" />

ペルーの天気・気候!ベストシーズンなどを目的地別に解説

現地情報
14399views

この記事では、ペルー旅行の際必ず知っておきたい気候や天気についての現地情報を紹介します。ペルーでは国内は3つの気候帯に区分されていて、旅行先によって気温や天気が若干変わります。地域別にベストシーズンも紹介しますので、ぜひ参考にしてペルー旅行を楽しんでください。

ペルーの気候や天気の特徴

ペルーには日本と同じように四季があります。ただし、はっきりとした移り変わりがあるわけではありません。ペルーの気候をみる時に注目したいのは雨季と乾季。また、赤道と近いことから冬になっても日本のように低い気温にはなりません。冬の最低気温でも10℃を下回ることはめったにありません。

また、ペルーは南半球に位置する国なので日本とペルーの四季は逆。日本が夏ならペルーは冬です。ペルーの気候の特徴は訪れる地域によって気候が異なるところ。旅行の際は、どの地域へ向かうのかを確認して現地へ向かってくださいね。「ペルーの気候帯」で、詳しく見てみましょう。

ペルー気候・天気情報

ペルー位置 南半球
※季節は日本と逆
四季 あり
※はっきりとした違いはなし。主に雨季と乾季で分かれる
冬季の気温 平均10℃前後

ペルーの気候帯

ここでは気候帯別に紹介します。旅行の際、訪れる地域を確認してどのような場所なのかを確認しましょう。

ペルーの行き方について詳しく知りたい方はこちら▶「《出発準備》ペルーの行き方と時差について徹底解説!

ペルーの気候1:Costa/コスタ(海岸砂漠地帯)

コスタは国土としては一番小さい面積ですが、ペルー人口の半数以上が住む場所です。降水量はとても少なく、一年で雨が降る日はほとんどありません。ペルー人口の半分以上が集中している場所なので、もちろん首都・リマもこの地域に属します。また、コスタんは明治時代にペルーを訪れた日本人の子孫も多く暮らしています。

気温も比較的過ごしやすいです!平均気温20℃前後。夏の間は過ごしやすい天気が続きますが、冬の時期になるとガルーアという霧が発生します。ガルーアが発生している時は曇りのような天気が続きますので、注意が必要ですよ。

Costa/コスタ(海岸砂漠地帯)の夏季・冬季

夏季:11月~4月
冬季:5月~10月

コスタでは他の地帯と違い、季節の区切りを夏季と冬季で分けて覚えましょう!

ペルーの気候2:Selva/セルバ(熱帯森林地帯)

ペルー国土の半分以上を占めるセルバ。ジャングル地帯ともいわれます。ジャングル地帯と呼ばれるだけあり、豊富なフルーツなどがこの地域で育ちます。また、手付かずの自然にも触れる機会のできる場所ですよ。

この地域の特徴は高温多湿!雨季にはたくさん雨が降り、乾季には40℃以上にもなるといわれています。

Selva/セルバ(熱帯森林地帯)の雨季・乾季

雨季:10月~4月
乾季:5月~9月

ペルーの気候3:Sierra/シエラ(高地山岳地帯)

セルバに次いで、ペルー国土の多くを占めるのがシエラ(高地山岳地帯)。別名・アンデス山岳地帯ともいいます。シエラの特徴は、標高が高いところです。標高が高いため、他の地帯に比べて比較的気温は低いです。しかし、赤道が近いため寒すぎるということはありません。最高気温は20℃より少し低いくらい。また、朝と日中の気温差は激しいです。

この地域の見所はなんといってクスコやマチュピチュ遺跡!旅行の際、マチュピチュ遺跡など行く際は、ぜひシエラに注目して旅行準備をしましょう。

Sierra/シエラ(高地山岳地帯)の雨季・乾季

雨季:12月~4月
乾季:5月~11月

ペルー・リマの気候・気温・服装

ここでは、ペルー・リマの気候やベストシーズン、服装についてお伝えします。

リマ観光について詳しく知りたい方はこちら▶「ペルーの首都【リマ】観光で知りたい10のこと!

リマ:気候・気温・降水量

気温は一年を通して暖かい日が続きます。雨に関しても、一年を通してほとんど降らないです。夏季と冬季で大きく違うのは夏季では蒸し暑い日が続きます。また冬季では、夏季ではないようなどんよりした曇りの日があります。また冬季ではガルーア(霧)が発生する頻度が高くなりますので注意しましょう!

