" />

クアラルンプールで食事をするならここ!絶品グルメとおすすめレストラン10選

グルメ
50450views

クアラルンプールのグルメはバライエティ満載!ショッピングや歴史的建造物観光だけではクアラルンプールは楽しみ切れません。

日本人にとっては見慣れない食事が多く敬遠しがちになるかもしれませんが美味しいものがたくさんあります。

今回はクアラルンプール旅行に外せないおすすめレストランを国別料理ごとに厳選しました。

クアラルンプールで楽しめる多民族国家マレーシアの多彩なグルメ

マレーシアの人口は歴史的影響もありマレー系、中国系、インド系で成り立っている多民族国家です。

そのため食文化も各民族が伝統的な料理を受け継ぎ続けているので、クアラルンプール市内でもダイバーシティのあるレストランを垣間見ることができます。ゆえにクアラルンプールは各民族による本格的な料理をいっぺんに楽しめる魅力を持ったグルメ天国なんです。

またクアラルンプールはラグジュアリーなレストランだけでなく、数々の料理がひしめく屋台店が至る所にあり、コスパも抜群なので食べ歩きにもおすすめです。今回はレストラン中心に紹介します。

クアラルンプールでおすすめなグルメ【マレー料理】

マレー料理は元々マレーシアの地に住んでいた人々による郷土料理でインドネシア料理と深く親和性のあります。調理方法はこぶみかん、ターメリック、生姜、コリアンダーやレモングラスなどバライエティ豊かなハーブ・スパイスを使っているのが特徴です。

マレーシアはイスラム教が主流なため、豚肉が食卓に出ることはあまりありませんが牛肉や鶏肉のほか、山羊や羊肉が食べられています。そして海に囲まれていることもあり、魚料理が盛んで様々な調理方法で地元民に愛されています。

代表的な料理はナシレマというココナッツミルクで炊いた香り豊かなライスやラクサという食べる地方で味が全く変わる麺料理などがあります。特に欠かせない伝統的なソースがサンバルという唐辛子、玉ねぎ、にんにくをベースにエビの発酵品、トマトやライムの香りを加えたペーストで、炒め物や焼き物によく絡み合います。

クアラルンプールおすすめレストラン①パパリッチ

クアラルンプール発の海外にも進出している人気チェーン店。地元の民衆店とは異なり、モダンで落ち着いた綺麗なファミリーレストラン風の雰囲気の店内はどんな観光客でも入りやすい空間が広がっています。

料理はマレー料理、中華料理、インド料理を取り扱っていてマレーシア料理全般をを網羅できるので初心者にもおすすめ。屋台店に入りにくいという方はまずここでマレーシアの味を試してみるのもいいですよ。

元々コーヒーショップとしてオープンしたパパリッチはコーヒーブランドとしても商品を発信してます。砂糖の代わりにステビアというゼロカロリーの天然甘味料を使っているのが特徴。観光の一服休憩がてら立ち寄ってクアラルンプールならではのコーヒーを吟味してみる価値ありです。

店名 PappaRich
住所 31-G, Jalan Damai Niaga, Alam Damai Cheras, 56000 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan, Malaysia (※クアラルンプール内には他に店舗あり)
電話 +60 3-9107 5801
定休日
営業時間 9:00AM – 11:00PM
サイトURL http://papparich.com.my/

クアラルンプールおすすめレストラン②マダムクワァンズ

マレーシアの人口で一番の割合を占めているのがマレー系。マダムクワァンズはその地元のマレー系民族に愛され続けているファミリーレストランタイプの本格マレーシア料理店です。マダムオーナーの看板が目印。

料理はマレー、中華、インド、ニョニャの家庭料理を揃えていますが、マダムクワァンズのおすすめはマレー料理のナシレマ。実はここのナシレマはネットでも非常に評判でマレーシア中でも高評価の逸品で多くのお客が人気のナシレマを求めて来店するほどなんです。

クアラルンプール内の大型ショッピングセンターパビリオンにもお店を展開しているので、ショッピングの合間のアクセスにもバッチリ。またマダムオーナーのクワァンさんがいる時は彼女の繊細なサービスを垣間見ることができるかもしれません。

店名 Madam Kwan’s
住所 Lot F129, F130 & F131, 1st Floor, Bangsar Shopping Centre, 285, Jalan Maarof, Bukit Bandaraya, 59000 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, Malaysia (※クアラルンプール内には他に店舗あり)
電話 +60 3-2283 2295
定休日
営業時間 11:00AM – 10:00PM
サイトURL https://www.madamkwans.com.my/

