" />

バンコクNO.1のディープなスポット!バックパッカーの聖地「カオサン通り」の魅力&楽しみ方6選!

現地情報
60823views

東南アジア有数の観光地であるタイ!首都であるバンコクには世界中のバックパッカー(旅人)が集まる聖地と呼ばれる場所があることをご存知でしょうか?その名を「カオサン通り」と言い、聞いたことがある!という方も多いはず!

この記事ではそんなカオサン通りの魅力や楽しみ方を余すことなく紹介します!アクセス方法や注意点も紹介しているので、バンコク旅行でカオサン通りに行くことを検討されている方はご参照ください。

タビナカ限定

カオサン通りとは?

バックパッカーの聖地と呼ばれる「カオサン通り」。僅か300mほどの通りに多彩なお店や屋台・安宿が建ち並びます。街中には多国籍な旅行者が行き交い、様々な国の言葉が飛び交います!バンコクに居ながら国際交流ができるのも、カオサン通りならではの魅力だと言えるでしょう。

カオサンという名が「精米したお米(タイ語)」に由来するように、この界隈は元は米問屋街でした。しかし、タイ王宮や三大寺院など・・・バンコク有数の観光スポットに近いため、以前より旅行者が多く、空き部屋を安く貸すように!これを機にカオサン通りは”安宿街”として、世界中のバックパッカーから注目されるようになりました。

カオサン通りの楽しみ方6選

バックパッカーの聖地と呼ばれる「カオサン通り」ですが、バックパッカーで無くても楽しめるスポットが盛りだくさん♪ここでは、カオサン通りの魅力や楽しみ方を6つに絞って紹介します!

カオサン通りの楽しみ方①ワット・チャナソンクラームを訪れよう!

日本人にはあまり馴染みの無い「ワット・チャナソンクラーム」ですが、実は現地タイっ子には大人気!アユタヤ時代から現存する歴史ある、由緒正しいお寺です。

チャナ(勝つ)、ソンクラーム(戦争)という名前からも分かる通り「どのような困難にも勝つ」と言う意味を持っています。

カオサン通りには珍しく、緑豊かなスポットなので、ちょっと一息付きたい時にもおすすめです。

住所 Chakkraphong Rd, Chana Songkhram, Phra Nakhon, Bangkok, 10200
電話番号 02-281-8244
営業時間 8:00~21:00
定休日 無し
入場料 無料

カオサン通りの楽しみ方②カオサン・ミュージアムでカオサン通りの歴史を学ぼう!

2012年にオープンした「カオサン・ミュージアム(正式名称:カオサン・ガーデン・ミュージアム)」。まるでフランスを思わせるような造りが特徴的な複合施設となっており、雨の日でも楽しむことができますよ!

中には博物館、図書館、レストラン、コーヒーショップなどが入っています。博物館ではカオサン通りの歴史について学ぶことが可能です!

近くにはタイの硬貨を中心に、海外の硬貨を見学できる「コインミュージアム」もあり!ここではタイの硬貨の歴史を知ることが出来るため、あなたもすっかり硬貨通になっちゃうかも!?カオサン・ミュージアムと併せて博物館巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

住所 201 Khaosan Rd., Phranakorn, Bangkok
電話番号 02 -629- 582
営業時間 10:00~18:00
定休日 無し
入場料 無料

カオサン通りの楽しみ方③定番の「お買い物」はマストで楽しんで!

カオサン通りと言えばシルバーアクセサリーと手作りの絵が非常に有名。クオリティの高い商品が多く、人気を集めています。1点物も多く、日本ではお目に掛かれないような珍しいデザインの商品も!「欲しい!」と思った時が購入のタイミング!後で買おう・・・と思っていたら、売り切れていた!と言うこともあり得るので、注意が必要です。

他にもタイ定番のお土産も多数あり、ばら撒き用のお土産を買うのにもうってつけ♡まとめ買いをすると値引きをしてくれることもあるので、思い切って値段交渉をしてみましょう!

カオサン通りの楽しみ方④タイ定番のマッサージを手軽に!お財布に優しい価格で楽しめます♡

タイと言えば・・・でマッサージやスパを連想される方も多いはず!一般的に街中だと”観光客価格”になりがちなマッサージも、カオサン通りであれば、お財布に優しい価格で楽しめます♡

価格の相場は30分120THB(約420円)程度。日本と比べると、破格。びっくりするような安さです。但し、腕の良し悪しは人によるため、上手い人に当たるかは”運次第”なとこも・・・。とは言え、万が一下手でも旅行の笑い話に!様々なマッサージを試して、自分にあったマッサージを見付けましょう。

カオサン通りの楽しみ方➄屋台の珍グルメにチャレンジ!美味しい物を発掘できるかも?!

