ニュージーランドの冬(6月〜9月)を楽しむモデルプラン!【日数/目的】別に解説

観光
9109views

ニュージーランドは大自然とグルメ、そしてウィンタースポーツなど贅沢なアクティビティが楽しめる大人気の海外旅行先!

今回は、夏休みやお盆シーズンにぴったりな「ニュージーランドの冬」を楽しめるモデルプランをご紹介していきます。

南半球・ニュージーランドの8月は冬真っ只中で、世界遺産の絶景にも雪が降り積もり、冬にしか見られない美しい一面が楽しめるベストシーズン。

しかし宿泊施設や航空券はオフシーズンになっていて、比較的安く旅行を楽しめる「穴場」として注目されているんですよ♪

今回の記事では、南半球の冬【5月〜9月】だからこその景色が楽しめるテカポの星空やロトルア温泉、ゲレンデ情報、氷河などの有名観光スポット、貴重な時間を効率よく楽しめるおすすめのツアー、オークランド・クイーンズランド・クライストチャーチそれぞれで堪能できる絶品の料理などをたっぷりまとめて掲載!

北島だけ・南島だけのプランや、北島・南島両方のプランなど様々なご希望に合わせてスケジュール・アクセス・天気や服装についても解説していきます。  

ニュージーランド【冬】観光をおすすめする6つの理由!

①観光客が少なく、航空券が年間で一番安い!

  

南半球にあるニュージーランドでは、冬が6月にやってきます! つまり「お盆休みにニュージーランドへ行けば冬」ということですね。

でも日本の「芯を指すような冬」と違い、ニュージーランドの冬は比較的穏やか♪

ニュージーランドでは冬でも過ごしやすい気候になっていますよ。

さらにニュージーランドの冬にあたる「6月〜9月」はオフシーズンになっていて、他国に比べて航空券やホテル料金が安い特徴も!

②スキー/スケートなどのウィンタースポーツを楽しめる!

ニュージーランドの冬といえば、ウィンタースポーツが楽しめる絶好のベストシーズン!

ニュージーランドに降る良好な雪を求めて世界中から旅行客が訪れます。

ニュージーランドの「大自然×冬」を活かしたアクティビティは、ここでしか味わえない思い出になること間違いなしです。 さらには雪が積もる山岳地帯の景色も絶景!

スキーをしながら、息を飲むような絶景も堪能することができますよ。

■初心者向けのゲレンデ「コロネットピーク」

 

クイーンズタウンから最も近いゲレンデといえば「コロネットピーク(Coronet Peak)」。 クイーンズタウン市内からなんと車で約20分でアクセスできちゃいます!

コースは、スキー・スノーボード共に初心者向けのものも充実しているので、家族連れのファミリーや海外からの観光客に人気になっています。

■一番人気のゲレンデ「リマーカブルズ」

クイーンズタウン市内から車で約45分のところにあるゲレンデ「リマーカブルズ(Remarkables)」

初心者向けのコースと、小さなお子様も楽しめる様々な施設が充実している大人気のゲレンデです。

もちろん、上級者向けの大満足なコースも備わっているので世界中から多くのスノーボーダーやスキーヤーにもファンが多いスポット♪

■星空の町・テカポ近くのゲレンデ「ラウンドヒル」

観光スポットとしても名高い「テカポ湖」の近くでもスキーが楽しめるスポットがあります。 テカポ市内から車で約40分「ラウンドヒル(Roundhill)」です。

ラウンドヒルは、スキーだけでなく「アオラキ・マウント・クック、サザンアルプス、テカポ湖などの絶景を望める」と人気のゲレンデ。

ウィンタースポーツを楽しんだ後は、冬の澄み切った夜空に輝く「テカポ湖からの星空」までも楽しめるだなんて、最高ですよね!

■テカポ湖の絶景を眺めながら滑る!スケーティングリンク

テカポ湖周辺には、なんとスケートを楽しめるリンクまでも存在します♪

スケーティングリンクはホットプール施設に併設されているリンクで、テカポ湖の絶景を眺めながらスケートを楽しむことができます。

スケートの後には併設の露天風呂で疲れを癒すことも可能♪ 敷地内にあるスノーチューブも爽快でおすすめです。

③氷河をハイキング!大自然が作り出した神秘の世界を体感!

ニュージーランドの美しい氷河が成す景色は絶景!

日本ではまず見かけることができない氷河が、ニュージーランドの冬には町からすぐの所で体験できると人気を集めています。

幻想的な氷河のビューポイントでは「氷の塊」が何層にも階段状になっていて「氷河が生きている」姿を感じることができることでしょう♪

④絶妙な温泉

地熱が豊富な山々が豊富なニュージーランド。 伝統的な地熱蒸し料理のハンギからも分かるように、地熱や火山と深く関わりがある国でもあります。

そんなニュージーランドでは地熱を活かした「温泉」も見どころの1つ!

■ロトルア地区

「ニュージーランドの温泉」といえば体表的なエリアがロトルア地区。 活発な地熱があるロトルアには、現在も先住民のマオリ族が住んでいることで知られています。

温泉街ロトルアの名湯を無料で楽しめる「クイラウ・パーク」は、節約も頑張る留学生にも人気のスポット♪ 大自然の中湯けむりが立ち込める幻想的な景色を体験してみてくださいね。

■タウポ地区

タウポ地区は、世界遺産の火山が有名なトンガリロ国立公園の近くにある地熱が盛んな地域。

そんな世界的に有名な火山の地熱を活かした温泉がタウポにも湧いています♪

タウポ地区で特におすすめの温泉スポットは「スパ・サーマルパーク(Spa Thermal Park)」。

スパ・サーマルパークはタウポの中心部から車で約5分のところにある公園です。 ここには無料の天然露天温泉があり、ローカルの人々からも愛されるスポットになっています。

■テカポ地区

星空の町「テカポ」から徒歩20分ほど歩いたところに位置している「テカポスプリングス」。

テカポ湖やサザン・アルプスの美しい風景を眺めながら温泉プールで星空を眺められるスポットとして人気を集めています。

さらに「テカポスプリングス」のある施設には、スケートリンクや雪の上を滑るアクティビティ「Snow Tube」なども併設されていますよ♪

■ニュージーランド南島の温泉地、ハンマースプリングス

ハンマースプリングスは、南島・クライストチャーチから車で約2時間の場所にある温泉地です。

ここで一番人気の温泉スポットといえば「ハンマースプリングス・サーマルプール&スパ」という大型温泉施設。

敷地内に天然温泉や、岩風呂や露天風呂、個室風呂など様々なタイプの温泉が充実しています。

さらには、サウナやスライダーを備えた温水プールまでも! 「遊園地のような温泉スポット」として家族連れに大好評のスポットです♪

⑤旬のグルメに癒される♩

自然豊かな国ニュージーランドの食べ物は、どれも絶品で有名!

