" />

セブ島女子旅がおすすめな理由はこれ!女磨きスパからフォトジェニックな絶景ビーチスポットまで…一挙ご紹介!

観光
50232views

東京から飛行機で4時間半で行ける常夏リゾート「セブ島」。蒼く美しい真っ白なビーチ、日頃の疲れを癒す極上スパなど…セブ島には女子旅に欠かせない「キレイ」「カワイイ」が詰まったスポットがたくさん!今回はそんな女子旅にぴったり♡のセブ島の外せない観光スポットや極上スパショップ、治安・交通情報まで…セブ島の情報をまるごとご紹介します。

また、本記事を紹介しているタビナカでは、日本語ガイドによる海外ツアーを3,000プラン以上提供しています。で何を体験しようかな?と悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください!

タビナカ限定

女子旅におすすめ!SNS映え間違いなしのセブ島の観光スポット7選

リゾート地のイメージが強いセブ島。もちろんビーチや海は外せない観光スポットですが、他にも見逃せない楽しいスポットがいっぱい!女子旅で訪れてほしいおすすめ観光スポット7つを紹介します!

セブ島女子旅観光スポット①巨大ジンベイザメとシュノーケルinオスロブ

アクティブ女子たち必見!世界最大級の魚類・ジンベイザメと泳ぐスリル満点の体験をしてみませんか?

セブ市内から車で南へ5時間ほど移動したところにある、セブ島南部にあるオスロブ。この漁村は世界で初めてジンベイザメの餌付けに成功した唯一の場所なんです。その遭遇率は驚きの100%!大きいものは全長20mを越え、その圧倒的な迫力にドキドキが止まりません。

水の中で悠然と泳ぐジンベイザメの大きさに思わず息を飲んでしまいます。鮫と泳ぐなんで大丈夫なの?と心配になってしまうかもしれませんが、ジンベイザメは賢く穏やかで人を襲うことはまずありません。こちらからむやみに触ったり、いたずらをしなければ、大人しくとても可愛げのある動物です。

迫力の中にどこか愛嬌のある彼らと記念撮影!現地付き添いスタッフが水中カメラで撮影をしてくれますが、写真のクオリティを求めるなら、GoProや水中カメラを持参する方が画質が良いのでおすすめです。

遊泳前には必ず付き添いのダイバーから注意事項を説明されるので、よく聞いてマナーを守って遊泳しましょう。また、女子には悲しいお知らせですが、海の環境を保持するため日焼け止めの使用が禁止されています。ご注意を。

タビナカ限定

セブ島女子旅観光スポット②女子の心を掴む♪世界最小のお猿さんに会いにボホール島へ

セブ市内からフェリーで約2時間のところに位置する離島・ボホール島。たくさんある島の中でも、世界一小さなメガネザル「ターシャ」に会える島として有名です。多くの女子をキュンっとさせる小動物です。

そのサイズはなんと手のひらにおさまるほどの小ささ!枝にしがみつく手足、長いしっぽ、大きく丸い瞳がたまらなく可愛らしいお猿さん。乙女心くすぐるターシャを間近で見れるのはボホール島だけ。

またボホール島では不思議な形をした丘が一面にひろがる「チョコレートヒルズ」も必見です。円錐の丘がぽこぽこと連なるその神秘的で不思議な景色を前に、まるでおとぎ話の中に入り込んでしまったかのような錯覚に陥ります。自然豊かでアクティビティが豊富にあるボホール島は女子旅に必須です。

それらの丘が茶色く紅葉する秋は、本当にチョコレートが並んでいるような可愛らしい光景が見られるため、その名前がつけられたそう。丘の上から望む大自然の迫力を肌で感じられるスポットです。

ボホール島についてのもっと詳しい情報は…「ボホール島の魅力紹介!行き方や観光スポットを徹底解説!」をご覧ください。

タビナカ限定

セブ島女子旅観光スポット③フォトジェニック絶景ビーチはモアルボアルへ!

