" />

【完全保存版】ミラノ人気カフェ3選!おすすめジェラート3選!スタバも!

グルメ
653views

ミラノ観光でホッと一息したい時に立ち寄りたいカフェ。そして、ミラノには美味しいジェラートのあるジェラテリアがたくさん。そこで今回は人気のカフェやおすすめのジェラテリアを紹介します。また、イタリア初上陸のミラノにあるスタバも紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

ミラノ人気カフェ3選

ミラノには、老舗の歴史あるカフェからモダンなカフェのお店までおしゃれで美味しいお店がたくさん揃っています。イタリアにはカフェ文化が根付いており、イタリアの人々にとってカフェは朝起きてから夜寝るまで必要不可欠。そんなカフェ愛に溢れた本場イタリアで、カフェを満喫してくださいね。ここではいくつかおすすめのカフェを紹介します。

ミラノのWi-fi事情について

ミラノの空港やホテルでは、Free Wi-fiが使用可能です。またカフェでは、Free Wi-fiが使用できるところもあります。Free Wi-fiが利用できるお店の前にはステッカーが貼ってあるので、お店の人にパスワードを教えてもらいましょう。

①Bastianello(バスティアネッロ)

Duomo(ドゥオモ)から徒歩約10分ほどの便利な立地にあり、ゆっくりと落ち着いて休憩できる素敵なカフェ。入り口を入ると、ショーケースにずらりと並ぶ一口サイズの可愛らしいチョコレートなどのドルチェに思わず見とれてしまうでしょう。

シュークリームなどのお菓子のほかに、夏はジェラート、冬はパネトーネがおすすめ!地下鉄San Babila(サンバビラ)駅を下車してすぐのところにあります。

店名 Bastianello(バスティアネッロ)
住所 Via Borgogna, 5, 20122 Milano MI, イタリア
電話 +39 02 3792 0709
営業時間 7:00~21:00
URL https://www.bastianello.com/
Wi-Fi 無料Wi-Fiなし

② Sant Ambroeus(サンタンブローズ)

地下鉄San Babila(サンバビラ)駅のすぐ近くにある、創業1936年の老舗。おしゃれな高級ブティックがあるモンテ・ナポレオーネ通り近くにあり、オペラの仕事をされている方がよく利用するカフェで、生前はデザイナーのジャンニ・ベルサーチがよく利用していたと言われています。

おすすめは、パネトーネとツナムースのサンドイッチで、特にツナムースのサンドイッチは絶品です!ツナムースの濃厚な味とパンの相性が絶妙なのでこのお店へ行ったらぜひ食べてみてください。

店名 Sant’Ambroeus (サンタンブローズ)
住所 Corso Giacomo Matteotti, 7, 20121 Milano,Italy
電話 +39 02 7600 0540
営業時間 7:45~20:30(月~金) 8:45~20:30(土・日)
URL https://www.santambroeusmilano.com/en/
Wi-Fi 無料Wi-Fiあり

③Pasticceria Cucchi(パスティチェリア・クッキ)

創業1936年のカジュアルな雰囲気が漂う洋菓子の有名店。スイーツだけでなく、コーヒーがとても美味しいしいことでも有名です。それもそのはず、高品質のアラビカ種を使用し、オリジナルの焙煎をしているので、とても深い味わいコーヒーを楽しむことができるんです。

また、ドルチェには可愛らしいプチサイズのミニョン・アソートがおすすめ。地下鉄S. Ambrogio(サンタンブロージョ)駅から徒歩7分ほどのところにあります。

店名 Pasticceria Cucchi(パスティチェリア・クッキ)
住所 Corso Genova 1, 20123 Milan, Italy
電話 +39 02 8940 9793
営業時間 7:00~22:00(火~日)定休日:月
URL https://www.pasticceriacucchi.it/
Wi-Fi 無料Wi-Fiなし

ミラノおしゃれカフェ3選

ミラノには、人気のある有名なカフェや、おしゃれなホテルにあるカフェなど様々なカフェがあります。素敵なカフェでは、上品な雰囲気や室内の装飾、窓からの素晴らしい景色を楽しめること間違いなし!ここでは、高級ブランドのお洒落なカフェや、有名人にも人気があるカフェを紹介します。

① Emporio Armani Caffè(エンポリオ・アルマーニ・カフェ)

場所は、モンテ ナポレオーネ通りのすぐ近くにあり、ホテル(アルマーニ・ホテル)1階のカフェ。ここでは、カフェのほか、ティラミスやパニーニなどの軽食もあり、デザートは€8から楽しめますよ。お洒落な赤と黒のモダンな内装の店内で美しく彩られた料理を食べながら優雅な時を過ごしてみては?

