" />

パラオ旅行にはレンタカーが便利!おすすめレンタカー会社と注意点

航空券・移動
233views

日本から近場の海外リゾート地として人気のパラオ。そんなパラオ旅行や観光には、レンタカーが便利♪事前に予約しておけば、空港でレンタル・返却することができます。パラオの空港からホテルまではタクシーがいないため、レンタカーを借りればホテルまでもスムーズにいけちゃいます!

本記事では、パラオのおすすめレンタカーやレンタル方法などを詳しくご紹介。パラオ旅行を予定している方は要チェックですよ。

パラオ旅行にレンタカーがおすすめの理由

パラオでの観光や旅行を思いっきり楽しむには、レンタカーが断然おすすめです!自分のペースで観光したり、島を1周することだってできます。気ままにゆったりとパラオ旅行を楽しむには、レンタカーが最適です。

空港にタクシーがいない

空港送迎の予約をせずにパラオにくると、少し驚くかもしれません。パラオの空港には本当にタクシーがいません。案内所で呼ぶこともできますが、案内所はしまっている場合もあり、夜や早朝についた場合はホテルまでの手段がありません。

レンタカーを借りていれば、何時でも自分でホテルまで行けるためアクセスの心配はありません!

パラオの移動手段はタクシーorシャトルバスのみ

パラオには実は公共交通機関がなく、街中の移動手段はタクシーかシャトルバスが一般的です。ただし日本のような流しのタクシーは数が少ないので、事前に呼んでおく必要があります。またタクシーは料金交渉も必要になるため、英語力に不安がある方はレンタカーの方が便利でしょう。

日本の運転免許証でOK

海外で運転するとなると、心配なのは運転免許証でしょう。パラオでは国際運転免許証は必要なく、日本の免許証があれば運転することができます。レンタカーを利用する場合は、必ず日本の運転免許証を持ち歩くようにしましょう。

パラオのおすすめレンタカー会社5選

パラオにはレンタカー会社がいくつかあります。スタッフが日本語で対応してくれるところもあるため、ご自分の条件に合ったレンタカー会社を選んでくださいね!おすすめのレンタカー会社を5つご紹介します。

①トヨタレンタカー(Hertz)

パラオの最大都市・コロール島に3つの営業所があり、パラオ最大のレンタカー会社。トヨタレンタカーとHertzは業務提携しており、トヨタ系カードを持っている場合は割引が受けられることもあります。HPも日本語で予約が可能です。

レンタカー会社 Hertz
HP https://www.hertz-japan.com/rentacar/reservation/

②バジェット・レンタカー

バジェット・レンタカーはパラオに2軒の営業所を持っている、世界各国でレンタカーを提供しているアメリカの大手レンタカー会社。バジェット・レンタカーのHPから予約すると割引になるキャンペーンなども行なっています。

パラオでは一部のホテルと提携して、ホテルのカウンターから申し込める場合も。

レンタカー会社 Budget
HP https://www.budgetrentacar.jp/

③アラモ・レンタカー

パラオには1軒の営業所があり、ハワイを中心に様々な国でレンタカーを提供しているアラモ・レンタカー。パラオでは、日産・トヨタ・Hyundaiなどの6種類のレンタカーを提供しています。

レンタカー会社 Alamo
HP https://www.alamo.jp/fleet/pw/

④ナショナル・レンタカー

比較的価格が安く、パラオのコロール島で1軒の営業所を保有している、ナショナル・レンタカー。パラオの国際空港でレンタカーの貸出、返却ができるので便利です。

レンタカー会社 National
HP https://www.nationalcar.com/en/home.html

⑤エンタープライズ・レンタカー

アメリカに本社を置き、アメリカやヨーロッパなどでレンタカーを提供しているエンタープライズ・レンタカー。パラオのコロール島に1軒の営業所があります。HPに日本語はありませんが、サイトが見やすいため予約は簡単にできるでしょう。

レンタカー会社 Enterprise
HP https://www.enterprise.com/en/car-rental/locations/palau/palau-international-airport-l5n0.html

パラオのレンタカーの価格相場

パラオのレンタカーの相場は、24時間で1台あたり約$35(約3,900円)〜$50(約5,600円)+保険代などのオプション代です。空港への送迎で、片道$20(約2,200円)〜$25(約2,800円)程度するので、レンタカーを借りて空港で乗り捨てする方が断然お得です!

