" />

知っておくと便利!エジプト旅行で使える言葉20選♪会話例も紹介!

旅行準備
41994views

エジプト旅行に行きたい!行くことが決まった!でも言葉が不安。そう思う人も多いのではないでしょうか。ここではエジプト旅行に役立つ簡単なアラビア語を20個に厳選して紹介しています。レストランやショッピングの際に使ってみてはどうでしょうか。ここでは、覚えておくとエジプト旅行がより楽しくなるフレーズや、とっさの時に覚えておくと便利なフレーズを紹介しています。

エジプトで英語は通じる?

エジプトの言語はアラビア語。しかし、世界中から観光客が訪れる国のため、ホテルやショッピングセンターなどでは英語が通じ、レストランなどでも英語表記の所も多く、英語が話せるなら会話に困ることはありません。

それならアラビア語は全く覚える必要が無いかと言えば、そうでもありません。アラビア語を話すことで、現地の人とコミニュケーションが取れたり、嬉しいサービスを受けたり、親切にしてもらえることもあるかもしれません。

たどたどしくても現地語を話そうとする態度は、やはり好感を持たれるものです。我々も、外国の方が片言の日本語で話しかけてきたら、やはり嬉しく感じるもの。 難しい文法を覚える必要はありませんが、挨拶やとっさの時に役に立つフレーズは覚えておくと、より楽しいエジプト旅行がでるのではないでしょうか。

① アッサーラム・アライクム(こんにちは)

「こんにちは」である、アッサラーム・アライクムは「あなたの上に平安がありますように」という意味です。そのため、挨拶は一日中この言葉で通して問題ありません。覚えられなかったら「平安」の部分の「アッサラーム」だけでもOK!

返事は前後が逆転して「アレイクム・アッサラーム」です。

会話例

「アッサーラム・アライクム(こんにちは)」
「ワアレイコムッサラーム(返事のこんにちは)」

② シュクラン(ありがとう)

「ありがとう」は丁寧な言い方は「シュクラン・ギッタン」で、日本語に訳すと、「ありがとうございます」です。さらに丁寧な言い方は「シュクラン・ゲジーラン」になり、「大変ありがとうございます」という意味です。

シュクランの後に続くバリエーションが沢山ありそれほど難しくもないので、エジプトに滞在している期間が長いほど、「超ありがとう」とか「誠にありがとうございます」など言葉遊びのように覚えられますよ。

会話例

「シュクラン・ギッタン(ありがとう)」
「アフワン(どういたしまして)」

③ アフワン(どういたしまして)

「どういたしまして」は、シュクランとセットで覚えておくといい言葉です。自分で使うことはあまりないかもしれませんが、何かを頼んだ時に、エジプト人から返ってくる返事でよく耳にすると思います。

会話例

「シュクラン・ギッタン(ありがとう)」
「アフワン(どういたしまして)」

④ クワイエス(良い)

直訳してしまうと「良い」ですが、これは絶対覚えておきたい言葉です。その理由は、元気かどうかを聞かれて「元気です」と言う時、よいものを見て「いいですね」と言う時、おいしい物をたべて「美味しい」と言う時などに「クワイエス」はマルチに使えます。

もう一つ「ヘルワ」という美しいという意味の言葉を覚えられたら最高です。クワイエスよりももっといいなと思ったら「ヘルワ」を使うといいでしょう。

会話例

「クワイエス(良い)!」
「シュクラン・ギッタン(ありがとう)」

「ヘルワ(最高)!」
「シュクラン・ゲジーラン(大変ありがとうございます)」

⑤ アーイズorアーイザ(欲しい)

何かを「欲しい」時に使います。アラビア語は男性形と女性形があるので、男性が何か欲しい時は「アーイズ○○(欲しいもの)」、女性の場合は語尾がちょっと変わって「アーイザ○○」を使います。

ホテルの朝食でコーヒーか紅茶か聞かれたら「アーイズ(アーイザ)・シャーイ(紅茶)」と答えてみてくださいね。お土産物屋さんで店頭に出ている土産物の色違いがほしい時も「アーイズ(アーイザ)・ピンク(ピンクがほしい)」と言ってみましょう。英語がわからないお店の人でも色の英語くらいは大体わかります。

会話例

「アナ・アイザ・ダ(私はこれが欲しい)」
「イトファッダル(どうぞ)」

⑥ ビカム?(いくら?)

