" />

バンコクの「アジアティーク・ザ・リバーフロント」を徹底ガイド!おすすめレストランや行き方をご紹介

観光
24500views

バンコクのチャオプラヤー川沿いにあり、今最もアツい観光スポットとして注目されているのが「アジアティーク・ザ・リバーフロント(ASIATIQUE THE RIVERFRONT)」です。

この記事では、アジアティーク・ザ・リバーフロントの基本情報をはじめ、魅力や楽しみ方、攻略方法などを徹底解剖!

注目度の高いお店やレストラン、アクセス方法などもご紹介します。

タビナカ限定

アジアティーク・ザ・リバーフロントとは?

2012年4月にオープンした複合商業施設である「アジアティーク・ザ・リバーフロント」。“リバーフロント”の名の通り、チャオプラヤー川すぐ側にあります。

倉庫跡地を再利用したこの巨大施設は、なんと東京ドーム2.5個分の広さ!オープン当初から人気爆発!その理由とは……?

敷地内は4つの地区に分かれており、約1,500ものショップと40店舗ものレストランがひしめき合っています。食あり!観覧車あり!ニューハーフショーあり!とエンターテイメント性もバッチリ!

日本で言う、横浜のみなとみらいの観覧車から赤レンガ倉庫までをイメージしてもらえるとわかりやすいかと思います。

バラエティ豊かで子供から大人まで楽しめるため、観光客はもちろんのこと、地元の人からの人気も集めています。

アジアティーク・ザ・リバーフロント概要

アジアティーク・ザ・リバーフロントはナイトマーケットが中心!従ってオープンは夕方からになります!のんびり散歩をしたり、お買い物をしたり、食事やショーを楽しんだり、観覧車に乗ったり…。

夜のバンコクを、思いっきり満喫できますよ!

英名ASIATIQUE THE RIVERFRONT
住所2194 Charoenkrung Road, Wat Phrayakrai District, Bangkor Laem, Bangkok 10120
電話番号092-246081(16:00〜22:00)または(02)1084488(10:00〜18:00)
営業時間16:00〜24:00(レストランの一部店舗は10:00より営業)
休日なし
HPhttp://www.asiatiquethailand.com/

バンコクのナイトマーケットについては、別記事「バンコク人気のナイトマーケット5選!タイお土産選び&夜遊びを満喫!」でも、詳しくご紹介します!

4エリアの攻略ポイント!

アジアティーク・ザ・リバーフロントは4つの地区に分かれており、そのなかに倉庫(Warehouse)が10棟建てられています。

それぞれの地区ごとに特徴があり、地元のタイ人から観光客まで、誰もが楽しめるように工夫されているんですよ。では、どんな特徴があるのか?具体的に見ていきましょう!

ウォーターフロント地区(Waterfront District)

倉庫(Warehouse)7〜9の川沿いのエリア。チャオプラヤー川沿いに面したウォーターフロント地区は、約300mほどの遊歩道があり、のんびりとお散歩することができますよ。シャトルボートの船着場があるのもこの地区です。

この地区の最大の見どころはサンセット!夕暮れの景色を眺めながら、散策を楽しんでくださいね。川沿いには高級レストランやバーが軒を連ねています。レストランで夜景を見ながら食事すれば、ロマンチックな雰囲気に浸れますよ♪

また、アジアティーク・ザ・リバーフロントの象徴ともいえる観覧車もこのエリアに。観覧車の下には、ゴーカートなどのアトラクションもあり、家族旅行の際には重宝します!

ファクトリー地区(Factory District)

倉庫7~10のエリア。巨大な倉庫内には約500の店舗を要するファッションエリアとなっています。かつての木材工場を改装して完成した建物はちょっぴりレトロな雰囲気。子ども服からハイセンスな大人の洋服まで品揃えが豊富!流行を意識したショップが多いのが特徴です。

また、このエリアにはレートの高い両替所があるので、両替するならここがおすすめです。ほかにも日本食をはじめとする東洋スタイルや西洋スタイルのレストランもあり!日本食が恋しくなった際にはどうぞ!

タイの両替所については、別記事「バンコクの通貨・物価・両替方法まとめ!おすすめ両替所もご紹介」で、詳しくご紹介します!

タウン・スクエア地区(Town Square District)

倉庫5〜6のエリア。時計塔が目印となるのがタウン・スクエア地区。時計塔はフォトスポットとしても大人気!横の噴水の柵には、恋人たちが掛けた南京錠がビッシリ!新婚旅行や恋人と旅行中の方はぜひ、ここで南京錠を掛けてみては?

