" />

【ニュージーランド】クイーンズタウン完全制覇!絶景スポット・アクティビティを解説

観光
11443views

ニュージーランド南島の南部に位置するクイーンズタウンは、観光地ランキングのトップを誇るとても有名なエリア!
せっかくニュージーランドへ旅行に行くなら、北島のオークランドだけに留まらず「南島のクイーンズタウン」にも是非アクセスしてみましょう♪

クイーンズタウンは、世界遺産に登録される大自然の絶景街歩きだけでなく、その地形や特徴を活かしてスキーやゴルフ、スカイダイビングやバンジージャンプなど様々なアクティビティも楽しめる場所!
今回の記事では見どころたっぷりのクイーンズタウンについて、グレノーキーやワカティプ湖クルーズ、アロータウンなどの絶景スポット、ミルフォードサウンドやフィヨルドランドで有名な世界遺産についてなど、完全網羅した情報をご紹介していきます。
世界遺産トレッキングコースのマイターピーク・ルートバーンなどについても各コースごとに解説あり!
後半は、最新のおすすめアクティビティー&スポットや市内観光に嬉しいおすすめグルメ店なども掲載していますので、是非最後までゆっくりご覧になってくださいね。

ニュージーランド・クイーンズタウンってどんな街?

ニュージーランド南島の南部に位置するクイーンズタウン。
「イギリス女王クイーンヴィクトリアに見て頂くのにふさわしい町」という由来のがあるほど、お洒落なカフェやレストランが連ねる美しい街並はニュージーランド随一のリゾートタウンとしても有名なエリアです。

世界的な観光地が有数あるクイーンズタウンの大自然には、先住民のマオリ族が「翡翠の湖」と呼んだワカティプ湖の優雅な雰囲気や、2000メートル級のサザンアルプスの景色など…息を飲むほどの絶景も!

クイーンズタウンは「アドベンチャーキャピタル」と呼ばれるほど、様々なアクティビティも豊富になっています。

NZ発祥のバンジージャンプ、ジェットボートやスカイダイビングなどスリルたっぷりの爽快アウトドアスポーツはもちろん、大自然の中でゆったり楽しめる乗馬やフィッシングなど…盛りだくさん!

特にミルフォードサウンドやマウントクックなど世界遺産の絶景を堪能しながら巡るハイキングは、クイーンズタウン周辺で一番有名な代表的観光アクティビティですよ。

オークランドからのアクセス方法

オークランから南島にあるクイーンズタウンへのアクセスは、車やバス、列車だと半日以上を要する長時間移動になってしまいます。

そこでクイーンズタウンへの移動手段には、飛行機の利用がオススメ!
オークランド空港からクイーンズタウン空港までは、飛行機で約2時間。チケットも100ドル前後で購入できますよ♪

ニュージーランド・クイーンズタウンの絶景スポット5選

クイーンズタウンは「世界的に有名な大自然」「映画で起用されるほどの絶景」の数々があることで知られています。
今回の記事では、クイーンズタウンに来たら訪れたい絶景スポットについてまとめてみましたよ。
早速ご紹介していきますね!

①【クイーンズタウンを一望】スカイラインゴンドラ(Skyline Gondola)

クイーンズタウンの美しい街並みと景色を楽しみたいなら、まずスカイラインへ向かいましょう。
スカイラインは、クイーンズタウンの街中にある「ボブズ・ピーク」という山の頂上にある施設。
実は、ここからの夜景が「とにかく美しすぎる」と注目を総なめにしているんです!
空気が澄んでいるので、美しい星空も楽しむことができますよ。

スカイラインのある頂上へはゴンドラで登ることができます。
ゴンドラで頂上に上がると、施設内にはレストランやショップ、展望台がある他、リュージュやマウンテンバイクなどスリリングなアクティビティまでもあり、楽しめるスポットが集結しています!

昼間はリージュやハカのダンスショーを思いっきり楽しんで、夜は展望台からの夜景にうっとり♡
スカイラインゴンドラ(Skyline Gondola)は、丸一日楽しめる観光スポットですよ。

■スカイラインで一番人気のアクティビティ「リュージュ」とは?

