" />

これで迷わない!フィレンツェで本当に行ってほしい美術館厳選5選

観光
4849views

街全体がすでに美術館のように美しいフィレンツェ。普段美術に興味がある人にとっては天国のようで、またそうでない人もせっかくフィレンツェに行けるとなれば一つや二つ、美術館に挑戦してみたくなりますよね。さて、そもそも何美術館があるの?どれにすればいいの?というあなたもご安心ください。フィレンツェで本当に行っていただきたい美術館を5つ、ご紹介します。

1.ウフィツィ美術館

1

まずは定番です。メディチ家というルネサンス期に財力・政治力でその名をとどろかせた名家のコレクションをおさめた美術館で、世界的にみても極めて貴重な作品が保存されています。入ってすぐの長い廊下から美しく、どこを観て歩けばいいのかわからなくなりそうな美術迷路ですが、例えばボディチェッリの作品であるヴィーナスの誕生やレオナルド ダヴィンチ作の受胎告知は美術の教科書等で見た記憶がある方も多いと思います。中の喫茶コーナーからドゥオモやピッティ宮殿が見えます。間近に迫るピッティ宮殿との記念撮影をする人も多いですよ♪
【ウフィツィ美術館 Galleria degli Uffizi】

住所:Loggiato degli Uffizi, 6
開館時間:火-土曜日8:15-19:00

電話番号:055 238 8683

予約電話番号:055 294 883
入場料:一般 8ユーロ、25歳未満 4ユーロ

 

 

 

2.アカデミア美術館

2

こちらはフィレンツェ美術学校の美術館です。目玉はなんといっても4メートル34センチ、ミケランジェロのダビデ像でしょう!個人的にはメディチ家のマーク入りのStradivariusのヴァイオリンもぜひご覧いただきたいです。ウフィツィ美術館に比べ館内は小さいですが有名作品も多く長時間並ぶ日も少なくはないので、観光シーズンオフにであれば朝早く来館するか、事前予約されることをおすすめします。建物そのものは小さくても、荘厳な作品に囲まれて、どっしりとした気持ちになれる場所です。

【アカデミア美術館 Galleria dell’Accademia 】

住所:Via Ricasoli, 58-60
開館時間:火-土曜日 8:15-18:50

電話番号:055 238 8609

予約電話番号:055 294 883
入場料:6,50ユーロ

3.サン マルコ美術館

3

もともとは15世紀につくられた修道院です。ミケランジェロの最初の師匠と言われるギルランダイオの最期の晩餐、もともと修道士でもあったフラ アンジェリコの傑作、受胎告知を観に多くの人が集まります。また長く修道院長をつとめたサヴォナーラの部屋には彼自身の聖書なども展示されています。作品への特別な想いや祈り、息づかいが聞こえてきそうな空間をぜひ体感してみてください。
【サン マルコ美術館 Museo di San Marco】

住所:Piazza San Marco 3
開館時間:月-金曜 8:15-13:50 土・日曜 8:15-18:50

電話番号:055 238 8608

予約電話番号:055 294 883
入場料: 4ユーロ

 

4.サンタ マリア ノヴェッラ教会美術館

4

フィレンツェ サンタ マリア ノヴェッラ駅よりすぐの美しい外観の教会。内観もステンドグラスに彩られて煌びやかです。ここにも重要な作品がおさめられており、ヴルネッレスキ、ジョットそれぞれの十字架像とマザッチョ作の三位一体は必見です。さて、こちらにもある修道院が美術館として公開されています。アダムとイブ、ノアの洪水など、宗教の知識がなくてもピンとくることでしょう。中庭から入ることのできるスペイン礼拝堂は壁中、天井に至るまでびっしりと壁画が描かれており、口が開いたままたちつくしてしまいます。

【サンタ マリア ノヴェッラ教会美術館 Museo di Santa Maria Novella】

住所:Piazza di Santa Maria Novella, 18

開館時間:月-木曜 9:00-17:30 金曜 11:00-17:30 土曜 9:00-17:00 日曜12:00-17:00(10-6月は13:00-17:00)

入場料:一般5ユーロ、18-25歳・65歳以上・大学の学生は3,50ユーロ

5.捨て子養育院美術館

5

15世紀初め、広がる経済格差により捨て子が増えたことを改善されるために作られたヨーロッパ最古の養育院です。設計はフィレンツェの大聖堂と同じくフィリッポ ブルネッレスキで、その建築様式も後に影響を与えたそうです。現在はその二階が美術館として公開されています。正面には赤ちゃんを預けた扉、廊下にはたくさんの子どもをモチーフにしたメダイオン、そして聖母マリア…小さく静かな美術館には遺児の作品もおさめられており、思わずじっと人生を考えてしまうかもしれません。
【捨て子養育院美術館 Galleria dello Spedale degli Innocenti】

住所:Piazza SS. Annunziata, 12
開館時間:水曜以外8:15-14:00
電話番号:055 249 1708
入場料:2,50ユーロ

いかがでしたか?美術品を通しても、フィレンツェの様々な顔を見ることができます。こうしてフィレンツェの歴史を垣間見ることで街への尊敬と、自国日本への関心もまた、深まるかもしれません♪

RECOMMEND フィレンツェのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事