セブ市内から車で約2時間。セブ島西岸にある唯一のリゾートビーチ・モアルボアルには、息をのむほど美しい真っ白な砂浜があります。その名も「ホワイトビーチ」

美しく透明な蒼い海と真っ白に輝く砂浜で、これぞリゾート!な素敵な1枚が撮れるはず。絶景ビーチでお洒落な写真を撮るなら、モアルボアルは外せないスポットです。女子旅を代表するような美しい写真も撮れちゃいます。

モアルボアルには有名なビーチがもう1つ、「パナマグサビーチ」があります。こちらのビーチは宿やレストラン・バーが密集しているので、日中ホワイトビーチで遊んで、夜はパナマグサビーチでディナーもおすすめです。

また、モアルボアルはスペイン統治時代に建てられた歴史的建造物が多く、セブ市内とはまた違った雰囲気を楽しめる場所としても人気です。

モアルボアルについてもっと詳しく知りたい方は…「セブの穴場ビーチリゾート!モアルボアルへの行き方&楽しみ方を徹底紹介♪」をご覧ください。

タビナカ限定

セブ島女子旅観光スポット④アクティブに女子旅を楽しむ!カワサン滝

モアルボアルからほど近いところにあるカワサン滝。少し山奥に進んだところに現れるミルク色のエメラルドグリーンが、なんとも神秘的な雰囲気で有名です。

カワサン滝ではバンブーボートに乗って、滝くぐりのアクティビティが可能!大きな滝の下をくぐる滝修行は、その水圧と迫力で大興奮すること間違いなし。かなりの量の水が落ちてくるので、メガネの方は外すかコンタクトで行くことをおすすめします。もちろん防水カメラも忘れずに!

また渓谷を滑るキャニオニング滝壺に飛び込むアクティビティもあります。滝壺は入ってみると足がつかないほど深いので、泳ぎが苦手な方は要注意です。アクティブに女子旅を楽しみたい方々にはぴったりです。

カワサン滝は山の奥へ進んだところにあります。気温が低く水も冷たいので、女性はラッシュガード防寒用の衣類を持って行くことをおすすめします。

カワサン滝についてもっと詳しく知りたい方は…「セブ最大の滝・カワサン滝の魅力とは?行き方や楽しみ方の紹介!」をご覧ください。

タビナカ限定

セブ島女子旅観光スポット⑤セブ島女子旅の定番♡憧れのマーメイド体験!

女の子なら誰でも一度は憧れる可愛いマーメイド。そんなおとぎ話の主人公になりきって、写真撮影ができるツアーがあります。

セブ島にある人魚なれる学校「Mermaid Swim Academy」指導のもと、カラフルなマーメイドフィンを着けて人魚に大変身!人魚ポーズで写真撮影ができるというこちらのツアー、シャッターを切るのはなんとプロの日本人女性カメラマン

当日はお好みのマーメイドフィンを選び、花冠や貝殻モチーフのアクセサリーなどを身につけて思い思いにドレスアップしましょう。最高の笑顔でパチリ!

写真撮影のあとはフィンをつけての泳ぎの練習も体験できちゃいます。憧れの人魚姫になりきって可愛さ満点の写真をゲットしましょう!セブ島女子旅向けのツアーです。

セブ島女子旅観光スポット⑥おしゃれに夜景を♪山頂展望台トップス

山の頂上から見るセブ市内は、また違った印象でロマンチック。トップスは、ブサイヒルズ(Busai Hills)という約600mの山の頂上にある展望台で、セブ市内を一望できるほか、マクタン島やボホール島まで見渡せるという眺めの良い展望台です。

見どころは何と言っても煌びやかな夜景!キラキラと瞬くセブシティーが見られる最高にロマンチックなスポットです。近くにレストランもあるので、美しい夜景を見ながら優雅に食事を楽しむ女子会もおすすめ!

