" />

パンダにも会える!上海のおすすめ動物園・水族館7選

観光
5269views

上海観光でおすすめのスポットの1つ、動物園!中国といえば、パンダを思い浮かべる人も多いのでは?本場でパンダを見たい人や、カップル・家族連れで上海観光を楽しみたい人におすすめの、上海の動物園情報を7つ厳選してご紹介します!

上海旅行の楽しみ方の1つとして、ぜひ参考にしてくださいね。

上海の動物園って?

海でパンダが見られる動物園は2箇所あります。特に「上海動物園」は、市内中心部に位置し、アクセスも非常に便利。パンダはもちろん、日本でも定番のライオンやキリンなどの動物から水族館、鳥類館、中国にしか生息していない珍しい動物まで600種類もの動物が見られます!

上海動物園以外にも、有名な水族館や昆虫館など、ありとあらゆる動物園が上海では楽しめますよ。今回は、全部で7種類の動物園について解説していきます!

上海のおすすめ動物園①「上海動物園」

上海でパンダを見るなら、上海動物園が一押しです!パンダは中国でも人気がありますが、日本ほど混雑していないため、ゆっくりと鑑賞できますよ。ガラス越しではないので、パンダが遊具で遊んでいる様子や笹を食べている様子などが間近に観察できると好評です。

もちろん上海動物園の魅力はパンダだけではありません!日本でいうサファリパークのような場所があり、バスに乗りながらライオンやキリンなどを間近で見ることができます。サファリバスには2種類あり、1つは窓に開け閉め不可のマイクロバス、もう1つは鉄格子でより動物たちを身近に感じられるバスです。

鉄格子のバスは別途チケットの購入(30元)が必要ですが、体験する価値は大いにありますよ!スタッフが鉄格子からライオンやクマなどに餌を与える様子は迫力満点。上海市内はもちろん上海虹橋国際空港からも便利な立地が、人気の理由の1つと言えるでしょう。

英名 Shang Hai Zoo
住所 上海市虹桥路2381号
電話番号 (021) 6268 7775
営業時間 3〜11月:8〜17時 12〜2月:8時30分〜16時30分
入場料 大人:130元 学生:65元
アクセス 地下鉄10号線「上海動物園」駅から徒歩5分
HP http://www.shanghaizoo.cn/

上海のおすすめ動物園②「上海野生動物園」

上海動物園と並び、パンダが見られる動物園として人気を集めているのが「上海野生動物園」です!パンダを見るなら動物園のオープン直後がおすすめ!朝ごはんの笹をのんびり食べている時間なので、より元気なパンダの姿が見られますよ。

木に登ったりごろごろしながら笹を食べたり、愛らしいパンダの様子が見学できる絶好のチャンスです!

野生動物園というだけあって、トラの餌やりトレーニングの見学やトラとライオンのショー、ゾウとシマウマの餌やり体験など、より動物たちと近い距離で見学できる場所が目白押しです。

上海野生動物園の人気の秘密は、連日開催されるショーと言っても過言ではありません!アシカのショーは地元の子どもたちにも大人気。日本の動物園ではまず見られない、迫力満点の犬やダチョウ、ラクダ、チーターのレースも必見ですよ!

英名 SHANGHAI WILD ANIMAL PARK
住所 上海市南六公路178号
電話番号 021-58036000
営業時間 3〜11月:8時〜17時 12月〜2月:8時30分〜16時30分
入場料 130元(サーカスチケット込の場合は220元)
アクセス 地下鉄16号線「上海野生動物園駅」から惠南6路のバスに乗り換えて2個目のバス停で下車。上海中心部からは1時間15分ほど。
HP http://en.shwzoo.com/

上海で生き物に出会いたいなら、こちらもおすすめ!

上海には、動物園以外にもさまざまな生き物に出会えるおすすめスポットがあります!今回は、厳選した5箇所について解説していきます!

