撮影をしたい時はお店の人に許可を取ってからにしましょう。

名前

金魚街(ガムユーガイ)

住所

127-161 Fa Yuen St, Mong Kok, Hong Kong

最寄駅

MTR「旺角駅」(モンコック)

香港の繁華街!「女人街」

香港らしいネオン街のナイトマーケットが人気のスポット。

狭い道幅にたくさんの露店が並んでいて若干のお祭り状態ですが、香港に行ったら是非一度は訪れてみてほしい繁華街です◎

女性向けファッションアイテムや、安くてかわいいアイテムが豊富で雰囲気も買い物も楽しめます!

買い食いスポットやレストランもあるので、歩き疲れてお腹がすいても安心です◎

名前

女人街(ノイヤンガイ)

住所

Tung Choi St, Mong Kok, Hong Kong

最寄駅

MTR「旺角駅」

 

香港名物!日本語ガイドつきのオープントップバスで香港の街を観光ツアー♪

香港本場の点心飲茶または小籠包が選べる女子に嬉しい夕飯付き◎

ナイトマーケット「女人街」での自由時間のあとは、ホテルまでの送迎付きで帰りも安心のナイトツアーです!

女子から女子へ♡貰って嬉しい香港のお土産

旅行へ行ったら、みんなが期待するお土産!

せっかくだったらみんなに喜ばれるとっても素敵なお土産を買って帰りたいですよね♪

でも、旅行も楽しみたいからあまりお土産選びに時間をかけられない…今回は、みんなに喜ばれるお洒落な香港なお土産を事前に紹介します!

老舗ホテル「ペニンシュラ」の洋菓子

1928年創業の、香港で長い歴史を持つホテル「ペニンシュラ」のお土産は女子が喜ぶこと間違いなし!

中でも人気なのがチョコレート。

高級感を感じるペニンシュラのチョコレートは、味はもちろんデザインも洗練され大切な人や特別な友人へのお土産にもぴったりです◎

「ザ・ペニンシュラ香港」内のショップ「ザ・ペニンシュラブティック」免税店でも購入可能。

りの空港でもゲットできるのは安心ですね!

名前

ザ・ペニンシュラ・ブティック

住所

Shop 7E144, Level 7, East Hall, Terminal 1, Hong Kong International Airport

最寄駅

香港国際空港(HKG)

大人数へのお土産に人気の「クッキーカルテット」

甘さ控え目の大人な味を楽しめるクッキーが人気の「クッキー・カルテット(曲奇四重奏)」

手づくり、オーガニックにこだわっていて、味も日本人好み!

パッケージもお洒落なので会社や家族へのお土産としても人気が高いです◎

全種類のクッキーが試食できるので、お土産選びと言いながら店舗に行って自分が楽しんでしまいそうですね♡

名前

曲奇4重奏(クッキーカルテット

住所

G/F., No.9A Lion Rock Road, Kowloon City, KLN, Hong Kong

最寄駅

MTR「尖沙咀駅」

空港でもゲットできる!「香港ディズニーのお土産」

香港国際空港にはディズニーストアが計4店舗あり、香港ディズニーランドのオリジナルグッズが購入できます。

ディズニーランドから、持ち帰らずともお土産が手に入るので便利ですよね!

眠れる森の美女の城のイラストが描かれた商品など、香港ディズニーならではのお土産も多く取り揃えてあります。

ディズニー好きにはたまらないお土産ですね◎

名前

ディズニーストア

住所

After Departures (South), Departures Level (L7), Terminal 1, Hong Kong International Airport

最寄駅

香港国際空港(HKG)

ちょっと足をのばしてマカオへ

香港と一緒に訪れたいのがお隣の国、マカオ。

香港とマカオを結ぶ橋が開通されたこともあり、より香港から行きやすくなったのでぜひ香港とセットで訪れることをおすすめします♪

香港とマカオを結ぶ橋が開通!

今までフェリー以外の移動手段がなかった香港とマカオ。

2018年10月に香港とマカオを結ぶ橋「港珠澳大橋」が遂に開通しました!