冬のオリンピックやタウンワークのCMで松本人志さんが起用したことでも知られる「リュージュ」。
写真を見て「あぁ〜あれね!」と思った方も多いのではないでしょうか?
リージュは「氷でできた滑走路を仰向けで滑る」スリルたっぷりのウィンタースポーツ!実は、このリージュが観光で楽しめる場所がスカイラインにもあるのです。


スカイラインのリュージュでは、小さなお子様でも楽しんでもらえるように「そりに座りハンドルで行先を操作するスタイル」に工夫されています。

ゴーカートのような感覚で山頂からの絶景を堪能しながら爽快なレースを楽しむことができますよ♪ファミリーでの観光スポットにもぴったりですね。

②【クイーンズタウンのシンボル】ワカティプ湖畔

ニュージランド国内で3番目に大きな湖「ワカティプ湖畔」は、氷河によって削られたU字谷に水が溜まって形成された美しい湖です。

透き通って瑞々しい湖と小さな街並みが魅せる景色が美しく、クイーンズタウンのシンボルとも呼ばれています。

実はワカティプ湖畔は通称「巨人の心臓の鼓動」と呼ばれる独特な現象があることでも有名になっています。
それは1日に何度も10cmほど水位が上下する「静振」と呼ばれる現象。その様子を見た現地のマオリ族たちは「湖底に眠る巨人の心臓の鼓動のせいだ」と信じていたのだとか!
幻想的なこの「巨人の心臓の鼓動」も運が良ければ体験することができますよ♪

■TSSアーンスロー号でワカティプ湖クルーズ

クイーンズタウンにあるTSSアーンスロー号は、1912年に造られた美しい蒸気船。その優美な姿から「湖上の貴婦人」と呼ばれています。
このSSアーンスロー号は、なんと「南半球で唯一の石炭を燃料とした客船」で、とても珍しく特別な存在として知られています。

  
そんなプレミアなTSSアーンスロー号ですが、現在は遊覧船として観光客を美しいツアーに案内してくれているんです♪
SSアーンスロー号で巡ることができる「ワカティプ湖クルーズ」では素晴らしい景色を堪能するだけでなく、実際に動力の石炭を投げ込むところを見たり、歌を楽しむなど時間が豊富なのも人気の秘密!
牧場見学や乗馬などを組み合わせた各種ツアーも人気なのだとか♪

■アンダーウォーター・オヴザヴァトリー

アンダーウォーター・オヴザヴァトリーは、ワカティプ湖の水面下に作られた小さな天然水族館です。
水中からの眺めを屋内から眺める体験は、なんだか不思議な感覚♪
アンダーウォーター・オヴザヴァトリーからは、スズガモが素早く水中に潜って魚を獲る様子や、様々な珍しい魚たちを観察したり、$1で餌やり体験もできますよ。

■クイーンズタウン・ガーデンズ

クイーンズタウン・ガーデンズは、ワカティプ湖に突き出た半島にある公園です。
閑静な敷地内には様々な植物が季節ごとに花を咲かせ、美しい景色を魅せています。
特に「クイーンズタウン・ガーデンズ秋の風情は格別!」という声が多く、その景色を求めて秋のシーズンには多くの観光客や地元客で賑わいをみせているスポットです。

③【動物と触れ合う】ウォルター・ピーク高原牧場

蒸気船でワカティプ湖を渡った先にある「ウォルター・ピーク高原牧場」。
ウォルター・ピーク高原牧場は「農場ツアー」と「大自然の中でアフタヌーンティー」が楽しめると人気を集める観光スポットです。
ニュージーランドの風物詩とも言える「羊の毛刈り」を観察したり、モッサモサでかわいいアルパカや羊の群れを実際に体感することができますよ。

思いっきり牧場体験を楽しんだ後は、隣接されている歴史あるレストラン「カーネルズ ・ホームステッド」で優雅なアフタヌーンティーを。湖畔のテラスで壮大な自然に囲まれながら過ごすひとときは、なんとも贅沢な時間♪

④【絶景の紅葉を鑑賞】アロータウン

クイーンズタウンから北東へ21Kmのところにある「アロータウン」。
クイーンズタウン在住者にも大人気のアロータウンには、いまだに19世紀の建造物が残っていて当時の面影を残すおしゃれなカフェやショップが立ち並んでいます。