この地区には、ビアガーデンやタイ料理をはじめとする各国のレストランがあり、安くて美味しいお店多いと評判です。倉庫6は、どのお店もオープンエアの屋台風になっていて、バンコクの夜の雰囲気を味わえますよ。

チャルンクルン地区(Charoenkrung District)

チャルンクルン通りにもっとも近い倉庫1〜4のエリア。お土産屋さんや雑貨屋さんなど約1000店舗が並びます。

タイのレストランやカフェチェーンが入っており、日本の「YOSHINOYA(吉野家)」があるのもこの地区。あえてタイで日本の味を試してみてはいかがでしょうか?ちょっとした味の違いなど、思わぬ発見に繋がるかも!

タイ屈指の人気を誇る、ニューハーフショー「カリプソ・キャバレー」があるのもこのエリア!ブロードウェイ仕込みの本格的なショーをお楽しみください。

アジアティーク・ザ・リバーフロントの見所

アジアティーク・ザ・リバーフロントには、ナイトマーケットだけでなく、魅力的なスポットが盛りだくさん!

食事やショッピングだけでなく、エンターテイメントも楽しめるのが魅力。大人も子供も一緒になって楽しめるスポットを紹介します。

観覧車(Asiatique Sky)

タイ人のデートスポットとしても人気の高い観覧車「アジアティーク・スカイ」。

料金は、大人が400THB、子ども(身長120cm以下)およびシニア(60歳以上)が250THBです。タイにしてはちょっと割高な印象ですが、地上60mの頂上から眺めるバンコクの夜景は圧巻!値段分の価値がありますよ♩

驚くべきは、観覧車の速度!日本の2〜3倍の速度で1周します。なので、乗り降りの際には注意してくださいね。早く回りすぎて、シャッターチャンスを逃しても大丈夫!4周も回ってくれるので、また写真が撮れますよ。

さらに贅沢な夜を楽しみたいならば、VIP専用のゴンドラにチャレンジしてみては?!床がガラス張りになっており、6人乗りで30分乗車が可能。ちょっとしたドリンクもついて2500THBです。

カリプソ・キャバレー・バンコク(Calypso Cabaret Bangkok)

アジアティーク・ザ・リバーフロント内の倉庫3には、バンコクのニューハーフ・ショー屈指の人気を誇る老舗キャバレー「カリプソ・キャバレー・バンコク」があります。

豪華な衣装に身を包んだニューハーフたちの歌あり、踊りあり、笑いありのショーが楽しめますよ。ショー終了後には写真撮影も楽しめるので、バンコク旅行の思い出にどうぞ!

英名Calypso Cabaret Bangkok
住所2194 Charoenkrung 72-76 Rd.,Prayakrai, Bangor Laem, Bangkok 10120 Thailand
電話番号0-2688-1415
営業時間19:30~(ディナー付きの場合/18:00~)、21:00~(同19:45~)
休日ウィサカブチャー(仏壇節)の日(5月下旬)
入場料大人1200THB、子ども600THB(ショーのみ)、大人2000THB、子ども1200THB(ショー+タイ舞踊&ディナー)
HPhttp://www.tigerzoo.com/

カリプソ・キャバレーについては、別記事「タイの大人気ニューハーフショー「カリプソ・キャバレー」の楽しみ方・予約方法・豆知識をご紹介!」でも、詳しくご紹介します!

タビナカ限定

ムエタイ・ショー(Muay Thai Live)

なんと施設内の倉庫4で、タイの国技ムエタイも観戦できるんですよ。手に汗握るほどのアツい戦いを観戦すれば、大興奮すること間違いなし!漢の熱いバトルをお楽しみください。

英名Muay Thai Live
住所2194 Charoen Krung Rd, Bang Kho Laem, Khet Bang Kho Laem, Krung Thep Maha Nakhon 10120 Thailand
電話番号2-108-5999
営業時間21:00~21:30(30分間)
休日月曜日
入場料料金:プレミアムシート(リング席)1500THB、スタンダード席1200THB、子ども(身長90〜120cm)500THB
HPhttp://www.muaythailive.com

ムエタイについては、別記事「バンコクでムエタイ観戦!人気スタジアムや料金を徹底ガイド!」で、詳しくご紹介します!

アジアティーク・ザ・リバーフロント:注目のレストラン5選

約40店舗もの飲食店が集結する、アジアティーク・ザ・リバーフロント。選択肢が多く、何を食べるか迷ってしまうことも?!

ここでは、数ある飲食店の中から、日本人の食の好みに合う美味しいレストランを厳選して紹介します。何を食べるか迷った際の参考にしてくださいね!

コーダン・タレー(Ko Dang Talay)

リバーサイドの雰囲気を満喫するのであれば「Ko Dang Talay」に決まり!倉庫7の川沿いにあります。シーフードを使った料理が盛りだくさん♪

ボリューム満点なので、何人かでシェアして食べるのがおすすめです!

