" />

サイパンで絶対泊まりたいホテル8選〜カテゴリ別人気宿〜

宿泊
298views

南国サイパンでリゾートバカンスを満喫するには、ホテル選びが超重要

目の前がビーチであることはもちろん大切ですが、ホテルによってはプールサイドでのんびりできなかったり、スパカジノもなかったり・・・これでは南国リゾートの良さが半減?どんなホテルに滞在するかバカンスの満足度と直結します。

そこで今回はカテゴリ別にサイパンのおすすめホテルを大公開!ぜひ今回の記事を参考に、自分にピッタリのホテルを選んでリゾートバカンスをお楽しみください。

サイパンでリゾートバカンスを極める!人気の《高級リゾート》ホテル

サイパンでの休日を思う存分に楽しみたいなら、迷わずリゾートホテルを選びましょう!

サイパンの高級リゾートホテルでは、旅行でしか味わえない特別贅沢な時間が待っていますよ。

①サイパンの隠れ家的高級リゾートホテル「アクアリゾートクラブ・サイパン」

アクアリゾートクラブ・サイパン」はサイパン島北部のサロ・ロケ地区に位置する高級リゾートホテル。周りには何もないので、隠れ家的な雰囲気でゆったりとしたリゾートバカンスを楽しむのに最適のホテルです。

サイパンの強い日差しの中でキラキラと輝くプールやビーチを眺めながら、日常の忙しさを忘れてぼんやりと過ごす時間は最高の贅沢

ホテルの客室はヴィラ仕様のつくりになっています。広さ86㎡の広々としたスイート(大人3名)や、大人4名まで宿泊できるデラックス・ラージ・ガーデンビューなど、様々な客室タイプから旅行の人数に合わせて自由に選べます。

南国植物に囲まれたポリネシア風デザインの部屋が、リゾートバカンス気分を盛り上げてくれるでしょう!

ホテルの中心にはファミリープールとダイビングプールの2つのプールを完備。バーも併設されているので、プールに入りながらトロピカルカクテルで優雅な時間を過ごして見てはいかがでしょう。夜のライトアップではロマンティックな雰囲気に。最高のくつろぎの時間です。

フロントには日本語を話せるスタッフも常駐するので、滞在中に困ることはありません。繁華街に出たい人のためには無料のシャトルバスも完備。

しかし、「アクアリゾートクラブ・サイパン」では、ホテルから一歩も外に出ずにのんびり過ごすスタイルも間違いない!大人のリゾートバカンスに不足はありません。

アクアリゾートクラブ・サイパン基本情報
英名 AQUA RESORT CLUB Saipan
所在地 P.O.Box 5152 CHRB, Middle Road Saipan
電話番号 +1 670-322-1234
チェックイン/アウト チェックイン:13:00/チェックアウト:12:00
公式HP https://aquaresortclub.premierhotel-group.com/saipan/
料金目安 一室¥20,056~(公式HP・プロモーション価格)

②サイパン一の老舗高級リゾートホテル「ハイアット・リージェンシー・サイパン」

サイパン島の中心で、買い物や観光にも便利なガラパン地区に建つのが老舗の高級リゾートホテル「ハイアット・リージェンシー・サイパン」です。

ホテルの目の前にはサイパンで一番有名なビーチ「マイクロビーチ」が広がります。日本語が話せるスタッフも常駐。老舗ホテルならではグレードの高いサービスを受けることができるでしょう。

客室はグレードによってメインタワーのスタンダード、サウスタワーのグランドルーム、リージェンシータワーのクラブルームに分けられています。予算が許すならば、専用ラウンジの利用ができるリージェンシークラブで決まり!