店名 Emporio Armani Caffè(エンポリオ・アルマーニ・カフェ)
住所 Via Croce Rossa, 2, 20121 Milano MI, Italy
電話 +39 02 6231 8680
営業時間 8:00~21:00
URL https://www.armani.com/restaurant
Wi-Fi 無料Wi-Fiなし

イタリアのカフェの種類について

  • Caffe(カフェ)は、ミルクや砂糖が入っていないエスプレッソのこと。小さなカップに濃いエスプレッソが入っています。
  • Caffe macchiato(カッフェ・マッキアート)は、エスプレッソに泡立てたミルクが入っています。
  • Cappucino(カップチーノ)は、Caffe macchiato(カッフェ・マッキアート)に比べて、ミルクも量も多くなり、とても飲みやすく人気があります。

②Cafe’ Trussardi(カフェ・トラサルディ)

有名デザイナー、トラサルディ氏が手がけた、カフェ&レストラン。スカラ座のすぐ近くにあり、店内はガラス張りになっているため、スカラ座をみながら休憩できます。1階はカフェ、2階はレストランです。コーヒー類だけでなく、パニーノや軽食類、デザートも充実しており、コーヒーは€3.5、ティラミスは€8で楽しむことができます。

店名 Cafe’ Trussardi (カフェ・トラサルディ)
住所 Piazza della Scala 5 Milano,Italy
電話 +39 02 80688295
営業時間 月~金:7:30~23:00 土:12:00 – 23:00 定休日:日
URL http://www.trussardiallascala.com/MAS/ItMas03.htm
Wi-Fi 無料Wi-Fiなし

③Café Cova(カフェ・コーヴァ)

創業1817年で趣深い洋菓子の老舗。高級ブティック街、モンテ・ナポレオーネ通りの真ん中にあり、いつも地元の人で込み合っています。オペラ作家ヴェルディ、作家スタンダール、文豪ヘミングウェイもよく通っていたというお店で、ヘミングウェイの文学作品にもこちらのお店が描かれています。

格式のある店内でのエスプレッソは格別。有名なチョコレートと一緒に本場のエスプレッソを味わってみましょう。カフェは€1~楽しむことができ、€10でとても美味しいティラミスも味合うことができますよ。。

店名 Café Cova(カフェ・コーヴァ)
住所 Via Monte Napolemone,8
電話 +39 02 7600-5599
営業時間 7:45~20:30 定休日:日 ※夏季休業あるので、注意しましょう。
URL http://www.pasticceriacova.com/
Wi-Fi 無料Wi-Fiあり

ミラノおすすめのジェラテリア3選

今や世界中でジェラートが楽しめますが、やはり本場の味を楽しみたいですよね?実は、ジェラートはイタリア発祥で古い歴史を持ち、人々に愛され続けてきました。作り方や素材などおいしさへの強いこだわりは、さすが本場イタリアならでは。ここでは、地元の人にも人気なジェラテリアを紹介します。

①Cioccolatitaliani(チョコラーティタリアーニ)

Duomo(ドゥオモ)のすぐ近くにあり、ミラノ市内に4店舗を構える大人気のお店。ジェラートを注文すると、水道の蛇口のようなところから、チョコレートが出てきて、トッピングしてくれます!

チョコは、ホワイトやビター、ミルクなどから選べ、値段もお手頃価格で購入できるのでおすすめです。カカオが70%入ったARAUCA 70%はぜひご賞味ください!

店名 Cioccolati italiani(チョコラーティ イタリアーニ)
住所 Via San Raffaele 6, 20121 Milan, Italy
電話 +39 02 8909 3820
営業時間 7:30~0:00
URL https://www.cioccolatitaliani.it/home/?lang=en

②Gelateria della Musica(ジェラテリア デッラ ムジカ)

ミラノ市民が選ぶ好きなジェラテリアで1位を獲得したこともある有名店。おすすめは、3種類の濃厚なピスタチオジェラート(€3.3)。他に、桃、マンゴー、カカオ60%のチョコレートのジェラートや、ピスタチオとチョコレート(ラム酒入り)のジェラート(€2.8~)もおすすめです。

