" />

タイ在住女子発!バンコク女子旅~3泊5日モデルコース~服装・持ち物・治安情報なども公開!

観光
1589views

観光にショッピング、スパ・マッサージなど・・・♡女子の”大好き”がいっぱい詰まったバンコクは女子旅にもピッタリ!この記事では治安や服装、お土産など女子旅を楽しむ上で知っておきたい情報をまるっとガイド。

タイ駐在経験を持つ女性スタッフが3泊5日のモデルコースもご提案!インスタ映えを狙えるスポットやおすすめのカフェなど余すことなく紹介しているので、バンコク旅行を検討されている方は要チェックです!

バンコク女子旅で叶えたい10のコト

見どころ満載のバンコクだからこそ、「あれも!これも!」と楽しんでいると時間が足らなくなることも。旅行をより良い時間にするために、事前計画は必要不可欠。まず最初に、バンコク女子旅だからこそ訪れてほしい・・・素敵な観光スポットを紹介します。

①定番!世界遺産「アユタヤ」でパワーチャージ

バンコク旅行定番の観光地と言えば、世界遺産であるアユタヤ遺跡を思い浮かべる方も多いのでは?バンコクから車で約1時間30分とアクセスも良く、日帰りでも十分楽しめます。

アユタヤにはフォトジェニックなスポットが多く、こちらも見逃せません!また、タイ旅行定番の「象乗り体験」もアユタヤで楽しめます。象の上から眺めるアユタヤ遺跡の景色は格別♪他の観光客から写真撮影をされることもあるため、アイドル気分が味わえるカモ!

②バンコク三大寺院巡り

金色の巨大な涅槃仏(ねはんぶつ)で有名な「ワット・ポー(涅槃仏寺)」、ド派手な建物や像が沢山ある王室の守護寺院「ワット・プラケオ」、夜景が美しいと言われている「ワット・アルン(暁の寺)」。

この3つの寺院の総称して「バンコク三大寺院」と言います。各寺院間の距離が近く、寺院巡りにも最適。タイ屈指の人気を誇る観光スポットなので、ぜひチェックしてくださいね!

③最旬インスタ映えスポットを制覇!

女子旅といえばインスタ映えは必至!現在バンコクでは以下の3ヶ所がインスタ映えスポットとして特に人気を集めています♡

まず1つ目は吸い込まれそうなほど美しい天井画が有名な寺院「ワット・パクナム」。プラネタリウムのような天井画はもちろん、ガラスで繊細に作られた塔にも注目!

下からのアングルで写真を撮れば、まるで宇宙空間に佇むかのような、幻想的な写真が撮れますよ。

2つ目は全身がピンク色であることから、その名が付いた巨大像「ピンクのガネーシャ」。願いごとを通常の3倍速で叶えてくれると言う、パワースポットとしても有名です。何か叶えたいお願いがある方はここで願掛けもしちゃいましょう!もしかすると・・・恋の願いも叶うカモ?!

3つ目は地元の若者に人気のナイトマーケット「タラート ロットファイ ラチャダー」。こちらのタラートロットファイ・ラチャダーは、様々な露店を歩いて楽しむことはもちろん、隣接するショッピングモール「Esplanade(エスプラネード)」の4階にある駐車場から眺めるマーケットの景色が非常に綺麗なことで有名です。

特に日が落ちると各お店がライトアップされ、闇夜にカラフルな光がモザイク画のように浮かび上がり、とってもロマンチックに。夜景を楽しみたい方にもとってもおすすめですよ!

④女子旅と言えば、ショッピングは外せない!

女子旅に外せないのがお買い物♪気の合う友達と「コレ可愛い♡」とキャッキャする時間は楽しいですよね!「お買い物天国」とも言われるバンコクには至るところにお買い物スポットがいっぱい!