独立した建物になっているリージェンシークラブでは、『1日に7回海の色が変化する』と言われるマクロビーチの美しい海を眺めながら、のんびりと過ごすことができます。

専用ラウンジではコンチネンタルスタイルの朝食(7:00~10:00)のサービスや、イブニングカクテルアワー(17:00~19:00)には無料のカクテルサービスを利用可能。専用ラウンジなので、騒々しさとは無縁の落ち着いた大人の時間が楽しめます。

騒々しい喧騒から離れて、ゆったりと落ち着いたリゾートバカンスを過ごしたい方にはおすすめのホテルです。

ハイアット・リージェンシー サイパン基本情報
英名 Hyatt Regency Saipan
所在地 Royal Palm Avenue, Micro Beach Road, Garapan 96950, Mariana Islands
電話番号 +1 670-234-1234
チェックイン/アウト チェックイン:15:00/チェックアウト:12:00
公式HP http://saipan.regency.hyatt.co.jp/
料金目安 一室¥26,000~(公式HP価格)

超楽しい!サイパンで《充実のプール》完備のホテル

ゆったりと落ち着いた大人のバカンスも良いけれど、せっかくのサイパン旅行はもっとアクティブに過ごしたい!という方もいらっしゃいますよね。

サイパンのホテルは設備の整ったプールが充実しています。ビーチだけではなく、プールでも遊びつくすのがサイパン流のバカンスの過ごし方

では、そんなサイパン流バカンスを満喫できる、おすすめのプール付きホテルをご紹介しましょう。

①ミクロネシア最大級のウォーターパーク付きホテル「サイパンワールドリゾート」

サイパン島の中心地、ガラパン地区から車で10分弱の場所に位置するリゾートホテル、「サイパンワールドリゾート」には、ミクロネシアで最大級の規模を誇るウォーターパーク「ウェーブジャングル」が併設されています。

7種類のプールと4種類のウォータースライダーを備えるウェーブジャングルは、子供はもちろん大人でも1日中遊べるほどの規模!特にサイパン一の長さと高さを誇る全長286mのウォータースライダーは迫力満点です。

ウェーブジャングル各種アクティビティ

【プール】

  • プレイプール︰メインプール
  • ウェーブプール︰最高2mの波が押し寄せる
  • アマゾンリバー︰グルリと一周できる流れるプール。白クマや雪だるまにも遭遇できる?
  • タンニングプール︰のんびり楽しめる大人向けプール
  • キッズプール︰身長120cm未満のお子様用プール
  • キャッスルプール︰巨大水鉄砲や箸のあるプール。ワニも現れる?
  • ジャグジープール︰泳げない方もゆったりリフレッシュできるジャグジー

【ウォータースライダー】

  • マスターブラスター︰全長286mのビッグスライダー
  • ブラックホール︰クルクル回って垂直落下
  • ウォータースライダー︰ボディスライダーも楽しめる
  • チューブスライダー︰子供用スライダー

サイパンワールドリゾートの客室も、南国らしく開放的ながら落ち着いたデザイン。プールで泳ぎ疲れても、ホテルのお部屋でゆっくりお休みくださいね。

サイパンにはもう一つ、大型のウォーターパークを備える・リゾートホテル「PICサイパン」がありますが、PICサイパンのプールは一般客もビジターとして利用可能なのに対して、サイパンワールドリゾートのウェーブジャングルは宿泊者専用

そのため、賑やかながらも適度な落ち着きの中でプールアクティビティを心ゆくまで楽しむことができるのです。

サイパンワールドリゾート基本情報
英名 WORLD RESORT SAIPAN
所在地 P.O. BOX 500066 C.K, SAIPAN, MP 96950
電話番号 +1 670-234-5900
チェックイン/アウト チェックイン:14:00/チェックアウト:12:00
公式HP http://www.worldresortsaipan.jp/index.html
料金目安 一室¥26,800~(公式HP価格)

サイパンの《プライベートビーチ》付きホテルで砂浜を独り占め!