夏季:11月~4月
冬季:5月~10月

目安:リマの一年間の天気

リマの一年間の天気を紹介。

出典:気象庁(2015年データ参照)

月平均気温(℃) 月平均最高気温(℃) 月平均最低気温(℃) 月降水量(mm)
1月 22.5 26.2 20.5 0
2月 24.1 28.1 21.7 0
3月 23.8 28.1 21.3 0
4月 21.5 25.1 19.5
5月 21.5 24.6 19.5
6月 21.0 23.4 19.6
7月 18.9 21.0 17.6
8月 18.1 20.4 16.8
9月 18.7 21.7 17.0
10月 19.5 22.5 17.8
11月 19.8 22.6 18.2
12月 21.7 24.7 20.0

リマ:ベストシーズン

ペルーのリマはコスタ(海岸砂漠地帯)に位置する首都です。一年中暖かい日が続くので、旅行に適した旅行先です。特にリマ旅行のベストシーズンは夏季!降水量も少なく、雨の心配がいらないほどの晴天が続きます。ただ、「リマ:気候・気温・降水量」でもお伝えした通り、夏季は蒸し暑い日が続きますので注意しましょう。

リマ:おすすめの服装や持ち物

ここでは、リマでのおすすめの服装や持ち物を紹介します!

おすすめ服装

■1月~12月:長袖と半袖両方
リマは一年中温暖!とこれまでお伝えしましたが、昼と夜で若干温度差があります。昼間は日本の夏を過ごすような感覚の服(半袖など)を準備しておきましょう。また、夜は長袖!

■11月~4月:一枚羽織れるものは必ず!
夏でも羽織れる服を持って行くととても便利。砂漠性のある地域なので、朝晩は冷え込みます。夏季でも油断せずに暖かくできるものを一枚持って行きましょう。

おすすめ持ち物

■6月~10月:雨具
大雨になる可能性は低いですが、雨の降る時期が6月~10月です。雨具を持参しておきましょう

ペルー・ナスカの気候・気温・服装

ここでは、ペルー・ナスカの気候やベストシーズン、服装についてお伝えします。

ナスカの地上絵について詳しく知りたい方はこちら▶「ペルーの世界遺産「ナスカの地上絵」観光情報!描かれた理由5説とは!?

ナスカ:気候・気温・降水量

リマと同じ気候帯のナスカ!基本的にリマと同じような気温です。平均最低気温はリマより低いです。月別の平均最低金は一年を通して、13~20℃前後となります。平均気温は19~27℃前後。

夏季:11月~4月
冬季:5月~10月

目安!ナスカ気温情報

平均最高気温 19~27℃前後
平均最低気温 13~20℃前後
降水量 一年を通して雨は比較的少ない!

ナスカ:ベストシーズン

リマと同じ「Costa/コスタ(海岸砂漠地帯)」に位置するナスカ!一年中旅行に適した気温なのでいつ行っても気持ちの良い旅行ができます。しかし、5月~10月は霧が発生するため、ナスカへ観光する際のベストシーズンは夏季になります。

ベストシーズン 夏季:11月~4月

ナスカ:おすすめの服装と持ち物

ナスカのおすすめ服装と持ち物を紹介。

■1月~12月:長袖と半袖両方
リマは一年中温暖!とこれまでお伝えしましたが、昼と夜で若干温度差があります。昼間は日本の夏を過ごすような感覚の服(半袖など)を準備しておきましょう。また、夜は長袖!

■11月~4月:一枚羽織れるものは必ず!< br>
夏でも羽織れる服を持って行くととても便利。砂漠性のある地域なので、朝晩は冷え込みます。夏季でも油断せずに暖かくできるものを一枚持って行きましょう。

おすすめ持ち物

■一年通して:雨具
大雨になる可能性は低いですが、念のため雨具を持参しておきましょう。

ペルー・クスコの気候・気温・服装

マチュピチュの玄関口・クスコは山岳地帯です。クスコとの特徴は標高が高いところ。朝と日中の気温差が激しいです。日中は暖かくて過ごしやすいですが、夜間や朝などはグッと気温が下がります。服装には注意して、現地へ向かいましょう。

クスコについて詳しく知りたい方はこちら▶「【クスコ観光】必見スポットと周辺情報を解説!

