" />

韓国マニアが教える♩明洞の屋台で頬張りたい、人気グルメ10選

グルメ
8233views

韓国の、道路沿いに並ぶ無数の屋台。威勢の良い客引きの声が響き、おなじみのローカルフードからパッと目を引く派手なスイーツやジュースまで、本当にたくさんの食べ物が並んでいます。「ソラク山見物も食事の後で」ということわざがある

①    これは定番!ピリ辛のトッポッキ

1

韓国屋台の定番といえばやはりトッポッキでしょう。細長い筒状のお餅に赤いソースは日本でもおなじみですよね!必ずと言っていいほどどこの地域にもあります。屋台を楽しむなら初めにこれは外せません。200~300円程度でおなかが膨れる量を食べることができます。ピリ辛のヤンニョンに熱々の餅を絡めて食べるとあったまります。

②    大きくほおばりたい!鉄板焼き餃子

2

おでんやトッポッキなどと一緒に売られていることの多い焼き餃子。川が薄くてジューシー日本の焼き餃子とは一風違い、とても大きくて重厚な皮に肉、ニラ、春雨、鶏肉やチーなどたっぷりの具材が入っていて、間食感覚で楽しむのが韓国流です。1個から売ってくれるところも多いので、片手にさっと頬張れるのが便利です。ニラの香りと粗目のひき肉の食感がたまりません☆おでんの汁に絡めて食べると美味。

③    がっつり楽しむビッグサイズの焼き鳥

3

昼食としても楽しめるほどのボリュームを備えた韓国屋台の焼き鳥。長い串に大きな鶏肉のピースが連なり、香りに誘われて買ってしまうこと間違いなしです!ネギまのようになっているものやソースの辛さが選べるものなど味もさまざまで、おすすめはいちばん辛口のもの。韓国の辛口は旨辛が多いので意外と食べられるので試してみてください。

④    丸ごとジャガイモを使ったフライドトポテト

4

ひときわ目を引く長い串にささったくるくるとしたフライドポテト。見た目のかわいさもさることながらハズレのない美味しさがおすすめです。味付けはやっぱり韓国人が愛してやまないハニーバター味。肉厚だけれどカリカリに揚がったじゃがいもは、まるまるひとつを食べてしまったことすら忘れてしまうほどおいしく、その見た目は手に持っているだけで楽しくなってしまいます。

⑤    お得なシアケランパン(種をトッピングした卵パン

5

ソウル以外でもよく目にするケランパン。生地の中に卵を丸ごと割り入れて焼いたもので、あんこの代わりに卵が入った大判焼のようなパン状の食べ物です。甘みのある生地と塩味のついた卵のコンビネーションが人気です。明洞ではその上にひまわりの種や松の実、ゴマなど韓国人がこよなく愛する種たちをトッピングして香ばしくしたものがおすすめです。200円程度で通常のケランパンよりも少し大きく、おなかも膨るので食べすぎに注意!

⑥    韓国で人気、屋台で食べるイチゴ大福

6

日本では高価なイメージで、あまり屋台名物としてなじみのないイチゴ大福ですが、韓国では一個単位から道端で簡単に食べるのが主流です。ひとつ250円ほどとほかの屋台に比べて少し校歌ではありますが、甘すぎずちょうどいい腹ごなしにちょうど良く人気があります。味は日本のもののような繊細さはありませんが、つまむ感覚で食べられて、中のイチゴもおいしいです。季節を問わず手に入るのでついつい食べたくなってしまいます。箱売りもしているので持って帰って食べたりもできます。

⑦    白いソースが美味なトッカルビ

7

明洞のヌーンスクエアというショッピングモールの前で販売されているトッカルビは、もともと光州や全羅南道で食べられていた牛をたたいて焼いた料理ですが、屋台で気軽に食べられるようにミートボール状にしたものを串に刺し販売しています。長い串に5個ほど刺さったミートボールに、甘口の白いソースをかけて食べるととても合います。熱々のうちに食べてしまうのがおすすめです。

⑧    一風変わったサトウキビジュース

8

砂糖の原料となるさとうきびをその場で絞り、ジュースにして売っている屋台です。さとうきびそのものなので糖分が高すぎるように感じますが、生成された砂糖と違って体にもとてもいいのです☆不思議な味がしますが甘くておいしいです。250円ほどで安くはありませんが、ホンデにも支店を出しているので人気の品です。お試しあれ!

⑨    韓国人が好んで飲むグレープフルーツをその場絞りで!

9

韓国では、カフェやレストランなどに入ると必ずと言っていいほどグレープフルーツを使った飲み物が用意されています。屋台で気になるのが果実の半分を丸ごと絞って作る生絞りのグレープフルーツジュースです。絞り終えた皮が露店の前に山のように積まれているのが印象的。まさに、そのままほおばっているように生のジュースを楽しめます。

⑩  最後はやっぱりこれでシメたい!ホットク

10

韓国に来て食べなければいけないものの代表格はやっぱりホットクでしょう。モチモチし

生地の中から熱々の蜜があふれてきます。シナモン味に時々種が入っていることもあり、寒い時には特に温まれる、韓国ならではの屋台スイーツです。砂糖の甘さが苦手な人は、中に春雨などおかず系が入っているものもあるようです。いろいろある中で、これを見るとやっぱり落ち着きます。いろいろ食べ歩いた後、ホットクで締めてみてください♪

屋台は日によって空いていたり昨日会ったものがなかったりします。地図やウェブ情報もまだまだ少ないので、その日の出会いでおいしいものを楽しむのがおすすめです。明洞は日本語を話せる露店主が多いので、話を楽しんでみて下さいね!

WRITER ミファ
韓国に語学留学している在日4世です!韓国は手軽に来れて楽しいところがたくさんありますので、ぜひ遊びに来てください☆ 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND ソウルのおすすめ記事

ソウル南大門はどんな場所?南大門市場のおすすめグルメは?南大門エリアの見どころを一挙ご紹介!

韓国ソウルにある日本のアメ横と称される南大門市場は、なんでもありのカオスな世界。毎日たくさんの地元客や観光客、商売人がごった返しエネルギッシュな賑わいで満ち溢れています。南大門市場を探検気分で歩けばディープなソウルが体験…

RELATED ARTICLES グルメカテゴリの関連記事