その中でもサイアム周辺とアソーク周辺には話題のショッピングモールや人気のお店が集中していて買い回りにも最適。タイ定番のお土産はコンビニやマーケットなどでも購入可能!現地の人に混ざってローカル感溢れる環境の中楽しむお買い物も旅の思い出に♡

⑤インスタ映えも狙える!お洒落カェで女子トーク

青いカフェラテで有名な「Blue Whale Maharaj(ブルーホエール・マハラート )」や洗練されたシックな店内、メニューが人気を集める「フェザーストーン・ビストロ カフェ&ライフスタイル ショップ」など、素敵なカフェが多いバンコクではカフェ巡りも旅行の楽しみの1つ♡

SNS映えする店内、そして見た目と味共に抜群のメニューにテンションは最高潮に!写真を撮ってSNSに投稿すれば、「いいね」急増間違いなし!お店の数が多いので、事前に行きたいお店をピックアップしておくことをおすすめします。

⑥チャオプラヤー川のディナークルーズ

バンコクに流れるチャオプラヤー川では、連日たくさんのディナークルーズ船が運行しています。明るく賑やかなビュッフェスタイルのクルーズから、しっとり落ち着いたコーススタイルのクルーズまで趣向も様々。金額は1000~3000THBと幅があるので、自分たちの好みや予算に合わせて選びましょう。

⑦バンコク最大級!アジアティーク・ザ・リバーフロント

バンコクの夜をまるっと1ヶ所で楽しめる「アジアティーク・ザ・リバーフロント」。食事に格安マッサージ、お土産探しなど・・・楽しみ方はあなた次第!歌にダンスに笑いあり!老若男女問わず楽しめる!ニューハーフショーの老舗「カリプソキャバレー」もあるので、こちらのお見逃しなく♡元・男性には見えない?!キュートなおかまさんたちと愉快な時間をお過ごしください。

⑧ルーフトップバーでラグジュアリーな時間を

バンコクの夜景を楽しむのであれば「ループトップバー」に決まり!高級溢れる店内にうっとり酔いしれること間違いなし♡そこに一歩足を踏み入れれば、一気に特別な空間へと引き込まれます。

ドレスコードはお店によって違いますが、どうせなら思いっきりオシャレをして訪れましょう!大胆なドレスを着るも良し!フェミニンなワンピースを着るも良し!洋服を選んでいる段階からテンションが上がりますよ♡

⑨高級スパで女子力UP!

バンコクは世界有数の美容大国!街の至るところにスパがあり、タイ古式マッサージからオイルを使用した本格的なエステまで様々なメニューを楽しめます。足先から頭までしっかりリフレッシュできる”フルコース”も日本では考えられないような価格で体験できるため、滞在中毎日のように通う人もいるんだとか・・・!日頃頑張る自分へのご褒美に♡極上のひと時をお過ごしください。

⑩高級ホテルでおこもりステイ

旅行中をあえてホテルでゆっくりと過ごす・・・そんな贅沢ができるのも女子旅だからこそ!高級ホテルは娯楽設備の整っているので、フィットネスで汗をかいた後にプールを楽しんで、少し疲れてきたらスパでまったりだなんて過ごし方も実現。

おこもりステイにはバンコクの景色を眺めながら優雅に過ごすことができる屋上プールがあるホテルでどうぞ♡

プール付きホテル限定!バンコクでおすすめの高級ホテル15選!

バンコク旅行は何泊がおすすめ?

日本からバンコクまでは直行便で片道6時間程度。深夜便で入国、深夜便で帰国をすれば0泊2日も可能です。各種旅行会社やメディアが推奨する宿泊日数は3泊5日。これだけの時間があればバンコク市内だけでなく、アユタヤ、水上マーケットといった郊外までしっかりと見て回ることができますよ。

もちろん、女子旅では必須のスパやマッサージもフルコースで施術を受けるゆとりもあるのでご安心を。次で女子旅におすすめのモデルプランを紹介するので、旅程を組む際の参考にしてくださいね!

3泊5日バンコク女子旅モデルコース

まずはバンコク定番の観光地を隈なく回れるモデルコースをご紹介。ハイライトを効率良く回れるので、初めてバンコクを訪れる人にもおすすめです。

1日目:日本からバンコクに向けて出発

旅の初日、バンコク市内で遊べるのは夕方から!バンコクはナイトスポットも充実しているので、まずはナイトマーケットを訪問してみるのはいかが?格安マッサージで疲れを癒すのもGOOD♪

1日目モデルコース

15:00 スワンナプーム国際空港到着

17:00 ホテルに到着

18:00 ソンブーン・シーフードで夕食

20:00 アジアティーク・ザ・リバーフロントで買い物

2日目:世界遺産「アユタヤ」でパワーチャージ

2日目は、バンコクから足を伸ばして、世界遺産アユタヤのツアーに参加してみませんか?アユタヤは、タイに来たら必ず一度は訪れたい観光地ですよね。

水上マーケットも行けるツアーを利用して効率よく回れば、夜はディナークルーズやルーフトップバーも楽しめます!