橋の開通によりシャトルバスで短時間で、より安く移動できるようになりました。

香港まできたら、せっかくだから「大人な街マカオ」へも寄って帰りたいですよね◎マカオまでの移動手段も今回紹介していきます!

【シャトルバス】

経由

香港口岸(香港側ボーダー)〜マカオ

所要時間

約30分

料金

昼間:65HKD(910円)

夜間:70HKD(980円)

【フェリー】

経由

香港空港〜マカオ

所要時間

約70分

料金

270HKD(3,780円)

空港からのマカオまでの料金と所要時間を見ても、シャトルバスの方がとってもお得なことが分かります。

香港空港からマカオ市内へ行くには、入国手続きが必要です。

香港側ボーダーで一度出国し、マカオ側ボーダーで入国します。

所要時間も短時間で、面倒な作業はありません。

パスポートが必要な点と、出国・入国審査があるということだけ覚えておくと便利です◎

見た目が可愛すぎる♡マカオのフォトジェニックスポット戀愛巷(恋愛通り)

戀愛巷(通称:恋愛通り)は、聖ポール天主堂の左の道を入ってすぐの坂になったストリートです。

ピンクと黄色のカラフルな建物が可愛らしく、マカオで一番のフォトジェニックなスポットとして話題になっています◎

可愛らしい見た目からカップルの撮影場所としても人気の場所です。

マカオに行ったら是非、フォトジェニックな写真を収めてみてくださいね♡

名前

戀愛巷(恋愛通り)

住所

Unnamed Road, Macau

最寄駅

バス停「新馬路/永亨」(聖ポール天主堂跡そば)

パステルカラーの建築と石畳が可愛らしい「セドナ広場」

香港とはまた違った可愛らしい雰囲気のマカオを代表とする広場は、ポルトガルの統治されていた頃の古い街並みが残ります。

フォトジェニックなパステルカラーの建物や、波立つモザイクの石畳も特徴です。

周囲には、聖ポール天主堂跡のほか旧マカオ市政庁などのマカオ名所が点在する観光拠点となっています。

名前

セドナ広場

住所

Senado Square, Macau

最寄駅

バス停「新馬路/永亨」

セドナ広場からすぐそばのフォトジェニックな「聖ドミニコ教会」

セドナ広場から徒歩3分の場所に位置する、パステルカラーな教会はフォトジェニックだと女子の間で大人気◎

セドナ広場周辺には、世界遺産が点在していますが、聖ドミニコ教会も世界遺産の1つです!

中は無料で見学することができ、宝物殿などもあります!

旅先の歴史に触れることができるのも魅力ですね。

名前

聖ドミニコ教会

住所

Largo de S.Domingos Macau

最寄駅

バス停「新馬路/永亨」(セドナ広場すぐそば)

 

マカオで便利なオープントップバスが1日「乗り放題」!地下鉄も通っておらず、なかなかタクシーを捕まえるが大変なマカオで、とっても便利なオープントップバス。中国語または英語のみの対応で、煩わしいチケット予約はお任せ◎ターミナルでチケットを受け取ったら、あとは自由行動なので時間に縛られず思う存分マカオを楽しめるのでおすすめです!

香港女子旅まとめ

香港には、世界最大夜景の「ビクトリアピーク」「シンフォニーオブライツ」などの定番な観光地スポットはもちろん、女子同士で行くから楽しめるスポットがたくさん♪

フォトジェニックなインスタ映えスポットを訪れ、美味しいご飯や買い物も思う存分楽しんで香港旅を満喫しましょう◎

 

世界三大夜景の1つ「ビクトリアピーク」で夜景観賞を楽しめるオープンバスツアー♪香港本場の点心飲茶または小龍包が楽しめる夕食ツアーの同時申込も可能で、楽々の香港のお任せナイトプランです◎帰りもホテルまでの送迎がついているから、夜を思いっきり楽しんでも安心できます!

RECOMMEND 香港のおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事