" />

ドバイ国際空港を徹底ガイド!ラウンジ・お土産・Wi-Fi情報などまとめ

航空券・移動
468views

ドバイ国際空港は、世界有数のハブ空港。設備も豪華で充実しており、乗り継ぎ時にも快適に過ごせます。そんなドバイ国際空港のラウンジ情報Wi-Fi情報お土産ショップ・免税店などのショッピング情報をご紹介します。また空港から市内へのアクセスについても簡単にまとめましたので、あわせて要チェックです!

ドバイ国際空港はどんな空港?

日本からも直行便が発着するドバイ国際空港は、アジアとヨーロッパの中継地点となっているため便数も多く、世界的なハブ空港として多くの旅行者が利用しています。

また空港内の施設は、ほとんどが24時間営業。そんなドバイ国際空港の中で、特に注目しておきたい3つのポイントをご紹介します。

ターミナル3は最新&エミレーツ航空専用

ドバイ国際空港は中東の代表的なハブ空港で、3つのターミナルがあります。なかでも注目なのがターミナル3。

ターミナル3は、エミレーツ航空専用のターミナルであり、最新設備が備わっていて豪華です。広々とした空港内には、レストランやショッピングゾーン、さらにはホテルやスパまで完備。

さらに出発の48時間前から手続きができたり、カウンターに並ぶ必要のないセルフチェックインができたりと、便利なサービスも充実しています。

日本からドバイ経由でヨーロッパを訪れる際は、エミレーツ航空を利用することが多いため、こちらのターミナル3を利用することが多いでしょう。

ドバイ国際空港の設備がすごい!

ドバイ国際空港内の便利な設備をご紹介します。乗り継ぎ待ちの時間には、便利な設備をぜひ利用してみてください。

居心地最高のラウンジ

ドバイ国際空港は、大きなソファやテーブルが設置されたラウンジも完備されています。こちらでは、ビュッフェスタイルの軽食をとることができます。なお、こちらのラウンジを利用する際は有料となります。

無料&有料のシャワー

時間単位で利用できるシャワーも完備。シャワーは無料と有料の2種類があります。

無料のシャワーを利用するのであれば数が少なく、またシャンプーなどもないので、ご自身で用意しておく必要があります。

有料のシャワーを利用したい場合は、「ドバイ・インターナショナル・ターミナル・ホテル」に併設されたジム「G-Force Health Club」の個室シャワーを利用しましょう。

こちらにはシャンプーなどの備品も備わっているので、手ぶらで利用することができます。

嬉しい無料Wi-Fi&コンセント

ドバイ国際空港内では、無料Wi-Fiやコンセントも利用可能です。旅行でドバイを訪れる人だけでなく、ビジネスで訪れる人も多いため、パソコンを利用する場合を考えて、Wi-Fiなどの環境も整備されています。

また、無料Wi-Fiやコンセントは、空港のロビーなどだけではなく、空港内のホテルやカフェといったあらゆる施設で利用が可能です。とてもありがたいですね。

ドバイ国際空港でお土産をゲット!

ドバイ国際空港はショッピングゾーンも充実しており、ドバイならではのものもたくさん取り扱っています。なかでもおすすめのお土産は、以下の5つです。

 

  • デーツ:ナツメヤシの実を乾燥させたもので、ドバイで定番のお土産の1つ。
  • チョコレート:ラクダのミルクを使用したものが有名で、パッケージもゴージャス感あり。
  • 香水:日本では珍しい香りのものもあり、ボトルも綺麗なものが多い。
  • ラクダグッズ:ぬいぐるみやキーホルダーなどがあり、ドバイのイメージにぴったり。
  • エミレーツ航空のオリジナルグッズ:ロゴ入りグッズなどがあり、ドバイ国際空港を利用した記念にも。

ドバイ国際空港から市内へ!アクセス情報

ドバイ国際空港から市内までは、さまざまなアクセス方法があります。主な移動手段をご紹介します。

タクシー

タクシー乗り場は、ドバイ国際空港を出たすぐ目の前にあります。メーター制なので、料金がごまかされることも少なく、比較的安心して利用できるでしょう。

料金は、通常の初乗りだと3Dh(2019年4月時点で1Dh=30.35円)ですが、空港からの場合は20Dhと割増になってしまいます。

目的地まで直接移動したいという場合、タクシー移動がおすすめです。ただし、ラッシュ時などは渋滞に巻き込まれる可能性もあるので、時間通りに到着しなければならないときは、他の移動手段も調べておきましょう。

ドバイ・メトロ

ターミナル1と3にはメトロの駅があるので、市内まで利用するのにも便利です。ホームまでは、大きな案内板があるので、それに従って進むと迷うこともありません。

ドバイのメトロは、ICカードを購入して乗車するシステムとなっています。ドバイ国際空港から中心部までは5Dh程度と、かなり割安です。

こちらから運行しているレッドラインは、バージ・カリファからドバイ・マリーナ、ジュベル・アリ間までを結んでいます。また、オールド・ドバイ方面へ向かうのであれば、UNION駅でグリーンラインに乗り換えましょう。

料金が安くて、時間に正確なメトロですが、持ち込める荷物の大きさには制限があります。また金曜の午前は運休なので、利用の際はご注意を。

ドバイ・バス

ドバイ国際空港を出てすぐの乗り場から、路線バスも運行しています。その際は、方面によって乗る路線が異なります。

チケットは空港内のサービスカウンターで購入し、料金は市内までだと3Dhほど。

路線バスは、ドバイ・メトロが通っていないエリアにも行くことができ、さらに路線によっては24時間運行しているのでとっても便利。しかし、混雑時は大きな荷物を持っていると利用しにくい場合があります。

ホテルの送迎車

宿泊先のホテルによっては、送迎サービスが付いている場合もあるので、利用を希望するのなら、事前に予約をしておきましょう。

当日は、運転手が到着ロビーでプラカードを持って迎えてくれるため、荷物が多い方や、始めてのドバイで土地勘がないと不安に思われる方にはおすすめです。

ただし、ホテルによっては送迎サービスを行っていないこともあるので、事前に確認しておくのが良いでしょう。

ドバイ国際空港まとめ

近年、中東の中でも観光地として人気が高まっているドバイは、世界中から旅行だけでなく、ビジネスでも年間多くの人々が訪れています。

そんなドバイの空の玄関口ともなっているドバイ国際空港は、他の空港にはないような、豪華な施設も充実しています。ドバイを訪れる際は、今回ご紹介したことを参考に、快適に過ごしてみてくださいね。

RECOMMEND ドバイのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 航空券・移動カテゴリの関連記事