場所は、Giardini Pubblici Indro Montanelli(モンタネッリ公園)近くのP.ta Venezia(ポルタ・ヴェネツィア)駅から2駅のPiazza adelaide di savoia(ピアッツァ・アデライデ・ディ・サボイア)駅の近くにあります。

店名 ジェラテリア デッラ ムジカ(Gelateria della Musica)
住所 Via Privata Giuseppe Abamonti, 2, 20129 Milano MI,Italy
電話 +39 02 2052 0397
営業時間 火~木:13:30~22:00 金・土は、23:30まで 日は、22:00 定休日:月
URL https://www.lagelateriadellamusica.it/home/

③Gelato giusto(ジェラート ジュスト)

人工添加物不使用の、地元産の素材を使ったジェラートで有名なお店。地元の美味しいフルーツを使用したヘルシーなジェラートは絶品で、特にピスタチオのジェラートはおすすめです!ほかにもチョコレートのジェラートは、濃厚な味わいを楽しめます。地下鉄Lime(リマ)駅から徒歩約5分程のところにあるお店です。

店名 Gelato giusto(ジェラート ジュスト)
住所 Via San Gregorio 17, 20124 Milan, Italy
電話 +39 02 2951 0284
営業時間 13:00~23:30
URL https://www.facebook.com/gelatogiustomi/

イタリア初!ミラノにスタバがオープン!

2018年9月7日にイタリア初のスターバックスがミラノにオープン!エスプレッソ発祥の地であり、カフェ文化がしっかりと根付いているイタリアにスタバが開店したことで地元でも大きな話題になりました。場所は、Duomo(ドォモ)から数分のPalazzo della Poste(郵便局ビル)にあります。

また、この店舗はスターバックスリザーブロースタリー というスタバの高級型店舗で、世界で3番目の店舗。ここでは、ミラノのスターバックスについて詳しく紹介します。

リザーブロースタリーについて

スターバックス リザーブ ロースタリーとは、スターバックスの高級型店舗でコーヒーの焙煎工場がついている店舗のこと。コーヒーは、店内で焙煎され提供されてます。現在スターバックスリザーブ ロースタリーの店舗は、シアトルに2014年にオープンしてから、上海(2017年)、ミラノ(2018年)、目黒(2019年)の4店舗のみです。

ミラノのリザーブロースタリーの特徴

宮殿のような建物の入り口を入ると、大きな焙煎マシーンに目を奪われるでしょう。コーヒーの焙煎からコーヒー豆の包装まで、コーヒーができる一連の過程が見学できる工場のようになっています。また、素敵なブロンズのデザインが店内のあちこちに散りばめられ、スタイリッシュな雰囲気を味わえます。さらに、床は地元の職人が作り上げた素敵な石畳風のデザイン。お洒落な大理石のバーカーウンターは、この店舗ならではの見どころとなっています。

メニューも豊富にあり、ドリンクメニューは115種類以上で、100種類以上ものカクテルが提供されています。軽食に関しても地元のPrinci(プリンチ)というベーカーリーが店内にあり、フォッカッチャやブリオッシュなども楽しめますよ。また、液体窒素を使用して作ったアイスのアフォガードもここだけのオリジナル!さらに、スタバのお洒落なタンブラーやTシャツなども揃っているので、ミラノに来たらぜひ訪れてみてください♪

店名 Starbucks Reserve Roastery Milano(スターバックス リザーブ ロースタリー ミラノ)
住所 Piazza Cordusio 3 Milan, MI 21023
電話 +39 02 9197 0326
営業時間 7:00~22:00
URL https://www.starbucksreserve.com/ja-jp/locations/milano#
Wi-Fi 無料Wi-Fiあり

ミラノでカフェやジェラートを満喫しよう!

イタリアのカフェやジェラートには歴史があり、何百年もの間、イタリア人の生活にカフェは密着したものになっています。

イタリアには、定番のエスプレッソやカプチーノだけでなく、エスプレッソにアルコールを加えたカッフェ・コレット(Caffè Corretto)やカフェインの含まれないカッフェ・デカフェイナート(Caffè Decaffeinato)、さらには、氷・ガムシロップ・エスプレッソをシェイクした、カッフェ・シェケラート(Caffè Shakerato)といったものまでさまざまな種類があり、種類の多さに驚くでしょう。

また、本場の甘くて濃厚なジェラートもきっと思い出に残る味になるはずです。ぜひ本場イタリアでカフェやジェラート、そして高級スターバックスを楽しんでください♪

RECOMMEND ミラノのおすすめ記事

RELATED ARTICLES グルメカテゴリの関連記事