バンコクの最強パワースポット7選!願いが叶う大人気スポットを厳選

観光
9359views

仏教国タイの首都・バンコクには、たくさんの寺院や祠が存在し、神様が祀られています。これらの場所はパワースポットとしても大人気で、恋愛や健康、商売、仕事など、さまざまな運気UPにご利益があると言われています。

そこで今回はバンコク市内のパワースポットを中心に、バンコクから行けるパワースポットを7つ、厳選してご紹介します。

とくにバンコク市内のパワースポットは、アクセスもよく、ショッピングや観光の合間に訪れるのにもってこい!旅のお土産に、アップした運気も持ち帰っちゃいましょう!

1:エラワンプーム(エラワン祠) Ereawan Shrine Bangkook

ヒンドゥー教3大神の1つである創造の神・ブラフマーを祀っている「エラワンプーム」。仏教国タイでヒンドゥー教の神様が祀られるのは不思議に思えますよね。

実は、インドで発祥したバラモン教・ヒンドゥー教・仏教は起源が同じ。同じ神様が名前を変えて存在しているのです。ちなみに、仏教ではブラフマー神は仏法の守護神とされています。

ヴィシュヌ、シヴァの2神に比べると知名度も人気もやや低いのですが、最もご利益のある神とされており、パワースポットとしてはバンコク最強と言われる有名な場所なんですよ。

学問をはじめ、恋愛、健康、仕事そして金運など、ここに来れば、どんな願いも叶うと言われています。

願いを叶えるポイントとは?

国内外からご利益を求めて人の足が途絶えることのない「エラワンプーム」。周囲は常に人でごった返し、お供え物も山積みに!

願掛けする際のポイントは「具体的にお願いする」こと。具体的にお願いをした方が叶う速度が速まるんだとか!

また、お祈りをより強固なものにしたい時や願いが叶ったお礼として、ブラフマー神にタイ舞踊を捧げることも可能です(有料、ダンサーの数により変動)。とても人気の踊りであるため、混雑時は待ち時間が発生するのでご注意ください。

エラワンプーム(エラワン祠)の所在地・アクセス方法

494 Phloen Chit Rd, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok, 10330

BTSチットロム駅を出て左手のショッピングモール・グランドハイアットエラワンに入ります。1階から外に出ると、目の前の交差点の左手の角に見えます。駅からは徒歩3~5分です。

2:プラトリムーラティ Trimurti Shrine God of Love

英語名を見てわかるとおり、恋愛にご利益がある「プラトリムーラティ」。「赤いバラをお供えすると恋が叶う」と言われています。

敷地内の露天では恋愛祈願のために奉納する参拝セット(線香、ろうそく、赤いバラ)が80THB(約300円)ほどで購入できるので、手ぶらで行っても問題ありません。

「どうしても両想いになりたい!」そんな相手がいる方は、ぜひこの機会に参拝してみてはいかがでしょうか。ほかにも、パートナーとの永遠の愛を願う場所としても人気なので、恋人がご夫婦でもどうぞ!

プラトリムーラティの所在地・アクセス方法

Ratc hadamri Rd, Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330

BTSチットロム駅かサイヤム駅から歩いて5分程度。セントラルワールドデパートを抜けて、ちょうど伊勢丹の前に位置します。

3:プラピッカネート(ガネーシャ像) Phra Pikanet

ヒンドゥー教の神々の中でも最も人気の高い神様である「プラピッカネート」。像の頭に人間の身体、そして4つの腕をもつ姿がかなり特徴的!

日本のアニメやドラマにもよく登場するので、「名前を聞いたことがある」「見たことがある」という人も多いのでは?

あらゆる障害を取り去り、財産をもたらすと言われるガネーシャは、学問と商売の神様としても崇められています。それゆえ、毎年受験を控えた学生や商売繁盛を願う商人が多く参拝に訪れる超有名&大人気のパワースポットです。

日本人にはお馴染みのデパート伊勢丹の前にあるので、お買い物ついでにぜひ訪れてみては。プラトリムーラティのすぐ側に位置するので、2つのパワースポットを一度にまとめて訪れるのがおすすめです!

プラピッカネートの所在地・アクセス方法

Ratchadamri Rd, Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330

BTSチットロム駅かサイヤム駅から歩いて5分程度。トリムルティ像と並んで伊勢丹の目の前にあります。

4:プラメーラクシュミー Lakshmi Shrine

ラクシュミーはヒンドゥー教の女神の1人で、こちらもヒンドゥー教3大神の1つで維持の神といわれるヴィシュヌの妻です。

美と豊穣と幸運を司ると言われているため、女性に限らず「綺麗になりたい」「美しくなりたい」という人々がタイ各地から訪れます。

ゲイソンショッピングプラザの屋外庭園という意外な場所にあり、知る人ぞ知る、まさに隠れたパワースポット。実はタイの霊能力者の間では既に話題になっているんですよ。

お祈りの際には、いくらか寄付をしたうえで線香を3本いただき、2度お辞儀をしてから線香をたてます。今後知名度が上がるにつれ混雑してくる可能性もあるので、興味がある方はお早目にどうぞ!

