" />

モロッコ旅行に必要な持ち物リストを徹底解説!

旅行準備
395views

近年旅行好きの人達の注目の的になっている国がモロッコです。比較的治安がいいことや物価が安いこと、世界遺産をはじめとした見所がたくさんあることなどが人気の理由です。でもいざ行くとなると何を持っていけばいいのか迷いますよね。モロッコならではの事情を踏まえた、必ずスーツケースに入れておいてほしい持ち物の情報をご紹介します。

モロッコ旅行に必要な持ち物①必需品編

モロッコ旅行の荷物をバッグに詰め込み始めたらまず入れておくべき持ち物をご紹介しますね。

トイレットペーパー

基本的にモロッコのトイレには紙はありません。あるのはホースかバケツです。郷に入っては郷に従えとチャレンジ精神を発揮したとしても現地の人のようにベタベタのままトイレから出てくるのは厳しいものがありますよね。

モロッコディルハム現金

当然ですが現地で日本円は使えませんからある程度の現地通貨を持っていると安心ですよね。といってもあまりに多くの現金を日本で両替するのはレートの面でおすすめしません。1〜2日分ぐらいの金額にとどめておいてあとはモロッコで両替しましょう。日本円を替えてくれる両替所もありますよ。

クレジットカード

モロッコではまだまだ一般レベルにまでクレジットカードが普及しているとはいえません。でも観光客が行くレストランやスパ、土産屋では使えるお店が増えて来ています。しかしクレジットカードを持っていく1番の理由はキャッシングです。現金が無くなった時に現地の銀行ATMで自分の銀行口座から現地通貨を引き出すことができます。

リップクリーム、ハンドクリーム

モロッコは基本的にすごく乾燥しています。日本にいる時には特別乾燥肌というわけではない人でも唇や肌がすぐにカサカサになってきてしまいます。リップクリームやハンドクリームでこまめに保湿しましょう。

ポケットwifi

実はモロッコはカフェや公共交通機関に至るまで意外とwifi環境が整っています。「じゃあポケットwifiいらないよね」と思いますよね。ところがそうじゃないんです。モロッコでのwifi接続にはフランス語かモロッコ語で書かれている説明を読みパスワードをお店の人に聞き入力する必要があります。しかも苦労してやっと繋がったと思ったらルーターが壊れていたり速度が遅かったりします。日本で借りていくのが無難ですね。

変換プラグ

日本で一般的な形状の電源プラグはモロッコでは使えません。でも旅行中にコンセントを使いたい時って結構あります。スマホやデジカメが充電できないと困っちゃいますよね。変換プラグを持っていけば問題なく使うことができます。変換プラグはAタイプをCタイプに変えるものを購入しましょう。ちなみにモロッコの電圧は220Vなので自分が使いたい電化製品が対応しているか説明書などを見て確認しておきましょう。

ウェットティッシュ

日本では食事の前に手を洗うのが当たり前という人が多いと思いますが海外では必ずしもそれが常識ではないんです。たとえ洗ったとしても水がキレイではなかったりします。そんな時にウェットティッシュがあれば手をキレイにして除菌もできます。フォークやスプーンを拭くのにも使えますね。

パジャマ

モロッコ滞在中の宿泊先として「リヤド」と呼ばれる伝統的な邸宅をリノベーションした施設に泊まる人も多いと思います。日本の旅館やホテルでは浴衣やガウンがおいてあるのが当たり前ですがモロッコではそうではありません。リヤドにはルームウェアの用意がないのでパジャマを持っていきましょう。

 

 

どこに行くかハッキリと決めていないならこんなツアーはいかがですか?世界遺産に登録されている迷宮都市フェズを安心のガイド付きで観光することができますよ。

モロッコ旅行に必要な持ち物②体調対策編

慣れない海外では体調管理が旅行成功の鍵を握ります。体調を崩さないための予防をすることによって元気に予定をこなすことができます。普段飲みなれている薬も持ち物リストに加えましょう。外国で売っている薬は効果が強すぎたり副作用が出たりしてかえって体調を崩すことがあります。具体的にどんなものを持っていくと良いのかご紹介していきますね。

使い捨てマスク

先ほども書きましたがモロッコは乾燥していますし、砂ぼこりや排気ガスで空気があまり良くないのでマスクがあると重宝しますね。特に砂漠に行く予定の人は忘れないようにしましょう。

のど飴

使い捨てマスクと同じ理由で喉の調子を整えるために欠かせません。スーパーマーケットやドラッグストアなどで好みのものを買ってバッグに入れておきましょう。

酔い止め

モロッコ国内の移動は基本的に車になります。バスを利用する人が多いと思います。モロッコの道路は日本人から見るとまだまだ整備されているとは言えません。工事をしていたり道にボコッと穴があいていたりします。そんな道を行き先によっては10時間以上も荒めの運転に揺られていれば酔いやすい人でなくとも車酔いになってしまうことがあります。水無しでも飲めるものもありますのでぜひ持っていきましょう。