特にアロータウンのベストシーズンといえば秋!
「アロータウンといえば紅葉」という声が多いほど、街並みに美しく映える紅葉を見に多くの人々が集まります。
ニュージーランドに秋が来る4月には「アロータウンオータムフェスティバル」が行われ、ゴールドラッシュ時代のコスプレやコンサート・パレードを楽しむこともできますよ♪

⑤【これぞニュージーランド】グレノーキー

クィーンズタウンから45分のところにある小さな村「グレノーキー」。
ここは『ロード・オブ・ザ・リング』や『ナルニア国物語』のロケも行われていたほど、ニュージーランドの素朴で美しい田舎町が魅力的なスポットです。

「大自然を楽しみたいけど、子供を連れてミルフォードサウンドやマウントクックなど世界遺産はちょっとなぁ…」
「アクティブよりものんびり過ごしたい」という人にぴったりの大自然スポットですよ♪

中でもグレノーキーで特に人気のスポットは「paradise」というエリア。

ここには『ロード・オブ・ザ・リング』にも出てくる森(Forest of Middle Earth)があることも知られていて、映画ファンが多く訪れる場所でもあります。
映画を観た後に訪れれば、さらに興奮すること間違いなしです!

ニュージーランドが誇る世界遺産「テ・ワヒポウナム」

ニュージーランドで知らない人は居ない世界遺産「テ・ワヒポウナム」。日本では体験できないような壮大で美しすぎる大自然がそこには広がって居ます。
でも「テ・ワヒポウナム」と調べると、いろんなカタカタの名所が出てきて観光するにも分かりにくいことが多いんですよね。
だからこそ今回は、読むだけで分かる「テ・ワヒポウナム観光」について解説をしていきます!

テ・ワヒポウナムとは?

テ・ワヒポウナムは、隣りあう4つの国立公園から成る美しすぎる世界遺産のことを意味しています。

先住民マオリ族の言葉で「翡翠の産地」という意味があり、その自然美を求めて多くの観光客が世界中から訪れています。

北から、互いに隣接するの4つの公園は以下の通り。

・アオラキ・マウントクック国立公園
・ウエストランド国立公園
・マウント・アスパイアリング国立公園
・フィヨルドランド国立公園

それぞれ様々なハイキングコースが組まれていて、歩きながら美しい世界遺産の数々を体感することが可能です。
美しい湖や、ニュージーランド最高峰のマウント・クック、タスマン氷河、14のフィヨルド、世界でも珍しい鷹の生息地など…一生の思い出になる壮大な絶景が盛りだくさん!

テ・ワヒポウナムこそクイーンズタウンいや、ニュージーランドに来たら必ず訪れたい場所とも言えますね。

【テ・ワヒポウナム】おすすめコース3選

国土の10パーセントを占める大きさがあるテ・ワヒポウナム。
実際にすべてのコースを網羅するのは現実的に難しいので「コースを選ぶ」必要が出てきます。
そこで今回は、テ・ワヒポウナム内で「特におすすめのコース」を3つ厳選してご紹介していきますよ♪

■フッカーバレー・トラック

最高峰の世界遺産「マウント・クック」を眺めることができるフッカーバレー・トラックは、数あるハイキングコースの中でも、不動の一番人気コースです。
アオラキ・マウントクック国立公園内にあり、目的地のフッカー氷河湖まで往復約4時間のトレッキングを楽しむことができます。
全体的に平坦で歩きやすいコースなので、初心者でも安心なのも嬉しいポイントですね♪

■ルートバーン・トラック

マウント・アスパイアリング国立公園の「ルートバーン・トラック」は、片道約8kmのハイキングコース。
フィヨルドや美しい滝と湖が集まる世界遺産の風景を一望できるゴール地点からの眺めを求めて多くの人がハイキングを楽しんでいます。
ルートバーン・トラックは固有種の野鳥が多い特徴があり、バードウォッチングも一緒にできるのも魅力的ですよ。
珍しいオウムやうぐいす色のニュージーランドヒタキ、丸くてかわいいロビンなどにも出会えるかも?