パッタイやカオマンガイなど、タイ定番の料理はもちろんのこと、サソリやコオロギなど、日本では考えられない珍グルメまでカオサン通りでは様々な屋台グルメが楽しめます。

見た目はちょっと・・・な珍グルメ、虫グルメも食べると意外に美味しいかも?!勇気がある方はお試しください。

カオサン通りの楽しみ方➅人と人との交流が楽しめる!カオサン通り独特の雰囲気は楽しんだ者勝ち!

国際色豊かなカオサン通りだからこそ、楽しみたいのが人と人との交流です。バックパッカーとしてひとり旅をする人も多く、「写真を撮ってください。」「どの国から来たのですか?」など、何気ない会話から意気投合!だなんてことも♪

街行く人やタクシーの運転手など現地の人に、おすすめのグルメや屋台を聞くのもあり!比較的オープンな人が多いエリアなので、思い切って自分から話しかけてみましょう。

おすすめの時間帯は?

昼間から営業しているカオサン通りですが、一番活気に溢れて来るのは夜20時頃から!この時間帯が人も多く、東南アジアならではの熱気とガヤガヤ感を感じていただけます!

昼間は暑いバンコクだからこそ、夜少し涼しくなってから夕飯がてらに訪れてみてはいかがでしょうか?屋台飯やアルコールを楽しむのはもちろんのこと、夜1時頃まではナイトスポットも営業しているので、バンコクの夜を楽しみたい方にもおすすめです!

カオサン通りへのアクセス方法

バンコク市内からカオサン通りまで、3種類のアクセス方法を紹介します。所要時間や目安料金についても解説しているので、旅程を組む際の参考にしてくださいね!

各交通手段の利用方法の詳細は下記リンクをご覧ください。

電車・バス・タクシーなど…バンコクの移動手段を解説!配車アプリ「Grab」の利用方法も紹介

カオサン通りへのアクセス方法①バスでアクセスする場合

バンコク市内の中心地であるスクンビットからバスに乗車した場合、費用は約15THB・所要時間は渋滞無しで40~50分程度です。カオサン通りを通過するバスは以下の通り。値段は安いものの、交通網がややこしく難易度高めなので、バンコクリピーターや旅行上級者の方におすすめの移動手段です。

2番・511番 スクンビトを通過
15番 サイアム・スクエア前を通過
47番 MBK前を通過

カオサン通り近くへ向かうバスは複数ありますが、カオサン通りと言うバス停はありません。カオサン通りにバスでアクセスする場合は「民主記念塔前」もしくは「王宮前広場」で降車しましょう。

カオサン通りへのアクセス方法➁チャオプラヤー・ボート(水上)バスでアクセスする場合

BTSのサパーンタクシンという駅の2番出口を降りた横に水上ボートの乗り場があります。オレンジもしくは青の旗が出ている船に乗り込むので、旗の色を目印にしても良いかと思います。

料金はオレンジの旗の船が15THB・青の船が40THBです。乗船時間は15分程度。船着き場からは徒歩15分程度で到着します。

カオサン通りへのアクセス方法③タクシー(トゥクトゥク/Grab)でアクセスする場合

旅行初心者の方や子連れの方でも安心できる移動手段がタクシー(トゥクトゥク/Grab)です。特にタクシーを利用する場合、宿泊先ホテルのフロントでタクシーの手配を頼むだけなので、とっても簡単!「カオサン通り(Khao San Road)」と伝えると目的地まで連れて行ってくれます!

料金は交渉次第ですが、タクシー(Grab)で200THB・トゥクトゥクで100~200THBが料金の相場となっています。所要時間は場所により異なりますので、事前にGoogleマップなどで調べておくと良いでしょう。

但し、バンコクは渋滞が多く、時間通りに到着しないことが日常茶飯事!ある程度ゆとりを持った旅程を組まれることをおすすめします。

タビナカ限定

カオサン通りで人気のゲストハウスとは?