整腸剤

海外での食事や飲み物はどれだけ気をつけていてもあたることがあります。中には水道の水でうがいをしただけでお腹を壊したという人もいます。美味しいと多くの人が口を揃えるモロッコ料理を満喫するためにももしもの備えをしておきましょう。

下痢止め

日本の自分の家にいるのであればお腹を壊したとしてもゆっくり横になっていることができますが、時間に限りのある旅行中には中々そうはいきません。申し込んでおいたアクティビティがあったり、ホテルの移動があったりします。一緒に旅行に来た家族や友達にもできるだけ迷惑はかけたくないですよね。少しでも早く動けるように下痢止めは必携ですよ。

モロッコ旅行に必要な持ち物③衣服類編

アフリカというと暑いところというイメージを持っている人が多いかもしれませんね。でも季節や時間帯によってモロッコの気候や気温はかなり変動するんですよ。たとえ少しかさばるとしても着るものを前もってしっかりと準備して持ち物の中に入れておけば快適にモロッコを過ごすことができます。これまでモロッコに行った多くの人が持っていってよかったと感じたものをご紹介します。

羽織りもの

「モロッコは砂漠の国なんだからいつでも暑いんでしょ」というのは大間違いです。もちろん夏は場所によっては自分がグリルで焼かれているのではと思うような暑さになる地域もあります。しかし、冬は日本とさほど変わらない寒さになりますし春や秋でも朝晩はけっこう冷え込みます。大きめのスカーフやショールなどがあるといいですね。

モロッコ旅行に行く人で特に女性は季節を問わず羽織れるものを持っていったほうが良い別の理由があります。モロッコは基本的にイスラム教の国なので女性は肌の露出を控えるのが良いとされています。カサブランカやマラケシュなどのツーリストの多い町を半袖のシャツで歩くくらいなら全然大丈夫なんですが、モスクの中に入るときには必ずショールなどを羽織り露出を隠してから行くようにするといいですよ。

ビーチサンダル

モロッコにはビーチリゾートがあるのでそこでバカンスを楽しもうという人もいるでしょう。でも海に行かない人でもモロッコに行くならぜひサンダルを持っていってください。濡れてもすぐ乾くビーチサンダルがおすすめです。というのも高級ホテル以外の宿泊施設ではシャワールームの床が(日本人の感覚からすると)あまりキレイではないことがあります。そんな時にサンダルがあれば快適にシャワーを使うことができますよ。

似たような理由ですが、モロッコのホテルやリヤドでは部屋履き用のスリッパなどは用意されていませんので部屋で履く用のサンダルがあると便利です。

モロッコ旅行に必要な持ち物④砂漠編

モロッコ旅行の計画にサハラ砂漠に行く予定を組み入れている人が多いと思います。世界一広い砂漠をこの目で見たいですよね。ラクダに乗って砂漠を移動したり地平線に沈む夕日が砂漠を真っ赤に染める様子を見たりと日本では決して味わうことができない人生観さえ変えられるような特別な体験ができます。ただ出かける前にしっかりと対策をとっておかないと思い出が残念なものになってしまいますよ。

カメラ対策

サハラ砂漠の砂は非常に細かいです。一見すると密閉されているように思えるデジカメやスマホの隙間から入り込んで機械を壊してしまうんです。最近は写真を撮るために旅行する人がいるほどカメラは必需品です。それが旅行の最中に壊れて使えなくなってしまったら目も当てられません。出来るだけその可能性を低くするため以下のものを持ち物リストに加えましょう!

ジップロック・・・密閉できるジップロックに入れておけば安心です。ピッタリと口をとめておけばさすがのサハラ砂漠の砂も侵入できませんね。

サランラップ・・・ジップロックは密閉性の点ではピカイチですがシャッターチャンスが来た時に操作がしにくいという欠点があります。サランラップで本体をグルグル巻きにしておけば操作性が上がりますよ。

マスキングテープ・・・しっかりと細かく隙間を埋めるならマスキングテープがいいですね。剥がしやすいのも便利です。

以上のものを組み合わせて使えばバッチリと対策ができるので安心して砂漠に出かけられますね。

モロッコ旅行のパッキング準備は万全ですか?

モロッコは旅行者からの人気が高まってきているといってもまだまだ情報がたくさんあるとまでは言えない旅行先です。見所はどこなのか、グルメはどんなものがあるのか、持ち物は何を持っていけばいいのかなど分からないこともたくさんあると思います。ぜひこの持ち物リストを参考に計画してください。

日本では簡単に手に入るものがモロッコではそうはいかない場合があります。忘れ物をするとモノによっては旅行そのものが台無しになってしまうこともありますよね。万全の準備を整えて最高の旅にしましょう!

RECOMMEND モロッコのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 旅行準備カテゴリの関連記事