" />

パリから行ける!パリ旅行を充実させる周辺国観光のすすめ

観光
7242views

ヨーロッパ旅行をご検討中の方、せっかくのヨーロッパ旅行ならフランスにある「花の都」パリに行きましょう。パリの魅力は幻想的な建造物、フランス料理、ファッションブランドを思い浮かべる方も多いと思います。実はパリはそれだけではないんです。

パリなら周辺国へのアクセスがしやすいため、イギリス、オランダ、スペインなどの国へのアクセスも2時間以内で、費用も格安で行けるんですよ。

どうせヨーロッパ旅行するなら、たくさんの国を旅行して各地の観光スポットやグルメ、ツアーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

パリからの周辺国観光

皆さんはフランス・パリの観光地と聞かれると何を思い出しますか?ルーブル美術館もしくはベルサイユ宮殿、エッフェル塔といったところでしょうか。

パリは「花の都」とも言われ、パリコレも開催されるほど世界中で最も注目を集めるファッション都市としても有名です。パリの最大の魅力は周辺国観光も一緒に楽しめるということでしょう。

パリを拠点にすることでフランスのみならず、ヨーロッパの周辺国を存分に楽しむことができます。

パリを拠点にした周辺国観光①ベルギー

ベルギーはパリから日帰りがしやすく、中央駅周辺にも観光スポットがたくさんあるんです。徒歩5分圏内には「世界で最も美しい広場」と言われるグラン・プラスや、ステンドグラスが写真映え間違いナシのサン・ミッシェル大聖堂がありますよ。

どちらも人気観光スポットですので、ベルギーへ訪れる際にはぜひ立ち寄ってみてください。

パリからの所要時間 約1時間20分
移動費用 片道4000円

パリを拠点にした周辺国観光②ルクセンブルク

ルクセンブルクはフランス、ベルギー、ドイツに囲まれた小さな国で、中世の街並みが色濃く残っている印象の強い国。首都のルクセンブルク市は「その古い街並みと要塞」と命名され世界遺産に登録されるほど、城壁と渓谷に囲まれており、壮大な景色を味わえます。

またシェマン・ドゥラコルニッシュ通りの、メルホールビスタから街並みを見下ろす景色もおすすめ。夕暮れ時の太陽が沈むドラマチックな夕日から、暖色系の街灯が中世の街並みを鮮やかに照らす夜景まで、飽きることなく楽しむことができますよ。

その他にアルゼッテ川沿いに整備されたプラエティ通りからの景色も美しく、観光客以外にも地元客も散歩スポットとして訪れるほど。ルクセンブルクには魅力的な観光スポットがたくさんありますよ。

パリからの所要時間 約1時間
移動費用 片道8000円

パリを拠点にした周辺国観光③イギリス

イギリスは歴史的伝統と、経済の発展の面から見ても世界的にも影響力を高い国で、歴史の趣と大都市を、一度に味わえるほど整備された街並みが特徴の島国。

おすすめはなんといっても、ロンドン市内にあるビッグベンです。想像以上のスケールに度肝を抜かされること間違いナシ。ビッグベンは優れた外観に目が行きがちですが、建物の中に入ると歴史の色合いが色濃く感じられる作りとなっており、非常に楽しめますよ。

またイギリスの定番スポットといったら、バッキンガム宮殿。衛兵交代セレモニーはロンドンでも有数の目玉イベント。華やかな装いをした衛兵がマーチングバンドの演奏に合わせて行進するパフォーマンスは、イギリスに行ったら是非一度は目にしておきたいイベントですよ。

パリからの所要時間 約1時間5分
移動費用 片道4100円

パリを拠点にした周辺国観光④オランダ

オランダ語で「低地の国」という意味を表すオランダ。国のほとんどの場所が標高200m以下で、1/4ほどの地域が海面より低いため、水を巧みに利用して開発された景色が魅力的な国です。

揚水機に風車を利用しているのどかな風景や、オランダの街中を流れる広大な運河がなんとも魅力的。その中でもぜひ訪れていただきたい運河スポットは、アムステルダムにあるヘーレン運河。清らかな水の流れを現代風にアレンジした街灯が運河の魅力をより一層引き立てており、昼も夜も楽しめるおすすめスポットです。

「低地の国」オランダで水を巧みに利用したスポットを楽しんでみてはいかが。

パリからの所要時間 約1時間15分
移動費用 片道500円

パリを拠点にした周辺国観光⑤スイス

スイスはアルプスがそびえ立ち、多くの湖や村に囲まれた国。言わずとしれた、「アルプスの少女ハイジ」の舞台でもある国で、雄大な大自然が魅力的です。

マイエンフェルト村は「アルプスの少女ハイジ」のファンが世界中から集まるスポット。この村には「ハイジハウス」という博物館があり、ハイジの生活を感じることができるスポットになっています。

またグリンデルワルトは日本人に特に大人気のスポットで、初心者から上級者まで楽しめるハイキングコースが豊富にあります。もちろんハイキングだけではなく山頂から眺める壮大な絶景も魅力的ですよ。

