" />

ホノルルで朝食を食べたいお店25選♩定番パンケーキからテイクアウトまで

グルメ
581views

ハワイに旅行に行ったら、ホテルの朝食もいいけど、毎日同じ物ばかりでは飽きちゃうかも?
パンケーキや、エッグベネディクト、アサイーボウルなど、ロコに混じってハワイらしい朝食を食べに出かけてみましょう。

ホノルルで人気の美味しい朝食が食べられる、おすすめレストランの情報をご紹介します。

ハワイでの朝食の定番といえば?

ハワイの朝食の定番と言えば、パンケーキ、エッグベネディクト、アサイーボールです。パンケーキは日本でも人気で知ってる人も多いですが、エッグベネディクトやアサイーボウルは、あまり馴染みのない方も多いでしょう。

ハワイの定番朝食について、簡単に解説してみましょう。

パンケーキ

ハワイの朝食と言えば、パンケーキは外せません。日本でもパンケーキは人気ですが、火付け役はハワイです。ハワイに行くなら、是非、朝食には本場のパンケーキを食べてみてくださいね。

ハワイのパンケーキの生地はとっても美味しいので、まずは何もかけずに食べてみてください。そして、シロップや生クリームなどをそれぞれ味わって食べるのが美味しい食べ方です。

エッグベネディクト

イングリッシュマフィンの上に、ハム、サーモンを乗せて、ポーチドエッグやオランデーズソースを乗せた料理で、ハワイの定番朝食メニューです。

「エッグベネディクト」は、フォークとナイフを使って食べます。半熟の卵をナイフで割って、出てきた卵とソースをパンにたっぷり付けて食べるのが贅沢な食べ方です。

アサイーボウル

スーパーフードのアサイーのスムージーをボウルに入れて、それにグラノーラやシリアルを混ぜて、好みの果物をのせて蜂蜜などをかけて食べる、栄養満点の朝食です。

アサイーボウルの栄養が1番取り込めるのは朝なので、朝食に食べるのがベストタイミングです。

ホノルルの朝食でパンケーキがおすすめのお店7選

パンケーキは、日本でも行列ができるくらい人気メニューですが、ハワイで食べるパンケーキにはまた違った美味しさがあって、日本の観光客も通い詰める程です。お店によって独自のソースやトッピングがあるので、食べ比べるのも楽しいでしょう。

Boots & Kimo’s(ブーツ&キモズ)

ハワイのパンケーキ部門人気NO.1の不動の人気店で、開店前から列が出来るほどの人気店で、受付をして呼ばれてから席につくシステムなのでご注意ください。お腹が空いてすぐにでも食べたいなら、テイクアウトにしましょう。日本語は通じませんが「To Go!」でOKです。

おすすめは、ブーツ&キモズ 秘伝の特製ソースのかかった「Kimo’s Famous Macadamia Nut Sauce on His Onolicious Pancakes(特製マカダミアソースのパンケーキ)」です。

Boots & Kimo’s(ブーツ&キモズ) 基本情報

Cafe Kaila(カフェカイラ)

日本でも人気のカフェカイラは、ワイキキから車で15分ほどの「マーケット・シティー・ショッピングセンター」内にあります。

おすすめは、バターミルクパンケーキに好みのフルーツをトッピングスしたもの。フルーツ全部乗せて15ドル程!せっかくなので、たっぷり乗せて食べちゃいましょう。

カフェカイラのメニューは、どれもボリュームがあるので何人かでシェアするのがお薦めです!食べ残したらBOXを貰ってお持ち帰りもOK。

Cafe Kaila(カフェカイラ) 基本情報

Eggs ‘n Things Flagship(エッグスンシングス)

海を見ながらエッグスンシングスのパンケーキが食べたいなら、ワイキキビーチエグスプレス店がオススメ!なんたって目の前がワイキキビーチという絶好のロケーションです。

おすすめは、パンケーキの上にストロベリーが乗っていて、たっぷりのホイップクリームとマカダニアナッツがかかっている「Strawberry Whip Cream w/Nuts Pancakes」。とにかく、ここのパンケーキはホイップクリームが美味しい!