サイパン旅行では島内観光もいいけれど、やっぱりきれいなビーチでゆったりと時間を過ごしたい!そんなリクエストも、プライベートビーチを備えたリゾートホテルならバッチリ叶えられます。

サイパンのリゾートホテルはいずれもビーチに面していますが、その中でも特におすすめの、プライベートビーチ付きのホテルをご紹介しましょう。

①全室オーシャンビューなのにコスパも抜群!「カノアリゾート サイパン」

カノアリゾート サイパン」は、サイパン島の南部ススペ地区にある白い建物とヤシの木が印象的なリゾートホテルです。

224ある客室は全室オーシャンビュー!しかし、2名利用の部屋に宿泊すると、一人あたりの宿泊料金が8,000円前後〜というコスパの良さもおすすめの理由です。

客室は広さ28㎡のスタンダードツイン、42㎡の広々としたタワーデラックス、さらに豪華なタワーロイヤルデラックス、そして最大で大人5名、添い寝1名まで利用可能なファミリールームが用意されています。

ホテル棟はメインウィングエメラルドタワーの2つ。展望の良さと、リゾートらしいリッチな気分を味わいたいなら、エメラルドタワー最上階の10階に位置するタワーロイヤルデラックスがおすすめです!エメラルドタワーの部屋はエキストラベッドが2台まで追加可能なので、よりリーズナブルに宿泊できます。

そしてホテルのすぐ目の前に広がるのがプライベートビーチ!足がつく遠浅の海には魚もたくさんいるので、子供やシュノーケル初心者でも安心。朝早い時間に出かけると、誰もいないビーチは正真正銘のプライベートビーチです!

カップルでも家族連れでも楽しめるカノアリゾート サイパン。ホテルの客室やビーチから見事なサンセットを眺めながら、リゾートバカンスの醍醐味を満喫してください。

カノアリゾート サイパン基本情報
英名 Kanoa Resort Saipan
所在地 P.O.BOX 500369, BEACH ROAD, SUSUPE, SAIPAN, MP96950
電話番号 1-670-234-6601
チェックイン/アウト チェックイン:15:00/チェックアウト:12:00
公式HP https://www.kanoaresort.jp/
料金目安 一室¥15,486~(公式HP価格)

リラックス重視!サイパンで《スパ》が自慢のリゾートホテル

リゾートバカンスといえば、スパ!南の島でのマッサージやスパを楽しみにされている方も多いでしょう。

サイパンの街には様々なマッサージ&スパのサービスを提供しているお店がありますが、やはりホテルで受けるマッサージは格が違います。

ここでは、リゾートホテルならではの一流のサービスと、リゾートらしい非日常の空間の中で特別な時間を過ごせる、スパがおすすめのホテルをご紹介しましょう。

①ミクロネシア最大級の屋外スパ施設と豊富なメニューが自慢の「マリアナリゾート&スパ」

マリアナリゾート&スパ」はサイパン島北部の静かな環境の中に佇んでいるので、ゆったりとリゾートバカンスを満喫することができます。

マリアナリゾートホテルの自慢はやっぱりスパ!「マンディアジアンスパ」はミクロネシア最大級の屋外スパ施設で、緑あふれる庭園の敷地内にはプールやカフェなども備えます。

マリアナリゾートホテルのスパは、バリ島をイメージ。極上のアロマオイルを使用した全身マッサージが受けられる「アジアンブレンドマッサージ」、約50°のお湯で温めた玄武岩とアロマオイルで血行促進とリラックス効果を促す「ストーンセラピー」、男性専用のトリートメント「メンズフェイシャル」など種類も豊富です。

ホテル宿泊者は割引料金で施術を受けられるので、スパ目的であればマリアナリゾートホテルに宿泊してゆったりと贅沢な時間を過ごすのがおすすめです。

マンディアジアンスパメニュー&料金(一部)
コース(施術時間) 宿泊者料金 ビジター料金
アジアンブレンドマッサージ(50分/80分) $85/$110 $98/$128
ストンセラピーボディ(50分) $88 $110
ストーンセラピー・ボディ&フェイシャル(110分) $150 $183
スリミングマッサージ&ボディマスク(110分) $205 $245
ディープスウェディッシュマッサージ(50分/80分) $85/$110 $98/$128
クリームバス(45分) $75 $85
フットマッサージ&ケア(50分) $68 $78
フェイシャルケア(50分) $85 $98
メンズフェイシャル(50分) $90 $105
フルデラックスコース(110分) $145 $170
デラックスコース(80分) $115 $135