だた、頂上まではアクセスが難しいので、ツアーや送迎のタクシーなどを手配しておくと良いでしょう。個人でタクシーを頼む場合はしっかり料金交渉を。頂上でタクシーを捕まえるのは困難なので、往復での送迎を依頼しましょう。

タビナカ限定

セブ島女子旅観光スポット⑦巨大ショッピングセンターでご当地品をお買い物♪Ayala mall

セブ市内で人気の巨大ショッピングモール「Ayala mall」。こちらは中庭があるとても大きなモールで、何か欲しいものがある場合はアヤラモールへ行けば全てが揃う充実した施設です。

日本の100円ショップ・ダイソーや、ZARAやH&Mなどのファッションブランド、ご当地のお土産屋さん、巨大スーパーマーケット、お洒落で美味しいレストランまで…綺麗で大きな建物の中にたくさんのお店が入っています。

女子のオシャレ心を満たせるまで買い物をし尽くしちゃいましょう。大きすぎて迷子になりやすいので、団体で行く場合ははぐれないように注意しましょう。

セブ島にあるショッピングモールについての詳しい情報は…「セブ島のショッピングモールまとめ!セブお買い物事情!」をご覧ください。

セブ島で女磨き!女子旅で体験したい格安スパ&ネイル♪

女子旅に欠かせないものと言えばスパ♪セブ島は格安でスパを受けられることで有名です。旅行に行って綺麗になれる、セブ島の美容事情をご紹介します!

セブ島女子旅といえば格安スパ♪癒しのアロマボディケアでリラックス

アクティビティなどで疲れた後は、癒しのアロマオイルマッサージで全身をほぐして貰いましょう♪セブは格安マッサージ・スパが充実しているので、お値段約1,000円以下1時間の極上スパが受けられる、女磨きに最適の場所です。

セブ市内で日本人観光客に最も人気のマッサージ店は、IMPERIAL SPAMing Thai Spa。他にもたくさんのマッサージ店があります。

もっと詳しいセブ島のスパ情報は…「セブ島マッサージ・スパのおすすめ人気店を徹底紹介!」の記事をご覧ください。

タビナカ限定

ジェルネイルがなんと約3,000円!?女子旅で嬉しいコスパ抜群のセブネイル♪

セブ市内にあるネイルショップは日本に比べて非常に安いため、旅先でネイルをするのもおすすめです。その金額は、普通のペディキュアなら約50peso〜200peso(約100円〜400円)、ジェルネイルなら約1,500peso〜(約3,000円〜)。デザインも豊富に用意されているので、指先をキレイにして旅のおしゃれを楽しみましょう♪

オーガニックコスメ「Human Nature」で女子旅のお土産Get♪

フィリピン発のオーガニックコスメ「Human Nature」は、オーガニックの優しく心地よい香り・品質の良さで女子旅のお土産にぴったり♡なコスメブランドです!

可愛らしくお洒落なパッケージも乙女心をくすぐるポイント!使用感も優しく、オーガニックのナチュラルで爽やかな香りが肌になじみます。

セブ市内には3店舗、路面店で展開しています。テスターも用意されているので、自分のお気に入りのコスメや友達へのお土産を見つけましょう♪

また余談ですが、セブシティ内のスーパーやコスメショップで売っている現地の化粧品は、フィリピーナと日本人の肌質の違いから、ちょっと刺激が強いものも多くあります。現地で化粧品を購入する場合はオーガニックがおすすめです!

女子旅におすすめなセブ島のフォトジェニックレストラン4選

お洒落な可愛いお店でとっておきの1枚を撮りたい!そんな女の子の願いを叶える、美味しいセブの人気レストランを集めました。素敵なレストランで女子会をして盛り上がりましょう!

①ライトアップされた可愛いガーデンが魅力的な「La vie Parisienne」

ワインとパンで有名なお洒落で可愛いレストラン「La vie Parisienne」。

魅力はなんと言ってもこの可愛いガーデン!夜ライトアップされたお庭で飲むワインと美味しいお料理は格別です。おすすめのお料理は、その場で焼いてくれるピザとクリィミーなカルボナーラ、ワインに合うチーズ・ハム、パンなどたくさん。

食後は可愛らしい色合いのジェラートも♡是非素敵な1枚を撮影してください♪

②IT Parkのランドマーク的なレストラン!「The Pyramid」

IT Parkでひときわ目立つのが「The Pyramid」というレストラン。三角のピラミッドの建物がピンクとブルーでライトアップされ、中は白を基調とした高級感のあるラグジュアリーな雰囲気になっています。

料理はカジュアルな洋食とフィリピン料理がメイン。ドレスアップしてちょっと贅沢な大人の夜を堪能してください。 女子旅でぜひ訪れてほしいオシャレスポットです。2017年にできたばかりで新たなセブ島女子旅スポットとして人気急上昇中です。

③ツリーハウスで食べる南国料理が美味しい!「Shaka」

The Pyramidカフェ同様に、IT Park内にあるレストラン「Shaka」。お店はなんと1本の大きな木の周りにツリーハウス状に作られており、イルミネーションで飾られた木のテラス席でお料理を楽しむことができます。

南国料理とフィリピン料理を食べることができ、その美味しさから現地の方にも人気のレストランです。夜風にあたりながらビールを飲むのもおすすめ!