生き物に出会えるおすすめスポット①上海海洋水族館

上海海洋水族館は、2002年にオープンしたアジア最大規模の大型水族館!地下2階と3階は、中国をはじめアフリカ・アマゾン・南米・深海などの8つのゾーンに分かれています。5大陸4つの大洋の約450種類もの海の生き物たちが勢揃い!定番の魚から絶滅危惧種まで思う存分楽しむことができますよ。

上海海洋水族館のハイライトは、何と言っても世界一長い海底トンネル!全長155メートルにもおよぶ自動の歩く歩道では、頭上のトンネル内を海の生き物たちが泳いでおり大迫力です。サメや色鮮やかな熱帯魚、カメなど、多くの海の生き物たちが鑑賞可能。ライトアップされているトンネル内は、雰囲気もばっちりです。

アクセスが便利なのも魅力の1つ!入場料金は、子どもの場合年齢ではなく身長によって変わるので、注意しましょう。

英名 Shanghai Ocean Aquarium
住所 上海市陆家嘴环路1388号
電話番号 (021)58779988
営業時間 9時〜18時
入場料 大人:190元 60歳以上:110元 子ども(80cm〜140cm):125元  乳幼児(80cm以下)は無料
アクセス 地下鉄2号線の「陸家嘴駅」の1番出口を出て、右方向に約5分ほど歩くと到着
HP http://www.sh-soa.com/en/html/index.aspx

生き物に出会えるおすすめスポット②上海海昌海洋公園

2018年11月にオープンしたばかりの上海海昌海洋公園は、5つのテーマエリアとオフィシャルホテルで構成された水族館テーマパークです。家族連れやカップルをターゲットにしており、ディズニーランドなどではあじわえないような、中国のローカルな遊園地の雰囲気があじわえますよ。

チケットの購入ですが、外国人は現地の窓口のみでの対応となります。パスポートが必要なので、忘れずに持参しましょう。

園内は「人魚海湾」「極地小鎮(ペンギンゾーン)」「氷雪王国(シロクマゾーン)」「海底奇域(サメゾーン)」「海洋部落(イルカゾーン)」の5つのエリアで構成されています。途中「怪獣探秘館(アザラシ、アシカ、カワウソゾーン)」などエリアに属していない施設もあるので、エリア問わず歩いているだけでさまざまなコンセプトの施設が楽しめますよ。

アザラシやアシカたちがいる開放的な大型プールは必見です!1回50元で餌やり体験もできます。穴場の「珊瑚水母館」では、薄暗い館内にカラフルにライトアップされた円柱型の水槽が並び、クラゲなどがのんびり鑑賞できおすすめ。

テーマパークなので、園内では大小あわせて約10個のアトラクションが楽しめます!ロープウェイやジェットコースター、メリーゴーランドなど、家族連れでもカップルでも満喫できるアトラクションが目白押し!料金はすべて入場チケットに含まれているので、気兼ねなく遊べるのも嬉しいポイントです。

英名 SHANGHAI HAICHANG OCEAN PARK
住所 上海市浦東新区銀飛路166号
電話番号 400-601-6699
営業時間 9時30分〜17時(土日:9時〜18時)
入場料

大人:330元(土日祝日・夏季:399元) 140cm以下の子どもと65歳以上:190元(土日祝日・夏季:249元)

身長100cm以下の子どもは無料(大人1人につき1名まで同行可)

アクセス 地下鉄16号線「臨港大道」駅から「1135路」のバスを利用し終点で下車
HP http://www.haichangoceanpark.com/shanghai/

生き物に出会えるおすすめスポット③長風海洋世界

上海観光では動物園だけでなく水族館も必見です!長風海洋世界の地上の建物は一見小規模に見えますが、実は地下に巨大な水族館が広がっています。

長風海洋世界の目玉の1つ、カワウソのエサタイムを見学する場合、朝9時頃には来館するのがおすすめ!可愛らしいコツメカワウソはエサタイム以外は巣穴で寝ているので、じっくり見学したいならエサタイムが狙い目ですよ。

地下の展示ゾーンはアートアクアリウムのように凝った装飾が印象的です。神秘的な海の世界に迷い込んだような空間が楽しめます!ベルーガのショーでは、途中客席から立候補制で限定2名が、ステージ上でベルーガに触ることができます。貴重な体験なので、ぜひ挑戦してみては?