ニュージランドは美しく透き通る海と、どこまでも緑豊かな自然を併せ持つ特徴があり「絶品の肉と魚介の両方を楽しめる国」として人気を集めているんですよ。

中でも世界一の輸出量を誇るラム肉は、ニュージーランドの代名詞的な存在! 

ニュージーランドではリーズナブルに堪能できるのも嬉しいポイントです。

ニュージーランドのグルメについて詳しく知りたい方は、「ニュージーランドグルメはこれで完璧!おすすめ料理10選」をご覧ください。

特にニュージーランドの冬は、期間限定の絶品グルメ「ブラフオイスター(牡蠣)」が楽しめるチャンス♪

提供開始したレストランやカフェの外には「Bluff Oyster now in store」などと書かれた看板が掲げれらています。

プリっとした食感が魅力的なブラフオイスター。ニュージーランドの名産白ワインのお供にもぴったりですよ。

⑥【豊富なイベント】マオリの新年祭り「マタリキ」など!

新年「マタリキ」は、ニュージーランドの先住民「マオリ」の人々にとって1年で一番のイベント!

6月中旬頃に訪れ、期間中にはニュージーランド国内で様々なフェスティバルやイベントが開催されています。

冬のニュージーランドでしか堪能することができないプレミアムなイベントの数々は、海外旅行客からの人気も高く、「マタリキ」の期間に合わせて旅行日程を決める人も多いのだとか♪

■キャドバリー・チョコレートカーニバル(Dunedin Cadbury Chocolate Carnival)

毎年7月中旬に一週間、ダニーデンで開催されるチョコレートの祭典「キャドバリー・チョコレートカーニバル」!

約3万個のチョコボールが転がり落ちる「ジャッファレース」はキャドバリー・チョコレートカーニバル一番の目玉イベントです。

ジャッファレースでは、世界で一番急な坂道として『ギネス世界記録』に認定されているダニーデン市内のボールドウィン・ストリートから「ジャッファ」という名前のチョコレートを坂の頂上から転がして、下までの速さを競います。

何とも珍しく面白いその光景は、家族そろって楽しめること間違いなしです♪

■クイーンズタウン・ウィンター・フェスティバル(Queenstown Winter Festival)

毎年6月下旬から7月上旬の1週間、クイーンズタウンで開催されるクイーンズタウン・ウィンター・フェスティバル。

冬の訪れを告げる毎年恒例の超有名フェスティバルとして知られています。

期間中は、大道芸やコンサート、仮装パレードなど毎日イベントが目白押し!  80以上ものメディアも参加し、ダイナミックな花火も必見です。

ニュージーランド【冬】観光・天気と服装

ニュージーランドで北島の冬は、日中の気温が12~16℃と比較的暖かい特徴があります。 雪が降ることもほとんどありません♪

ただし雨がよく降る季節なので、折り畳み傘を日本から持って行くようにしましょう。

また、朝晩は一気に寒くなります!出かける際は日本と同様セーター&コートの服装がベターですよ。

南島のクライストチャーチやクイーンズタウンなどの都市部は、北島の首都オークランドに比べ平均気温は数度下がる程度で、あまり変わりません。

一方山間部では雪が積もっているエリアもあり、大自然の中でウィンタースポーツも思いっきり楽しめます♪

南島へ行く際は、厚手のダウンジェケットやセーターを持って行くようにしましょう。

ニュージーランド【冬】観光・おすすめ日数は?

まず、日本〜ニュージーランドまでの渡航時間が片道10時間程度かかる為、出国日と帰国日に実質2日間は必要だということを念頭に入れておきましょう。

その上でおすすめの日数は以下の通りです。

・北島か南島どちらかだけの場合は最低6日間(渡航時間を省くと実質4日間)

・北島・南島両方周りたい場合は最低8日間以上(渡航時間を省くと実質6日間)

北島・南島両方周りたい場合は長距離移動に時間を取られ、長距離バスでの移動では片道10時間以上かかることも!

日数を短く設定する場合は、積極的に国内便の飛行機を利用することをおすすめします。

ニュージーランド【冬】観光「北島のみ」モデルプラン(4泊6日)

ニュージーランド最大の都市「オークランド」がある北島は、冬でも比較的暖かい気候と、様々なアクテビティやグルメが揃うと人気の旅行先です。

①4泊6日「北島のみ」モデルプラン「観光とグルメが楽しめるスタンダードプラン」

まず最初にご紹介するプランは、有名観光スポットとニュージーランドの絶品特産グルメを網羅したプラン。

北島で旅行をするなら絶対的におすすめな時間をいくつも盛り込んでいます。

では早速、1日目からご説明していきますね!

【1日目】4泊6日「北島のみ」:観光とグルメが楽しめるスタンダードプラン

・時間(08:00) オークランド国際空港に到着!オークランド市内のホテルへ

・時間(11:00) オークランド市内でゆったりブランチ

・時間(13:00) オークランド市内を散歩しながら海外の雰囲気を楽しもう

・時間(17:00) オークランド市内でディナー

■空港⇆市内のアクセスは「Supershuttle」がおすすめ

各空港⇆市内のアクセスはバスやタクシーなど色々な手段がありどれを選ぶべきか悩みますよね。

バスは一番安く済む交通手段ですが、大荷物での利用には注意が必要だったり、タクシーは割高だったり…そんな中でおすすめなのが「Supershuttle」。

「Supershuttle」は、ハイエースなど大型バンの車で出来た乗り合いタクシーで、通常のタクシーよりも価格が安く済むと人気になっています。

利用する場合は「基本事前Web予約」になっているのでお忘れなく!

■ニュージーランドでの最初のディナーは「絶品ラム肉」を!

ニュージーランドの特産ラム肉は、現地で堪能するのがマスト♪

レストランでいただける「ラムケバブ」や、ホロッホロにとろける「ラム肉のシチュー」なども絶品ですよ。

どこの観光スポットでも気軽に食べられるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

【2日目】4泊6日「北島のみ」:観光とグルメが楽しめるスタンダードプラン

・時間(09:00) 長距離バスで市内を出発!