2日目モデルコース

08:00 世界遺産アユタヤ+水上マーケット

18:30 チャオプラヤー川ディナークルーズ

22:00 ルーフトップバーで乾杯

3日目:バンコク市内を完全網羅しよう!

3日目はバンコクの市内観光の定番を押さえておきましょう。タイの歴史と今の雰囲気を味わうために、ここだけは見ておきたい!というスポットです。

女子旅ならではの「お楽しみ」もぎゅっと凝縮!旅行を通して女子力を上げていきましょう!

3日目モデルコース

08:00 壮大な三大寺院を巡る

12:00 カオサン通りで市民の生活の生活を感じる

15:00 お洒落なカフェで女子トーク

17:00 予約していたスパで極上のひと時を

20:00 レストランで贅沢タイ料理ディナー

23:00 バンコクナイトスポットを堪能

4日目:帰国ギリギリまでバンコクを楽しもう!

4日目はお待ちかね!ショッピング&インスタ映えスポットへ♡最後まで時間を余すことなく楽しみましょう。

4日目モデルコース

09:00 ショッピングモールでお買い物

13:00 ツアーを利用してインスタ映えスポットを観光

19:00 最後に屋台グルメを堪能

23:00 バンコクを出発

2泊以下バンコク女子旅モデルコース

宿泊日数が2日以下の場合はオプショナルツアーを活用して、短い時間で効率良く観光を楽しみましょう。

例えば、1日目はツアーを利用して、アユタヤ、象乗り、水上マーケット、メークロン線路市場、カリプソキャバレーを回る。2日目はお買い物やスパ、カフェを楽しむといった過ごし方がおすすめです。

ちょっとハードにはなりますが、限られた時間だからこそ、ちょっとした無理も旅の思い出に♡

4泊以上バンコク女子旅モデルコース

4泊以上と旅程にゆとりがある場合は、1日ホテルでのおこもりステイを追加するのがおすすめ!1日ゆっくりホテルにこもって、フィットネスやプール、スパなどホテルの施設を満喫しましょう。アルコール片手にプールサイドでのんびり・・・だなんて過ごし方も素敵です!

もしくは、バンコクから少し足を伸ばしてサメット島など、離島ステイを楽しんでみてはいかがでしょうか?都会の騒動を忘れ、ゆっくりと過ごす時間はまさに至福のひと時。マリンアクティビティが充実しているので、アクティブに活動したい方もどうぞ♡

【女子旅】人気のレストラン情報

女子旅ではグルメも楽しみのひとつ。ここでは少しリッチなおすすめ高級レストランを3つご紹介。

女子旅おすすめレストラン①ma maison(マ・メゾン)

セントラルエンバシーの裏手にある「ma maison(マ・メゾン)」は庭園に囲まれた都会のオアシス。隠れ家的な雰囲気が人気のお店です。店内は天井が高く、壁はガラス張りになっており、優雅で開放的な気分を味わうことができますよ。

素材にこだわったメニューは日本人好みの優しい味付け。盛り付けもシンプルで上品だと定評があり、料理を通して目と舌の両方を楽しませてくれますよ。

英名 ma maison
住所 4 Soi Somkid, Ploenchit Road, Bangkok 10330
電話番号 (+66) 2 655 4773
営業時間 11:00~14:30、18:00~22:00
定休日 なし
予算 ランチ/560THB~、ディナー/850THB~
HP http://www.nailertparkheritagehome.com/index.php/ma-maison

女子旅おすすめレストラン②The Dining Room at The House on Sathorn(ザ・ハウス・オブ・サトーン)

「W HOTEL Bangkok」の併設レストランである「The Dining Room at The House on Sathorn」はカフェとしても大人気!