Eggs ‘n Things Flagship(エッグスンシングス) 基本情報

Moke’s Bread & Breakfast-Kailua

日本にも店舗があって、リリコイパンケーキでもお馴染みのモケズ Moke’sは、ハワイでも週末になると地元客で賑わう人気店です。

おすすめは、やっぱり「リリコイパンケーキ」!しっとりふわふわのパンケーキに、フルーテーティーなリリコイソースは、モケズでしか食べれません。不思議とお腹にもたれることなく食べれちゃいます。リリコイパンケーキとリリコイソースを別にして欲しい場合は、「Sauce on the side」と頼めばOK!

Moke’s Bread & Breakfast-Kailua 基本情報

Koa Pancake House(コアパンケーキハウス)

リーズナブルで美味しいパンケーキが食べれる「Koa Pancake House」は、まずカウンターで注文&支払いをしてから席に着くシステムなので、ご注意ください。日本語サービスはないので、ある程度は食べるものを決めていくと良いでしょう。

おすすめは、新鮮な苺にホイップクリームが乗ってる「ストロベリー・ホイップ・クリーム」!店のスタッフもイチオシのメニューで、苺の酸味とホイップクリームの甘みのバランスが絶妙です。

Koa Pancake House(コアパンケーキハウス)基本情報

オリジナルパンケーキハウス

「オリジナルパンケーキハウス」は、ハワイに2店舗ありますが、ワイキキから近いのはアラモアナから歩いて10分程のカピオラ店です。観光客よりも常連客の多いお店で、パンケーキの種類も多くコーヒーがおかわり自由なので、つい長居してしまいます。

おすすめは、パンケーキの生地の中にパイナップルが入った「ハワイアンパンケーキ」。トッピングには、お店の手作りバターをかけてもらいましょう。生クリームは追加料金になりますが、その量と味は追加料金を払っても食べる価値あります。

The Original Pancake House(オリジナルパンケーキハウス)基本情報

bills

シドニー発のパンケーキ店「bills」は、日本にも進出し行列の絶えないお店ですが、ハワイでも「セレブの朝食」と言われる人気店です。昼になると混み合ってくるので、時間をずらして行くと良いでしょう。

おすすめは、パンケーキとハニーコームバターの相性が絶品の「リコッタパンケーキ ウィズ バナナ、ハニーコームバター」は、バナナが一本入っていて、ボリューミー!甘いパンケーキが好きな人は、シロップをかけましょう。

bills(ビルズ)基本情報

ホノルルの朝食でエッグベネディクトがおすすめのお店5選

ハワイで古くから愛されている朝食メニューの「エッグベネディクト」は、付け合せやソースで、そのお店独自の味になっています。ちょっとカロリーは高めですが、ハワイに行ったら是非食べてみて欲しいメニューです。

Hau Tree Lanai(ハウツリーラナイ)

「ニューオータニカイマナビーチホテル」にある「ハウツリーラナイ」は、ホノルルの絶品エッグベネディクトが食べれるお店で、朝早くからわざわざ行く人も多い人気店のため、すぐに座れない場合もあるので、予約をして行くと良いです。

おすすめは、「クラシック エッグベネディクト」です。価格は、ホテルのレストランなので朝食で30ドル以上と割高ですが、たまに贅沢な朝食を食べたくなったら行ってみてくださいね。ビーチに面した外側の席が人気席です。

Hau Tree Lanai(ハウツリーラナイ) 基本情報

Cinnamon’s Restaurant(シナモンズレストラン)

エッグベネディクトの美味しい店として有名でありながらも、観光客にとってワイキキからのアクセスが悪く行きにくかった「Cinnamon’s Restaurant」ですが、イリカイ・ホテル&スイーツ内にオープンして、念願のエッグベネディクトが食べれるようになりました。

オススメは、イリカイ店限定メニューの「シュリンプ&アスパラガスのエッグベネディクト」。自慢のオランデーズソースが絶妙と評判です。

Cinnamon’s Restaurant(シナモンズレストラン) 基本情報
  • 住所:1777 Ala Moana Blvd. #180, Honolulu
  • 電話:+1 808-755-9955
  • 営業時間:07:00~14:00(朝食)、11:00~14:00(ランチ)、16:00~21:00(ディナー)、14:00~16:00はハッピーアワーメニューのみ
  • 定休日:なし
  • サイト:http://cinnamons808.com/
  • 予算:約10ドル〜15ドル
  • 備考:日本語サービスはなし。