スパが自慢のマリアナリゾート&スパですが、ホテル施設も自慢の規模。

東京ドーム約22個分の面積があるホテル敷地内にはビーチプールはもちろんのこと、テニスコートゴルフ場野球場、そしてゴーカート用のサーキットまで完備。ホテルの客室も広くて快適なので、家族で訪れても楽しめる総合リゾートホテルになっています。

マリアナリゾートは日本人が経営するホテルなので、朝食に和食が選べるのも嬉しいところ。

客室は通常のホテルタイプの部屋のほかに、大人数でも宿泊可能なヴィラタイプも選択可能です。カップルで滞在して一緒にスパでリラックスするだけではなく、グループで訪れてみんなでワイワイ楽しむこともできる。スパ以外の魅力もギュッと詰まったリゾートホテルになっています。

マリアナリゾート&スパ基本情報
英名 MARIANA RESORT AND SPA
所在地 P.O.BOX 500527 Saipan, MP 96950
電話番号 +1 670-322-0770
チェックイン/アウト チェックイン:14:00/チェックアウト:12:00
公式HP https://www.marianaresort.com/
料金目安 一室¥17,800~(公式HP価格)

サイパンの長期滞在に便利な《格安ホテル》

マリンアクティビティは楽しく、飽きないスキューバダイビングに夢中になって長期滞在をする方もいるサイパン。南の島での長期バカンスは憧れですよね。

サイパン島に長く滞在するために宿泊費はなるべく抑えたい。でも宿のクオリティはそれなりに欲しいという方にぜひおすすめのホテルをご紹介します!

①日本人が経営する格安ホテル「ひまわり」

サイパンの中心街ガラパン地区に位置する格安ホテル「ひまわり」は、ビーチまで徒歩10~15分DFS(免税店)まではわずか徒歩5分という、長期滞在にはとても便利な立地です。また、自転車のレンタルやレンタカーのサービスも行っているため、サイパン島滞在中にアクティブに動きたい人には特におすすめ。

部屋のタイプは広さ32㎡のゆったりとしたスーペリアルーム、25㎡のスタンドルームのほか、家族旅行にも便利な45㎡のデラックスルーム、そして一人利用のスモールシングル(16㎡)など様々です。特に一部屋ごとの値段設定になっているサイパンで一人部屋があるのは嬉しいですね!

ホテル内の施設は、全室無料Wi-Fiダイビング機材専用の洗い場にウェットスーツや機材の乾燥スペースコインランドリー、さらには貸し切りの展望風呂まで完備!サイパンでのマリンアクティビティを満喫するのに不足がありません。

気になる料金ですが、スタンダードツインの部屋が一泊$79のところ、1週間滞在すると$500、マンスリーなら$1190と、長く宿泊するほどお得な料金設定になっています。

長期宿泊者のためにキッチン付きの部屋もあるので、サイパン島に長期滞在するならひまわりで決まりですね!

ひまわり基本情報
英名 Himawari
所在地 Bukiki Ave. Garapan,Saipan 96950
電話番号 +1 233-1530/233-1531
チェックイン/アウト チェックイン:15:00/チェックアウト:12:00
公式HP http://himawari-saipan.com/index.htm
料金目安 一室¥6,900~

《赤ちゃん・子連れ家族》におすすめのリゾートホテル

サイパン旅行は、子連れの家族にも人気の観光地ですが、赤ちゃんや小さな子連れでの海外旅行は色々と気を使うものですよね。そんな方におすすめのサイパンのリゾートホテルをご紹介します。