・時間(11:30) ワイトモへ到着

・時間(13:30) ロトルアへ出発

・時間(16:30) 温泉街で旅の疲れをリフレッシュ

・時間(18:00) 伝統のダンスと料理を堪能

・時間(20:00) ロトルアにて一泊

■ワイトモ鍾乳洞

オークランドから南に約200km離れた場所にあるワイトモ地区には、気軽にツチボタルが見られる鍾乳洞があります。

ワイトモまでの長距離バスは終バスが早いこともあるので、午前中から訪れるスケジュールがおすすめです。

青々しく輝きを放ちながら舞うツチホタルの群れは、うっとりするほどの美しさ!

近くには様々な個性がある鍾乳洞がいくつもあるので、鍾乳洞巡りも堪能してみてくださいね。

■ロトルア地方

先住民マオリ族が住んでいることで知られ、温泉街で有名なロトルア地方

「北島の最大の観光都市」とも名高いロトルアでは、絶品のハンギ料理もチャレンジしてみてくださいね!

6月には先住民族マオリの新年「マタリキ」を迎えるため、様々なイベントも開催されています。

【3日目】4泊6日「北島のみ」:観光とグルメが楽しめるスタンダードプラン

・時間(09:00) ロトルアを出発<

・時間(11:00) マタマタに到着!ホビット村を楽しもう

・時間(14:00) ハミルトン市内観光

・時間(17:00) オークランド市内ホテルへ到着

・時間(18:00) ニュージーランドの絶品海鮮ディナーを堪能

■「ロードオブザリング」の撮影地【ホビット村】は女子必見!

北島には女子必見のインスタ映え&キュートすぎるスポットが存在します。

それは世界的に有名な大ヒット映画「ロード・オブ・ザ・リング」と「ホビット」の有名ロケ地「ホビット村」

これぞ「映画の中にタイムスリップ」と言わんばかりのおとぎ話の様なカラフルで可愛い光景が、女子ゴコロをくすぐります♡

【4日目】4泊6日「北島のみ」:観光とグルメが楽しめるスタンダードプラン

・時間(10:00) ホテルのブランチを楽しもう

・時間(12:00) 美味しいコーヒーを片手に街ぶらしてみよう♪

・時間(15:00) オークランドのカフェでアフタヌーンティー

・時間(17:00) グリーンマッスル(ムール貝)を「バケツオーダー」してみよう

■お土産におすすめ!ニュージーランドの絶品ワイン

「New World」や「Countdown」などのスーパーマーケットでは、ニュージーランドの絶品ワインを格安でGETできます。

ニュージーランドの有名品種「ソーヴィニヨン・ブラン」のワインを選ぶならマールボロ地区のものを探しましょう。

中でも「ニュージーランドワインなら先ずはこの1本」と言われているブランドが「クラウディ・ベイ」。

すっきりとした爽快感&ハーブの香りと、フルーティーな風味が絶品です。

■ニュージーランドの絶品グルメ「グリーンマッスル(ムール貝)」

ニュージーランドの特産名物「グリーンマッスル」(Green Mussel)は、身がムッチリぷりぷり!

ニュージーランドの名産物として全国民に愛される食べ物でもあり、特産のワインにもぴったりです♪

レストランでグリーンマッスルをオーダーすると「バケツ大量に盛られたムール貝」がテーブルにドーンとやって来ます。

その量は、お友達やご家族とシェアしても満腹になれるほど…まさにニュージーランドの観光グルメと言えますよ。

【5日目】4泊6日「北島のみ」:観光とグルメが楽しめるスタンダードプラン

・時間(07:00) 早起きをして、オークランド市内を列車で出発!

・時間(13:00) 世界遺産「トンガリロ国立公園」到着

・時間(15:00) トレッキング頂上からの景色を堪能

・時間(16:00) トンガリロ国立公園を列車で出発

・時間(22:00) オークランド市内到着

■トンガリロ国立公園

ニュージーランド北島のタウポ湖の南側に位置するトンガリロ国立公園は、ニュージーランドの歴史的世界遺産として有名な存在!

トレッキングコース「トンガリロ アルパイン クロッシング」では、様々な大迫力の自然に出会うことができます。

中でも人気なのが、トンガリロ山に点在する火山湖の「エメラルド湖」と「ブルー湖」です。

鮮やかに輝く美しい水色がとても幻想的で息を飲むほどの美しさ!インスタ映えもバッチリですよ。

【6日目】4泊6日「北島のみ」:観光とグルメが楽しめるスタンダードプラン

・時間(09:00) オークランド市内ホテルをチェックアウト

・時間(10:00) チャーターでオークランド国際空港に向かう

・時間(12:00) 飛行機に搭乗

■空港チェックインについて

国際便の飛行機の場合は、搭乗までに様々な手続きと税関チェックを済ませる必要があります。

2時間~3時間前には空港に着いて、チェックインを済ませておくようにしましょう。

ニュージーランド【冬】観光「南島のみ」モデルプラン(4泊6日)

フィヨルドサウンドなど世界遺産の数々、クイーンズタウンやクライストチャーチ、テカポ湖、ダニーデン…と見所がいっぱいのニュージーランド・南島!

「ニュージーランドに行くなら南島を堪能したい!」という人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は南島に絞って「世界遺産を堪能するプラン」「南島の大自然と都会をゆったり楽しむプラン」の2パターンをご紹介していきます。

①「南島のみ」4泊6日モデルプラン「世界遺産の絶景を堪能するプラン」

世界遺産の絶景と南島のプレミアムな大自然を余すことなく堪能する「世界遺産の絶景を堪能するプラン」では、クイーンズタウン周辺を中心に巡る王道プランです。

【1日目】「南島のみ」4泊6日:世界遺産の絶景を堪能するプラン

・時間(08:00) オークランド国際空港到着

・時間(09:00) オークランド国際空港からクイーンズタウンに飛行機で向かう

・時間(10:00) クイーンズタウン市内ホテルに向かう

・時間(12:00) クイーンズタウン「ワカティプ湖畔」でランチ

・時間(13:00) クイーンズタウン市内観光

・時間(18:00) クイーンズタウン市内でディナー

■クイーンズタウン

ニュージーランド南島の南部にある都市「クイーンズタウン」。

「イギリス女王クイーンヴィクトリアに見て頂くのにふさわしい町」という由来のがあるほどの美しい街並は、ニュージーランド随一のリゾートタウンとしても有名です。

クイーンズタウン郊外には世界遺産に登録される大自然の絶景が豊富で、ニュージーランドで最も有名な代表的観光地区でもありますよ♪

■ワカティプ湖畔

ニュージランド国内で3番目に大きな湖「ワカティプ湖畔」は、市街地からもすぐ近く「クイーンズタウンのシンボル」と呼ばれています。

透き通って瑞々しい湖とコンパクトでキュート街並みが魅せる景色が美しく、多くの人々を魅了します。

ワカティプ湖ではクルーズで楽しめるツアーが豊富で、湖の上から美しいアルプス山脈を眺めると人気を集めています。

【2日目】「南島のみ」4泊6日:「世界遺産の絶景を堪能するプラン」

・時間(09:00) ツアーの長距離バスで市内を出発!

