" />

誰もが一度は泊まりたい!憧れ&人気の沖縄リゾートホテル10選!

宿泊
792views

日本が誇るリゾート地「沖縄」。1年中いつ行っても、誰と行っても楽しめる沖縄ですが、宿泊するホテルはどんな場所がいいですか?この記事では、誰もが憧れるちょっぴり高級なおすすめホテルばかりを10か所厳選してお届けします。

沖縄の高級ホテルは主に北部エリアに集中しています。沖縄の人気ホテルランキングにも度々登場するホテルばかりを紹介するので、沖縄のホテル選びの参考にどうぞ!

タビナカ限定

①カヌチャリゾート カヌチャベイホテル&ヴィラズ

約80万坪の敷地に、ゴルフ場やプール、プラーベートビーチに9つもの宿泊棟を有する、とっても大きなリゾートホテルです。

敷地内には、無料のトローリーバスや、レンタルできるゴルフカート(5000円/1日)が走り、海外のリゾートホテルにも負けないリゾート感が楽しめるため、毎年訪れる熱心なファンも多く「カヌチャリアン」なんて呼ばれ方をしています。

アクティビティの充実度が高く、ホテルから1歩も出なくても、1週間は余裕で楽しめる程。ゴルフ好きな人はもちろん、屋内外のプールや約2㎞ある敷地内のジョギング&ウォーキングコース、ビーチにはシュノーケリングやマリンスポーツと共に、ウォーターキッズパークなども設置されています。

お部屋のサイズは全ての客室が50㎡と通常のホテルの客室より大きい造りなっています。カップル滞在にはジャグジー付きの客室が人気で、家族での滞在にはファミリールームがおすすめ。どのお部屋も景色がよくゆったりとして、豪華な休日が約束されていますよ♡

名称 カヌチャリゾート カヌチャベイホテル&ヴィラズ
住所 沖縄県名護市字安部156-2
電話 0980-55-8880
予算 2万円~
アクセス 那覇空港から車で約1時間20分
HP 公式サイト

➁ザ・ブセナテラス

こちらも、ホテル敷地内にシャトルバスが走るほど、大きなリゾートはホテルです。ブセナ海中公園や美らオーチャード ゴルフ倶楽部に隣接していて、ホテル滞在を更に楽しいものにしてくれるロケーション。

建物は全体的にゆったりとした造りで、ロビーも扉のない半屋外のデザイン。鳥も自由に出入りできる優雅な空間は、籠った空気も人々の喧騒とも無縁のリゾート。外界から切り離された感がたまりません♡

さらには、客室には専属バトラーがついていて、部屋への案内からルームサービス、ツアーの手配や室内の備品の補充、さらにレンタカーの駐車場出し入れまで、お願いすれば何でもやってくれます。滞在中はまるで貴族のような優雅な気分が味わえそうですよね!

白いパラソルが並ぶ屋外プール、子供用の浅い部分も準備されている室内プール。開放的なビュッフェスタイルの朝食の他にも、10店舗ものレストランがホテル内にあり、カラオケルームや保育施設も装備されているのがポイント!ジムやスパもあるので、たまにはお子様を保育士さんに預けて、ゆったりとスパを楽しんでみてはいかがでしょうか。

名称 ザ・ブセナテラス
住所  沖縄県名護市字喜瀬1808
電話  0980-51-1333
予算 2万円~
アクセス 那覇空港から車で約1時間10分
HP 公式サイト

③ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート

全室オーシャンビューのベイサイドリゾートホテルです。チャペルも人気のホテルは、リゾート婚で滞在する人も多く、ホテル全体の造りが、スタイリッシュな印象のホテルになっています。

アンティークの家具なども多く使用されていて、特にティーラウンジのシャンデリアが印象的。思わず写真を撮りたくなるような造りになっています。

それもそのはず、こちらのモントレ沖縄スパ&リゾートは“ピクチャアレスクリゾート”というコンセプトを掲げていて、絵画のように美しいスポットが点在しています。あなたならでは一枚を探してホテル内を散歩するのも良いですね!

屋外のプールも注目したいポイントの1つ!扇状に広がるウェーブプールは沖縄県内でも珍しく、一段高い場所に設置された眺めの良いインフィニティプールやキッズ専用プールなどがあり、シーンに合わせて様々な過ごし方が実現します。

また、シーズンオフや天候の悪い日でも快適に過ごせるように、室内の施設も充実。室内プールはもちろん、天然温泉やサウナ、スポーツジム、陶芸教室なんかもあり。お子様用のキッズルームは0歳からのベビールームと2歳からのキッズコーナーに分かれていて、赤ちゃん連れの親御さんも安心です!