周りに気兼ねすることなく、家族で思いっきりバカンスを満喫してください。

①オールインクルーシブでのびのびリフレッシュ!「ケンジントン・ホテル・サイパン」

ケンジントン・ホテル・サイパン」はサイパンで初のオールインクルーシブタイプのホテルです。

オールインクルーシブとは、ホテル代金に食事やドリンク、プールやジム、アクティビティ、スポーツレッスンやキッズプログラムなどホテル滞在中の全てのサービスの利用料金が含まれているプランのこと。

あれもしたい、これも食べたい!と言う子供たちが一緒でも、ホテル内の施設やサービスを気兼ねなく利用することができます。

ケンジントン・ホテル・サイパンで無料のプログラム
  • 食事:インターナショナルビュッフェ「ロリア LORIA」、中華料理「イーストムーン East Moon」、日本食レストラン「めいしょう」(一部有料)、オーシャングリルバーベキュー・レストラン
  • ミニバー
  • ココモンキャンプ(キッズプログラムあり。4歳~12歳までのお子様を預け可能)
  • アクアパーク:プールなど
  • ケニープレイテック:ビリヤードなどのアクティビティ
  • エンターテイメントプログラム:星空観察など
  • インフィニティプール利用(プレミアデラックス以上のクラス宿泊者のみ利用可能)
  • インフィニティ・モーメント:スペシャルメニューから飲み放題、軽食食べ放題(プレミアデラックス以上のクラス宿泊者のみ利用可能)

ホテルにはウォータースライダーを備えた大型プールを完備。ビーチも目の前です!スタッフの面々の人柄もあってファミリー層に人気が高いのがポイント。

特に小さな子連れファミリーにとって嬉しいのが、キッズプログラムです。最近子供達に人気のアニメ「れいぞうこのくにのココモン」にまつわるアクティビティでは、専門スタッフによるダンスやアートスクール、マリンスクールなど多様なプログラムが開催されています。

子どもたちが楽しい時間を過ごしている間、夫婦水入らずのゆったりとしたバカンスを満喫するのも良いですね。

ケンジントン・ホテル・サイパン基本情報
英名 Kensington Hotel Saipan
所在地 P.O.Box 5152 CHRB, Middle Road Saipan
電話番号 +1 670-322-2311
チェックイン/アウト チェックイン:15:00/チェックアウト:12:00
公式HP http://www.kensingtonsaipan.com/jp/
料金目安 一室¥23,622~(公式HP・プロモーション価格)

海外リゾートならでは!サイパンの《カジノ》近リゾートホテル

海外リゾートの楽しみはいろいろとありますが、サイパンはカジノも見どころ。残念ながら、現在サイパンのカジノにホテルは併設されていません!

サイパンのカジノ施設は、2015年にDFS(免税店)内に「Best Sunshine Live」がオープン。のち2017年に場所を移して「Imperial Palace Saipan(インペリアル・パレス・サイパン)」としてリニューアル・オープンしました。“Palace”という名の通り、まるで宮殿のようなゴージャスな建物の中でカジノが楽しめます。

Imperial Palace Saipan基本情報
所在地 Rte 319, Garapan, Saipan 96950
入場料 無料
電話番号 +1 670-328-8888
ドレスコード 特になし
年齢制限 21歳以上のみ/要パスポート提示
公式HP http://www.imperialpacificsaipan.com/en/

Imperial Palace Saipanは、2017年に6星ホテルを併設オープンする予定でしたが、不法労働者の摘発などによって工事が遅れ、2019年現在、完成予定は未定となっています。

そのため、残念ながらサイパン島のカジノはホテルが併設されておらず、独立した施設になっています。そのかわりに、Imperial Palace Saipanから徒歩圏内のおすすめホテルをご紹介しましょう。