・時間(14:00) ミルフォードサウンドのあるフィヨルドランド国立公園へ到着

・時間(14:30) クルーズ船で世界遺産の絶景を堪能

・時間(17:00) フィヨルドランド国立公園近くのホテルへチェックイン

・時間(18:00) ホテルでディナー

■ミルフォードサウンド

南島・フィヨルドランド地方にある世界遺産、ミルフォードサウンド。 手付かずの大自然が広がる絶景は、南島の観光で必見です!

ミルフォードサウンドがあるフィヨルドランド国立公園のトレッキングでは、溢れんばかりの絶景が押し寄せます。

ただしこの「ミルフォード・トラック」トレッキングの総距離は53kmと長いコース。全てをトレッキングすると「3泊4日ほどかかる」と言われています。

そこで今回は、クルーズツアーを使って絶景ポイントを効率よく巡る日帰りコースを起用しています。

■サザーランド滝

実は「ミルフォードトラックはサザーランド滝を見物するために開拓された」とも言われているほど、その滝の姿は圧巻!

世界で5番目の大きさを持つサザーランド滝へは、クルーズ船で目の前まで行くことが可能です。

【3日目】「南島のみ」4泊6日:「世界遺産の絶景を堪能するプラン」

・時間(09:00) ホテルを出発/p>

・時間(10:00) マウントクックのトレッキングに挑戦

・時間(12:00) トレッキングゴール地点

・時間(14:00) トレッキング終了♪

・時間(18:00)  クイーンズタウン市内でディナー

■国内最高峰「マウントクック」

ニュージーランドの3大世界遺産の1つ「テ・ワヒポウナム」

その中にあるアオラキ・マウントクック国立公園にニュージーランド最高峰の山「マウント・クック」が存在します。

マウントクックは「日帰りのトレッキングで世界遺産から氷河が見られる」と多くの観光客から人気の観光地。

目的地のフッカー氷河湖まで往復約4時間のトレッキングを楽しむことができます♪

【4日目】「南島のみ」4泊6日:世界遺産の絶景を堪能するプラン

・時間(10:00) 市内のホテルを出発

・時間(11:00) 市内から徒歩10分!ゴンドラ乗り場からスカイラインへ

・時間(12:00) スカイライン施設内のレストランでランチ♪

・時間(13:00) 名物「ハカダンス」を楽しむ

・時間(14:00) ゴーカート式「リージュ」で爽快アクティビティー

・時間(16:00) スカイライン展望台からの絶景を堪能

・時間(18:00) 市内でディナー

■スカイライン

クイーンズタウン市内で丸一日楽しめる観光スポットが「ボブズ・ピーク」という山の頂上に存在します。 その名も「スカイライン」!

スカイラインのある山の頂上へは、市内にあるゴンドラ乗り場から登ることができます。

おしゃれな施設内にはレストランやショップ、展望台、さらにはリュージュやマウンテンバイクなどスリリングなアクティビティまでもが集まり、まるでテーマパーク。

ファミリーでの観光にもおすすめのスポットです♪

中でもスカイラインの一番人気のスポット「展望台」からの夜景は「とにかく美しすぎる」と注目を総なめにしている絶景ですよ。

■スリルたっぷりのウィンタースポーツ「リージュ」

リージュは「氷でできた滑走路を仰向けで滑る」スリルたっぷりのウィンタースポーツ。

実はスカイラインには、このリージュが観光で楽しめちゃうんです!

スカイラインのリュージュでは、小さなお子様でも楽しんでもらえるように「そりに座りハンドルで行先を操作する」運転方法。

山頂からの絶景を堪能しながら、安全に爽快なレースを家族みんなで楽しむことができますよ♪

【5日目】「南島のみ」4泊6日:世界遺産の絶景を堪能するプラン

・時間(10:00) ホテルを出発!おしゃれタウンのアロータウンへ

・時間(11:00) アロータウンでお土産&ショッピング

・時間(12:00) 絶品ハンバーガーランチ

・時間(13:00) レンタカーでグレノーキーへ

・時間(14:00) Forest of Middle Earthからの眺めを堪能

・時間(17:00) グレノーキーを出発

・時間(22:00) 市内のホテルに戻る

■ニュージーランドNo.1のハンバーガー屋さん「Fergburger」

ファーグバーガー(Fergburger)は、「ニュージーランドで最も有名なハンバーガー屋」とも言われているお店。

街の中心部に位置しており、連日大行列ができていることでとても有名なグルメスポットです。

一番人気のメニュー「ファーグバーガー」は、新鮮なトマトとシャキシャキレタスと絶品ソースが絡み合い絶品!

大ボリュームなのにペロっと平らげられる美味しさがやみつきになること間違いなしです♪

■グレノーキー

クイーンズタウンから45分のところにある小さな村「グレノーキー」。

ここは『ロード・オブ・ザ・リング』や『ナルニア国物語』など世界観満載な映画のロケも行われていたスポットです。

ニュージーランドの素朴で美しい大自然に気軽にアクセスできる場所なので、映画ファンのみならず小さいお子様連れのファミリーにもオススメ!

「アクティブよりものんびり過ごしたい」という人にもぴったりの大自然が広がっていますよ♪

【6日目】「南島のみ」4泊6日:世界遺産の絶景を堪能するプラン

・時間(09:00) クイーンズタウン市内ホテルをチェックアウト

・時間(10:00) クイーンズタウン空港に到着

・時間(12:00) オークランド国際空港到着&国際便へ乗り継ぎ

・時間(15:00) 国際便に搭乗、日本へ

■乗り継ぎのある空港チェックインで注意したいこと

乗り継ぎがある場合、チェックイン時に「預け荷物」について必ず訪ねてほしい点があります。

それは「預けた荷物は、日本まで引き取らなくてOKなのか」ということ!