名称 ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート
住所 沖縄県国頭郡恩納村字冨着1550番地1
電話 098-993-7111
予算 1万5000円~
アクセス 那覇空港から車で約50分
HP 公式

④ホテル日航アリビラ ヨミタンリゾート沖縄

2019年に開業25周年を迎えた老舗リゾートホテルです。オープン当初から、ハイクラスのリゾートホテルとして人気で、その評価は25年経った今でも衰えることを知りません。

赤い屋根に白い壁のスペイン調の外観や部屋の内装も落ち着いていながらも、どこか異国情緒溢れるインテリアが高評価。

また、ホテルの前に広がる「ニライビーチ」は沖縄県内でもトップクラスの透明度を誇る、美しいビーチとして大人気!なるべく自然のままの姿を残したビーチは、掘削などは行われていないので、岩場が多く、シュノーケリングや磯遊びにも最適です。

拾った貝やサンゴの欠片でフォトフレームを作成する「ビーチコーミング」や岩場に住む生き物たちを鑑賞する「リーフトレイル」など、美しい海を満喫できるイベントがあり、家族旅行にも最適。

とにかく綺麗な海を楽しむホテルに滞在したい!と思ったら「ホテル日航アリビラ ヨミタンリゾート沖縄」がおすすめです♪

名称 ホテル日航アリビラ ヨミタンリゾート沖縄
住所 沖縄県中頭郡読谷村 字儀間600
電話 098-982-9111
予算 2万円~
アクセス 那覇空港から車で約1時間
HP 公式サイト

➄カフー リゾート フチャック コンド・ホテル

沖縄の方言で「幸せ」「良い知らせ」を意味するカフーは、暮らすように滞在する沖縄リゾートをコンセプトに、滞在しやすい調度品や落ち着いた内装、全室オーシャンビューで、落ち着けるバルコニーを完備。気候のいい時期は、朝晩にバルコニーでドリンク片手に目の前に広がる美しい海を見ながら、ほっと一息だなんてリゾートらしい過ごし方も。

また、ホテル棟、アネックス棟とは別に、コンドミニアム棟があるため、沖縄の生活を満喫したい方にも最適。お部屋には、フル装備キッチン、掃除機、洗濯乾燥機など、生活必需品が全て揃っているので、長期滞在や家族旅行にもおすすめですよ。その代わり、プールや朝食会場には少し遠いので、気を付けてくださいね!

カフーリゾートには2か所の屋外プールも完備。なかでもアネックス棟にある屋外プールは、目の前を遮るものがなく、眺めも抜群!

解放感あるインフィニティプールは、まるでシンガポールのマリーナベイサンズにも似た光景が楽しめますよ♪

名称 カフー リゾート フチャック コンド・ホテル
住所 沖縄県国頭郡恩納村冨着志利福地原246-1
電話 098-964-7000
予算 1万6000円~
アクセス 那覇空港から車で約50分
HP 公式サイト

➅オキナワマリオットリゾート&スパ

ハワイの有名ホテル「ロイヤルハワイアン」を彷彿とされる、ピンクの外観が印象的な「オキナワ・マリオットリゾート&スパ」は、小高い丘の上にあるリゾートホテルです。

こちらのホテルも全ての客室にバルコニーがあり、お部屋は全てオーシャンビュー!広々45㎡~!ファミリールームも完備しているので、3世帯や大家族での家族旅行にもどうぞ!

屋外には、沖縄県内でも最大級と言われるプールがあり、長さ50mの大きなスライダーや深さ2.5mのプール、幼児用の浅いプールなど、全部で4つに分かれており、プールアクティビティも充実。夏の繁忙期などには、プールサイドで歌のイベントや天体観測など、様々な催しが開催されています♪

ビーチ沿いのホテルではないので、海遊びは最寄りのかりゆしビーチを利用。ホテルから無料のシャトルバスも出ています。

そしてマリオットと言えば、朝食ビュッフェ!種類も豊富で、世界共通レシピのマリオットバーガー(ミニ)も食べ放題!是非、朝食付きのプランで宿泊してくださいね。

名称 オキナワマリオットリゾート&スパ
住所 沖縄県名護市喜瀬 1490-1
電話 0980-51-1000
予算 1万2000円~
アクセス 那覇空港から車で約1時間05分
HP 公式

⑦ザ・リッツ・カールトン沖縄

沖縄の伝統をモチーフに、ラグジュアリーな空間を作り上げているリゾートホテルです。赤い瓦の屋根に石造りの壁、調度品にも色の濃い木目調のものを取り入れており、とっても大人な雰囲気。2012年にオープンした比較的新しいホテルなので、館内がまだまだキレイなのも嬉しいポイントです。

至る所に、無駄のない贅沢が施されていて、エントランスを抜けた先に広がる水をたたえた中庭などは、まさに琉球王朝時代を彷彿とさせる荘厳な造り。

緑の広がる庭から続くプールも、石の壁で囲まれ、城(ぐすく)内のプールといったイメージ。まさに大人の休日を楽しむのに最適なホテルだと言えるでしょう。

ホテル内には広大な敷地を持つゴルフコースや伝統的な琉球料理を提供するレストランも。また人気のアフタヌーンティーも楽しめるので、こちらもお見逃しなく!沖縄の地産商品を使用したアフタヌーンティーが楽しめるのは沖縄ならでは。頑張る自分へのご褒美にも良いですね。