GOOFY Cafe & Dine(グーフィー カフェ&ダイン)

2013年にオープンしたまだ新しいお店ですが、ハワイの食材にこだわったヘルシーなエッグベネディクトが食べれるお店で人気です。スタッフは日本人が多く、日本語が通じるのも嬉しいですね。

おすすめは、「グーフィーズ・エッグベネディクト」でポーク、カルーアピッグ、ベジタブル、サーモン&スピナッチの4種、マフィンもタロイモか全粒粉を選べます。

GOOFY Cafe & Dine(グーフィー カフェ&ダイン)基本情報

Boots & Kimo’s(ブーツ&キモズ)

パンケーキでも有名な「Boots & Kimo’s(ブーツ&キモズ)」は、エッグベネディクトも美味しいと評判です。パンケーキとエッグベネディクトが食べたいなら、迷わずいきましょう。

エッグベネディクトのサイドメニューはハッシュブラウン、トースト、ライスの中から選べますが、中がホクホクで外はサクサクのハッシュブラウンがオススメです

Boots & Kimo’s(ブーツ&キモズ) 基本情報

Orchids(オーキッズ)

有名高級ホテル「ハレクラニ」内のレストラン「オーキッズ」は、地元の野菜を使ったエッグベネディクトた食べられます。朝食は、水着やスポーツウェアやビーチサンダルでは入れませんのでご注意ください。

おすすめは、「トラディッショナルエッグベネディクト」で、ちょっと小ぶりですが、香ばしいイングリッシュマフィンと厚切りハムとの相性バツグンの上品な味です。

Orchids(オーキッズ)基本情報
  • 住所:2199 Kalia Road Honolulu, HI 96815
  • 電話:電話番号を入力
  • 営業時間:朝食 7:30~11:00(月曜日~土曜日)、昼食 11:30~14:00(月曜日~土曜日)、夕食 17:30~21:30(毎日)、サンデーブランチ 9:00~14:30(日曜日)、アフタヌーンティ 15:00~16:30(月曜日~土曜日)
  • 定休日:なし
  • サイト:https://www.halekulani.jp/restaurant/orchids.php
  • 予算:約15ドル〜20ドル
  • 備考:日本語メニューあり。

ホノルルの朝食でアサイーボウルがおすすめのお店5選

ヘルシーで栄養たっぷりのアサイーボウルは朝食にぴったり!前日に食べすぎてカロリーが気になる人にもおすすめです。ホノルルで美味しいアサーボウルが食べれるお店を紹介します。

Lanikai Juice(ラニカイジュース)

ヒルトンハワイアンビレッジのプールサイドにある「ラニカイジュース」のアサイーボウルは、テイクアウトOKなので、ホテルの部屋やビーチでも食べれます。ハワイに行くと、どうしても重たい物を食べてしまいますが、朝はヘルシーで健康的な物を食べたいなら、ラニカイジュースのアサイーボウルお薦めです。

おすすめは、新鮮フルーツをたっぷりトッピングした「エクストラバガンザ」ですが、ちょっと味に物足りなさを感じたり、甘さが欲しければハチミツを追加でかけましょう

Lanikai Juice(ラニカイジュース) 基本情報

アイランド・ヴィンテージ・コーヒー(Island Vintage Coffee)

ロイヤル・ハワイアンセンター2階の「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー(Island Vintage Coffee)」は、コナ・コーヒーで有名なお店ですが、アサイーボウルも美味しいと評判のお店です。

おすすめは、100%ハワイ産のオーガニック・ハチミツがたっぷり入った「アサイ・ボウル」!更に、アサイ、グラノーラ、バナナ、ハチミツが層になって入っているという豪華さです。量が多いので、2人で1つくらいがちょうどいいかもしれません。

アイランド・ヴィンテージ・コーヒー(Island Vintage Coffee) 基本情報

ボガーツ・カフェ ア・カフェ・アンド・モア(Bogart’s Cafe A Cafe and More)

ローカルで賑わっている「ボガーツ・カフェ ア・カフェ・アンド・モア(Bogart’s Cafe A Cafe and More)」は、日本にも店舗がある人気店です。