今のご時世、大抵は最終到着地点の空港まで送り届けてくれることになっています。 でも「リスク回避」は必ず必要。

私も一度「いやいや、乗り換えの空港で再度荷物を引き取って、チェックインし直してくださいね」と言われたことがありますよ。

②4泊6日「南島のみ」モデルプラン「南島の大自然とクライストチャーチをゆったり楽しむプラン」

クライストチャーチを本拠点としながら、郊外の世界遺産や絶景スポットを楽しめるプラン♪ 移動時間が少なめなポイントを多く選んだので、たくさん観光スポットを巡りたいという人にもおすすめです。

【1日目】4泊6日「南島のみ」:南島の大自然と都会をゆったり楽しむプラン

・時間(08:00) オークランド国際空港到着

・時間(09:00) オークランド国際空港からクライストチャーチに飛行機で向かう

・時間(10:00) クライストチャーチ市内ホテルに向かう

・時間(12:00) クライストチャーチ「O.G.B.」でランチ

・時間(13:00) クライストチャーチ市内観光

・時間(18:00) クライストチャーチ市内ディナー

■クライストチャーチ

ニュージーランド南島の大都市、クライストチャーチ。 美しい木々や花々、アート芸術や博物館で溢れる街では、絶品グルメや美しい建築物が魅力的

一歩郊外へ出れば、テカポ湖や温泉スポット、マウントクックへもアクセスが可能なロケーションも兼ね揃えています。

南島でゆったり時間も、絶景も、そして絶品グルメ施設観光も楽しみたい人にぴったりの街ですね♪

■おしゃれレストラン「O.G.B.」のランチ

 

クライストチャーチの高級ホテル「ヘリテージホテル」の一階にある「O.G.B.」はローカルにも大人気のおしゃれでイケてるカフェレストランバー。

元ニュージーランド政府の歴史的な建物の店内は、ヨーロピアンビンテージな雰囲気が素敵です♪

おしゃれでインスタ映えバッチリのランチも、比較的リーズナブルに楽しめると女子にも人気を集めています。

クライストチャーチ大聖堂広場近くにあるので、観光の途中にもぴったりのロケーションも嬉しいポイントです。

【2日目】4泊6日「南島のみ」:南島の大自然と都会をゆったり楽しむプラン

・時間(10:00) レンタカーで市内を出発!

・時間(12:00) ミルキーブルーで幻想的なプカキ湖でランチ

・時間(16:00) インスタ映え有名スポットのテカポ湖に到着

・時間(18:00) テカポ湖の星空を堪能

・時間(19:00) 帰り道にローカルディナーを楽しむ

・時間(22:00) ホテル到着

■プカキ湖

テカポ湖から車で約一時間のところにあるプカキ湖は、テカポ湖へ星空を見に行く前にぜひ寄ってもらいたいスポット♪

プカキ湖は「知る人ぞ知る穴場の湖」とも言われており、氷河の雪解け水でできた湖がミルキーブルーに輝く姿が幻想的なんです。

そんなテカポ湖でのランチは、断然「サーモン」がマスト!

実はプカキ湖周辺は、ングサーモンの特産地として有名な地域で、プカキ湖にあるビジターセンターにはサーモン専門店までもが存在します。

プカキ湖のほとりにあるベンチで、とろける旨さの絶品サーモンを絶景と共に堪能してみてくださいね。

■テカポ湖

テカポ湖は、世界でも例のない「星空」が人々を惹きつける人気のスポットです。

空気の透明度が3000mとも言われるテカポ湖からの「空一面に広がる満天の星空」は誰もが感動する絶景!

湖の周りはマウント・クックの雄大な自然に囲まれていて、現実を忘れてしまうかのようなひと時を堪能することができますよ。

【3日目】4泊6日「南島のみ」:南島の大自然と都会をゆったり楽しむプラン

・時間(10:00) ホテルのブランチを楽しもう

・時間(12:00) 美味しいコーヒーを片手に街ぶらしてみよう♪

・時間(15:00) ガーデンシティでアフタヌーンティーを堪能

・時間(17:00) ニュージーランドの絶品グルメ&ワインを堪能

■カードボード・カセドラル大聖堂

大聖堂入口のカラフルなステンドグラスが特徴的な「みんなの希望のシンボル」カードボード・カセドラル大聖堂。

この大聖堂は、大地震によって崩壊してしまった「カセドラル大聖堂」の仮設の大聖堂です。

なんとこのカードボード・カセドラル大聖堂、設計者は日本人!

紙素材でできたとは思えない美しい建築アートは建築界のノーベル賞とも言われるプリッカー賞を受賞したほどなんですよ。

【4日目】4泊6日「南島のみ」:南島の大自然とクライストチャーチをゆったり楽しむプラン

・時間(08:00) 長距離バスで市内を出発

・時間(13:00) マウントクック国立公園に到着

・時間(15:00) ニュージーランド最高峰・マウントクックの景色を堪能

・時間(17:00) マウントクック国立公園のホテルに到着

・時間(19:00) ホテルで絶品ラム肉のディナー

■マウントクック国立公園

ニュージーランドの3大世界遺産の1つ「テ・ワヒポウナム」の中にあるマウントクック国立公園。 ここにはニュージーランド最高峰の山「マウントクック」が聳えます。

マウントクック国立公園の代表的なトレッキングコース「フッカーバレー・トラック」は、観光アクティビティにおすすめ!