パラオでレンタカーを予約するには

パラオでレンタカーを利用するには、あらかじめの予約がおすすめです。事前予約をしていないと、繁忙期にはレンタカーの予約がいっぱいで利用ができないということも。パラオは車がないと不便なこともあり、レンタカーの利用者が近年増えてきているので、事前予約は必須!そんなレンタカーの予約方法をご紹介します♪

①Web予約

各レンタカー会社のWebサイトから予約、または価格一括比較サイトなどからも予約が可能です。スカイスキャナーやエクスペディアなどは価格の一括比較ができるため、レンタカー会社にこだわりがない場合はこちらのサイトを利用するのがおすすめ。

スカイスキャナー:バジェット・アラモ・エンタープライズレンタカーなどの一括価格比較が可能。

エクスペディア:ホテルや航空券だけでなく、レンタカーの一括価格比較が可能。

②ホテルのフロントに依頼

パラオではホテルのツアーデスクやフロントでレンタカーの貸出(レンタカー会社と提携)を行なっている場合も多く、ホテルから予約が可能です。ホテルまでレンタカーを持ってきてもらい、空港で乗り捨てということもできます。

③オプショナルツアーを利用する

オプショナルツアーを利用して、レンタカーを予約することができます。Webから予約するより少し値段が高い場合がありますが、日本語対応が可能な場合もあり、自分で手配するより楽なのがメリットです。

パラオのレンタカーを利用する際の注意点

パラオでのレンタカーの利用は便利ではありますが、国が違うと交通ルールや道路環境なども変わってくるため、十分な注意が必要です。注意点を参考にして、安全で快適なパラオ旅行にしてくださいね!

21歳未満は運転不可なところがほとんど

パラオの多くのレンタカー会社では21歳以上の年齢制限を設けているところがほとんどです。そのため、21歳未満は運転できませんので注意してくださいね!

右側通行

日本の道路は左側通行ですが、パラオは右側通行です。右側通行に慣れていない場合は、注意が必要です。日本と逆になるので、特に右左折には十分注意してくださいね。初めは人通りが少ないところで練習するか、不安な方は無理しないようにしましょう。

信号がない!?

日本では考えられないかもしれませんが、パラオには信号がありません。交差点がある道路であっても信号機はないので、対向車や歩行者にしっかり注意して、運転する必要があります。

速度制限に要注意

パラオの速度制限は低いところが多く、主要な道路の速度制限は時速32km〜時速40km程度です。時速24kmほどのところもあるため、スピードを出しすぎないように注意しましょう。

道路事情は良くない…

パラオの道路状況は良いとは言えません。道路がデコボコして舗装されていなかったり、スピードバンプや段差が設置されていたりします。そのため、スピードを出しすぎると車への衝撃が大きいので、道路状況を鑑みてゆっくり運転するようにしましょう!

車の状態が悪いことも

一般的にパラオでレンタカーを利用する場合、車の状態が良いとは言えない場合も多いです。走行中に異音がしたり、いろんなところがへこんでいるなどは、よくあることです。ただし、あまりにもひどい場合はレンタカー会社に問い合わせてみましょう

保険はしっかり加入しよう!

いくら日本で運転が慣れいるからと言っても、やはり海外では交通ルールや標識が異なったりするため、十分に注意が必要です。万が一のことが起きた時のため、レンタカー会社の保険には必ず加入するようにしましょう♪

南太平洋の楽園・パラオをレンタカーで自由気ままに楽しもう!

パラオでレンタカーを利用するメリットは、何と言っても自分たちのタイミングで自由にスケジュールが組めること。島の一周中に、景色がいいところを見つけて一休み…なんてこともできちゃいます♪

交通ルールには十分に気をつけながら、レンタカーでパラオを気ままに散策してみてくださいね!最高の思い出になりますよ♪

RECOMMEND パラオのおすすめ記事

太平洋の楽園パラオ観光を満喫しよう!おすすめのパラオロックアイランド観光スポット&ツアーをご紹介!

太平洋に浮かぶ小さな島国パラオでは、日本では出会うことのできない絶景を見ることができます。パラオ観光で有名な透明度が高い青く輝く海をはじめ、豊かな生態系が形成されているマングローブの森、迫力ある滝など、自然を満喫したい人…

RELATED ARTICLES 航空券・移動カテゴリの関連記事