" />

フィレンツェから日帰りで行ける!魅力あふれる地方都市5選

観光
21556views

フィレンツェ旅行をご予定のみなさん、フィレンツェからアクセスのいい街は結構多く、電車やバスで日帰りできるところもあるのをご存知ですか?日程の限られた海外旅行、せっかくだから色んな場所を見たいですよね。フィレンツェリピーターの方や欲張り旅行をご希望のあなたに、今回はフィレンツェから日帰りできる街を5つ、ご紹介します。

1.イタリア初心者でも安心♪フィエーゾレ

1

日帰りどころか、フィレンツェのサン・マルコ広場から7番の市バスに乗れば30分ほどでいけちゃいます。近すぎてまるでフィレンツェの一部のようですが、フィレンツェよりも古くできた別の街で、教会も街全体も落ち着いています。フィレンツェ全体を見下ろせるパノラマスポットとしても有名。神殿後、浴場、劇場、博物館もあり、晴れた日にお勧めです。

2.金融と芸術の街シエナ

2

シエナは、旧市街が世界遺産に登録されているだけあって、それぞれの建物の放つエネルギーが大きな街です。主要な建物をつなぐ細い坂道には小さなお店が並んでおり、お土産探しも楽しめます♪世界一美しいカンポ広場にあるマンジャの塔はなんとその高さ102メートル。3

またほかにも大聖堂は必見です。こちらも世界一美しいと言われているのも納得。白黒の大理石で造られた前面はもちろん、中はかなり煌びやかです!教会の中にド派手な図書館があり、そこに納められた聖歌にはこれまた美しい装飾を施されており、みるとため息が出ます。教会奥の塔も高さ102M。高い物こそ権力の象徴だった当時、こうして信仰と政治の象徴が高さを合わせたことにも、この街の崇高さを感じずにはいられません。

3.小さな町をはしご!ピサ・ルッカ

4

イタリア、というとすぐ連想されるのが世界遺産・ピサの斜塔ですね。このピサの魅力がぎゅっと詰まった広場と駅との間には歩行者天国の商店街があります。遠足の始まりはその中のカフェで朝ごはんもいいかも?しばらくふらりと歩けば、かつてフィレンツェ・ルッカの衝突を見てきたアルノ川が街の中心を流れています♪広場で斜塔との写真撮影を楽しんだあとは、ぜひ塔の上を目指してみてください。街の美しさと傾きの大きさをより強く実感できます。5

残りの時間で、そこから電車で30分ほどのルッカにもぜひどうぞ。日本人を題材としたオペラ「蝶々夫人」の作曲家G.プッチーニの生誕地でもあり、その博物館では彼の音楽を聴きながらゆかりの品々を見ることができます。城壁と木々に囲まれた中世の街ルッカは、その建築物のみならずお食事もハズレなしの街と評判です。この街で一食は美味しいトスカーナ料理を頂きたいところです。

4.肥満都市?ボローニャ

6

おとなりエミリアロマーニャ州、ボローニャも日帰りにオススメです。列車にもよりますが、フィレンツェから最短30分ほどで着いてしまいます。長いポルティコ(屋根付柱廊、アーケード)のお陰でお天気の悪い日も安心して観光することができますよ♪ヨーロッパ最古の大学ボローニャ大学や市立劇場があるなど、学問の都市に相応しく、またそのどちらも美しく、一見の価値ありです。7

そんなボローニャ、別名はなんと肥満都市…!その名がつくだけのことはあり、街のそこかしこに大きなお肉屋さんや食品店、そして美味しいレストランで溢れています。ボロニェーゼと聞くと、ピンとくる方も多いでしょう。そういえば赤い都市とも呼ばれるように街の建物や屋根が暖色なことも、わたしたちの食欲を誘う一因かも…?

5.絵のような街、チンクエテッレ

8

日帰り遠足、開放感が欲しいなら断然チンクエテッレです!フィレンツェがあるトスカーナ州より少し北西海側、リグーリア州にあります。なのでフィレンツェ移動時間は少し長めの2時間強ですが、ぜひ早起きをしてカラフルな村々を周ってください。ラ・スペツィアの駅の窓口で鉄道のフリーチケットを兼ねるチンクエテッレカードを買ったら、冒険スタートです。9

村の連なりは海山に面しており、ハイキングコースとウォーキングコースとあります。村の駅で聞くと手書きの時刻表と地図をもらえますよ♪かつて要塞だったこともあり影を感じる景色にも出会え、それがまた可愛らしいカラフルな村々と海辺の開放感とを引き立てます。

行ってみたいところは見つかりましたか?フィレンツェから日帰りできるといっても、それぞれの街が全く違う顔をしているのがわかりますね。また、ご紹介したのはそれぞれの中心部ですが、各所への移動中に車窓からみえる田舎道(ほぼ山道なことも多々…)や小さな町を見ていると旅の疲れも癒されます♪こういったことも含めて日帰り遠足、大変オススメです!ぜひ挑戦してみてくださいね。

RECOMMEND フィレンツェのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事