" />

スペインの通貨や物価などお金事情を完全網羅!

現地情報
9380views

バルセロナにあるサクラダファミリアをはじめ、スペインには魅力的な観光地がたくさんあります。しかし旅行の計画を立てるにあたって、スペインで出回っている通貨が何なのか、また税金や物価がどうなっているのかなどについて気になった方も少なくないと思います。

そこでこの記事では、スペインの通貨に関することについてまとめていきます。

スペインの通貨とレートは?

  • 通貨:ユーロ
  • レート:1ユーロ≒約125円(2019年3月現在)

レートは日によって変わってくるので、事前に確認することをおすすめします。

スペインの税金

スペインの消費税はIVAと呼ばれています。IVAとは付加価値税のことで、品物によって税金が変わってくるのです。

標準税率は21%ですが、多くの食料品や眼鏡などといった品物の税率は10%に軽減されています。さらにパンなど生活に欠かせない食品や医薬品、車椅子などの税金は4%となっています。

手続き方法は?

スペインでは、一定の条件を満たせば、旅行者は消費税の払い戻しの申請をすることができます。

「一定の条件」は以下の通りです。

  • DIVA免税フォームがある店舗で購入していること
  • 購入品は個人的なものであること(商用利用は禁止)
  • 三か月以内に日本に持って帰っていること

購入した店舗でレシートと書類を作成してもらい、帰国の際に空港でそれらとパスポート及び搭乗券を提示すれば税金の一部が還付されます。適切な手続きを踏めば、税金が還付されるのは嬉しいですよね!

スペイン通貨の両替は?

スペインの通貨はユーロであると先ほどお伝えしましたが、ではユーロへはどこで両替するのがお得なのでしょうか。

日本

一般的に、空港は一番レートが悪いのであまりおすすめはできません。もちろん両替する時間がないときは空港で両替すればいいのですが、もし時間があれば面倒でも銀行で両替した方が安く済みます。

現地

現地で両替する場所は、空港、両替所、ホテル、銀行がありますが、銀行で両替するのが一番レートがいい場合が多いのでおすすめです。しかしそれでも、日本で両替していった方がお得になることが多いので、時間が許せば日本で両替していきましょう。

両替の注意点

少額の紙幣に両替してもらうのがベターです。一般的には100ユーロ札以下の20ユーロ札が主に流通しているため、大きな額の紙幣だと釣り銭がないからと断られる場面もよく見受けられます。

スペインのクレジットカードやATMは?

クレジットカード

為替レートや手数料も、両替するよりも安く済むのでおすすめです。スペインでは取り扱っている店舗が比較的多いですが、それでも小さいお店などは対応していないので、クレジットカードだけに頼らず、現金もいくらか準備しておくことをおすすめします。

ATM

スペインでATМを使用するにあたって一点注意事項が。使ったカードがたまに戻ってこないことがあります。そのときは慌てず係の人を呼べば大丈夫です。

スペインの物価

スペインで気になるのは、スペインの物価!そこで場面別に分けてスペインの物価を見ていくことにします。

食事

スペインは、物価が高い西欧諸国の中では比較的安いです。ただ、あくまでも「物価が高い西欧諸国」の中でのことなので、外食代は日本と同じくらいかそれより少し高いくらいの値段はします。

目安は、ランチ約10ユーロ、ディナー約30ユーロです。

バルセロナのレストランについて詳しく知りたい方はこちら!▶「バルセロナでおすすめの人気レストランを一挙に紹介!

交通費

スペインは地下鉄が発達しており、それを利用すれば比較的安くスペイン国内を移動することができます。地下鉄一回切符で2ユーロ~で乗ることができます。

宿泊費

スペインの宿泊費はかなり高額で、比較的リーズナブルなホテルに泊まったとしても一泊で100ユーロほどかかってしまいます。

バルセロナのホテルについて詳しく知りたい方はこちら!▶「バルセロナのおすすめホテル!早めの予約が必須な人気15選

観光入場料

またスペインは観光地の入場料もかなり高額に設定されています。

例えば有名な世界遺産であるサクラダファミリアは17ユーロ、カサ・ミラは22ユーロかかるので、見学に行く際は事前に十分なお金を持っていきましょう。

バルセロナ観光おすすめスポットについて詳しく知りたい方はこちら!▶「バルセロナ観光おすすめスポット12選!スペイン旅行を楽しみ尽くそう♩

スペインでチップは必要?

スペインでは、必ずチップを渡さなければならないという決まりはありませんが、良いサービスを受けた場合は気持ちでチップをあげることがあります。

目安としては、高級ホテルのレストランでいい接客を受けた場合でも大体2ユーロ弱です。

スペイン旅行の平均予算

スペイン旅行で、一体どれくらいの予算を想定して行けばいいのかをお伝えしておきます。

はじめに結論を言ってしまうと、三泊四日でスペインに旅行した場合、すべて込みで15万円前後あればスペイン旅行を楽しむことができます。

バルセロナへの行き方や時差について詳しく知りたい方はこちら!▶「バルセロナの行き方と時差!各経由地・丸わかりガイド

飛行機代

飛行機代は安ければ6万円台でありますが、通常8万円程度です。

食費

前述したように、ランチは10ユーロ、ディナーは30ユーロほどで食べることができます。

宿泊費

前述したようにスペインのホテルの料金が高く設定されており、安めのホテルを探しても1泊100ユーロはするところがほとんどです。

見学費

世界遺産などの入場料。主な観光地の入場料は以下にまとめておきます。

サクラダファミリア 15ユーロ
カサ・ミラ 22ユーロ
アルハンブラ宮殿 14ユーロ
セビリア大聖堂 9ユーロ
プラド美術館 15ユーロ

交通費

市内の移動費を下の表にまとめておきます。

もちろん、国内でも遠方に移動すればさらに多くのお金がかかります。

タクシー(初乗り) 5ユーロ
市バス、地下鉄 2ユーロ前後
観光バス一日券(バルセロナ) 30ユーロ

スペインのお金事情を知って楽しいスペイン旅行を!

この記事では、スペインで使われている通貨の種類、通貨のレートからスペインの物価にいたるまで、さまざまな角度からスペインのお金事情を見ていきました。

この記事を読み込めば、スペイン旅行に行ってもお金がわからなくて困るなんてことはありません!

スペイン旅行を楽しんできてくださいね!

RECOMMEND スペインのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 現地情報カテゴリの関連記事