■ミルフォード・トラック

世界遺産テ・ワヒポウナムで、もう1つの不動人気を集めるコースこそ「ミルフォード・トラック」。

ミルフォード・トラックは「世界で一番美しい散歩道」とも名高いコースで、トレッキング中に眺める世界遺産の絶景は、言葉にならない美しさがありますよ。


ただしミルフォード・トラックの総距離は53kmととても長いコースになっており「ゴール地点まで3泊4日ほどかかる」と言われています。
でも安心してください、ツアーを利用すれば日帰りでその絶景を楽しむこともできますよ。
ニュージーランドで一番大きなサザーランド滝のマイナスイオンで癒されたり、ブナの林や美しいプールの景色にうっとりしたり…贅沢な時間を堪能できるコースです♪

ニュージーランド・クイーンズタウンおすすめ市内観光2選

クイーンズタウンの魅力は、世界遺産の中だけではありませんよ♪実は、市内でも気軽に楽しめる観光がたくさんあるんです!

それでは早速、市内観光でおすすめのスポットについてご紹介していきます。

クイーンズタウン アート&クラフトマーケット

クイーンズタウンでは毎週土曜日、ワカティプ湖の前にあるアーンスロー公園「アート&クラフトマーケット(CREATIVE Queenstown Arts’n Crafts Market)」が開催されています。
美しい湖畔を目の前に、クイーンズタウンの芸術家たちがクリエイティブ作品を販売している様子を見るだけでもワクワクしてきますよ。

実はクイーンズタウンは、上質な品を揃えるブティックや有名ブランドのショップが多く集まり、一流のショッピングができる場所としても知られているエリア。
それもあり「クイーンズタウンのマーケット」と聞けば「一流」というイメージが根強いのだとか。

100% ニュージーランド産の品々を扱っているので、お土産選びをするのもぴったりのマーケットですね。

キーウィ・バードライフ・パーク

ニュージーランドの国鳥キーウィに会える施設がクイーンズタウンにあります。
キーウィ・バードライフ・パークは、キーウィのほか、トゥイ、ケア、トゥアタラなどニュージーランドの希少な動物を飼育している施設。
場所はスカイラインゴンドラのふもとに位置しているので、スカイラインへ行く際に立ち寄るのもおすすめです。


施設内では、実際にキウイの餌やりを観察したり、鳥のショーを楽しむこともできますよ。

鳥以外にもお隣のオーストラリアで有名な動物「ポッサム」や、「恐竜の生き残り」とも呼ばれるトゥアタラという動物も!
日本語で解説が聞けるオーディオ機器を使った園内セルフツアーが随時開催されているのも嬉しいポイントですね♪

ニュージーランド・クイーンズタウンのおすすめグルメ3選

クイーンズタウンには、おしゃれなカフェや絶品グルメが豊富!
ニュージーランドに住む人々が「南島へ行ったら食べたい」「このためにクイーンズタウンに来たようなもんだよ」と言うほどの絶品グルメとは一体?!

行列のできるハンバーガー屋「Fergburger」

「ニュージーランドで最も有名なハンバーガー屋」とも言われているお店こそ「ファーグバーガー(Fergburger)」!
街の中心部に位置しているFergburgerは、連日大行列ができていることで超有名のハンバーガー屋さん。
「街中を歩いて人が群がっているところがあれば、そこがファーグバーガーだから地図はいらないよ」と言われているほどなんですよ。

ハンバーガーの種類は、通常のバーガー以外にもニュージーランド産のラム肉や、クイーンズタウン周辺でとれた鹿肉のハンバーガーなど様々。

中でも一番人気のメニュー「ファーグバーガー」は、ゲンコツくらい大ボリュームなお肉がとにかくジューシー!
新鮮なトマトとシャキシャキレタスと絶品ソースが絡み合い、ボリューミーさを忘れてしまうほどペロっと平らげられる美味しさがたまりません♪

レトロでおしゃれな店内はいつも超満員!
席を取るのも大変なので、テイクアウトがおすすめです。

地元民も虜!「Patagonia Chocolate」のアイス

クイーンズタウンでアイスクリームを食べるならチョコレート屋さんへ?!
旅行客が不思議に思うこの現象、実はクイーンズタウンに住む人には当たり前なんですって!