名称 ザ・リッツ・カールトン沖縄
住所 沖縄県名護市喜瀬1343-1
電話 0980-43-5555
予算 3万8000円~
アクセス 那覇空港から車で約65分
HP 公式

⑧沖縄スパリゾート エグゼス

地中海リゾートをイメージさせる、明るく落ち着いた雰囲気のホテルが、沖縄スパリゾート・エグゼスです。他のホテルのように広大な敷地はありませんが、そのこじんまりとした雰囲気が好きだと言うリピーターも。

特におすすめしたいのは、プライベートプール付きのスイートルーム【ロイヤルエグゼスイート】です。こちらのお部屋はホテルの最上階にあり、メゾネット式。そしてベッドなどのある下のお部屋から2階に上がると、そこにはプライベートプールが!なんとも常識が覆されるお部屋になっています。

もちろん、プライベートプールなので24時間いつでも利用OK!早朝やナイトプールを楽しめる上、カクテルをルームサービスで頼んで、プールサイドで飲みながら昼寝を楽しむといった贅沢な時間も実現します♪

また、通常のスーペリアクラスのお部屋であっても約60㎡と広く、琉球畳の敷かれたリビングスペースを標準装備。さらにはそのリビング部分の壁には、ビルトインベッドが装備されているので、引き出せば大人4人でゆったりとベッドで眠れます。家族旅行はもちろん、女子旅でワイワイと騒ぎたい時にも一役買ってくれそうですね!

名称 沖縄スパリゾート エグゼス
住所 沖縄県国頭郡恩納村字名嘉真 ヤージ原2592-40
電話 098-967-7500
予算 2万円~
アクセス 那覇空港から車で約1時間
HP 公式

⑨オリエンタルヒルズ沖縄

沖縄で最高級の贅沢を楽しむのであれば「オリエンタルヒルズ沖縄」に決まり!こちらは約2万㎡ある敷地内に、たった14棟のヴィラがあるだけ。そしてその14棟全てがスイートルームになっているんです。

もちろん各部屋にプライベートプールを完備。毎日スタッフの手により丁寧に整えられた部屋とプールはまさに完璧そのもの!1泊大人2人で10万円以上と非常に高額ですが、1泊泊まればその価値を十分に感じていただけるでしょう。

部屋に用意されているアメニティも、もちろん全て一流品。ラウンジでは15時からと少し早めに始まるカクテルタイムが一押し。夕日を眺めながら晩御飯前のひと時をお過ごしください!

他にも片道だけのサービスにはなりますが、指定の場所までの送迎無料やバーチャルゴルフの個室(60分3000円)、プライベートサウナなど設備・サービスも充実。

記念日など特別な日に宿泊するのもおすすめです♡

名称 オリエンタルヒルズ沖縄
住所 沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣79-1
電話 0120-162-07
予算 12万~
アクセス 那覇空港から車で約1時間
HP 公式サイト

⑩ザ・テラスクラブ アット ブセナ

健康と美を意識した「ウェルネスタラソ」を提案する「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」は、大人の健やかな生活をプログラムする施設が充実。13歳以上の大人が満喫するリゾートになっています。

3泊以上の宿泊者を対象とした滞在型ウェルネスプログラムは、食事や運動プログラム、スパまでがセットになったプランとなっています。しっかりとしたカウンセリングがあるので、ご自身の身体に合ったプランを楽しめますよ。

こちらのホテルも滞在者全員が利用できるラウンジがあります。営業時間は7:00~24:00。お茶やお酒、軽い軽食が楽しめるので、お気に入りの本やPCを持ち込み、ゆっくりと過ごすのも良いですね!

朝食のビュッフェも健康にこだわったメニューが並び、フレッシュな野菜や卵の白身のみを使用したホワイトオムレツ、恩納村で採取される非加熱の蜂蜜、砂糖を使わないフルーツなど、他では食べることができないメニューをお楽しみください。

名称 ザ・テラスクラブ アット ブセナ
住所 沖縄県名護市字喜瀬1750
電話  0980-51-1113
予算 3万5000円~
アクセス 那覇空港から車で約65分
HP 公式サイト

沖縄旅行は憧れのホテルで!

沖縄でおすすめの一流ホテルを10か所厳選してご紹介しました。それぞれコンセプトが異なり、自分にあったホテルが選べます。

少しお高いホテルですが、その分サービスや設備は最高級。特別な日や記念日に是非ご宿泊をご検討ください!

sachiko
WRITER sachiko
海外に旅行に行くのが大好きな主婦です 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND マカオのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 宿泊カテゴリの関連記事