クスコ:気候・気温・降水量

最高気温でも20℃前後となります。また、「目安:クスコの一年間の天気」でも確認できる通り、最低気温がとても低いです。降水量は12月~4月の雨季に集中しています。

目安:クスコの一年間の天気

クスコの一年間の天気を紹介。

出典:気象庁(2013年データ)

月平均気温(℃) 月平均最高気温(℃) 月平均最低気温(℃) 月降水量(mm)
1月 12.4 19.2 7.7 159
2月 12.6 19.3 8.4 154
3月 13.2 20.2 8.6 87
4月 12.4 21.6 5.3 14
5月 11.6 21.1 3.9 ×
6月 9.6 19.3 1.9
7月 9.3 19.4 1.4
8月 10.9 20.4 2.5 16
9月 12.5 22.2 4.4 14
10月 12.8 20.7 7.1 108
11月 13.6 21.5 7.4 79
12月 12.7 19.6 8.0 164

クスコ:ベストシーズン

クスコのベストシーズンは乾季シーズン。スケジュールの都合もありますが、雨季は避けましょう。雨季シーズンで観光ができないわけではありませんが、極力乾季にクスコ旅行をした方が、より楽しむことができますよ。

ベストシーズン 乾季
※特に5月~9月
避けた方がいいシーズン 雨季
※特に12月~3月

おすすめの服装や持ち物

ここでは、おすすめのクスコでのおすすめの持ち物と服装を紹介。

おすすめの服装

■1月~12月:一年通して!
クスコでは寒暖の差が激しいです。昼は軽装すぎない、暖かい格好がおすすめ!夜はグッと冷えるため必ず防寒着を持って行きましょう。

おすすめの持ち物

■12月~4月:雨季
雨が多くなる時期です。雨具を持って行くことをおすすめします。特にクスコ周辺で旅行の場合、登山体験を計画している人もいますよね!雨具を持っていくことで、安心して現地を楽しめますよ。ウィンドプレーカーやレインコートを持って行きようにしましょう!

■1月~12月:一年通して!
標高が高いため、寒暖の差が激しいのがクスコ。厄介なのが、昼は紫外線対策・夜は防寒着!両方が用意しなければいけない点です。寒さ対策に防寒着を用意するだけでは万全ではありません。クスコの昼間は日差しが強いですよ。ぜひ日中の紫外線対策グッズを持って行きましょう!

ペルー・プーノの気候・気温・服装

プーノはチチカカ湖やウロス島へ行く際の拠点となる場所です。ペルーの南部に位置し、標高は富士山よりも高い3850メートル。ボリビア・ラパスへはフェリーやバスなどもあります。プーノ周辺のチチカカ湖ではアンデスの文明に触れる良い機会です。ベストシーズンを抑えてぜひ旅行を楽しみましょう。

プーノ:気候・気温・降水量

一年を通して気温の振れ幅は、日本のようにはありません。平均最高気温は13~17℃前後。平均最低気温は―2~6℃前後。昼間であっても一年中セーターが必要な地域です。また、降水量が特に多いのは1月と2月。雨季にあたる時期には注意が必要です。

雨季にはあまり日が出ないので乾季に比べかなり肌寒い天気が続きます。防寒対策はしっかりしたいですね。

乾季:5月~9月
雨季:10月~4月

目安!プーノ気温情報

平均最高気温 15~17℃前後
平均最低気温 -2~6℃前後
降水量が多い時期 1月・2月

プーノ:ベストシーズン

プーノのベストシーズンは湖などが一望できる乾季(5月~9月)です。ベストシーズンの晴れた日であれば、上着などは必要ないほど暖かい天気になります。ただ、プーノは標高が高いので夜はかなり冷え込みます。注意しましょう。

ベストシーズン 乾季:5月~9月

プーノ:おすすめの服装や持ち物

プーノのおすすめの服装と持ち物を紹介します!

おすすめ服装

■5月~9月:半袖 / 長袖

標高の高いプーノ。日中は強い日差しを受ける事になりますが、夜になると冷え込みます。昼間は夏用の服・夜はセーターや防寒着を着用できるようにする。昼と夜、両方の準備もしておきましょう。

■雨季(10月~4月):防寒着
雨季はとても冷えます。特に日差しが乾季より少なくなるため、防寒着は必須アイテムとなりますよ!

■ウロス島へ行く場合:ウインドブレーカー
ウロス島は風が強く吹くことがあります。ウインドブレーカーを持って行っておくと便利ですよ。

おすすめ持ち物

■雨季(10月~4月):手袋など防寒具

おすすめの服装」でもお伝えしましたが、雨季は特に冷えます。標高が高いため氷点下になることもあるので注意が必要です。手袋などは有効なアイテムなので、ぜひ持参することをおすすめします。

ペルーの天気と気候!現地情報ガイドまとめ

この記事では、ペルーの気候と天気を中心に、ベストシーズンや服装や持ち物について紹介しました。

ペルー旅行の目的地で多いのは、標高が高いクスコやマチュピチュ、プーノですよね。標高が高いと、自然と寒暖の差が激しくなります。防寒具などは目的地に応じて準備しておきましょう。また、ベストシーズンではない時期に行くと雨が多かったり、霧が発生したりするので注意してくださいね。

RECOMMEND ペルーのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 現地情報カテゴリの関連記事