と言うのも、クイーンズタウンには「アイスクリームも絶品!」と人気を集める有名チョコレート会社「パタゴニア・チョコレート(Patagonia Chocolate)」があります。
まるでケーキのような美しいチョコレートが魅力のチョコレート屋さんですが、実はここのアイスクリームが大人気!

オリジナルのトッピングや絶品のチョコレートをたっぷりかけたアイスクリームは、もはやクイーンズタウンのソウルフード。

パタゴニア・チョコレートのアイスが楽しめる「パタゴニア・アイスクリーム(Patagonia’s Ice Creamery &Chocolate)」はクイーンズタウンに2店舗、クイーンズタウン空港、アロータウン、ワナカにそれぞれ1店舗あります。
ぜひ観光のついでに寄ってみてくださいね♪

人気カフェ「Vudu Cafe & Larder」

ブードゥカフェ(Vudu Cafe & Larder)は、おしゃれ女子必見の超人気カフェ。
インテリアや小物遣いまで全てにトレンド感が感じられ、オーガニックで爽やかな雰囲気が素敵なお店です。
Vudu Cafe & Larderのメニューは、どれも女子のココロをくすぐるオーガニックフードおしゃれスイーツばかり♪ インスタ映えも完璧です♡

¥

ニュージーランド・クイーンズタウンはアクティビティーの宝庫

通称「アドベンチャーキャピタル」と呼ばれるほど、豊富なアクティビティが集まるクイーンズタウン。
川や湖ではジェットボートやラフティング、地上ではトレッキングや乗馬やゴルフ、さらに空ではスカイダイビングやパラパントなど…さまざまなアウトドアスポーツが体験できる人気のエリアなんですよ♪
そこで今回はクイーンズタウンでアクティビティが楽しめる人気スポットをいくつかご紹介していきます。

【バンジージャンプの発祥地】カワラウ渓谷

皆さんは世界初のバンジージャンプサイトがニュージーランド・クイーンズタウンにあることをご存知ですか?
1988年にバンジージャンプの生みの親アラン・ジョン・ハケットが設立した
世界初のバンジージャンプサイトこそ、カワラウ渓谷にある「カワラウ・ブリッジ・バンジー(Kawarau Bridge Bungy)」。

カワラウ川に架かる橋の上から高さは43mのバンジージャンプを楽しむことができます。なんと夏場には、リクエストすれば川への着水バンジーも可能

カワラウ・ブリッジ・バンジーまでは、クィーンズタウンの中心街「Queenstown Bungy Centre」から無料シャトルバス「Bungy Bus」で行くことが可能です。

【ジェットボートで川下り】スキッパーズ・キャニオン

クイーンズタウンで「一番スリリングな川下り」がしたい勇敢な人々におすすめな場所こそ「スキッパーズ・キャニオン」
クイーンズタウンからバスで1時間弱のところにあります。
スキッパーズキャニオンのジェットボートは、崖と崖の狭間ギリギリを下るポイントや、ドライバーの運転パフィーマンスで興奮MAX!
そんな爽快スリリングな川下りの合間にも、ロードオブザリングの撮影現場までも紹介してれたりと、至れりつくせりな時間を堪能することができますよ。

【大自然を空の上から】スカイダイビング

クイーンズタウンの美しい大自然を空の上から眺めることができるスカイダイビング。
15,000フィートの高さから時速200キロのスカイダイビングは、スリリングと恐怖の先にある絶景が魅力的。
どのアクティビティや乗り物よりも間近でリアルに、クィーンズタウンの町並みや澄んだ湖、雪に覆われた山脈などを見渡せる贅沢な体験は、一生忘れられない瞬間になりますよ♪

ニュージーランド・クイーンズタウンで極上の体験を♪

ニュージーランドで有数の観光スポットや世界遺産、アクティビティが集結するクイーンズタウン。

ニュージーランド旅行に行くなら「絶対訪れたいエリア」だと感じていただけたのではないでしょうか?
爽快アクティビティで思いっきりスリリング体験をするのも、大自然の中で贅沢な時を過ごすのも、ファミリーで楽しめるスポットもたくさん!
どんな目的にもぴったり合うプランや体験ができること間違いなしですよ♪

RECOMMEND クイーンズタウンのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事