英名 Ko Dang Talay
住所Asiatique The River Front, Warehouse 7, Charoenkrung Road, Bangkorleam, Bangkok 10120
電話番号(02)1084498または(090)9595969
営業時間17:00〜24:00
休日なし
HPhttp://twst-group.com/kodang/

ラーントゥカッターロムルック(Tuk Kata Rum Ruk)

美味しいタイ料理が良心的な価格でいただけると人気を集める「Tuk Kata Rum Ruk」。倉庫6にあり、お店の前にはいつも行列ができるんだとか!

1番安いメニューは45THB。人気のパッタイも50THBと非常にリーズナブルな価格。それでいて味も抜群なので、人気なのにも納得です!

お時間にゆとりがある方は、ぜひ並んででもご賞味ください。

英名 Tuk Kata Rum Ruk
住所Asiatique The River Front, Warehouse 6, Charoenkrung Road, Bangkorleam, Bangkok 10120
電話番号(02)1084488
営業時間17:00〜24:00
休日なし

ガムランシップ(Kamlangsib)

シンガポール・スタイルの鳥飯「カオマンガイ」がいただける「Kamlangsib」。倉庫6にあるお店です。

あっさりとしており、日本人の口によく合う味付けだから安心!カオマンガイのセットにはスープやフルーツも付いていて、お得感も満載です。

タイ料理に飽きた時や胃を休めたい時にもどうぞ!

英名Kamlangsib
住所Asiatique The River Front, Warehouse 6, Charoenkrung Road, Bangkorleam, Bangkok 10120
電話番号(02)1084488
営業時間17:00〜24:00
休日なし

カオマンガイについては、別記事「バンコクの絶品カオマンガイ8選!絶対おすすめの人気店を厳選」で、詳しくご紹介します!

MKレストラン(MK Restaurant)

食べたいものの意見が割れた時には、倉庫5にある「MKレストラン」でタイスキはいかがでしょうか?

タイスキとは、タイ風スキヤキの略称。日本で言う寄せ鍋やしゃぶしゃぶといった感じの鍋料理です!

タイでチェーン展開しているお店なので、味には定評あり!みんなでワイワイ楽しみながら、タイスキを堪能しましょう。

英名MK Restaurant
住所2194 Charoen Krung Rd R.5025-5026 Warehouse 5, Asiatique the Riverfront, Bangkok 10120
電話番号(02)1084556
営業時間10:30〜24:00
休日なし

スイート・リップス(Sweet Lips)

お腹いっぱいご飯を食べても、スイーツは別腹!?ですよね。

倉庫6にある「スイート・リップス」では、タイのフレッシュフルーツをふんだんに使ったクレープやかき氷、ジュースなどのスイーツが楽しめます

フルーツの種類は豊富ですが、まずは定番マンゴーからどうぞ!気になる商品をいくつか購入してシェアするのもおすすめです。

英名Sweet Lips
住所Asiatique The River Front, Warehouse 6, Charoenkrung Road, Bangkorleam, Bangkok 10120
電話番号(02)1084488
営業時間17:00〜24:00
休日なし
HPhttps://www.facebook.com/sweetlipsasiatique

タイのスイーツについては、別記事「バンコクのおすすめスイーツ店15選!絶品ケーキやフルーツが堪能できる!」で、詳しくご紹介します!

アジアティーク・ザ・リバーフロント:注目のショップ3選

数あるお店の中でも特におすすめしたい3店舗をご紹介。自分用にはもちろん、家族や友達へのお土産にもどうぞ!

バンコクのお土産については、別記事「タイ・バンコクのお土産20選!各ジャンルで喜ばれるお土産はコレ!!」でも、詳しくご紹介します!

個性的でキュートな雑貨がズラリ揃ったarte de box

小さなボックスにさまざまなアーテイストの作品を出展している「arte de box」。倉庫3にあります。

1カ月ごとにアーティストや作品が入れ替わるため、訪れる度に新しい商品に出逢えるのが魅力!一点物のレアなアイテムが多く、「欲しい!」と思った時が購入のタイミング。

可愛いポーチやバッグ、アクセサリーなど、品揃えも良く、次々と目移りしてしまうかも。

個性的な商品も多く、人と被るのが苦手と言う方にも最適。人とは違ったお土産を探している方も、一度お店を覗いてみてはいかがでしょうか?

