" />

クアラルンプールから行けるマレーシアのおすすめビーチリゾートとは?

観光
7801views

マレーシア旅行でビーチリゾートに行ってみたい!

でも、どこを選んだらいいの?クアラルンプールから行くことのできるビーチリゾートってどこ?できれば行き方が簡単な場所がいいなあ、そんな方におすすめな、クアラルンプールから行けるビーチリゾートの情報を紹介します。

マレーシアのおすすめビーチリゾート①ポート・ディクソン

クアラルンプールから最も近いビーチリゾート地、ポートディクソン。

ポートディクソンはクアラルンプール中心地から約100kmほどの場所にあります。

空港からも遠くないので、飛行機の時間までに余裕がある時や、トランジットで長時間待たないといけない時にもおすすめの場所です。

もちろん、クアラルンプール滞在中の日帰り旅行にもおすすめですよ♪

そんなポートディクソンへのアクセス方法は車や電車バスなどがあります。

クアラルンプールから車で行く場合はポートディクソンまで1時間15分。

電車を使って行く場合は、KLセントラル駅からKTMコミューターでセレンバン(Seremban)へ向かいます。セレンバンまでの乗車時間は1時間程度。料金はRM8.7で、およそ229円ほどです。

セレンバンからはバスに乗り換え、1時間ほど乗車。駅からバス停までは徒歩で10分程度ですが道も簡単ですし、乗り場もバス停の人に行き先を伝えれば教えてくれますので、比較的簡単です。バス料金はRM3.6でおよそ95円。

交通費も安く、クアラルンプールから簡単に日帰りでビーチを楽しめるため、おすすめのビーチです。

マレーシアのおすすめビーチリゾート②ランカウイ島

マレーシア北西部のアンダマン海にある、ランカウイ島。

98の島々を含めてランカウイ群島と呼ばれ、多くの伝説が残されているために、「伝説の島」とも言われています。

ランカウイ島は、クアラルンプールからは飛行機で1時間ほど。空港から各ビーチまではタクシーやレンタカーでの移動がおすすめです。

そんなランカウイ島でおすすめのビーチリゾートはタンジュン・ルーパンタイ・チェナン、パヤ島。魅力的なビーチを紹介していきます。

白砂が美しいタンジュン・ルー

ランカウイ島の北東に位置するビーチ、タンジュン・ルー

マレー語で「タンジュン(Tanjung)」は「岬」、「ルー(Rhu)」は「西洋松」を意味しています。

西洋松に囲まれ、白砂が眩しいタンジュン・ルーのビーチは、ランカウイ島の中でもっとも美しいと評判。波立たず、いつも穏やかな海は心を穏やかにさせる癒しのビーチです

ランカウイ島一番の繁華街、パンタイ・チェナン

ランカウイ島で一番の繁華街といえば、パンタイ・チェナンです。

外国人観光客も多いので、観光客向けのお店も並んでいます。

ただ、繁華街とは言え、そこは島の田舎町、のんびりとした雰囲気が漂うビーチです。北側にはリゾートホテルも点在。歩きながらのぞいてみてもいいですね。

また、おすすめなのはサンセット。多くの人が夕日を眺めにやってきます。木曜日はナイトマーケットも開かれているので、サンセットを眺めた後、ナイトマーケットを楽しむのがおすすめですよ。

最も美しいビーチ、パヤ島

マレーシアの西海岸でもっとも美しいと言われるビーチがあるパヤ島。パヤ島は、ランカウイ島とペナン島の間にある小さな島です。

ランカウイ島からは高速艇で約1時間ほどで行くことができます。

また、パヤ島は1985年にマレーシアの西海岸で最初の海洋公園に指定されました。

海の透明度が高いので、サンゴ礁やカラフルなを間近に見ることもできますよ!

ランカウイ島から日帰りできるので、おすすめです!

 

ランカウイやペナンから高速艇で乗ってくると、プラットフォームという浮島で下船します。このプラットフォームは着替えや食事のほか、シュノーケリングを楽しむことができます。

周囲にいくつかダイビングポイントもあり、こちらは初心者でも体験可能!本物の「ニモ」(カクレクマノミ)にも出会えちゃいますよ!

マレーシアのおすすめビーチリゾート③ボルネオ島

マレーシアに属する、ビーチの美しい島の中でも、ちょっと変わっているのがボルネオ島。

南シナ海、スールー海、セレベス海とマカッサル海峡、ジャワ海とカリマタ海峡に囲まれ、インドネシア・マレーシア・ブルネイ、3か国の領土となっています。

面積も広く、725,500km2で日本の約1.9倍。世界の島面積第3位でもあるんです。

そんなボルネオ島のおすすめビーチはどんなところか、ご紹介します。

ボルネオ島へは、クアラルンプールから飛行機で2時間半程度の移動です。

のんびり楽しめるダマイ・ビーチ

ボルネオ島のマレーシア領、西側3分の2を占めているのが、サラワク州。その州都がクチンです。

クチンから車でおよそ40分で行けるのが、サラワクナンバーワンビーチエリアの、ダマイ・ビーチ

リゾートホテルも立ち並び、静かなプライベートビーチがあります。

ビーチサイドには、ビーチベッドもあるので、ちょっとした休憩にもぴったりです♪

近くにはボルネオ島の七つの先住民族の文化に触れることができる「サラワク カルチュラル ビレッジ」(サラワク文化村)もあり、合わせて訪れるのもおすすめです。

マレーシアのおすすめビーチリゾート④ペナン島

マラッカ海峡に位置するペナン島。

クアラルンプールからは飛行機でおよそ1時間、バスで5〜7時間、鉄道+フェリーでおよそ7時間半かかります。

2008年7月にマレーシア初の世界文化遺産として登録されたジョージタウンはもちろん見どころの一つ!

もう一つの見どころは、ビーチリゾートエリアです。どんなビーチなのか紹介していきます。

まんべんなく楽しめるバトゥ・フェリンギ

ペナン島の北に位置するビーチ、バトゥ・フェリンギ

リゾートホテルも立ち並び、バナナボート、パラセーリングといったアクテビティが体験できます。美しいサンセットの景色も楽しめますよ!

 

またこの地区は屋台村やショッピングモール、水上モスクといった観光スポットも充実しているので、ビーチだけではなく町歩きも楽しめます。

マレーシアのおすすめビーチリゾート⑤レダン(ルダン)島

マレーシアで最も美しい島の1つと言われるレダン島。9つの島からなり、サンゴ礁がとても綺麗な島です。

マレーシア政府指定の海洋公園にもなっていて、海の美しさは随一!

沖の海底にはイギリス軍艦プリンス・オブ・ウェールズなどの沈没船あって、沈没船ダイビングも人気になっています。

島周辺に生息するサンゴ礁はおよそ500種類、魚はなんと3000種類も!

レダン島へ行くにあたって注意しなければいけないのは、10月から3月の雨季のシーズンです。

このシーズンはほとんどのレストランやリゾートがクローズとなってしまいますので、行くなら乾季の4月〜9月がベストです。

海の美しさを楽しみたいならさらにベストなのが6月から8月。値段もあがってしまいますが、透明度抜群の海を楽しみたいならこの時期がおすすめです。

クアラルンプールからマレーシア各地のビーチリゾートを楽しもう!

クアラルンプールから行くことができるビーチリゾートはマレーシアの各地に色々あります。旅のプランに合わせて、近いところから少し遠いところまで選ぶことができますよ!

ツアーなども活用して色々なパターンを考えてみてオリジナルな旅を計画してみては?

RECOMMEND マレーシアのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事