パリからの所要時間 約1時間5分
移動費用 片道4000円

パリを拠点にした周辺国観光⑥スペイン

スペインは見どころが豊富にある国。例えばスペインの伝統お祭りである、サン・フェルミンのパンプローナ牛追い祭り。そして闘牛に対して赤マントを使ったパフォーマンスなど、テレビで目にしたことがある方も多いでしょう。

またスペインはサッカーのバルセロナなどの世界有数のトップチームを擁しており、日本人のサッカーファンの観光客もたくさんいます。

またお祭りやイベント、サッカーだけではないのがスペイン。海に囲まれる国ならではの海の幸をふんだんに使った、スペイン料理もおすすめです。本場のパエリアやアヒージョをぜひ堪能してみてください。

パリからの所要時間 約1時間40分
移動費用 片道4000円

パリを拠点にした周辺国観光の方法

パリを拠点にした周辺国を観光するために、最適な移動手段をご紹介します。

海外旅行に慣れていなくても、交通手段の種類やチケットの購入の仕方なども記載しますので、パリ旅行をご検討されてる方は参考にしてみてください。

鉄道を利用して周辺国観光を楽しむ

メトロを利用するとゾーンごとで、全線全区間同じ費用で移動できます。つまり何駅乗っても費用は変わりません。券は駅構内の緑色の自動券売機で購入します。以下で自動券売機の購入方法を確認しておきましょう。

  1. まず英語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語の中から言語を選択(今回は英語を選んだ場合の購入方法を紹介します。)
  2. 次に「Buy tickets coupons」を選択
  3. 今度は自分が購入したいチケットを選択
  4. そして次は「Full Fare」(大人)もしくは「Reduced fare,-10 years old」(10歳未満の子供)の料金を選びます
  5. 最後に枚数を選択して、チケットの購入は完了

券売機で買うのが苦手な方は駅の窓口で購入もできますので、どうしても購入できない場合は片言でもいいので、駅員さんに声をかけてみましょう。

メトロの他にもパリには「赤い列車」で旅人に親しまれているタリスや、高速列車リリア、寝台列車、ユーロスターなどがあります。

移動手段 HP
タリス http://www.railguide.jp/train/thalys/
リリア https://www.raileurope-japan.com/train/tgv%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%82%A2
寝台列車 https://www.raileurope-japan.com/train/thello-796
ユーロスター https://www.raileurope-japan.com/train/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC

また以下のWebサービスを使うと、駅名や住所から乗るべき路線を簡単に調べることができるので、使ってみてくださいね。

パリ交通公団(RATP)routeplanner

飛行機を利用して周辺国観光を楽しむ

パリから少し離れた国へ移動する際は、飛行機の利用をおすすめします。飛行機の購入方法は「Googleフライト」でパリから行きたい場所を選択すると時間や料金をスムーズに確認でき購入できますよ。

また飛行機が離陸して上空から眺める景色も非常に良く、特にスイスへ移動するときは上空からの稜線が楽しめるのでぜひご覧ください。

パリを拠点にした周辺国観光での注意点

パリは観光客が多く非常に混雑しています。そのためパリの観光スポットでは、人の混雑に紛れてスリや置き引きなどの、軽犯罪に遭遇する可能性が高いので、十分に注意しましょう。

また周辺国観光中も、カバンやリュック、カメラ、クレジットカード、スマホなどの盗難が多く、観光客を装った犯罪が多いので気をつけましょう。

無理のないスケジュールで!

今回ご紹介した国は、1〜2時間でアクセスすることができる国ばかりですので、日帰りすることも可能です。しかし、せっかく行ったなら宿泊するのがおすすめ。それぞれの国に観光スポット、美味しいグルメなど豊富にあるので、どうせフランス・パリ旅行に行くならたくさん堪能しちゃいましょう。

ツアーを利用するのもおすすめ

海外旅行に慣れていない人は、鉄道などで移動するのが不安な方も多いはず。そんな方はツアーを利用してみても良いでしょう。パリ発のツアープランも豊富にあり、おすすめの観光地にグルメと大満足プランばかりですので、海外旅行に慣れていない方は気になるツアーがないか探してみましょう。

パリ発ツアープラン一覧

フランス・パリを拠点に、周辺国も楽しもう!

今回はフランス・パリ旅行を充実させるための周辺国の観光スポットや移動手段、ヨーロッパ旅行の際の注意点をご紹介しました。ヨーロッパ旅行に慣れていない方や、今回初めて旅行する方は、特にスリや置き引きが頻繁に発生するので、こまめに貴重品などが盗まれていないか十分に注意しましょう。

どうしても交通手段や現地での移動に自信のない方はツアーを検討し、パリ旅行+αをめいいっぱい楽しみましょう。

RECOMMEND パリのおすすめ記事

【完全攻略】2019最新版★パリ・ディズニーパークガイド〜行き方、チケット、アトラクション情報など〜

ピンク色の「眠れる森の美女の城」がシンボルとなっているフランス・パリのディズニーパークには、2つのパークがあります。本記事では、人気のアトラクションやお土産、グッズ、おすすめのホテルやパリディズニーへの行き方、混雑情報ま…

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事