" />

バンコク定番!三大寺院を完全制覇!おすすめの巡り方や服装など解説☆

観光
11727views

バンコク観光で欠かせない観光スポット「三大寺院」。せっかくバンコク旅行に行くのであれば、全制覇したい!とお考えの方も多いのでは?

この記事では、バンコク三大寺院を完全制覇するために知っておきたい情報をぎゅっと凝縮。見どころやアクセス方法はもちろん、効率的な回り方や参拝の注意点などを紹介します。

バンコク三大寺院とは?

世界中の観光客から人気を集めるバンコクの寺院「ワット・プラケオ」「ワット・ポー」「ワット・アルン」。3つの寺院を総括してバンコク三大寺院と呼んでいます。

どのお寺もチャオプラヤ川沿岸の1ヶ所にまとまって建っているので、観光にも便利。1日でぐるっと寺院巡りを楽しむのがおすすめですよ!

バンコク三大寺院の見どころ

各寺院の見どころとは・・・?今回は特に見て頂きたいスポットを厳選して紹介します。

バンコク三大寺院①ワット・プラケオ

現王朝の王族専用の寺院で、今でも式典や多くの儀式に使われる「ワット・プラケオ」。別名「エメラルド寺院」と呼ばれ、本堂にある翡翠でできたエメラルド色に輝く仏陀が象徴です。

敷地内にはエメラルド仏陀の祀られている本堂以外にも様々な建物があり、タイ様式の建物、タイ様式と西洋様式の融合した建物、黄金とエメラルド色のモザイクが美しい建物の他、ユニークな顔の銅像や美しい壁画が見ものです。

詳細情報はこちらも併せてどうぞ!

エメラルド寺院「ワット・プラケオ」を徹底解説☆見どころからおすすめ服装など紹介!

バンコク三大寺院②ワット・ポー

別名「涅槃寺」と呼ばれる「ワット・ポー」は巨大な寝釈迦仏があることで有名です。体長は約46mと想像を遥かに超える大きさに驚く人が続出中。その姿もさることながら、足の裏の装飾も美しと評判。また煩悩を捨て去るための108個の壺への寄付など・・・他のお寺では体験できないインパクトある体験ができるのもワット・ポーならでは!

また寺院内には、タイ伝統のタイ古式マッサージのスクールもあり、施術を受けることもできます。この機会にぜひ、本カウ的なマッサージを体験してみてはいかがでしょうか?

詳細情報はこちらも併せてどうぞ!

バンコク三大寺院!ワット・ポーの魅力や行き方を解説♪参拝におすすめの服もご紹介!

バンコク三大寺院③ワット・アルン

現王朝の1つ前、トンブリ王朝を開いたタクシン王が、王族用の寺院とし開いたのが現在の「ワット・アルン」です。別の名を「暁の寺院」とも呼ばれ、三島由紀夫の小説「暁の寺」の舞台としても有名。

ワット・アルンのシンボルである大仏塔の高さはなんと80m超え!約5年もの歳月を費やして造られた大仏塔。仏塔の形はクメール様式を採用しており、タイ仏教とヒンデゥー教が上手く融合しています。また、仏塔に施された陶器の装飾も美しいと評判なので、お見逃しなく♪

詳細情報はこちらも併せてどうぞ!

「暁の寺」ワット・アルンの行き方や見所を紹介♪参拝服装アドバイス付き!

バンコク三大寺院へのアクセス方法

三大寺院へアクセスするには、タクシーやトゥクトゥク、水上バスが一押し!後で詳しく解説しますが、三大寺院巡りを楽しむ場合、ワット・プラケオから見学を始めるのが一番♡タクシーやトゥクトゥクでアクセスする場合は行先に「ワット・プラケオ」を指定すると便利です。

タイに限ったことではありませんが、観光客だと料金をぼったくられることも日常茶飯事。乗車前に必ず値段交渉を行い、納得してから乗車するようにしましょう。

料金の目安はバンコク市内からタクシーで200THB。トゥクトゥクで100~200THBを見ておくと良いでしょう。バンコクは渋滞が多いので、必ず旅程にはゆとりを持って出発してくださいね。

水上バスは、BTSサパーンタクシン駅(Saphan Taksin Station)近くのサトーン(sathorn)水上バス乗り場から乗船が可能です。降りる際にはワット・プラケオの最寄船着き場であるターチャン船着場(Tha Chang)で降りると便利ですよ。

ボートは「チャオプラヤ・エクスプレス」のオレンジフラッグの船(15THB)に乗るか、ツーリスト用の青い色の船「チャオプラヤ・ツアリストボート」(50THB)に乗れば問題ありません。

バンコク三大寺院の効率的な回り方はこれ!