プラメーラクシュミーの所在地・アクセス方法

999 Phloen Chit Rd, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330

BTSチットロム駅を出て歩道をサイアム方面に進むと右手にゲイソンショッピングプラザがあります。ショッピングプラザの4階までエレベーターで昇り、屋上に出ます。

タイのショッピングモールについては、別記事「タイ好き女子が厳選!バンコクの買い物エリア&ショッピングモール11選」で、詳しくご紹介します!

5:アマリンドラディラージャ Amarin Indian Shrine

ここで祀られるインドラ神は、もともとはヒンドゥー教の戦いの神でしたが、タイでは全世界と人類を見守る守護神として崇められています。ちなみにインドラ神は仏教では「帝釈天」と呼ばれます。

全身が深い緑色をしたインドラ神は別名を「アマリン」といい、この祠を敷地内にもつ老舗デパート・アマリンプラザの名はそこから来ています。

ビジネスや厄除けの神様として有名で、病気・災害などの厄払いが目的の人や、ビジネス運をアップさせたいビジネスマンたちが参拝している姿がよく見られます。

あまり大きな祠ではないにもかかわらず、常に参拝者が絶えないスポットです。

アマリンドラディラージャの所在地・アクセス方法

518/5 Phloen Chit Rd, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330

BTSチットロム駅を出て、アマリンプラザデパート方面の出口に向かいます。階段を下り歩道に降りるとアマリンプラザが左手にあり、そのすぐ目の前です。

【市外】ピンクのガネーシャ Pink Ganesha/Wat Saman Rattanaram

「願いが通常の3倍速で叶う」という触れ込みで話題沸騰中の「ピンクのガネーシャ」。

バンコク市内から約90㎞離れた場所にあり、アクセスは決して良くはありませんが、近年パワースポットとしてだけでなく、SNS映えスポットとしても人気を集めています。

16m・高さ22mもある巨大なピンク色の像が寝そべった姿は、前から見ても後ろから見ても強烈なインパクトがあり、写真映えすることは間違いなし!写真を撮影してUPをすれば、いいねが急増しちゃうかも!

ポイントを押さえて確実に願いを叶えよう!

広大な敷地を持つ寺院の中には、ガネーシャ以外にも2匹の龍やお釈迦様など、さまざまな像が置かれています。

バンコク市内にある荘厳な雰囲気の寺院にあるものとは異なり、どのモニュメント、オブジェもとてもカラフルで、どこか明るく楽しい雰囲気を醸し出しています。

お祈りの仕方も変わっていて、ガネーシャに直接お願いごとをするのではなく、ガネーシャの乗り物とされているネズミに願いを託します。様々な色のネズミがいるのですが、まずは自分が生まれた曜日の色のネズミを探しましょう。

ネズミの片方の耳を塞ぎながら、もう一方の耳元で願いをささやくようにすると、願い事が逃げないと言われています。お祈りの方法に自信が無い場合は、周囲のタイ人のやり方を見て確認すると良いでしょう。

ポイント

タイでは曜日ごとによって色や守護仏、ラッキーナンバーなどが決まっているので、事前に調べておきましょう。

ピンクのガネーシャの所在地・アクセス方法

Moo 2, Tambom Bang Kaeo, Amphoe Muang Chachoengsao, Chachoengsao

バンコク市内BTMエカマイ駅近くの東バスターミナルからチャチュンサオのバスターミナル行きのロットゥ―に乗ります。バスターミナルからソンテウに乗り換えてワット・サマーンへと向かいます。

所要時間として1時間半~2時間を見ておくと安心です。

ピンクガネーシャについては、別記事「タイのピンクガネーシャを徹底ガイド!3倍速で願いが叶うと大評判!」で、詳しくご紹介します!

【市外】プラヤー・ナコーン洞窟:Tham Phraya Nakhon

「プラヤー・ナコーン洞窟」は、ホアヒン郊外にあるカオ・サムローイ・ヨート国立公園の中にあり、世界各国からたくさんの観光客が訪れるバンコクの名所です。この洞窟の中にある「クーハーカルハット宮殿」がパワースポットとして人気となっています。

クーハーカルハット宮殿は、タイの国王であったラーマ5世の来訪を記念して建てられたもので、天井の穴から差し込む光に照らされたその神々しい佇まいはまさに神秘的。

特に、午前10時から12時までの間がもっともきれいに照らされるといわれているので、この時間帯に訪れるのがおすすめですよ。

プラヤー・ナコーン洞窟については、別記事「プラヤー・ナコーン洞窟(クーハーカルハット宮殿)を徹底ガイド!」で、詳しくご紹介します!

バンコクで願いを叶えよう!

いかがでしたか?バンコク市内にあるパワースポットについてご紹介しました。パワースポット毎に叶えてくれる願いが異なりますので、自分の願いにあったパワースポットで願掛けをしましょう。

観光や食事と併せてパワースポットを回り、ぜひご利益や良い運気も日本に持ち帰ってくださいね。

RECOMMEND タイのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事