" />

インド人はナンを食べない?!カレーだけじゃない、実際に住んでいるから分かる、独特の食文化

グルメ
30638views
 

インド料理とは「カレー」だと思っている方が多いと思いますが、実はインドには「カレー」はありません!日本のカレーライスの様な物はもちろんありませんが、「カレー」と名前の付いた料理が無いのです!では何故「カレー」のイメージが強いのか?色々な説がありますが、そんな事は気にならない程美味しいインド料理♥あなたの知らないインドの食文化をご紹介。きっと食べたくなる事間違いありません!

インド料理とは?

1

インド料理とは、玉ねぎとトマト、にんにくと生姜を数種類のスパイスと炒めたもの[マサラ]を味の素として、野菜や肉と炒めたり煮こんだものを言います。それをチャパティやナーン、米と食べます。[マサラ]は家庭によって様々です。宗教やカーストによって玉ねぎとにんにくを使わない家庭も有りますし、油とスパイスが多めの家庭やヘルシー志向な家庭等、各家庭によって異なります。スパイスも独自の調合で、シードを自宅で粉にして新鮮な香りを好むインド人が多いです。2

マサラで味が決まりますので、同じ料理でも家庭によって出来上がりが様々です。料理の名前も至ってシンプル。殆どは中に入っている具材の名前を使います。例えば、ほうれん草(パラク)とパニールの入った料理は[パラク⚫パニール]、ジャガイモ(アールー)とグリンピース(マタル)とトマト(タマータル)は[アールー⚫マタル⚫タマータル]、鍋(カライ)で作ったチキンを[カライ⚫チキン]と、とっても分かり易いです。

インド人の食生活を覗いてみよう!

3

日本人がよく疑問に思うことは「インド人は毎食カレーを食べているのか?」と言う事。答えは「Yes」正しくはスパイスの効いた(カレー)味なのですが。日本人に人気と言えば、バターチキンやタンドリーチキン、ナーンやサフランライスですね。日本のインド料理レストランで出てくる料理のイメージだと思います。でも、これらの料理はパンジャビー州やムガール料理と呼び、実際には殆どのインド人は外食の際に時々食べる程度です。では、普段は何を食べているのでしょうか?インドの食文化では豆と野菜が中心で乳製品をよく食べ、甘いお菓子も忘れません!

インドの家庭の味!豆料理[ダール]

4

ダールは種類が豊富なので豆料理だけでも充分に楽しめます。イメージする辛い!油っこい!インド料理と違い、スープの様で優しい味付けなので、子供からお年寄りまで毎日好んで食べています。

こんなに美味しい!野菜料理[サブジー]

5

サブジーは基本的に1や2種類のみの野菜を使ってドライやグレービータイプに作ります。マサラで味付ける場合とスパイスのみで味付ける料理もあります。基本的に野菜は煮崩れを防ぐ為に軽く素揚げをしたり、ジャガイモは固めに茹でて調理する家庭が多いです。

インド料理には欠かせない!乳製品

6

インド人は乳製品が大好き!ベジタリアンが多い事もあり乳製品を使った料理が豊富にあります。その中でもインドチーズである[パニール]はインドの食文化に欠かせません!ベジタリアン家庭はおもてなし料理としてよく使います。その他、ヨーグルトは殆どの家庭が自宅で手作りします。日本の様に砂糖入りのデザートとしてでは無く、塩やスパイスを入れて食事の1品として食べます。日本人に人気の[ラッシー]、インド人は甘い砂糖入りよりもスパイシーな塩味の[チャーチ]を好みます。

ビックリする甘さ!インドのお菓子[ミターイ]

7

インド人は食後にミターイを必ず食べます。米や豆、野菜から出来た物も人気ですが、牛乳から出来ている物が1番多くて人気があります。甘さは日本人が一口食べればもういらない!と思う程の甘さです!シロップ漬けはインドでは当たり前!パクパクと2、3個美味しそうに食べています。

インドの主食はナーンではない!? 

8

日本人なら誰でも知っている[ナーン]インドの主食と思いがちですが、殆どのインド人は食べていません。北インドでも家庭では全粒粉で出来た[チャパティ(ロティ)]を食べ、米だけを食べる地域も多いからです。実は嫌いなインド人も結構いるんです!ナーンは小麦粉で出来ており、消化が苦手なインド人もいます。その他、チャパティの中にスパイシーなジャガイモ等を詰めた[パラタ]は、インド漬物[アチャール]と一緒に最高に美味しいです!

これ無しではチャパティではない!インドバター[ギー]

9

チャパティに付けるギーは自家製が殆どです。各家庭、牛乳から出るクリームを取っておき、冷水で分離させてバターにします。そのバターを鍋で炒めたものが[ギー]です。自家製はマーケットのものと違い甘い香りがします。パンジャビー地方では全ての料理をギーで作る家庭が多いです。でも、カロリーが高いのでコレステロールが気になるインド人も多くなり、最近では余り食べない人も多くなりました。又、ギーはヒンドゥー教のお祈り時に欠かせません。お祈り用はマーケットで購入します。

インドの代表的な飲み物![チャイ]

10

日本では[マサラ⚫チャイ]が有名で、スパイスがキツイので苦手な方も多いと思います。実は、インドではチャイはシンプルにスパイス無しで飲む人が多いです。入れてもカルダモンや冬に生姜くらいなのです。それを小さ目のカップに何度も飲む人が多いです。逆に南インドはコーヒーが主流です。

インド人の夕食について

11

夕食は9時以降に食べる家庭が殆どです。その為、レストランも9時以降から混み合って12時頃まで営業しています。そんな時間までお腹が減らないの?そう思ってしまいますが、夕方6時頃にサモサ等のヘビーなスナックを食べる習慣があるので、深夜にならないとお腹が減らないのかもしれません。

肉料理について

12

インドといえば肉料理を思い浮かべる方が多いでしょうが、北インドのヒンドゥー教徒はノンベジタリアンでも肉類は週に1回程度で、自宅では作らない家族も多いです。特に火曜日はハヌマーンの日、木曜日はラクシュミーの日で殆どの人がこの日は食べません。又、年中あるお祈りの際に肉類を作った台所やお皿は汚れていると考えますので、それらは利用できません。その為、家庭で作る事を嫌う家族もいます。

ベジタリアンでも卵は食べる人もいます。又、海辺の地域は魚はベジタリアン食と考える場合もあり、ベジとノンベジの境界線は曖昧だったりします。逆にイスラム教徒は肉料理を好みます。有名な肉料理もイスラム食文化の影響を受けています。最大なお祭りである[イード]は、甘いお菓子と山羊肉料理を必ず作ります。本当のインド料理はインドでしか味わえません!奥深い食文化が残るインドで、各地域のグルメを楽しんで頂きたいです!

WRITER 弥栄
ナマステ!インド、ニューデリー在住10年以上になりました。インド人夫と娘2人と共に、毎日、家事育児に頑張ってます。 インドはイメージ通り、汚い、熱い、辛い、人だらけ、、、です!そんなところを楽しめる体験や触れ合いツアーを主催しています。インドはいいな、また来たいな、そう思って頂けるツアー・記事を目指しています。 インド大好きな方、インドでお会い出来ることを楽しみにしてます。 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND インドのおすすめ記事

RELATED ARTICLES グルメカテゴリの関連記事