クアラルンプールおすすめレストラン③ナシ・レマ・アンタラバンサ

ツインタワーから約一駅分のところにあるナシレマの専門店。レストランですが地元食堂のイメージが強い雰囲気のスポットです。クアラルンプール内でも有名でよく行列ができるのでラッシュアワーは控えることをおすすめします。現在はディナーの営業のみ。

店内には様々なトッピングがずらりと並べられており客の目で直接見て決められます。なのでベースの料理を選んで自分風にアレンジしてみるのもこの店の味わいの一つです。

ローカルな店なだけあって味も地元民向けで、マレー料理に欠かせないサンバルも観光客向けのレストランより比較的辛めなのでオーダー時の辛さの調節は肝心です。

店名 Nasi Lemak Antarabangsa
住所 4, Jalan Raja Muda Musa, Kampung Baru, 50300 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, Malaysia
電話 +60 11-5111 1991
定休日
営業時間 6:00PM – 12:00AM
サイトURL

クアラルンプールでおすすめなグルメ【中国料理】

日本人にとってはかなり馴染みのある広東や北京をはじめとする中華料理ですが、マレーシアには国内特有のオリジナル中華料理が普及しているんです。日本ではなかなか食べられない中華料理は必見です。

代表的な料理は海南チキンライスというニンニクや生姜風味の鶏がらスープで炊いた白飯とローストとスチームが選べる鶏肉のセット、バクテー(肉骨茶)という骨付き豚肉や野菜を漢方と一緒に煮込んだ栄養満点のスープ料理、スチームボートという肉・魚介類・野菜など具沢山な鶏がらベースの水炊き鍋です。

またマレーシアの中国料理の決め手はご飯が進むニンニクや生姜入りのチリソース。中国料理の中でも幅広く扱われています。

クアラルンプールおすすめレストラン④ハッカ

ハッカは先ほど紹介したスチームボートという水炊き鍋の有名店です。60年以上も前に夫婦でオープンしたこの店は今では照明が綺麗な大規模なテラス席がある人気レストランとしてクアラルンプールにて中華料理を提供し続けています。パビリオンショッピングセンター周辺にあるので買い物後にも行きやすいです。

ドーナッツ型の日本でいうしゃぶしゃぶ鍋のような鍋を使ったスチームボートはボリューム満点で具の種類の豊富。さらにシメのラーメンは2種類の麺がいっぺんに楽しめるのでこの一品で満腹感バッチリです。注文数は2人前から。また当店はグループダイニングのパッケージメニューも用意しているので大人数で来るのもおすすめです。

スチームボートで有名なハッカですがメニューの数は非常に豊富でフカヒレや魚介類・肉類限らない炒め物を揃えています。中でも蟹は1杯丸ごと出てくるのでそちらも見逃せません。

店名 Hakka Restaurant
住所 No. 90 Jalan Raja Chulan, 50200 Kuala Lumpur, Malaysia
電話 +60 3-2143 1908
定休日
営業時間 12:00PM – 3:00PM, 6:00PM – 11:30PM
サイトURL http://hakkakl.com/

クアラルンプールおすすめレストラン⑤ナム・ヘオン

ナムヘオンはチャイナタウンにあるチキンライスが有名のレストラン。観光ガイドブックにも載っているだけあって観光客はもちろん、地元民にも愛され続けている信頼のあるスポットです。店内は中華料理店のイメージとは打って変わってモダンなカフェのような落ち着いた雰囲気が広がっています。

人気のチキンライスは日本人向けのソフトな味付けでご飯、チキン共々評価の高い一品です。チキンは柔らかいスチームと香ばしいローストどちらも食べ甲斐があります。当店は選べるサイドディッシュ付きの定食セットも用意しています。

メニューはうれしい日本語訳付きなので、マレーシア料理がはじめてという方でも安心してください。

店名 Nam Heong
住所 30, Jalan 27/70a, Desa Sri Hartamas, 50480 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, Malaysia
電話 +60 3-2300 1308
定休日
営業時間 11:00AM – 3:00PM, 5:30PM – 9:00PM
サイトURL http://www.namheongchickenrice.com/

クアラルンプールでおすすめグルメ【ニョニャ料理】

ニョニャ料理は多文化国家であるマレーシアならではの中華とマレーのフュージョン料理。食材は中国料理をベースにし、味付けはマレー料理がベースになっおり、ニョニャという名前の由来は中国系移民とマレーシア人の混血の男女の呼び名がそれぞれババとニョニャであったことから来ています。