ゲストハウスとはバックパッカーに人気を集める”安宿”のことを指します。ホテルのようなサービスは無く、相部屋であることがほとんど!以前は外国人の多く利用していましたが、最近では日本人の利用も増加傾向に。日本人が経営するゲストハウスも増えてきています。

ゲストハウスに宿泊するメリット

何と言っても価格が安く、少しでも旅費を節約したい方におすすめです!バンコクは日本より物価が安い国ではありますが、それでも中流以上のホテルに宿泊すると1泊1人5000円くらいは必要に。一方、ゲストハウスであれば1泊1人1000円程度で宿泊できるので、長期滞在をする人や節約旅行中の方にもうってつけ!

また、共有スペースにて宿泊者同士の交流が楽しめるのも、ゲストハウスならではの魅力♡おすすめのグルメや観光地情報の交換など・・・人と人との交流をお楽しみください。

おすすめのゲストハウス3選

ここでは安心して泊まれるゲストハウスを3つ厳選して紹介します!日本人宿泊客の多いゲストハウスなので、ゲストハウス初心者の方にもおすすめですよ。

トリカ(Trica Hostel)

恐らく世界で初?!唐揚げをウリにしたゲストハウス「トリカ」。日本人経営&日本人スタッフが常駐しているので、ゲストハウス初心者の方でも安心!共有スペースには人をダメにするクッションもあり、ゆったりとくつろぐことができますよ。

住所 252/1-2 Soi Sukhumvit 77, Onnut Road Prakanong Neua, Wattana, Bangkok
電話番号 02 044 2119
営業時間 8:00~22:00
予算 1泊300THB~
アクセス BTSオンヌット駅を出て、下の道(スクンビット通り)をアソーク方面に5分ほど歩きます。ソイ77(オンヌット通り)を右に曲がって5分ほど歩くと、右手にトリカが見えてきます。

ココテル バンコク スラウォン(Kokotel Bangkok Surawong )

バンコク三大寺院が徒歩圏内にある「ココテル バンコク スラウォン」。バンコク市内観光の拠点にも最適。室内は完全禁煙&子供が遊べるキッズスペース完備なので、家族旅行にもおすすめです♡

住所 81 / 1-5 Surawong Road, Suriyawong, Bangrak
電話番号 02 026 3218
営業時間 24時間(食事/7:00~20:30 LO)
予算 1泊1部屋1500THB~
アクセス BTSチョンノンシー駅を降り、真っ直ぐ北へ進み、シーロム通りを渡ってスラウォン通りに向かって進みます。海鮮レストラン「ソンブーン」の角を左に曲がるとまもなくココテルの看板が見えてきます。

ロングラックゲストハウス(Long luck guesthouse)

今カオサン通りで最も人気を集める日本人宿が「ロングラックゲストハウス」です。とにかく立地が良く、近くにはコンビニやカフェもあるため、快適に過ごして頂けます。部屋は冷房の有無が選べますが、宿泊する場合は必ず冷房有の部屋を選びましょう!

とにかく旅費を抑えたい方やより旅感を楽しみたい方におすすめです。

住所 394/1 Trok Ban Phan Thom, Ban Phan Thom,Phra Nakorn Bangkok
電話番号 02 077 6964
営業時間 9:00~23:30
予算 1泊220THB~
アクセス カオサン通りから徒歩10分。ややわかりづらい場所にありますが、グーグルマップにはプロットされているのでそれを目安に。

カオサン通りを楽しむ上での注意点

タイは仏教の信仰がとても厚い国です。そのため僧侶の位が非常に高く、空港にも医師や国の偉い人と同じような扱いで別ゲートがあるほど!街中で僧侶と出会う機会も多いかと思いますが、失礼が無いように気を付けましょう。

その他、バンコクの治安情報やバンコク観光を楽しむ上での注意点は下記リンクよりご確認ください。

【2019年】タイ/バンコク治安情報を完全網羅!気を付けたい7つのポイントとは?

カオサン通りでディープな時間を楽しもう!

いかがでしたか?この記事では、バンコクのディープなスポットである「カオサン通り」について、魅力や楽しみ方、アクセス方法、注意点などを紹介しました!ゲストハウス初心者の方でも安心して宿泊できる、ゲストハウス情報も公開しているので、ぜひ参考にしてくださいね!

華やかな観光地も良いけれど、地元タイっ子の生活を直に感じることができるカオサン通りで屋台グルメや本格的なマッサージを楽しむのも一つの手。国際色豊かなスポットなので、海外の友達が欲しい方や自身の語学力を活かして、国際交流を楽しみたい方にも最適です。バンコク観光の選択肢の一つに・・・ぜひ、カオサン通りを訪れてみてくださいね。

タビナカ限定
タビナカ限定

RECOMMEND バンコクのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 現地情報カテゴリの関連記事