①ガラパン地区カジノ徒歩圏内のリゾートホテル「グランヴィリオ・リゾート・サイパン」

グランヴィリオ・リゾート・サイパン」はImperial Palace Saipanから徒歩5分、目の前にはDFSという絶好のロケーションに位置しています。そのため、カジノに通うのはもちろん、観光やショッピングにも最適のホテルになっています。

客室はリーズナブルなメインウィング、美しいオーシャンビューが自慢のクリスタルタワー、高層からの展望とゴージャスな内装のTAGAタワーの中から、スタンダードタイプ、ファミリールームやスイートなどを様々なクラスからニーズに応じた部屋をチョイスできます。

ホテルにはもちろんプールを完備。ビーチも目の前です!昼間はビーチやプールサイドでリゾートバカンス、日が落ちてからはImperial Palace Saipanでのカジノと、サイパン旅行で味わえるリゾートバカンスを満喫してください。

グランヴィリオ・リゾート・サイパン基本情報
英名 Grandvrio Resort Saipan
所在地 P.O.BOX 500338 SAIPAN
電話番号 +1 670-234-1234
チェックイン/アウト チェックイン:15:00/チェックアウト:12:00
公式HP http://grandvrio-saipan.com/
料金目安 一室¥13,000~

サイパンのホテルで気になる<変圧器・wi-fi・チップ>情報

ここまでタイプ別にサイパンのおすすめのホテルを紹介してきましたが、最後にホテルの電圧、Wi-Fiやチップ事情について解説しましょう。

①サイパンのホテルの電圧は?変圧器事情

日本の電圧は通常100Vですが、サイパンの電圧は異なる120V。ただし、コンセントの形状は日本と同じAタイプが使用されているので、変換プラグは必要ありません。

スマホやPCなど、本体や電源コンセントに「100-240V」と記載されている海外対応の製品であれば、日本国内のように使用可能です。

一方で、ドライヤーやヘアアイロンなどの電化製品は、海外対応の製品でない限り、変圧器を通さないと利用することはできません

ホテルによっては変圧器を貸し出しているところもありますが、あまり期待できません。変圧器は旅行の荷物としては重くて持ち運びも大変なので、ホテル備え付けのドライヤーを利用するのが賢明です。

②サイパンのホテルのWi-Fi事情

今や海外旅行でもスマホは必須。様々な現地情報を調べたり、翻訳アプリや地図アプリなどを利用すのはもちろん、旅行中の景色や食べ物もSNSにすぐにアップしたいですよね。

サイパン島のホテルは基本的にどこでもWi-Fiを完備しています。しかしホテルによっては有料の場合もあります。客室によっては電波が弱くて届かないところもあるので、事前にしっかりと確認しておきましょう。最低でもロビーなどの共有スペースでは問題なく利用できるので、あまり心配しすぎる必要はないでしょう。

③サイパンのホテルのチップ事情

サイパンはアメリカの自治領なので、チップの習慣がしっかり根付いています。

例えば、ホテルを利用する場合、荷物を運んでくれたポーターにはスーツケース一つに対して$1、ベットメイクは人数もしくはベッド数×$1を目安にすると良いでしょう。

チップはあくまでも気持ちです。あまり固苦しく考えずに、良いサービスを受けられたときなどに1~2ドルの少額をお礼として渡すと、気持ちの良い旅が楽しめます。

サイパンのホテルは目的に合わせて選ぼう!

南国サイパンのリゾートホテルは、観光での大きな楽しみになるほど充実しています。

ホテルに隣接するプライベートビーチでサイパンの美しい海を堪能するのも良し、プールサイドで優雅な時間を過ごすのも良し、スパやカジノなどで非日常の休日を味わうのも良し、家族でアクティブに過ごして思い出に残る旅行にするのも良し!訪れる人ごとにとびっきりのリゾートバカンスを提供してくれます。

ぜひ今回の記事を参考にしながら、ご自身に合ったリゾートバカンスを楽しめるホテルを選んで、サイパンでの休日を満喫してくださいね!

RECOMMEND サイパンのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 宿泊カテゴリの関連記事