「いくら?」は買い物の時の必須単語!エジプトはまだまだ、値段交渉をして買うのが主流の国です。ハンハリ―リ市場や、観光地のお土産物屋さんで買いものをする時は、必ず「ビカム?」と聞かなくてはなりません。数字はわからなくても大丈夫!紙に書いたり、電卓に打ち込んだりして交渉しましょう。エジプト人は値段交渉が大好きです。お店のいい値の半額くらいから挑戦して、お互いの納得いく金額で交渉成立です。

会話例

「ビカム?(いくら?)」
「例)アシャラ ド ィラハム(10DHです)!」
*「アシャラ」の部分は、値段によって変わります。

エジプトでおすすめのショッピングスポットは現地在住日本人が教える!エジプト・ショッピングスポット7選!で紹介しています♪

⑦ ガーリー(高い)

「ビカム」の次に必要な言葉が「高い!」です。日本人的には「安い」と思っても、ぜひ「ガーリー!」と言って、値引き交渉にチャレンジしてみてください。「買い物はサッサと済ませる」というのは日本の考え方です。「こんなもんだろ」と思っても、お店の人とコミュニケーションを楽しんでくださいね。

会話例

「ガーリー(高い)!ギトゥリク マァンディ エル アシャラ ド ィラハム(10DHしか持ってません!)」
「マーシー!アシャラ ド ィラハム(いいですよ!10DHで)」
*「アシャラ」の部分は、値段によって変わります。

⑧ フェーン?(どこ?)

 

「フェーン○○」で「○○はどこ?」です。

場所を聞く時に一番使う会話は「フェーン トイレット?」の可能性があります。エジプトのトイレはわかりにくい所にあることも多いため、「フェーン トイレット?」は覚えておくととても役立ちます。

会話例

「フェーン トイレット?(トイレはどこですか?)」
「スィール グゥードゥ(まっすぐ行ってください)」
その他の回答
「トゥールフ リースル(右に曲がってください)」
「トゥールフ リームン(左に曲がってください)」

⑨ アイワとラー(Yes & No)

アイワはYes、ラーはNoです。エジプトは日本と同じで首を縦にふればYesで、横にふればNoです。

アラビア語でYesは「ナアム」と言う国が多いですが、エジプトでは「アイワ」なので、これをほかのアラブ圏で使うと「エジプトから来たな!」と言われることもある、代表的なエジプト方言です。

会話例

「ワシン キンニ ナホッドゥ ツゥィラ?(写真を撮ってもいいですか?)」
「アイワ(Yes!)」または 「 ラー(No!)」

⑩ マッサラ―マ(さようなら)

あなたの上に平安がありますようにの「アッサラーム・アライクム」で始まったアラビア語会話の締めは、さようならの「マッサラ―マ」です。

さようならの意味(直訳)は「平和と共に」です。平和に始まって平和を願って終わるイスラム世界の言葉は、とても美しいです。最近ではイスラムの不穏分子によって、真のイスラム世界が見えにくくなっています。平和と共にの「マッサラ―マ」たくさん使ってくださいね。

会話例

「マッサラ―マ(さようなら)」
「イラッリカー(また会いましょう)」

⑪ アセーフ・アセーファ(ごめんなさい)

アラビア語で「ごめんなさい」は、男性に言う場合と女性に言う場合で違ってきます。 男性には「アセーフ」ですが、女性には「アセーファ」と言います。

アラビア語では話す相手によって発音が変わるものも多く、「ごめんなさい」はそのうちのひとつです。 よく「日本人は謝りすぎる」と言われていますが、エジプト人もよく「アセーフ、アセーファ(ごめんなさい)」を使う国民です。

会話例

「アセーフ(ごめんなさい=対男性)/ アセーファ(ごめんなさい=対女性)」
「マフィーシュ・ムシュケラ(問題ありません)」

⑫ サバーフルハイル(おはよう)

アラビア語で朝を「サバーハ」と言い、英語の「fine」と同じ意味合いの「ハイル」を組み合わせることで「良い朝ですね」という意味を込めて「サバーフルハイル」と挨拶します。 「サバーハ」が「サバーフル」になるのは、英語の「the」の意味の定冠詞「アル」の「ア」は発音しない為です。

会話例

「サバーフルハイル(おはよう=良い朝ですね)」
「サバーフンヌーリ(おはよう=光り輝く朝ですね)」

⑬ アンダク~(ありますか?)

ショッピングなどで「アンダク~」はよく使うので覚えておきましょう! 外国人が現地語で「アンダク〇〇(〇〇ありますか?)」と聞いてきたら、親しみを感じてくれて値引きをしてくれるかも!

会話例

「アンダク ラウ ナーホル?(ほかの色はありますか?)」
「アイワ(Yes!)」または「ラー(No!)」
その他の質問
「アンダク カビールッ ミンノゥ(もっと大きいのはありますか?)」
「ウアッシュ アンダク ルヘース ァルハダ(もっと安いのはありませんか?)」

⑭ マーシー(OK!=いいですよ)

どちらかというと軽い意味の「OK!」という意味で、ショッピングの時や日常会話でもよく使う言語です。英語と同じく、これだけで事足りる事も多い便利な言語なのでぜひ覚えておきましょう。

値段交渉の時には相手が「マーシー」というまで値切りをしましょう。もちろん、好感度をより高めるために、とびっきりの笑顔も忘れずに!