代表的な料理はニョニャ料理の定番の前菜ともいえるパイティーというカリッと油で揚げられたカップ状の皮に野菜や錦糸卵を入れたもの、ニョニャ風の辛さを加えたカレー風味ラクサオタオタという魚のすり身に香辛料を加えてバナナなどの葉で包んで焼いたものなどがあります。

ニョニャ料理は激辛のものが多いので注意です!注文するときに辛さを調節してもらうことをおすすめします。

クアラルンプールおすすめレストラン⑥ニョニャカラーズ

ニョニャのスイーツのお店。店内にはショーケースがありカラフルなスイーツがきれいに彩っています。モダンな雰囲気なので観光客も気軽に立ち寄れます。

マレーシアではスイーツやお菓子のことをクエと呼び、ニョニャクエは米やキャッサバ・ヤムイモなどのイモ類を使った弾力のあるもっちりとしたスイーツで、パンダンリーフやマメ類などの天然素材の着色によるトロピカルな見た目が特徴です。さらにスイーツだけに留まらず、食事メニューも用意しているので要チェックです。

クアラルンプール内には主にショッピングセンターに店舗を置いており、コスパも抜群なのでショッピングの合間ティータイムや買い物後にホテルに持ち帰っていただくのもおすすめします。

店名 Nyonya Colors
住所 L3 27, 201, Jalan Tun Sambanthan, Brickfields, 50470 Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpur, Malaysia (※クアラルンプール内には他に店舗あり)
電話 +60 3-7728 2288
定休日
営業時間 平日9:15AM – 10:00PM, 土日10:00AM – 10:00PM
サイトURL http://www.nyonyacolors.com/

クアラルンプールおすすめレストラン⑦リマプロ

クアラルンプールのシェラトンホテル前に佇むおしゃれなレストラン。カフェや洋食レストランに囲まれているエリアということもあり店内はアーティスティックな洋風のデザインでニョニャの伝統的な雰囲気とは一味違う雰囲気が広がっています。

しかし料理はバリバリの伝統的ニョニャ料理を提供しており、昔は中国系とマレー系の混血ババのオーナーが直々に料理をしていましたが、シェフが変わった今でもその本格的なオリジナルニョニャ料理が人気を誇っています。

リマプロの人気料理は2種類の麺がいっぺんに楽しめるスープが絶品のニョニャラクサでクアラルンプールでもランキング1位を取るほどの美味しさ。ただこのラクサは月水金のわずか週3日しか提供していない逸品なので行く前にしっかりプランを立てましょう。

店名 Limapulo: Baba Can Cook
住所 50, Jalan Doraisamy, Chow Kit, 50300 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, Malaysia
電話 +60 3-2698 3268
定休日 日曜日
営業時間 11:30AM – 3:00PM, 5:30PM – 9:45PM
サイトURL https://limapulo-baba-can-cook.business.site/

クアラルンプールでおすすめなグルメ【インド料理】

インド系の人口はマレーシア全体のわずか7%とマレー系・中国系よりもダントツに少ない反面、インド料理は街のどこにでも見かけるほど普及しています。インド料理は北インドと南インドなどと地域によってスタイルや使用するスパイスもが変わります。

マレーシアではインド系移民の多くが南インドから来ているため南インド料理がメジャーで庶民的な屋台などでよく見かけますが、北インド料理は高級レストランで見かけることが多いです。

代表的な料理は南インドからバナナリーフカレーというバナナの葉の上にごはんや惣菜が付いてくるカレー、ロティチャナイというロティ(クレープのようなもの)が付いてくるインドの国民的朝ごはんのカレーなどがポピュラー。北インドからは日本人が一般的に想像するタンドリーチキンやバターチキン、そしてふわふわのナンが代表的です。

クアラルンプールおすすめレストラン⑧ナガサリ・カレー・ハウス

ブキビンタン周辺にある北インドと南インド料理両方を兼ね備えたレストラン。気取らない庶民的な雰囲気の店内で地元民でも観光客でも賑わっており、24時間営業しているのでかなり便利。

店の名前の通りカレーが人気。カレーは4種類以上揃えており、北インドのガラムマサラを使ったカレーやマレー料理のサンバルを使った辛めのカレーまでをバナナリーフカレーや様々な風味のナン、ロティと一緒に楽しめます。またインド料理だけでなくマレー系、中国系すべてのマレーシア料理を扱っているので幅広く堪能できます。

ドリンクは国民的ドリンクのテタレという紅茶とコンデンスミルクを使った甘いティーやインドの乳酸菌ドリンクラッシーも用意。

店名 Nagasari Curry House
住所 Jalan Nagasari, Bukit Bintang, 50200 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, Malaysia
電話 +60 3-2141 6257
定休日
営業時間 24時間営業
サイトURL