特に「香港ワッフル」はインスタ映えするメニューとしても有名。ふわふわもちもちのワッフル記事に甘みを抑えたクリームとベリー系のフルーツがベストマッチ!お値段は1つ400THBと少々お高めではございますが、サイズが大きいので1つをシェアして食べるのがおすすめです♡

英名 The Dining Room at The House on Sathorn
住所 106 North Sathorn Road, Silom, Bangrak, Bangkok
電話番号 +66(0)2 344 4025
営業時間 ダイニング・ルーム 18:00~L.O.21:30、コートヤード 12:00~L.O.22:30、バー 12:00~24:00
定休日 なし
予算 ランチ/690~840THB、ティータイム/350~550THB、ディナーコース/2800~3800THB
HP https://www.thehouseonsathorn.com/

女子旅おすすめレストラン③Nahm(ナーム)

高級ホテル「コモ メトロポリタン・バンコク」の中にある本格的タイ料理レストラン。「Asia’s 50 Best Restaurants」のランクイン常連でグルメ通の中でも知られた名店です。

味付けはまさに本場タイの味!スパイスがとっても効いています。格式の高いホテル内のレストランなので、ドレスコードは必須。おしゃれをして訪れましょう。

英名 Nahm
住所 27 South Sathorn Road Tungmahamek Sathorn Bangkok 10120 Thailand
電話番号 +66 (0) 2625 3388
営業時間 12:00~14:30、18:30~22:15
定休日 なし ※ただしランチ営業は月~金のみ
予算 ランチ/1,000THB、ディナー/2,500THB
HP https://www.comohotels.com/metropolitanbangkok/dining

【女子旅】おすすめのお土産3選

可愛い雑貨やスパグッズ、コスメなど・・・タイには魅力的なお土産が盛りだくさん♡ここでは家族や友人用はもちろん、自分用にも買いたい!素敵なお土産を厳選して紹介します。

バンコクで人気のお土産に関してはこちらの記事もご覧ください。

【タイ/バンコク】定番~変わり種まで♪スタッフおすすめ!バンコクのお土産18選!

①美容・スパ関連グッズ

タイ旅行に来たら絶対に見ておきたいのが美容・スパ関連グッズ。日本でも有名なブランドをはじめ、種類豊富で価格もリーズナブル!香りがとても素敵なので、店内にいるだけでも心地よい気分に浸れますよ。

本格的なSPAグッズからハンドクリームやリップクリームなど、手軽に買えるグッズもあるので、自分用やバラマキ用など用途に合わせて選びましょう。

②NaRaYa

タイと言えば「NaRaYa(ナラヤ)」。コットンやサテン素材を使用した雑貨が大人気!その機能性の良さやデザイン性が優れていること、高品質でリーズナブルなことから世界中にファンを持つブランドです。

価格相場は、カバン大中小でおおよその値段が分かれていて、小は200THB、中は300THB、大でも450THBと非常にリーズナブル。

小物に関しては25〜50THBほどで購入でき、ポーチやティッシュケースなど種類も豊富!ばらまき用のお土産にも最適です。

③ドライフルーツ

タイのドライフルーツは種類が豊富!ドライフルーツは栄養がギュッと凝縮されているので、美容や健康にもおすすめ。

特に、タマリンドというフルーツのジャムがサンドされたバナナチップスは、タイならではの商品なのでぜひ試食を♡滞在中にいろいろなドライフルーツをトライしてお気に入りの一品を見付けましょう。

【女子旅】ホテル選びのヒント!

バンコクには沢山のホテルがあるので選び放題!そのため旅行者のニーズに合わせて選ぶことが可能です。女子旅に特化したような可愛らしい内装のホテルも急増中。

日本のホテルと比較するとコスパが良く、中なかには設備やサービスが十分整っているにも関わらず、1泊2,000円台のホテルもあるんだとか・・・!いろいろと比較しながら、自分に1番合ったホテルを選んでくださいね♡

セキュリティ面を心配されるのであれば、日本人からの口コミ評価が高い、中流以上にホテルもしくは、観光本に載っているホテルへの宿泊をおすすめします。

【女子旅】おすすめの服装決定版

バンコク旅行ではアクティブに動き回る機会も多く、デニムにTシャツなど、動きやすい服装であれば、問題はありません。ドレスコードが必要な場所に備えて、1着キレイ目なワンピースやドレスにヒールの付いた上品な靴を用意しておくと安心です。