おすすめは、大粒のブルーベリーとイチゴとバナナがたっぷり入った「アサイボウル」。味はあっさりめで、どんどん食べれます。量は多いですが、とってもヘルシーなので食べすぎても安心ですね。

ボガーツ・カフェ ア・カフェ・アンド・モア(Bogart’s Cafe A Cafe and More) 基本情報
  • 住所:3045 Monsarrat Ave, Honolulu, HI 96815
  • 電話:+1 808-739-0999
  • 営業時間:月~金 06:00~18:30、土~日 06:00~18:00、祝祭日 06:00~15:00
  • 定休日:なし
  • サイト:https://bogartscafe.webs.com/
  • 予算:約7ドル〜10ドル
  • 備考:日本語メニューあり。支払いは現金のみ。

ダイヤモンドヘッド・コーブ・ヘルスバー(Diamond Head Cove Health Bar)

アサイーボウルが広まったお店とも言われている、ダイヤモンドヘッドの麓、モンサラットアベニューにある「ダイヤモンドヘッド・コーブ・ヘルスバー(Diamond Head Cove Health Bar)」は、いつも地元の人でいっぱいです。

おすすめは、アサイとグラノーラにバナナにストロベリー、その上に蜂蜜をかけた「DA COVE BOWL」。シンプルな味にグラノーラとハチミツの相性がバッチリです。 他にも、他のお店にはないユニークなアサイーボウルのメニューがあって、新しい発見ができることでしょう。

ダイヤモンドヘッド・コーブ・ヘルスバー(Diamond Head Cove Health Bar) 基本情報

ブルーハワイライフスタイル(Blue Hawaii Life Style)

アラモアナ・ショッピングセンター2階の「ブルーハワイライフスタイル」は、ハワイの雑貨が並ぶカフェスタイルの雑貨店です。

おすすめは、甘酸っぱいアサイが美味しい「ブルー・ハワイ・クラシック」。豆乳とりんごジュース、苺とバナナのブレンドのアサイが、体をすっきりさせます。

ブルーハワイライフスタイル(Blue Hawaii Life Style)基本情報

ホノルルの朝食でテイクアウトがおすすめのお店5選

「ホテルの部屋でゆっくり朝食を食べたい」「朝食はビーチで海を見ながら食べたい」そんな時は、テイクアウトして食べてみませんか?胃が疲れて軽く食べたい時や、食費を抑えたい時にもテイクアウトはオススメです。

デュークスレーン マーケット & イータリー(Dukes Lane Market & Eatery)

2017年7月にオープンした「デュークスレーン マーケット & イータリー(Dukes Lane Market & Eatery)」は、ハワイ産の生鮮食品のショッピングや、国際豊かな食事が楽しめるワイキキのグルメスポットになってます。

フレッシュジュースやアイスはもちろん、焼きたてパンや、サラダやカットフルーツなど、ホテルの部屋やビーチでも食べれるようにテイクアウトのフード店もたくさんあるので、ちょっと食費を安くしたい時にもオススメです。

デュークスレーン マーケット & イータリー(Dukes Lane Market & Eatery) 基本情報

ハワイアン・スイートポテト・ファクトリー(Hawaiian Sweet Potato Factory)

2017年8月にアラモアナ・センターにオープンした「ハワイアン・スイートポテト・ファクトリー(Hawaiian Sweet Potato Factory)」は、日本の「おいもさんの店 らぽっぽ・らぽっぽファーム」とパートナーのサツマイモのスイーツ店です。

さつまいもを使ったスイーツやフードがたくさんあって芋好きにはたまらないかも。焼き芋は、ハレイワキントキとベニアロハの2種類あって、いつでもホクホクの焼き芋が食べれます。ハワイで焼き芋が食べれるなんて嬉しいですね。

ハワイアン・スイートポテト・ファクトリー(Hawaiian Sweet Potato Factory) 基本情報

タッカー&ベヴィー・ピクニックフード(Tucker & Bevvy Picnic Food)

ハワイ産と自家製素材にこだわった「タッカー&ベヴィー・ピクニックフード(Tucker & Bevvy Picnic Food)」が、ハイアット・リージェンシーに2号店がオープンしました。