三大寺院を効率良く回るためには、各寺院の参拝可能時間からスケジュールを立てるのがマスト!

名称 時間
①ワット・プラケオ 8:30~15:30
②ワット・ポー 8:30~17:00
③ワット・アルン 7:30~17:30

終了時間が早い寺院から回って行くと時間にゆとりが持てるため、安心です。

ポイント

ワット・プラケオの隣がワット・ポーでワット・ポーの対岸にあるのがワット・アルンです。対岸へは専用の渡し舟が通っており、価格も4THBと安く早く移動できるので便利ですよ♡

気になる所要時間は?

サクッと見て回るなら、ワット・プラケオ2時間、ワット・ポー1時間、ワット・アルン1時間で、合計4時間あれば見て回れます。じっくり見て回るなら、1時間ずつ多く見積もって、6時間あると安心です。

他にも観光したい所がある場合は、朝8時半から見学して約4時間、お昼頃には見学が終わるので、午後の時間を有効活用できますよ♪ショッピンググルメなど・・・バンコク市内観光を楽しんでみてはいかがでしょうか?

夜涼しくなってから、ナイトマーケットや屋台を楽しむといった過ごし方もおすすめ!バンコクで話題を集めるルーフトップバーもお見逃しなく♡

朝が苦手な方には昼2時頃からの見学もおすすめ!ワット・アルンの見学が終わる頃には、美しい夕暮れの風景が楽しめ、陽が落ちてからはワット・アルンのライトアップが楽しめます。幻想的な夜のワット・アルンも素敵ですよ♡

大人気のディナークルーズで特別なひと時をお過ごしください。

朝から行っても午後から行っても楽しめるので、自分の予定に合わせて行きましょう!

三大寺院を巡る上での注意点

寺院巡りを楽しむ上での注意点をまとめました。服装のアドバイスやトイレ情報など、事前にチェックしてより良い時間をお過ごしください!

①休館日について

三寺院とも休館日は無いのでいつ行っても大丈夫です!

②服装について

各寺院には、参拝に適したドレスコードが設定されています。ドレスコードが守られていないと、せっかく訪れたのに参拝できない!という事態になる可能性もあるので、しっかり守ってくださいね♪

具体例を挙げると、袖のある服で、ズボン、スカートは7分丈以上の長さ、ゆったりとしたラインの服で、肌の透けないものであれば安心。

ノースリーブ、キャミソール、タンクトップ、半ズボン、ミニスカート、レギンス、スキニージーンズ、ダメージジーンズ、シフォンブラウスなどはNGですので、お出かけの際にはよく確認してくださいね!

また足元に関してもサンダルはダメな場合もあるので、念の為、スニーカーでの訪問をおすすめします。

③お手洗いについて

全ての寺院にあるから大丈夫です。ただ、紙が無い場合があるのでティッシュは必ず持参しましょう。

バンコク三大寺院のお土産は買える?

各寺院、境内でもお寺周辺でもお土産は買えます!せっかくなら境内の中にあるお土産屋さんでオリジナルグッズを購入してみてはいかがでしょうか?

但し、お土産屋さんによってはバンコク街中よりも商品が割高な場合もあります。屋台のような小さなお土産屋さんで購入する際は上手く交渉すれば半額程度まで値引きしてくれることも!ダメ元で交渉してみてくださいね!

【タイ/バンコク】定番~変わり種まで♪スタッフおすすめ!バンコクのお土産18選!

観光ベストシーズンはこの時期!

どの時期に訪れても楽しめる三大寺院ですが、より快適に観光を楽しむのであれば乾期にあたる11~2月が特におすすめです!

この時期は気温が落ち着いてくるため、どんな観光を楽しむのにも、もってこい!のまさに観光ベストシーズン♡とは言え、バンコクは年間の平均気温が30℃を超える常夏の国なので、観光の際にはこまめに水分補給を行いましょう。

バンコク三大寺院を巡るのであればツアーがおすすめ!

自力でのアクセスに自信がない方や寺院の詳しい説明を聞きたい方、もっと効率よく回りたい方には現地オプショナルツアーがおすすめ!

日本語ガイドに、ホテルからの送迎もつきますので、楽々&不安なしです!短時間で効率よく観光を楽しみたい方にもおすすめです。

バンコク三大寺院に行ってみよう!

いかがでしたか?この記事ではバンコク三大寺院について、魅力や見どころ、アクセス方法、効率の良い回り方などを解説しました。参拝をする上での注意点もまとめているので、旅行前にしっかりとチェックしていただければと思います。

どのお寺も個性豊かで見どころ満載!バンコク旅行の際にはぜひ、1日かけてゆっくりと寺院巡りをお楽しみください。

RECOMMEND タイのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事