" />

ブラジルの治安は良い?ブラジル旅行に行く前に知っておきたいこととは?

現地情報
19025views

リオのカーニバルやサンバといった陽気な明るいイメージがあるブラジルですが、治安に関してはあまり良くないイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。安心して旅行を楽しめるよう、現地の治安状況を調べておくことは大切です。こちらの記事では、気になるブラジルの治安や、現地で気をつけておきたいことなどについて解説します。

ブラジルの治安は良い?悪い?

ここではブラジルの治安について、ブラジル社会が抱える問題を踏まえながら見ていきましょう。

貧困がはびこるブラジル社会

世界中からの観光客が訪れる人気の国である一方、ブラジルではまだまだ貧困にあえぐ人たちが多いのも事実です。日本と比べてブラジルの失業率はとても高く、その日暮らしをしている人たちも多いのです。

2016年にリオデジャネイロオリンピックが開催され、政府によって大規模な街の整備が行われたことにより、建物や道路などはかなり改善されました。しかし、その裏には、観光客からは見えない社会が存在していることも覚えておく必要があるでしょう。実際に数字で見ると、ブラジルでの犯罪件数は日本とは比べものにならないくらい多いとされています。

治安は地域によって異なる

犯罪件数は日本より多いものの、ブラジルの治安は地域によって大きく異なります。そのため、一括りにブラジルの治安が悪いとはいえないのです。楽しく安全に過ごすためには、比較的治安の良いとされるエリアを選ぶことが大切です。あまりおすすめはできませんが、治安の良いエリアであれば、日本と同様に夜出歩いても心配ないという地域もあります。

安全な地域とそうでない地域の見分け方は?

ブラジルで安全な地域を見分ける目安となるのが「街並みのきれいさ」です。海外旅行者や現地駐在員が多いエリアなどは街並みが整備されているところが多く、一般的に治安も良いとされています。きれいなレストランやショッピングモールなども安心して過ごすことができます。

一方、壁に落書きが多い、ゴミが散乱しているなど、街自体が荒れている印象を受けるエリアは注意が必要です。また、家の塀が高かったり鉄柵が多かったりするエリアは、強盗による被害が多発している可能性があるので避けるようにしましょう。

現地の人も近づかないスラム街

ブラジルにはファベーラと呼ばれるスラム街が存在し、強盗や暴力、麻薬などがはびこる治安の悪いエリアとされています。スラム街は一見わかりづらく、観光客が誤ってスラム街に踏み入ってしまうこともあるようです。なるべく事前にスラム街の情報を調べておいて、ブラジル滞在中は近寄らないようにしましょう。現地に到着してから、滞在するホテルのスタッフなどに危険なエリアを教えてもらうのもいいですね。

安全に過ごすためのおすすめ行動5選

ブラジル旅行を満喫するためにも、現地では気をつけておきたいことがいくつかあります。ぜひ、自分の身は自分で守るという意識を持って行動しましょう。

1:バッグは体の前に持つ

観光客を狙った犯罪でもっとも多いのがスリや置き引きです。特に、人ごみの多い場所では背中に背負ったリュックサックがスリの標的になるので注意しましょう。また、手持ちのバッグも通りすがりにひったくられる可能性があるため、なるべくバッグは体の前に抱えて持つことがおすすめです。当たり前のことですが、バッグの口はきちんと閉じておきましょうね。

2:スマートフォンを公衆の場で使用しない

観光やアクセス情報を収集するにも大変便利なスマートフォンですが、実は換金性が高いことから歩行者強盗の件数では上位に上がっているんです!旅行中は頻繁に使用すると思いますが、なるべく安全な場所で使うようにし、周囲にも注意を向けておきましょう。

3:財布はいくつかに分けておく

海外旅行ではどこでも同じですが、大金の入った財布を持ち歩くのは危険です。ブラジルもクレジットカード社会なので、なるべく現金は持たずにカードを使うようにしましょう。

スリに遭った場合でも、財布を分けておけば被害を最小限に抑えることができますね。万が一強盗に遭遇した場合、観光客は抵抗してしまい被害がさらに大きくなるケースも見られますが、財布を一つ渡すことでその場を去ることが多いということを覚えておきましょう。

4:夜は出歩かない

昼間はたくさんの人が行き交う通りでも、夜になると人通りが少なくなることも。。。人目に付かないことで危険度が増す可能性があります。旅行中は夜遊びも楽しみの一つですが、夜はなるべく出歩かないほうがいいでしょう。どうしても出かけたい場合は、複数人でタクシーなどを利用すると安心です。また、暗いエリアは避け、人が多くて明るい場所を選ぶことも大切です。

5:高価なものを身につけない

高価な宝石や時計などを身につけているとスリの格好の標的となってしまいます。街を歩く際には、なるべく高そうな装飾品を身につけないようにしましょう。明らかに観光客っぽい服装をしているとスリに狙われる可能性があります。カメラを首から下げて歩くのも避け、撮影するとき以外はバッグなどに入れておくことをおすすめします。

緊急時に役立つ連絡先

旅行中に実際犯罪に遭遇する人はそれほどいませんが、万が一の為にも緊急の連絡先を知っておくと安心です。

緊急時の連絡先

・警察:197

・救急車:192

・消防:193

在ブラジル日本国大使館

住所 SES Avenida das Nacoes Q811, Lote 39, 70425-900, Brasilia, D. Federal
電話番号 (市外局番61)3442-4200

在サンパウロ日本国総領事館

住所 Avenida Paulista 854, 3-andar, 01310-913, Sao Paulo, Brasil
電話番号 (市外局番11)3254-0100

在リオデジャネイロ日本国総領事館

住所 Praia do Flamengo, 200-10 andar, 22209-901, Rio de Janeiro, Brasil
電話番号 (市外局番21)3461-9595

電話をかける際の注意点

ブラジル国内の通話では、同一州内であれば市外局番は必要ありません。ただし、他の州へ電話をかける際には、市外局番の前に国内長距離通話コード「021」をつけるのをお忘れなく

治安に気をつけて安全で楽しい旅を!

中には治安の悪いエリアもあるブラジルですが、こちらの記事で紹介したことなどに気をつけていれば旅行中安全に過ごすことができます。楽しい旅行中はつい気が緩んでしまいがちですが、日本ではないということをしっかりと頭において、責任ある行動を心がけるようにしましょう。

mijouter
WRITER mijouter
旅行やグルメを中心とした記事のライターをしています。私自身海外旅行が好きで、今までにたくさんの国を訪れてきました。特にフランスとモロッコ、インドが大好きです。 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND ブラジルのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 現地情報カテゴリの関連記事