" />

【NZ天候解説】ニュージーランドの季節ごとの天候・服装を徹底解説!

現地情報
219views

たくさんの羊と豊かな自然で有名なニュージーランドは、世界中から年間300万人以上の観光客が訪れる人気の観光地。日本からも直行便があり、アクセスしやすいので旅行を考えている方もたくさんいらっしゃるでしょう。今回は、ニュージーランドの気候と服装、ベストシーズン、また季節ごとのおすすめの観光についてご紹介しますので、ぜひ参考にして下さいね。

ニュージーランドの気温・降水量について

 

日本と同じ細長い島国のニュージーランドは、地域によって天候が異なり、北島と南島では特に冬の天候が異なるため、持ち物やアクティビティなども違います。事前に各地域の天候をしっかりと理解し、持ち物を準備しましょう。

ニュージーランドの天候とは?

南半球にあるニュージーランドは、太平洋に位置する島国で主要な2つの北島と南島の他、多くの島々で構成されています。国全体は、西岸海洋性気候に属し、年間を通して温暖な気候。また、日本と同様、南北に細長い島国のため、地域ごとに気候が異なり、四季が分かれています。

また、年間を通しては温暖で過ごしやすい気候ですが、「1日の中に四季がある」と言われるほど、一日の中でも寒暖の差が大きいのが特徴。なお、南半球にあるため、日本とは季節が逆になるので、旅行の際には注意が必要です。

ニュージーランドの年間気温と年間降水量

では、実際に①オークランド(北島)とクライストチャーチ(南島)の月別最低気温と月別最高気温、②オークランドとクライストチャーチの月別降水量のグラフを見てみましょう。

ニュージーランドは、南半球にあるため南へ行くほど気温が下がります。一番暑い季節は1・2月で、一番寒いのは7月になります。ニュージーランドは、夏の日の湿気は少なく、気温は30度を超えることはありません

また、冬も寒波などがないため、年間を通して過ごしやすい気候。北島・南島とも年間の気温の差は、9℃~10℃で日本ほど気温の差は大きくなく、年間を通して過ごしやすいのが特徴。

北島の都市オークランドは、月別の平均最高気温は19℃、月別の平均最低気温は12℃で、年間降水量は1150mm。年間を通して気温の高低差があまりありませんが、一日の中で気温差があるのが特徴。夏の平均最高気温は24.1℃で、雨が少なく晴れの日が多いのでからっとしています。冬の平均最低気温は7.5℃で、冬には降水量が多くなります。

南島のクライストチャーチは、月別の平均最高気温は16.9℃、月別の平均最低気温は6.3℃で、年間降水量は640mm。年間を通して他の都市と比べると降水量が少なく乾燥している気候。東京と比べると年間の降水量は半分程度。夏の平均最高気温は22.6℃で、冬の平均最低気温0.6℃です。冬は北島に比べると降水量が少ないですが、山間部では雪が降ります。

ニュージーランド春(9~11月)の天気・服装について

日本で夏の暑さがひと段落して少し涼くなる9~11月頃、ニュージーランドは春の季節になります。花盛りの季節が到来し、日本でも有名な桜やツツジ、西洋シャクナゲなどが咲き始め、春の訪れを感じることでしょう。春のニュージーランドは他にも紫やオレンジ、ピンクなど色とりどりの綺麗な花が咲き乱れ、春の息吹を感じることでしょう。

ニュージーランド春の気候・天気とは?

日増しに少しずつ暖かくなり春の訪れを実感するでしょう。しかし、北島・南島ともに、春は一日の中でも寒暖の差が大きく、日中は暖かくても朝晩は冷えることがあるので注意が必要です。春の平均最高温度はオークランドで17.8℃、クライストチャーチで16.8℃、平均最低温度はオークランドでは11.2℃、クライストチャーチで5.9℃になります。南島はまだ朝晩がとても寒いので注意しましょう。

この時期は美しい並木がある公園やガーデン巡り、ハイキングがおすすめ。ニュージーランドの各地ではガーデンフェスティバルなどの催しなどが多数行われているのでぜひ行ってみてください。

ニュージーランド春のおすすめの服装

日中は暖かく半袖でも大丈夫ですが、朝晩は冷え込むので羽織りものが必須になります。また春は天候が変わりやすいので、暖かくなったかと思ったらまた寒さが戻った、ということも頻繁にあるので注意しましょう。

ニュージーランドの夏(12~2月)の天気・服装について

ニュージーランドの夏は12~2月になります。この時季はクリスマスと年末年始があり、旅行のベストシーズン到来とともに北半球からもたくさんの観光客がやってきてとても賑わいます。

ニュージーランド夏の気候・天気とは?