会話例

「アナ・アーウィズ・ダ(これください)」
「マーシー(いいですよ)」

⑮ ウアッシュテッツ フハム インギリズィーヤ(英語は話せますか?)

こちらも、相手によって発音の違うことばで、女性に対しては「ウアッシュテッツ フハミ インギリズィーヤ」と言います。 男性に対しては「フハミ」の部分が「フハム」に変わります。困った時に役に立つ言語なので、万が一英語が話せない環境になった時のために覚えておきましょう!

ちなみに、日本語をアラビア語で言うと「アル・ヤバン」、それか「ジャパン」でもOKです。

会話例

「ウアッシュテッツ フハム インギリズィーヤ(英語は話せますか?=対男性)/ ウアッシュテッツ フハミ インギリズィーヤ(英語は話せますか?=対女性」
「アイワ(Yes!)」または「ラー(No!)」

⑯ ラーアフハム(わかりません!)

「アフハム」は「分かる」という意味で、「ラー」は「No!」という意味なので、「分かる」の否定ということなので「わかりません」という意味になりす。

本当に相手が何を言ってるか分からない時はもちろん、その場から離れたい時に逃げられる便利な言葉のひとつです。

海外旅行で詐欺に遭遇する場合、「〇〇は話せますか(わかりますか)?」と最初に聞かれることが多いので、この場合も「ラーアフハム」と答えればOKです。 詐欺師と思う人から声をかけられたら、さっと逃げましょう!

会話例

「ウエシュテッツ フハム ラァラビーヤ(アラビア語は話せますか?)」
「ラーアフハム(わかりません!)」

⑰ マー ハーザ―?(これは何ですか?)

「マー」が疑問詞で、「ハーザー」 は男性あるいは男性名詞に対しての問いかけで「これ」という意味があり、女性あるいは女性名詞に対しては「ハーズィヒ」を使います。

知らない物を聞く場合は男性名詞か女性名詞かは分からないので、どちらで問いかけてもかまいません。

会話例

「マー ハーザ―?(これは何ですか?=対男性)/ マー ハーズィヒ?(これは何ですか?=対女性)」
「ハーザー サッヤーラト(これは車です)」
*「サッヤーラト(車)」の部分が質問の答えになります。

⑱ アナー・インバサット・アウイー(とても楽しかったです)

現地で案内人に観光案内を頼んだ時や、ツアーのガイドさんにお礼を言いたいときに言ってみましょう! 相手が英語や日本語を話せる場合も、現地語で言うとより心がこもった印象を与えます。エジプト人は人懐っこい人が多いので、とても喜んでくれるはずです。

会話例

「アナー・インバサット・アウイー(とても楽しかったです)」
「シュクラン(ありがとう)」

⑲ ナーディー・イル・ボリース(警察を呼んでください!)

エジプトでは、置き引きやスリなどに遭う観光客が多いのも事実です。 万が一そのような犯罪に遭った時は、大きな声をだして「ナーディー・イル・ボリース!」と叫びましょう!

近くに警察がいればすぐに対応してくれますし、周りの人も協力してくれるかもしれません。英語よりもアラビア語の方が、現地の人たちにも伝わりやすいので、是非覚えてほしいフレーズです。

会話例

「ナーディー・イル・ボリース(警察を呼んでください!)」 「アッシュ ワカァ(どうしましたか?)」
「ムッハルーリア ルフルース(お金を盗まれました)」

⑳ インキズニー(助けて!)

エジプト旅行で訪れるような観光地は、比較的治安の良い場所とされていますが、万が一犯罪や事故などに巻き込まれそうになった時は、大声で「インキズニー!」と叫びましょう。

観光地などで体調が悪くなってしまい病院に行きたい時にも使えます。緊急時ほど焦ってしまい現地語が出てこない可能性がありますが、その時は英語で「HELP!ME!(ヘルプミー)」でも大丈夫!しかし、現地語の方が分かってくれる人が多いので、余裕があれば是非覚えておきたいところです。

会話例

「インキズニー(助けて!)」
「アッシュ ワカァ(どうしましたか?)」
「アイエ テル トゥベーブ(お医者さんをよんでください。)」

片言でもOK!アラビア語を混ぜてエジプト人に話しかけてみましょう。

中々耳慣れないアラビア語ですが、ぜひ覚えて使ってみてください。人懐っこいエジプト人は、私たちがちょっとでもアラビア語を使うととても喜こんでくれます。値段交渉の際も、英語だけか、アラビア語が混ざるかで大きく変わってきます。エジプト人も「ミルダケタダ!」「タカクナイ」「アナタダイスキ」「ヤマモトヤマ」(誰が広めたのか判りませんが、よく耳にします)など、怪しげな日本語をよく知っています。エジプトにきたからにはエジプトの言葉でコミュニケーションを楽しんでみてくださいね。

RECOMMEND エジプトのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 旅行準備カテゴリの関連記事