クアラルンプールおすすめレストラン⑨ボンベイ・パレス

ツインタワー周辺に位置した、インド発の世界に進出している北インド料理界でも最大規模の高級チェーンレストラン宮殿のような店内にはトロフィーなどが飾られているほど数々の賞を受賞しており、マレーシアのみならず世界から認められています。

ボンベイパレスのカレーは北インドのコクのある日本人の舌に向いた味タンドリーチキンも評価が高く、他のレストランと比べると少しお値段は張りますがこの品の良さはおすすめです。飲み物にも力を入れておりラッシーは濃厚で人気の一品。

料理以外に定評なのが店員さん方の親切なサービスで、お客さんの要望もできる限り聞いてくれるので存分に食事を堪能できます。ただ注意なのがドレスコードなので暑いからといって短パンで来店すると良い席に座れなくなってしまったりします!来店時の服装には気を配っておきましょう。

店名 Bombay Palace
住所 Life Centre, 20, Jalan Sultan Ismail, Kuala Lumpur, 50250 Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpur, Malaysia
電話 +60 3-2171 7220
定休日
営業時間 12:00PM – 2:30PM, 6:30PM – 10:30PM
サイトURL https://lifecentre.com.my/bombay-palace/

クアラルンプールでおすすめなグルメ【コーヒー文化】

マレーシアを耳にしてコーヒーはなかなか連想し難いですが、実はマレーシアはコーヒーの生産国で数多くの州で栽培されています。マレーシアのコーヒーには変わった特徴がいくつかあります。

  • 焙煎時に普通は加えないマーガリンやパームオイルを加え独特の風味を生み出すこと。
  • コーヒーを淹れる時、豆の味を引き立たせるためにドリッパーを使わずに直接豆をお湯と一緒にカップに入れ、上澄みを飲む方法。
  • 日本で飲まれる種類とは比べ物にならないほど飲み方があること。練乳、コンデンスミルク、バター、砂糖、紅茶を使ったコンビネーションがたくさんあります

マレーシア国民にとってコーヒーは毎日欠かせないもの。そんなわけでカフェやコーヒーショップが多いんです。次にクアラルンプールにある日本人には珍しいコーヒーを楽しめるお店を紹介します。

クアラルンプールおすすめレストラン⑩オールドタウンホワイトコーヒー

マレーシア発のホワイトコーヒーが売りの大手チェーンカフェレストラン。店のデザインは欧米の建築デザインに加え赤い提灯など伝統的な中国の雰囲気を彷彿させるデザインが組み合わさっており、まさに和洋折衷ならず中洋折衷といったところの見た目です。

なぜ中国のデザインが入っているかというとホワイトコーヒーというのは実は中国系移民が生み出しました。中国語で「白珈琲」と訳し、白というのは「何も入っていない」という意味、つまりホワイトコーヒーは他のマレーシアのコーヒーより焙煎時に加えるものが少ないコーヒーなんです。

クアラルンプールでホワイトコーヒーを求めているならこの店は試すべきスポットです。うれしいことにここは食事メニューも用意しており、ホワイトコーヒーと相性の良いものもあるので是非セットで試してみてください。

店名 OLDTOWN White Coffee
住所 Lot 1.30.00, Level 1, Pavilion Kuala Lumpur Shopping Mall, 168, Jalan Bukit Bintang, Bukit Bintang, 55100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, Malaysia
電話 +60 3-2141 9876
定休日
営業時間 10:00AM – 10:00PM
サイトURL http://www.oldtown.com.my/

クアラルンプールのバラエティ豊かなグルメを食べ尽くそう!

幅広いジャンルを持つマレーシア料理は日本人の馴染みのない美味しいものばかりです。クアラルンプールはそれを網羅できる絶好の街とも言えるでしょう。

クアラルンプールを訪れる際には是非グルメはお忘れなく。あなたの新しいお気に入りの料理が増えるかもしれません。

RECOMMEND クアラルンプールのおすすめ記事

RELATED ARTICLES グルメカテゴリの関連記事

ハワイのスカイワイキキは海まで一望できるルーフトップ!バックバーやハッピーアワーもおすすめ!

ハワイの景色を眺めながらゆっくりお酒を楽しみたい。できればお洒落な場所で... そんな願いを叶えてくれるスポットをお探しの方は、ワイキキにあるルーフトップ”スカイワイキキ”はいかがでしょうか。ホテルやビルが立ち並ぶ街並みとその…