目的地のフッカー氷河湖まで往復約4時間では、様々な絶景ポイントを楽しむことが可能です♪

【5日目】4泊6日「南島のみ」:南島の大自然と都会をゆったり楽しむプラン

・時間(09:00) ホテルを出発

・時間(15:00) クライストチャーチ市内ホテルに到着

・時間(16:00) The Tanneryで最後の買い物&お土産探し

・時間(18:00) クライストチャーチ市内でディナー

■クライストチャーチで一番おしゃれなショッピングモール「The Tannery」

「The Tannery」は、昔工場などで使われていた建物をリニューアルしてオープンしたショッピングモールです。

「クイーンズタウンでお土産探しやショッピングをするならココ!」と人気を集めるおしゃれスポットです。

おしゃれなレンガ調の倉庫の中は、こだわり抜いたアパレル店や雑貨屋さん、カフェなどがぎっしり! 今一番熱い、クライストチャーチのトレンドを堪能できますよ。

【6日目】4泊6日「南島のみ」:南島の大自然とクライストチャーチをゆったり楽しむプラン

・時間(09:00) クライストチャーチ市内ホテルをチェックアウト

・時間(10:00) クライストチャーチ空港に向かう

・時間(11:00) オークランド国際空港到着

・時間(13:00) 国際便へ乗り継ぎ、日本へ

ニュージーランド【冬】観光「北島・南島両方」モデルプラン(6泊8日)

北島・南島を6日間で横断&観光するには、移動手段に国内便の飛行機を使いましょう。

バスや列車では10時間以上かかる距離を1時間半ほどでアクセスできちゃいます。

今回の記事では、北島・南島を飛行機でアクセスして観光するモデルプランをご紹介していきます♪

①北島・南島の絶景&観光スポットを網羅したプラン

せっかく北島・南島を横断するなら押さえておきたい絶景スポットや有名観光地を網羅したプラン。

おしゃれなスポットやグルメも堪能しつつ、アクティビティもしっかり楽しめるスケジュールになっています。

【1日目】「北島・南島両方」モデルプラン(6泊8日):北島・南島の絶景&観光スポットを網羅したプラン

・時間(08:00) オークランド国際空港に到着!オークランド市内のホテルへ

・時間(11:00) オークランド市内でゆったりブランチ

・時間(13:00) オークランド市内を散歩しながら海外の雰囲気を楽しもう

・時間(17:00) オークランド市内でディナー

■空港からホテル、さらには市内観光が一気に楽しめる「チャーターツアー」もおすすめ

海外旅行の初日って、移動が重なる上に、渡航時間の疲れも溜まり時間を有意義に使いにくい点があるんですよね。

「疲れる移動は使いたくないけど、せっかくの時間も堪能したい…」そんな方におすすめなのがチャーターツアー!

チャーターツアーでは、専用車が空港にお迎えに来てくれ、ホテルまで送り届けてくれるだけでなく、そこから観光ツアーにも連れてってくれます♪

プライベートが確保された専用車だから、移動中はゆったり過ごすことができて楽々。

初日にぜひ活用したいサービスです。

【2日目】「北島・南島両方」モデルプラン(6泊8日):北島・南島の絶景&観光スポットを網羅したプラン

・時間(10:00) ホテルのブランチを楽しもう

・時間(12:00) 美味しいコーヒーを片手に街ぶらしてみよう♪

・時間(15:00) スカイタワーからの街並みを楽しむ

・時間(17:00) 絶品ラム肉とワインを堪能

■オークランド市内で絶品肉を堪能するなら「Tony’s Lord Nelson」へ

オークランドで人気のステーキ屋さん「Tony’s Lord Nelson」は、スカイタワーの目の前にあります。

ここのお肉はどれもジューシーで「一番おすすめ!」と誰もがゴリ押しするグルメスポットになっています。

 年中無休で祝日でも空いているのも観光客には嬉しいポイントですね♪

【3日目】「「北島・南島両方」モデルプラン(6泊8日):北島・南島の絶景&観光スポットを網羅したプラン

・時間(09:00) ホテルを出発。オークランド国際空港へ

・時間(10:30) クライストチャーチ空港到着。市内ホテルでチェックイン

・時間(11:00) ニューレジェントストリートの街並みでインスタ映え&ランチ

・時間(13:00) クライストチャーチ市内を散策&ショッピング

・時間(17:00) スカイタワーからの夕日を堪能

・時間(19:00) クライストチャーチ市内でディナー

■クライストチャーチのトラム

クライストチャーチの市内を散策していると目を引くのが、レトロでポップな車体が特徴的な路面電車「トラム」。

クライストチャーチのブリティッシュな街並みにマッチするその姿はとても可愛くインスタ映えもバッチリ!

トラムの運行ルートはニューリージェントストリート〜カンタベリー博物館までの区間で、観光スポットに行くにも便利です。ぜひ活用してみてくださいね♪

【4日目】「北島・南島両方」モデルプラン(6泊8日):北島・南島の絶景&観光スポットを網羅したプラン

・時間(08:00) 長距離バスで世界遺産へ

・時間(13:00) マウントクック国立公園に到着

・時間(15:00) ニュージーランド最高峰・マウントクックの景色を堪能

・時間(17:00) 長距離バスで次の街、クイーンズタウンへ

・時間(22:00) クイーンズタウン市内のホテルに到着

■長距離バス移動で便利な「InterCity」

主要都市から絶景スポットのある大自然までの道のりは、長距離バスがスタンダードなニュージーランド。

代表的な長距離バス会社「InterCity」は、国内全域を網羅した運行ルートがあるため、近場の周遊にもオススメです♪

「どこから乗っても、どこで降りてもOK!」なフレキシーパスを使えば、さらに格安で楽しむことも可能ですよ。

【5日目】「北島・南島両方」モデルプラン(6泊8日):北島・南島の絶景&観光スポットを網羅したプラン

・時間(08:00) バスで次の街、クイーンズタウンへ

・時間(13:00) クイーンズタウン市内のホテルに到着

・時間(14:00) クイーンズタウン市内散策&カフェタイム

・時間(16:00) スカイラインゴンドラからの夕日を堪能

・時間(18:00) ワカティプ湖でクルーズティナー

■ワカティプ湖でクルーズティナー

クイーンズタウンで初めてのディナーは、クイーンズタウンのシンボル「ワカティプ湖」で♪

数多く存在する便利なツアーを活用すれば、美しい夕日とともに楽しめるクルーズディナーも堪能できちゃいます。

クルーズ船を使わなくても、ワカティプ湖周辺にはトレンドのレストランも豊富になっています。 ぜひ、現地の絶品グルメを堪能してみてくださいね。

【6日目】「北島・南島両方」モデルプラン(6泊8日):北島・南島の絶景&観光スポットを網羅したプラン

・時間(09:00) ホテルを出発!レンタカーでウエストランド国立公園へ

・時間(12:00) ウエストランド国立公園周辺のタウンでランチ

・時間(13:00) ウエストランド国立公園にて氷河トレッキング

・時間(17:00) ウエストランド国立公園を出発

・時間(19:00) クイーンズタウン市内のホテルに到着

・時間(20:00) クイーンズタウン市内でディナー

■ウエストランド国立公園

大世界遺産の1つ「テ・ワヒポウナム」の中にあるウエストランド国立公園。

ウエストランド国立公園には「双子の氷河」とも呼ばれている「フォックス氷河」「フランツ・ジョセフ氷河」が存在します。

他のトレッキングコースに比べて、比較的気軽に挑戦できるので日帰りの旅行にもぴったりです。

日本では出会うことが稀な幻想的な氷河を間近で体感してみては?