パニーニ、サンドイッチなどの軽食に、オーガニックサラダなどが買えます。アサイーボウルもテイクアウト可です。ヘルシーなフードやドリンクは、朝食にもOKです。ハイアットリー店限定の噂のワッフルも気になります。

タッカー&ベヴィー・ピクニックフード(Tucker & Bevvy Picnic Food) 基本情報

おむすびギャバ(Omusubi GABA Waikiki)

日本産のお米を使ったおむすびや丼が買える「おむすびギャバ(Omusubi GABA Waikiki)」は、絶対に覚えておくべきお店でしょう。和食党の人にとって、海外旅行は食事が不安という人も多いですが、こういうお店があると安心ですね。

おむすびの具も、梅や鮭や昆布など日本人に馴染みのものばかり。ワイキキの端なので、ちょっと行きにくいかもしれませんが、和食が食べたくなったら是非行ってみてくださいね。

おむすびギャバ(Omusubi GABA Waikiki) 基本情報

ファーマーズマーケット

決まった曜日に各地で開催されるファーマーズマーケットも、朝食メニューが色々とあって朝から賑わっています。売っている物は、ファーマーズマーケットのよって違いますが、ガッツリ食べれる所もあったり、軽食やカットフルーツなどだったり、ホテルの近くにファーマーズマーケットがあったら、ちょっと早起きして行ってみてくださいね。

▼ ファーマーズマーケットは、こちらの記事でも詳しくご紹介しています

ハワイ・オアフ島のファーマーズマーケットの特徴や行き方徹底紹介!

ホノルルの朝食でビュッフェを楽しめるお店3選

家族旅行やグループ旅行、カップル旅行、食べたいものが違うときって絶対にありますよね。そんな時は、ビュッフェに行くのがおすすめ!ホノルルで人気のビュッフェレストランを紹介します。

サーフラナイ(Surfrider)

ピンクパレスとして有名なロイヤルハワイアンホテルの「サーフラナイ(surf-lanai)」は、海の見えるレストランとしても人気。
テラス席は早めに行かないと満席になります。

朝食は、メイン1品オーダー制のビュッフェです。メイン料理は出来たてを持ってきてくれるので嬉しいですね。和食があるのも、日本人には嬉しいです。

サーフラナイ(Surfrider)基本情報

100 セイルズ レストラン&バー(100 Sails Restaurant & Bar)

ハワイプリンスホテルにある「100 SAILS RESTAURANT & BAR(ワンハンドレッド・セイルズ レストラン&バー)」は、ハワイのメイン朝食アサイーボール・パンケーキ・エッグベネディクトはもちろん、和食やオムレツなどもあるので、3世代の家族旅行でも全員が楽しめるレストランです。

「100 セイルズ レストラン&バー」のビュフェは種類が多いことで人気ですが、朝はあまり食べれない人は、アラカルトメニューを頼むと良いでしょう。アラカルトメニューには、パンケーキやアサイボウルなどもあります。

100 セイルズ レストラン&バー(100 Sails Restaurant & Bar) 基本情報

カイ・マーケット(Kai Market)

シェラトン・ワイキキ・ホテルにある「カイ・マーケット(Kai Market)」400人収容可能な広いレストランです。ハワイ産の食材を、日替わりでビュッフェに提供しています。レストランからはダイアモンドヘッドが見えます。

「カイ・マーケット(Kai Market)」のビュフェはアジアンコーナーが充実していて、和食や中華が豊富です。梅干しや納豆などもあるので、毎日納豆が欠かせない人には嬉しいですね。

カイ・マーケット(Kai Market) 基本情報

ホノルルで美味しい朝食が食べれるレストラン まとめ

ハワイの朝食の定番と言えば、パンケーキ、エッグベネディクト、アサイーボールです。ホノルルでは早朝からオープンしているお店も多いので、滞在時に行ってみて欲しいおすすめのレストランや、テイクアウトができるお店を紹介しました。

胃が疲れてきた時や、ちょっと食費を節約したいとき、日本食が恋しくなったときなどに、是非参考にしてくださいね。

RECOMMEND ハワイのおすすめ記事

RELATED ARTICLES グルメカテゴリの関連記事