" />

ドバイワールドカップ・競馬がすごい!世界最高クラスの賞金レース

アート・エンターテイメント
762views

ドバイワールドカップは、メイダン競馬場で行われる世界最高クラスの賞金レース!世界中のサラブレッド達が参戦しており、日本馬も活躍しています。そんなドバイワールドカップの賞金額や歴史、日本馬の成績、2019年度の結果についてご紹介します。

ドバイワールドカップは世界最高クラスの賞金レース!

ドバイワールドカップは、アラブ首長国連邦のメイダン競馬場で行われる国際レースです。当レースは世界最高クラスの賞金が授与されるレースとして知られており、日本を含む世界各国から優秀な競走馬が集まります。

ドバイワールドカップの賞金

2019年の総額賞金は過去最高の1200万ドルです。その内、優勝馬には720万ドルが贈られます。この優勝賞金も世界最高額です。ドバイワールドカップの順位別の賞金金額は以下の通りです。

1着 720万ドル
2着 240万ドル
3着 120万ドル
4着 60万ドル
5着 36万ドル
6着 24万ドル

1996年のレース開始以来、2010年と2019年の2回にわたり、賞金金額の増額が実施されています。

ドバイワールドカップの歴史

ドバイワールドカップは、1995年に当時のアラブ首長国連邦副総裁兼首相であるシェイク・モハメド氏とダーリースタッド&ゴドルフィンレーシング(Darley Stud & Godolphin Racing)を所有するドバイ統治者により創設されました。

ドバイワールドカップには日本馬も参戦!

1996年から2018年までの間、34頭の日本馬が出馬してきました。過去22年間の開催において優勝は2011年3月26日開催の1度のみです。優勝馬はヴィクトワールピサ(牡4)。この馬は、同年の皐月賞と有馬記念でも芝のG1レースで2勝しました。

ドバイワールドカップ2019の結果まとめ

2019年のドバイワールドカップの結果は以下の通りです。まずは賞金対象となる6位までの競走馬をご紹介します。

着順 馬番 馬名/生産国 性齢 騎手
1着 12 サンダースノー(IRE) 牡5 C.スミヨン
2着 グロンコウスキー(USA) 牡4 O.マーフィー
3着 ガンナヴェラ(USA) 牡5 E.ハラミーヨ
4着 パヴェル(USA) 牡5 J.ロザリオ
5着 オーディブル(USA) 牡4 F.プラ
6着 10 ヨシダ(JPN) 牡5 J.オルティス

続いて7位から12位までと出馬取消となった競走馬をご紹介します。

着順 馬番 馬名/生産国 性齢 騎手
7着 ノースアメリカ(GB) せん7 R.マレン
8着 シーキングザソウル(USA) 牡6 M.スミス
9着 アクセルロッド(USA) 牡4 R.フレンチ
10着 ニュートレイルズ(USA) せん5 C.ビーズリー
11着 13 ドルコン(USA) 牡5 O.ドゥルーズ
12着 キャッペッザーノ(USA) せん5 M.バルザローナ
取消 11 ケイティブレイブ(JPN) 牡6 J.モレイラ

参照:JRA ドバイワールドカップ レース結果

2020年の開催日程について

2020年のドバイワールドカップの開催日程はまだ発表されていません。しかし毎年3月最終週の土曜日に開催されます。そのため2020年3月28日である可能性は非常に高いでしょう。

ただし日程の詳細は明かされていないため、定期的に情報をチェックされることをおすすめします。

ドバイワールドカップ情報まとめ

ドバイワールドカップは世界最高クラスの賞金が授与される国際レースです。国際G1レースの中でも高く評価されており、世界各国からサラブレッド馬が集まります。毎年日本からも必ず1頭は出馬するほどの重要なレースです。

ドバイの美しい景観と華やかなレースとが相まるため、普段に競馬観戦をしない方でもおおいに楽しめます。これほど大きな国際レースを見る機会は滅多にありません。旅行中の思い出に、雰囲気だけでもぜひ満喫してみてはいかがでしょうか。

RECOMMEND ドバイのおすすめ記事

RELATED ARTICLES アート・エンターテイメントカテゴリの関連記事