英名arte de box
住所Asiatique The River Front Warehouse 3 Trok 8, Charoenkrung Road, Bangkorleam, Bangkok 10120
電話番号090-4248859
営業時間1700~23:00
休日なし
HPhttps://ja-jp.facebook.com/Artboxthailand/

癒しのアロマグッズ専門店PHUTAWAN(プタワン)

人気のアロマグッズが安くゲットできる「PHUTAWAN」。倉庫1にあります。石鹸やナチュラルコスメ、バスボブなど種類も豊富。

パッケージが可愛く、お部屋に飾るだけでもテンションが上がりそう!タイのお土産にもおすすめです♪

英名PHUTAWAN
住所Asiatique The River Front, Warehouse 4, Trok 4, Room No.4098, 4099, Charoenkrung Road, Bangkorleam, Bangkok 10120
電話番号082-4899295
営業時間1700~23:00
休日なし
HPhttp://www.phutawanshop.com

お洒落なハンドメイドアクセサリーが人気!HerHands Collection(ハーハンズコレクション)

ハンドメイドアクセサリーの専門店である「HerHands Collection」。ストーンやビーズを使ったアクセサリーが「手軽な価格で買える」と人気を集めています。

お値段は1つ500円程度。どんな服装にも合わせやすいデザインの商品が多く、お土産にも最適です。

どれも一点ものなので、欲しいと思ったタイミングでGETしておくことがおすすめです!

アジアティーク・ザ・リバーフロントへの行き方

アジアティーク・ザ・リバーフロントへのアクセス方法は「電車+シャトルボート」「タクシー」の2通り。

旅のスタイルに合わせて、好きなアクセス方法をチョイスしましょう!

タイの交通事情については、別記事「タイ・バンコクの交通事情・乗り方まとめ!タクシー・電車・バス・レンタカーなど」で、詳しくご紹介します!

電車+シャトルボートでのアクセス方法

まずはバンコク市内の最寄駅からBTSサパーンタクシン(Saphan Taksin)駅に向かいましょう。駅からシャトルボートへの乗船は以下の通りです。

  1. 駅の改札を出て左に行き、2番出口の看板を目指して道なりに進む
  2. シャトルボート乗り場(サトーン船着場)が見えてくるので、シャトルボートに乗船

シャトルボートは16:00~23:30の間、15分おきに運行しています。乗船時間は10分程度。運賃は無料ですが、乗り場には有料シャトルボートもあるため間違えないようにお気を付け下さいね。

土日や夕方頃は、乗り場が混雑します。お店を予約している場合などは時間にゆとりを持って出発しましょう。

同様に帰りの時間帯(23時頃)も非常に混み合うので、22時頃の乗船をおすすめします。

タクシーでのアクセス方法

小さなお子さんや高齢者と一緒の場合は、タクシーを利用するのが断然ラク!また人数が多いときも、ワリカンにすれば1人あたりの料金が安くなってお得ですよ。

市内の中心部からタクシーに乗れば、アジアティーク ・ザ・リバーフロントまで30分前後で到着します。料金は100THB前後が目安です。

ただし、渋滞に巻き込まれることは日常茶飯事なので、タクシーを利用するときは時間にゆとりを持ってくださいね。

アジアティーク・ザ・リバーフロントを楽しむ上での注意点

ここでは、アジアティーク・ザ・リバーフロントで楽しく、快適に過ごすための注意点を紹介します。

治安は大丈夫?

「タイのナイトマーケットは治安が心配…」という方も多いのでは?アジアティーク・リバー・フロントは比較的治安の良い場所ですが、油断は禁物!

鞄のファスナーはしっかり締める、鞄はできる限り身体の前に持つなど、最低限の対策は行いましょう。

バンコクの治安については、別記事「【最新版】タイ・バンコクの治安情報まとめ!気を付けたい7つのポイントとは?」で、詳しくご紹介します!

迷子には気を付けて!

治安よりも注意すべきは、その広さ!1度チェックしたお店に戻りたくても、なかなか戻れないだなんてことも。

1から10まである倉庫(Warehouse)の番号と通路(Trok)の番号をしっかり把握して、迷子にならないように気を付けましょう。

何人かで訪問する場合は、あらかじめ迷子になった時の集合場所を決めておくと安心です!

営業時間は結構アバウト!

開店時間が17:00となっていても、実際に営業するのは18:00ごろのお店がほとんど。早く行きすぎると開店していないところもあるので、18:00~19:00頃訪れるのがベストです。

ナイトマーケットであるアジアティーク・リバー・フロントですが、一部のチェーン店は早朝から営業していることもあります。

バンコクで素敵な夜を!

アジアティーク・ザ・リバーフロントは、バンコクの夜の楽しみが1つに凝縮された一大エンターテイメント施設です。

近代的な雰囲気の中にもタイらしさもあり、バンコクに旅行に来た!と言う気分をより一層高めてくれるでしょう。

買い物や食事、ショーまで楽しめる上に、美しい夜景まで…。魅力的な要素が盛りだくさん!バンコク旅行の際には、ぜひ訪れてみてくださいね!

タビナカ限定
タビナカ限定

RECOMMEND タイのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事