入場料は、長風海洋世界が位置している長風公園のすぐ西側にある「レゴランド」と「マダム・タッソー蝋人形館」とのセット券を購入すると100元以上お得になります。もし時間に余裕がある場合は、セット券もおすすめですよ。ただし、レゴランドは12歳以下の子どもの同伴以外では入場できないため、注意しましょう。

英名 Shanghai Chang Feng Ocean World
住所 上海市大渡河路451号
電話番号 400-988-966
営業時間 8時30分〜17時
入場料 大人:180元 
アクセス 地下鉄2号線「婁山関路」駅4号出口から徒歩15分ほどで到着
HP https://www.oceanworld.com.cn/

生き物に出会えるおすすめスポット④和平公園

和平公園は、上海市内に位置する大規模な公園で、敷地内に動物園も併設されており、家族連れにおすすめのスポットです。

和平公園自体は入場無料で、中国式庭園をテーマにした場所や池などがあり、のんびりと散歩するにも最適です!平日も多くの地元民で賑わっていますよ。

和平公園内の動物園「生態動物島」は、池の中の島に位置しています。ライオンやヒョウ、クマ、ブタなど、さまざまな動物が間近に見られる仕組みが好評。

小さいお子さんと一緒にレジャーシートや軽食を持参して、広い公園と一緒に動物園も楽しむと、丸1日たっぷり遊べておすすめですよ。

英名 Shanghai Heping Park
住所 上海市大連路1131号
電話番号 021-6503-0518
営業時間 9時〜16時(土日:9時〜16時30分)
入場料 一般:10元 6〜18歳・60歳以上:5元 6歳以下または身長130cm以下の子ども:無料
アクセス 地下鉄8・10号線「四平路」駅の4番出口から徒歩5分ほどで到着

生き物に出会えるおすすめスポット⑤上海大自然野生昆虫館

上海大自然野生昆虫館は、上海の人気観光スポットであるテレビ塔「東方明珠塔」のすぐ北側に位置します。

名前は昆虫館ですが、実際は爬虫類の展示がメインでという少し不思議な観光スポット。蝶々やクワガタなどの昆虫は一部の区間のみで、ヘビやトカゲなどの爬虫類をはじめ、アザラシやヤギ、リス、ウサギなどが主に見学できる場所です。

地元の家族連れを中心に賑わっておりアクセスも良いので、小さいお子さんを連れて上海観光を楽しむならおすすめのスポットですよ。

英名 ShangHai DaZiRan YeSheng KunChong Guan
住所 上海市陸家嘴豊和路1号
電話番号 021-5840-5921
 営業時間 9時〜17時
入場料 60元
アクセス 最寄駅の地下鉄2号線「陸家嘴」駅1号出口からは徒歩約10分
HP http://www.shinsect.com/

上海の動物園での注意点

上海で動物園を訪れる際に、事前に知っておきたい注意点を4つご紹介します!

履き慣れた靴で行こう!

動物園によっては、広大な敷地の中を散策しながら見学する場合もあります。履きなれた歩きやすい靴を履いていくのがおすすめです!なお、上海動物園には電動カートがあるため、歩きすぎて疲れたときは活用すると良いでしょう。

日焼け対策は必須

動物園は屋外で散策するため、夏場の日焼け対策は必須です!上海の夏は、日差しが非常に強いので注意が必要になります。

帽子や日焼け止めは日本から持参しておくと安心ですよ。特に小さいお子さん連れの場合は、熱中症予防にも気を配り水分補給をこまめにとるように気をつけましょう。

羽織れるものを準備しておくとGood

日焼け対策も重要ですが、水族館など屋内の施設に入ったときのために何か羽織れるものも準備しておくとなお安心です。館内は冷房が効きすぎていると感じることもあり、夏場は特に屋外との気温差が激しく体調を崩しかねません。薄手のジャケットやストールなどを持ち歩くと便利ですよ。

食べ物は持参すべし!

施設によっては、レストランなどがない場合もあるため、飲食物は持参することをおすすめします!軽食などは事前に購入しておくと良いですね。

上海でパンダにも会える動物園や水族館を満喫しよう!

家族連れやカップル必見の、上海のおすすめ動物園と水族館を7つご紹介しました!本場でパンダを見学するのはもちろん、中国ならではの大規模な水族館でショーを楽しむなど、あらゆる楽しみ方ができるスポットが上海には数多く揃っています。

上海観光の楽しみ方の1つとして、ぜひ参考にしてくださいね!

WRITER natsumi
パリ在住、"WORK HARD, TRAVEL HARDER"がモットーのフリーランスライター。旅先ではカフェで人間観察するのが好きです。workhard-travelharder.com 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND 上海のおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事