【7日目】「北島・南島両方」モデルプラン(6泊8日):北島・南島の絶景&観光スポットを網羅したプラン

・時間(09:00) 無料シャトルバス「Bungy Bus」でカワラウ渓谷へ

・時間(11:00) 世界初のバンジージャンプサイトでバンジー!

・時間(12:00) ブードゥカフェ(Vudu Cafe & Larder)でランチ

・時間(14:00) おしゃれな街「アロータウン」でショッピング

・時間(17:00) ニュージーランドグルメを贅沢に堪能

■世界初のバンジージャンプサイトで一生の思い出を♪

ニュージーランド・クイーンズタウンには、実は「世界初のバンジージャンプサイト」が存在します。

その名もカワラウ渓谷にある「カワラウ・ブリッジ・バンジー(Kawarau Bridge Bungy)」。

1988年にバンジージャンプの生みの親アラン・ジョン・ハケットが設立したバンジージャンプサイトでは、43mのバンジージャンプを楽しむことができます。

カワラウ・ブリッジ・バンジーまでは、クィーンズタウンの中心街「Queenstown Bungy Centre」から無料シャトルバス「Bungy Bus」で行くことが可能です。

■おしゃれな街「アロータウン」

クイーンズタウン在住者にも大人気のアロータウンには、19世紀の建造物とおしゃれなカフェやショップが立ち並びます。

クイーンズタウンでショッピングを楽しむなら是非立ち寄りたいエリアですよ。

みんなに愛されるチョコレート屋さん『PATAGONIA CHOCOLATES』のチョコレートは、お土産にもぴったりです。

■【8日目】「北島・南島両方」モデルプラン(6泊8日):北島・南島の絶景&観光スポットを網羅したプラン

・時間(09:00) クイーンズタウン市内ホテルをチェックアウト

・時間(10:00) クイーンズタウン空港からオークランド空港へ

・時間(12:00) オークランド空港到着&ランチ

・時間(14:00) 国際便へ乗り継ぎ、日本へ

■オークランド空港のランチなら「Espresso Bar」

ニュージーランドで人気のコーヒーブランド「アトミックコーヒー」が飲めるカフェで最後のランチを楽しみましょう。

ショーケースにはパニーニなどの軽食が並び、搭乗時間を待つ間に楽しめるランチとしてぴったりです。

お土産用にコーヒー豆もGETしても良さそうですね。

②グルメとワインで食い倒れ?!北島・南島のんびり横断

ツアー 最後にご紹介するのは、ニュージーランドの特産グルメをとにかく堪能できるプラン!

ワイン好きにはたまらない「ニュージーランドの有名ワイナリー巡り」も、北島・南島それぞれで堪能できるスケジュールになっています♪

「ニュージーランドの絶品グルメと美しい景色で日頃の疲れを癒したい」という方にぴったりですよ。

【1日目】「北島・南島両方」モデルプラン(6泊8日):グルメとワインで食い倒れ?!北島・南島のんびり横断プラン

・時間(08:00) オークランド国際空港に到着!オークランド市内のホテルへ

・時間(11:00) オークランド市内でゆったりブランチ

・時間(13:00) オークランド市内を散歩しながら海外の雰囲気を楽しもう

・時間(17:00) オークランド市内でディナー

■ニュージーランド最初のグルメは「The Occidental(ジ・オキシデンタル)」で決まり

The Occidental(ジ・オキシデンタル)は「ニュージーランドの観光ガイドブックには必ず載っている」と言われるほどの人気レストラン!

ブリティッシュな雰囲気と絶品ニュージーランドグルメが堪能できる王道のグルメスポットです。

ここでは、美味しいシーフード料理と絶品のラムステーキをみんなでシェアしていただきましょう。ニュージーランド旅行初日、昼間からビールを飲んでも最高ですね♪

【2日目】「北島・南島両方」モデルプラン(6泊8日):グルメとワインで食い倒れ?!北島・南島のんびり横断プラン

・時間(08:00) 長距離バスでオークランド市内を出発!

・時間(10:30) ワイトモへ到着

・時間(12:00) ランチを済ませてロトルアへ出発

・時間(15:30) 伝統のダンスと料理を堪能

・時間(17:30) オークランド市内へ

・時間(20:30) オークランド市内ホテルに到着

■先住民マオリ族のハンギ料理

先住民マオリ族が住むロトルアでおすすめのグルメは、断然「ハンギ料理」一択!

伝統料理として歴史のあるハンギ料理は、地熱を活かした蒸し料理です。

ロトルアは温泉街としても知られるほど活発な地熱があり、その地熱で蒸したハンギ料理は絶品♪

じっくり蒸された野菜やチキンは、水分がさらに凝縮しトロトロの食感がたまりませんよ♡

【3日目】「北島・南島両方」モデルプラン(6泊8日):グルメとワインで食い倒れ?!北島・南島のんびり横断プラン

・時間(10:00) ワイヘキ島に向けて出発

・時間(11:00) ワイヘキ島でワイナリー巡り

・時間(16:00) オークランド市内に到着

・時間(18:00) パブでブリティッシュなカzジュアルディナー

■ワイヘキ島

オークランドの中心地からフェリーでわずか35分のところにある「ワイへキ島」。 青く澄んだ海と、穏やかな気候が心地よい離島です。

ワイヘキ島は、ニュージーランドでも特に優れた賞を獲得するワイナリーが集まる「最高級のワイン産地」として有名なエリア!

そんなワイヘキ島でのワイナリー巡りでは、有名ワイナリーで様々な種類のワインをテイスティングしながらその大自然を堪能しましょう。

ワイナリーによってはレストランも併設されているので、ワインにぴったりなランチも楽しむことができますよ。

■パブの絶品グルメといえば「フィッシュ&チップス」

イギリスの植民地だった過去があるニュージーランド。 フィッシュ&チップスは国民的グルメとして愛されています。

シーフード料理が特産グルメのニュージーランドのフィッシュ&チップスは、新鮮な魚を使ったフィッシュフライがホクホクサックサク!