④フィリピンの政治家も利用する高級イタリアン!「ANZANI」

絶対外さない高級イタリアンを食べたいなら「ANZANI」へ!フィリピンの政治家も接待で利用するというこのレストラン。

お店は山の斜面に位置しているため、テラス席からはセブの街並みが一望できます。外のテラス席と店内の席を選ぶことができ、ワインセラーの中で食事ができるスペースも!

接客と料理の質は外れ無しの一級品。お値段はコース5品とワインで約5,000円ほどです。デートで利用する方も多いので、贅沢な一夜を過ごしたい時にはANZANIへ!

さらに詳しいセブ島のお洒落レストラン情報は…「【セブ島グルメ♪】インスタ映え確実なセブのお洒落レストラン8選!」をご覧ください。

タビナカでは、おいしいレストランでのディナーが付いたツアーやフォトジェニックなシーンがたくさんの離島をめぐるアイランドホッピングツアーやマリンアクティビティも人気です。もちろんセブシティ内でのお買い物やマッサージなどのツアーもあるので、自分に合ったツアーを探してみてくださいね。

>>>セブ島の人気アクティビティはこちら

【フライト・ホテル・空港送迎】セブ島3泊4日|ジンベイザメとシュノーケルorアイランドホッピングツアー選択可!

女子旅向け!絶品フィリピングルメ4選

フィリピングルメって一体何があるの!?美味しくて人気のあるフィリピングルメを4つを集めました!せっかくセブに来たなら食べてみたい、ご当地グルメはこれ。上記で紹介したオシャレレストランで注文できるものもあるので、確認してみてください。

①お肉を炒めた濃い味がやみつき!シシグsisig

ビールのおつまみに最適!細かく切ったお肉とニンニクなどを炒めて作るシシグ。濃い味付けがお酒やご飯に相性バッチリ。基本は豚肉を使っているお店が大半ですが、中には魚を使うお店も!日本人の口に合う、人気No1のフィリピン料理です。

②豚を丸焼き!レチョンlechon

濃い味付けの豚肉が美味しい!フィリピンの伝統的な料理・レチョン。フィリピンではお祝いの席で必ず用意する定番メニュー。通常はカットされたレチョンを食べるのが一般的です。セブでは多くのレチョン屋さんがあり、とても人気でポピュラーな食べ物。ショッピングモールや路面店のレストランでもレチョンを食べることができるので、フィリピン伝統料理に挑戦してみてはいかがでしょうか?女子にも食べやすく人気です。

③南国感を感じさせるデザート!ハロハロhalo halo

紫やピンク・グリーンなど、原色の見た目がフォトジェニックな料理・ハロハロ。タガログ語でごちゃまぜという意味のこのデザートは、パフェのようになっており紫芋のウベのアイスやナタデココ、ゼリーなどが入っています。とっても甘いので1つ頼んで数人でシェアするのがおすすめ。女子旅に欠かせないセブ島流のスイーツです。

④南の島に来たらこれ♡マンゴーシェイク!

多くのレストランやカフェでマンゴーシェイクを飲むことができます。南国のフルーツを使ったシェイクは甘くてとても美味しい!セブ島女子旅グルメで絶対に欠かせないです!ジュースかシェイクか選ぶお店もあるので、その時は迷わずシェイクを選びましょう。

女子旅必須のセブ島旅行アイテム4つ

女子ならではの旅の持ち物ってありますよね?日本とは環境の違う国。持っていくと便利なもの4つをご紹介致します。

 ①日焼け止め

フィリピンは日差しがとても強いため、半日外に居るだけでTシャツの跡がしっかりついてしまいます。必ずUVカットの日焼け止めを持参しましょう!また熱中症にならないためにも、帽子サングラスも用意して置いた方が安心です。セブ島で女性がもっとも気にする点なのでしっかり予防をしましょう。

