" />

エジプトのおすすめ博物館5選!ミイラに会えるのはココ!見学の注意点とは?

観光
1191views

エジプトといえば古代の歴史を感じることができるギザのピラミッドやスフィンクスが有名ですが、もっと深く学ぶことができるのが博物館です。エジプトには特徴的なコンセプトをもった博物館が多くあり、そこではツタンカーメンの黄金マスクやミイラが見られるところもあります。今回は特におすすめな博物館を5つに絞ってご紹介します。

エジプトのおすすめ博物館①エジプト考古学博物館

エジプトの首都カイロにある国立博物館・エジプト考古学博物館。別名カイロ博物館とも呼ばれています。エジプトの博物館では一番メジャーな博物館で、連日多くの観光客が訪れています。

エジプトの歴史的な展示物がある博物館では世界最大規模となっており、2階建てで100以上の部屋にツタンカーメンのマスクを始めとした20万点を超える文化遺物と、現物のミイラも見ることができます。

英名 The Egyptian Museum In Cairo
住所 CAIRO, EGYPT
営業時間 9:00~17:00(年中無休)
入場料 120E£、写真撮影50E£、ミイラ室150E£

エジプト考古学博物館の見どころ

世界一の数を誇るエジプト遺物・展示物が見られるだけではなく、ツタンカーメンの黄金のマスク、パピルス、棺など古代エジプトの素晴らしさをイメージさせられる貴重な遺物が展示されているのが大きな見どころです。

また本物のミイラやギザのピラミッドにまつわる遺物も多くありますので、エジプト初心者の方でも楽しく回れるようになっています。

大エジプト博物館へ引き継ぎ予定

長年愛され続けたエジプト考古学博物館でしたが、老朽化の関係から、現在ギザで建設中(2020年完成予定)の「大エジプト博物館」へ約10万点の展示物が引き継がれる予定となっています。

エジプトのおすすめ博物館②ルクソール博物館

エジプトの古都・ナイル川東岸のルクソール市にあるルクソール博物館は、1975年にオープン。

世界文化遺産にも指定されたルクソール神殿とカルナック神殿のちょうど中間あたりにあります。

展示されているものは、ルクソール周辺にある遺跡から発見された遺物が展示されており、木造のツタンカーメン像、トトメス3世の像とトトメス3世のレリーフ、ソベク神、そしてミイラ。どれもインパクトの強い展示物が特徴的です。

英名 Luxor Museum
住所 Corniche el-Nil, downtown Luxor
営業時間 9:00~21:00(年中無休)
入場料 100E£

ルクソール博物館の見どころ

なかなか見ることのできない現物のミイラもおすすめですが、特に人気なのがトトメス3世像です。

トトメス3世は、エジプトの領土を最大にした王として有名で、カルナック神殿から発見されました。状態も非常に良いこともあり、たくさんの観光客がこの像を観覧するために訪れています。

エジプトのおすすめ博物館③ヌビア博物館

1997年にアスワンにオープンしたヌビア博物館は、ヌビア地方に住む人々の独特の言語、生活習慣が良くわかるような展示物が多くあります。

ヌビア人たちは古代エジプトでは属国のような扱いを受けていたこともありましたが、100年ほどエジプトのトップに君臨もしていました。

英名 Nubia Museum
住所 Assuan, Sheyakhah Oula, Qism Aswan, Aswan Governorate
営業時間 9:00~21:00(年中無休)
入場料 50E£

ヌビア博物館の見どころ

博物館内では、マネキンを使ってヌビア人達の、古代エジプト当時の生活を再現した展示物がとてもわかりやすいと人気です。

博物館見学で少し疲れたら併設されている広大な庭園にも足を運んでみてください。オベリスクや柱、彫像やヌビア人の家などが置かれていて楽しめます。庭園は緑が多いので、のんびりと散策するのもおすすめ。

エジプトのおすすめ博物館④アレクサンドリア国立博物館

アレクサンドリア市の中心部付近に位置するアレクサンドリア国立博物館は、イタリア風に改修された3階建てのアル・サード・バッシーリ・パシャ宮殿の中にあります。

英名 Alexandria National Museum
住所 114 Sidi Al -Motayem, Bab Sharqi WA Wabour Al Meyah, Qesm Bab Sharqi, Alexandria Governorate
営業時間 9:00~17:00(年中無休)
入場料 35E£

アレクサンドリア国立博物館の見どころ

こちらの博物館では、エジプトの4つの主要時代(古代、ギリシャローマ、コプト、イスラム)の工芸品や、ロイヤルジュエリーやアンティーク硬貨のコレクションなど、より現代的な展示物が見どころです。

展示物の見易さにも定評があり、識別しやすいよう時代ごとに色分けされているので、あまりエジプトの歴史に詳しく無い方も楽しく学べます。

エジプトのおすすめ博物館⑤メンフィス博物館

古代エジプト最初の首都メンフィスにあるメンフィス博物館。

現在その面影をほとんど残していないカイロの周辺都市となったメンフィス。地下には多くの貴重な遺産が残っていると言われています。そこから発見された石像などが多く展示されています。

英名 Memphis Museum
住所 MENPHIS, EGYPT
営業時間 8:00~16:00(年中無休)
入場料 35E£

メンフィス博物館の見どころ

特に人気な展示物はラムセス2世の巨像と、エジプトで2番目に大きいスフィンクスです。

ラムセス2世の像は博物館入り口にあり、体長13mと恐いくらいに巨大な大きさです。地震によって片足が崩壊してしまったので、現在では横たわった状態で保存されています。

博物館の庭に展示されているスフィンクス。全長が約8m、高さが4.25m、重さは約80トンほどで、ギザのピラミッド近辺にあるスフィンクスとはまた違った魅力を感じられます。

エジプトの博物館を訪れる際の注意点

エジプトの博物館を見学する時に注意することは大きく分けて3つあります。

1つ目は服装です。清潔感のあるスタイルを心がけましょう。館内に汚れた靴などで入ると展示物に悪影響を与えてしまう可能性もあります。女性は博物館に限らず、エジプト内では首から下は肌の露出が無い服装を意識しましょう。

2つ目はカメラ。博物館によっては持ち込みや撮影が禁止されているところがありますので注意してください。わからない時は館内のスタッフに必ず確認しましょう。

3つ目は犯罪です。博物館に行く道のりは観光客が多いので、バッグに対するひったくりやぼったくり目的のタクシードライバーがいる為、油断せずに行動するようにしましょう。

エジプトの博物館を訪れてみよう!

今回ご紹介した5つの博物館は、それぞれに強い特徴がある為、全てを見に行ったとしても楽しめるようになっています。ギザのピラミッドやスフィンクスなどの遺跡を訪れるのにプラスして博物館に行くことで、古代エジプトの歴史の輪郭がくっきりと見えるようになります。

RECOMMEND エジプトのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事