夏の平均最高温度は、オークランドで23.1℃、クライストチャーチで21.8℃、夏の平均最低温度は、オークランドで15.3℃、クライストチャーチで11.3℃になります。ニュージーランドの夏は、雨や湿気も少なく、気温も30℃を超える日もあまりないので快適に過ごせます

しかし、夏でも一日の中でも寒暖差があるので注意が必要です。また、日照時間が長くなり、日没は夜の9時ごろとなっており、日が沈んだ後、すぐに夜中ということになるので生活のリズムが狂うことがないようにしましょう。また、紫外線がとても強く「日本の7倍の強さ」と言われているので、しっかりとした紫外線対策が必要になります。

この時期は日照時間も長くなり、観光に最適のシーズン。アウトドアやビーチでの遊泳、マリンスポーツカヤックやシュノーケル、セイリングやサーフィンなど)で自然を満喫しましょう。また、イルカと一緒に泳いだり、クルージングなどもおすすめ。気温も日本ほど高くならないので、マウンテンバイクやサイクリングもおすすめのアクティビティとなっています。

MetService(ニュージーランドの気象庁)を利用してみましょう!

10日分の天気予報や湿度だけでなく、実際の気温(Actual Temp)や、体感温度(Feel Like)などの予報も表示されます。また、海や山の気象情報などもあり、レジャーを計画している人にはとても便利。

MetService: http://m.metservice.com

ニュージーランド夏のおすすめの服装

日中は半袖Tシャツや薄手の長袖で過ごせますが、朝晩は冷え込むこともあるので羽織りものは忘れずに持参しましょう。また、紫外線がとても強いので、帽子やサングラス、日焼け止めクリームといった対策を夏だけに限らず年間を通してしっかりと行うように心がけましょう。

ニュージーランドの秋(3~5月)の天気・服装について

ニュージーランドの秋は3~5月になります。4月の初旬ごろには街の木々が色づき始め、美しい「黄葉」がみられ秋の気配を感じるでしょう。おすすめは南島の「黄葉」です。青い空と広大な自然の中できれいな「黄葉」を鑑賞してみましょう。「黄葉」を観ながらのハイキングやウォーキングは、きっと思い出に残る素敵な時間になるはずです。

黄葉とは?

4月の中旬から5月の上旬ごろになると、ニュージーランドでは黄色になる木々が多いため、紅葉ではなく、黄葉と呼ばれています。南島のクイーンズタウンなどでは、美しい黄葉が観れるので、ぜひ鑑賞してみましょう。

ニュージーランド秋の気候・天気とは?

4月はまだ暑さもありますが、5月になると朝晩に冷え込むことも多くなり、秋の気配をひしひしと感じることでしょう。秋の平均最高温度はオークランドで20℃、クライストチャーチで17.3℃、平均最低温度はオークランドで12.7℃、クライストチャーチで6.6℃になります。南島では朝晩の冷え込みが北部に比べて厳しくなります

ニュージーランド秋のおすすめの服装

4月までは半袖で過ごせますが、5月以降は日増しに寒くなるのでニットなどの防寒対策が必要となってきます。5月以降は、日中は長袖で過ごせますが、夜は羽織りものが必要。

ニュージーランドの冬(6~8月)の天気・服装について

ニュージーランドの冬は6~8月になります。日本では夏休みになることもあり、ニュージーランドに来る方も多くいるでしょう。ニュージーランドでは日ごとに気温が下がり、美しい冬景色がみられらます。ニュージーランドの南島には世界でも有名なスキー場があり各国からプロの選手が集まることでも有名。

ニュージーランド冬の気候・天気とは?

北島と南島では冬の気候が少し違います。冬の平均最高温度はオークランドで14.8℃、クライストチャーチで11.6℃、冬の平均最低温度はオークランドで8℃、クライストチャーチで1.2℃になります。

北島は南島に比べると温暖で過ごしやすいのが特徴です。一年で一番雨が多い季節になりますが、あまり雪は降らないためゴルフやウォーキングなども十分に楽しめます。

南島では雨は少なく平地では雪はあまり降りませんが、山間部などでは雪が降る地域があります。ぜひスキーやスノーボードといったウィンタースポーツに挑戦してみましょう。また南島では氷河観光もできるので寒さ対策をしっかりして観光に出かけましょう。

ニュージーランド冬のおすすめの服装

特に南に行くほど寒くなるので、特に南島へ行かれる方はヒートテックの下着、長袖、セーター、ダウンジャケットなどの重ね着が必要。また、帽子、マフラーなどを着用してしっかりと防寒対策をしましょう。また北島は雨の多くなる季節なので、レインコートや雨具等が必須になります。

ニュージーランドの季節の天候を理解して観光を楽しもう!

ニュージーランドは、ペンギンや南十字星なども観れる自然の宝庫。また、映画「ロード・オブ・ザ・リング」や「ホビット」シリーズのロケの舞台になり、世界中から多くの観光客がやってくる大人気の観光地。

日中は紫外線が大変強いので、年間を通して紫外線対策を怠らないようにしましょう。また、夏でも一日の気温差が激しいので、羽織りものは忘れずに持って行くようにしましょうね。年間を通して温暖な気候のニュージーランドは多数の絶景スポットがあり、一年中旅行を楽しめる魅力的な場所。ぜひニュージーランドの天候や服装をチェックして、旅を満喫して下さいね。

RECOMMEND オークランドのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 現地情報カテゴリの関連記事