②マスク

セブ島は電車が通っておらず、車やバイクでの移動が一般的。そのため排気ガス・ほこりの量が多く、市内を移動する場合はマスクがあった方が安心です。フィリピン人の疾患要因の上位に肺炎が含まれるほど空気はあまり良くないので、ジプニー(窓がないトラック型のバス)などに乗る場合はつけて行きましょう。

③晴れ・雨兼用傘

シーズンによりますが9月〜12月にかけては雨季のため、突然のスコールは日常茶飯事です。雨が降ったかと思えば、強い日差しの天気に変わったりと変化が激しいので、晴れでも雨でも使える兼用傘を持っていくと重宝します。

④ビオフェルミンなどのお腹のお薬

フィリピンに来てよく耳にするのが下痢の症状。異国の食べ物は体に合わないことが多々あります。ストレスや食あたり、消化不良によって下痢が起こりますが、その原因の中に水あたりもあります。フィリピンの水道水は飲料水としては使えないため飲めません。うっかり歯磨きの時に飲んでしまい下痢になってしまった、という場合に備えて日本の下痢止め薬を持っていくと安心です。

セブ島での女子旅で気になる交通事情

 

海外旅行でしっかりと適切な移動手段を選択することは重要です。移動手段がストレスや、疲れにつながってセブ島での女子旅が台無しになんてならないように、しっかりと把握しておきましょう。

①タクシー

電車がないセブ島で最も確実で安心な移動手段はタクシーです。タクシーで30分ほどの距離なら約3oopeso(約600円ほど)の値段で移動ができます。安くて確実なので女の子はタクシーを利用するのがおすすめ。ただし中にはメーターを入れなかったり、渋滞を理由にメーター金額プラスの料金をふっかけてくるドライバーがいます。その時は強くNo!と言い、場合によってはすぐ降りて別のタクシーを捕まえましょう。

②ツアーの車・バンを利用

お金に余裕があるのであれば、ツアーコンダクターを通しての貸切の車バンがおすすめ。ある程度の人数がいれば貸し切りで1台利用可能です。セブシティを抜けて、南部や北部に行く場合は1日チャーターして一気に観光地を巡るととても楽です。

③ジプニー

1回の乗車料金が7peso(約14円)という破格の安さの現地バス・ジプニー。窓が無く吹きさらしのトラックで、荷台を乗車席に改造したこの車は、セブでは一般的な乗り物です。多くの現地の方がこのジプニーを利用していますが、セブ旅行初心者には少々難易度が高め。勇気のある方はドライバーに行き先を伝えてトライしてみてください。くれぐれもスリや盗難にはご注意を。

タビナカ限定

女子旅ではツライ!?ティッシュが流せないセブのトイレ事情

セブのトイレトイレットペーパーが流せません。大きなショッピングモールやホテルでさえ、水に流さずティッシュは備え付けのゴミ箱に入れます。大きな施設はトイレットペーパーがありますが、中にはそれすら無いところも…。念のためトイレットペーパーは持参しましょう。

またフィリピンでは便座に乗って用を足す習慣があります。そのため便座が無く、便器のみのトイレもちらほら…。これは女子旅での強敵です!遭遇した場合、現地の方を真似して乗れば良いのですが、慣れていない日本人にとっては滑る危険なトイレにしかなりません。もし可能であれば便座のあるトイレを探しましょう。

賢く女子旅♪セブ島のお金事情を知ろう

セブは物価安くて有名。500円もあれば満腹になるまでご飯が食べられます。ビールも1本約70peso(約140円)なので、飲んで食べても1,000円あれば十分でしょう。

日本円からフィリピンpesoへの両替は、大きなモールへ行けばレートが比較的良い両替所があるので、そこへ行くのがおすすめです。

海外用デビットカードでのATMからの現金の引き出しも可能ですが、1回利用ごとに200peso(約400円)の手数料を取られます。また、機械によってはお金が入っておらず金額が引き出せないこともしばしば…。路面にあるATMなど、ガードマンの居ないATMではあまりお金が入っていない可能性があるので、Ayala mallなどの大きなショッピングセンターで、ガードマンの見張りがいる場所で引き出すことをおすすめします。