パブによって調理方法が違ったり、ポテトにはフレーバーが選べるなど個性も様々なので、自分好みのフィッシュ&チップスを探してみるのも楽しいですよ。

【4日目】「北島・南島両方」モデルプラン(6泊8日):グルメとワインで食い倒れ?!北島・南島のんびり横断プラン

・時間(09:00) ホテルをチェックアウトして、いざ南島へ

・時間(10:00) オークランド空港からクイーンズタウン空港へ

・時間(12:00) クイーンズタウンに到着!ワカティプ湖畔でおしゃれランチ

・時間(14:00) 「アート&クラフトマーケット」でお土産探し

・時間(16:00) スカイライン展望台からの眺めを堪能

・時間(18:00) 夜景を望みながらディナー

■アート&クラフトマーケット(CREATIVE Queenstown Arts’n Crafts Market)

クイーンズタウンでは毎週土曜日、ワカティプ湖の前にあるアーンスロー公園で「アート&クラフトマーケット」が開催されています。

100%ニュージーランド産の品々を扱っているので、お土産選びをするのもぴったり♪

土曜日にクイーンズタウン市内を観光する予定があるなら是非立ち寄りたいイベントですね!

【5日目】「北島・南島両方」モデルプラン(6泊8日):グルメとワインで食い倒れ?!北島・南島のんびり横断プラン

・時間(09:00) クイーンズタウン市内ホテルを出発

・時間(10:00) グレノーキーに到着!のどかな絶景を堪能

・時間(12:00) アロータウンでランチ&ショッピング

・時間(15:00) ウォルター・ピーク高原牧場でゆるカワな動物と癒し時間

・時間(17:00) 歴史あるレストラン「カーネルズ ・ホームステッド」でBBQディナー

■ウォルター・ピーク高原牧場

蒸気船でワカティプ湖を渡った先にある「ウォルター・ピーク高原牧場」。

「ニュージーランドに来たからには会いたい」という声も多いヒツジ達や、ゆるカワで可愛いアルパカに癒されるスポットです。

隣接されている「カーネルズ ・ホームステッド」というレストランでは、絶景と共にアフタヌーンティーを楽しんだり、野外BBQができるコーナーまで設置されていますよ。

豊かな大自然に囲まれ、ラム肉やオイスターの絶品BBQ …最高ですね!

【6日目】「北島・南島両方」モデルプラン(6泊8日):グルメとワインで食い倒れ?!北島・南島のんびり横断プラン

・時間(09:00) ホテルをチェックアウト

・時間(10:00) クイーンズタウン空港からクライストチャーチ空港へ

・時間(11:30) クライストチャーチ市内に到着

・時間(13:00) ワインの産地「ワイパラ地区」でランチ&ワイナリー巡り

・時間(17:00) クライストチャーチ市内を散策&ディナー

■ワインの産地「ワイパラ地区」

クライストチャーチから北へ車で約1時間のところに「ワイパラ地区」があります。

ワイパラ地区は、ニュージーランドでは比較的新しいワインの産地で、近年ワイン業界から大きな注目を浴びているエリアです。

冷涼なワイパラの気候を活かしたスッキリとした味わいが特徴的なワインが魅力的で、他エリアにはない様々なお味を楽しむことができますよ♪

【7日目】「北島・南島両方」モデルプラン(6泊8日):グルメとワインで食い倒れ?!北島・南島のんびり横断プラン

・時間(09:00) クライストチャーチ市内ホテルを出発

・時間(10:00) 美しすぎる大聖堂「カードボード・カセドラル」を堪能

・時間(12:00) ニューレジェントストリートの街並みでインスタ映え&ランチ

・時間(14:00) レンタカーでクライストチャーチ市内を出発

・時間(17:00) テカポ湖の絶景夜空でうっとり&ディナータイム

・時間(22:00) クライストチャーチ市内ホテル到着

■ニュー・リージェント・ストリート

グルメ文化が盛んなクライストチャーチの中でも、もっともトレンドが集まるエリアが「ニュー・リージェント・ストリート」です。

1930年代に作られたメルヘンな通りには、カフェやレストラン、お土産屋さんや雑貨屋さんなど多くのお店が集まっています。 

グルメや観光を楽しんでいる間には、レトロで可愛いトラムを見かけることもできるでしょう。 トラムとおしゃれな街並みが融合する姿は、是非インスタに残したい風景ですよ。

■テカポ湖の絶景夜空

ニュージーランド旅行最後の贅沢は、テカポ湖からの「絶景夜空」がおすすめ!

澄み切った夜空に輝くテカポ湖の星空。 実はその星空から「オーロラが観測できた」いう声も多いのだとか♪

 周辺には飲食店や温泉などもあるので、是非堪能してみてくださいね。

【8日目】「北島・南島両方」モデルプラン(6泊8日):グルメとワインで食い倒れ?!北島・南島のんびり横断プラン

・時間(09:00) クライストチャーチ市内ホテルをチェックアウト

・時間(10:00) クライストチャーチ空港からオークランド空港へ

・時間(12:00) オークランド空港到着&ランチ

・時間(14:00) 国際便へ乗り継ぎ、日本へ

■オークランド空港にあるフードコートレストラン「blue marble lane」

オークランド空港内にある「blue marble lane」は、おしゃれな雰囲気と絶品グルメが楽しめるフードコートレストラン。

最先端トレンドを重視したメニューの数々は、インスタ映えの宝庫!

コーヒーも美味しいと人気になっています。

モデルプランを参考に、ニュージーランド旅行を楽しもう♩

夏休み期間中に楽しめる「プレミアム」なニュージーランド旅行プラン、いかがでしたでしょうか?

ここで最後に、観光旅行プランを組む際のアドバイス!

ニュージーランドの大自然スポットは市街地から離れた場所にあることが多いので、うまく交通手段を選んで効率的に移動を済ませると良いですよ。

北島⇆南島の移動に国内便の飛行機はマスト。

そして南島内では、郊外の絶景を時間を気にせず自由に巡れる「レンタカーでドライブ」がおすすめです♪

タビナカマガジンの記事で様々な観光スポットやグルメを参考にしながら、最高の旅行プランを検討してみてくださいね!

RECOMMEND ニュージーランドのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事