注意点

室内は冷房が効いており、少々寒いことも!カーディガンなど、サッと羽織れるものを1枚持って行きましょう。

寺院など神聖な場所での露出はご法度!肩が出るトップスやショートパンツ、またサンダルは場所によりNGとなるので気を付けましょう。

【女子旅】持ち物リスト

バンコク女子旅で日本から持って行きたいアイテムを4つご紹介します。

マストアイテム①日焼け対策グッズ

1年を通して暑いバンコクでは、日焼け止めやサングラス、帽子など、日焼け対策グッズは必須!現地でも購入できますが、直接肌に触れるものは日本製品の方が安心です。特に肌が弱い人は、いつも使っている商品を日本から持ち込むようにしましょう。

注意事項

ただし100mlが入る容器は機内に持ち込めないので、必ず預けるスーツケースの中に入れておきましょう。

マストアイテム②羽織りもの

バンコクの屋内施設は冷房がしっかり効いているので「寒い」と感じることも。また、寺院ではドレスコードが設定されており、肌の露出がある服装だと入場を断られることもあります。そんな時にさっと羽織れる薄手の羽織が1枚あると重宝します。

マストアイテム③晴雨兼用の傘

バンコクは比較的晴れが多い地域ですが、雨期に入ると急に雨が降り出すことも。暑いときは日傘になり、雨が降った時には濡れるのを防いでくれる、晴雨兼用の折りたたみ傘はバンコク観光の強い味方!必ず持参するようにしましょう♡

マストアイテム④常備薬

普段から服用している薬がある人はもちろんですが、バスでの長距離移動を伴う観光地への観光やクルーズ船の乗船を検討している人は日本から酔い止めを持参しておくと安心です。また、胃腸が敏感な人は整腸剤など持参しておくと良いでしょう。

気になるバンコクのお金事情

タイの物価は日本の約1/3程度。例えば、日本では1泊3万円の高級ホテルがタイでは、同じクオリティで1泊1万円程度で泊まれます。日本では最低でも1時間3000円はするマッサージもタイであれば200THB~!日本円に換算すると700円程度の価格で本場のマッサージが楽しめます。

タイでは日本よりもちょっと贅沢な生活も実現!日本国内で旅行するときと同じ値段で高級ホテルにも手が届いたり、高級スパで美容と癒やしのフルコースを満喫することができるのは嬉しいポイントです。

バンコクの治安は安全?

バンコクの治安は基本的には安全だと言われています。その理由に国民性が比較的親切で、仏教徒という点が挙げられます。女性一人で訪れる人もいるので必要以上に怖がる必要はありません。以下のポイントに気を付けて、より良い時間を過ごしましょう。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【2019年】タイ/バンコク治安情報を完全網羅!気を付けたい7つのポイントとは?

①夜は一人で出歩かないこと。

バンコクに限ったことではありませんが、夜の女性の一人歩きには危険が付き物。ナイトスポットを楽しんだ帰りなど、どうしても夜に移動を必要とする場合は「タクシーを利用する」「2人以上で行動する」など、できる限りの対策を取りましょう。

②知らない人には付いて行かない!

バーや屋台で飲んでいると現地の人から声を掛けられることも!旅行で開放的な気分になっているのもあり、つい気を許してしまいそうになりますが、あまり相手にしないこと。もちろん、親切心や興味があって話し掛けてくる人もいますが、最初から詐欺や強盗目当てで話し掛けてくる人もいます。

飲食物に睡眠薬を盛るような悪質な犯罪者もいるので、「美味しい店がある」「近くのバーで奢ってあげる」などと声を掛けられても絶対に付いて行かない、相手が用意したものは口にしないようにしましょう。

バンコクで最高の女子旅を!

いかがでしたか?この記事では女子旅で訪れたい、バンコクの観光地やお店、モデルプランなど・・・バンコク女子旅を楽しむ上で知っていると役立つ情報をまとめました。

女子一人で自由気ままに旅をしたり、友達同士でかけがえのない思い出を作ったり。女子のやりたいことを叶えてくれる街バンコク。日本では味わうことができない、特別な時間を過ごしてきてくださいね!

RECOMMEND タイのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事