またクレジットカード基本的に使用できないところがほとんどです。女子旅で人気な高級レストランや大きなショッピングセンターでは利用できますが、路面店で使用できるところは少ないと思った方が良いでしょう。ある程度、現金は持っておくことをおすすめします。

さらに詳しいセブ島に通過事情は…「セブ島通貨・お金事情を徹底解説!両替所のおすすめ紹介!」をご覧ください。

女子旅だからこそ気になるセブ島の治安情報

女子旅の海外旅行でもっとも気になる点は、その国の治安事情ですね!セブ島はアジアの中では比較的安全とは言われています。

女性のみの夜の外出は気をつけて!

セブシティ内は、大通りを少し外れると貧困層の通りが出てきます。まだまだ発展途上の国。貧富の差が激しく、ストリートチルドレン物乞いの方も多く見受けられます。夜は危ない人が出てくるので要注意!1人での外出は危険なのでやめましょう。また夜の移動は徒歩で歩かず、必ずタクシーを利用して移動を。

スリ・盗難には気をつけて!

貧困層が多いゆえに、スリや盗難も珍しくありません。自分の荷物は常に目の入るところに置き、注意しておきましょう。また安いお土産物屋さんが並んでいる人気の観光スポット「コロンストリート」に行く際は細心の注意を払いましょう。スリ盗難が多い場所として、現地のフィリピン人も注意している場所です。あまり大きな荷物は持たず、高い時計などの装飾品は身につけていかない方がベターです。

野良犬

セブシティ内では頻繁に野良犬を目にします。中には狂犬病などの病気を持った犬もいるので、見つけた場合は触らず距離を置いて横を通りましょう。こちらから危害を加えなければ噛みつかれるなどの危険はないので、そっとしておくのが一番安全です。

さらに詳しいセブ島の治安事情に関しては…「2019年最新のセブ島治安・危険情報!事例と対策紹介付!」をご覧ください。

セブ島人気アクティビティランキング1~3位

最後に、「セブ島」での人気ツアーランキングを紹介します。ぜひ今後の旅行プランをたてる上で参考にしてくださいね!

第1位:ジンベイザメと泳ぐシュノーケリング体験+秘境カワサン滝

タビナカオリジナルルートで、遭遇率100%を誇る野生のジンベイザメと一緒に泳げるツアーです!シュノケーリング後は、秘境の滝壺でたっぷりとマイナスイオンを浴びて癒されましょう。ホテルまでの往復送迎&日本語ガイド付きなので初セブ旅行の方にもオススメのツアーです。

タビナカ限定

第2位:ジンベイザメと泳ぐシュノーケリング

セブ島最南端のオスロブでジンベイザメと一緒に泳げるツアーです!タビナカで最も人気があるツアーの一つで、セブ旅行者に特にオススメのツアーです。日本語での対応が可能なので、英語が苦手な方にもオススメです!

タビナカ限定

第3位:アイランドホッピング体験

長い桟橋が有名なナルスアン島と高い透明度を誇るヒルトゥガン島、セブを代表する2つの島で、シュノーケリングを楽しめるツアーです。フォトジェニックな白い砂浜と真っ青な空を満喫しましょう!

セブ島には、他にも秘湯温泉ツアー、エステなどのリラクゼーション体験も充実しています。まだ現地で何をするのか決まっていない方は、セブ島で何ができるのか、まずは探してみませんか?自分に合った楽しみ方を見つけて、充実した旅行を過ごしてくださいね!

SHIORI
WRITER SHIORI
一人旅大好き!約半年間のバックパッカー経験を経て、現在旅ライターとして活動中♪ Instagram:@traveler_s23にて旅の写真UPしているのでFollowお待ちしております! 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND セブ島のおすすめ記事

【セブ島で夜遊び】男性が喜ぶセブのナイトスポットを満喫!キャバクラからビキニバーまで…料金や場所もご紹介!

リゾート観光地として人気を集めているセブ島ですが、今回紹介するのは定番の海ではなく、セブ島の夜遊び事情です。日本では味わうことのできないような、東南アジアらしい夜の活気に溢れたセブ島の夜遊びについて紹介していきます。また…

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事