" />

【厳選】富良野のラベンダースポット10選!おすすめから穴場まで

観光
244views

北海道・富良野と聞けば思い浮かぶ一面のラベンダー畑。紫に染まった美しい風景を、一度は見てみたいと願う方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、北海道・富良野で訪れたいラベンダー畑の中から、厳選された10つのスポットをご紹介します。富良野を訪れる前に、チェックしてみてください!

富良野ラベンダーのおすすめ時期は?


ラベンダーは品種によって見頃の時期が違うため、富良野に咲くラベンダーを見るのにおすすめの時期は、みたいラベンダーの種類によって変動します。早咲きのラベンダーは6月下旬ごろから咲き始め、遅咲きのラベンダーは8月上旬まで楽しめます。

富良野市内で一番作付け面積の大きい「おかむらさき」という品種は、7月中旬ごろが見頃なので、一般的な富良野のラベンダーの時期を逃したくない方はその時期をめがけて訪れるのがおすすめです。8月に入ると株の保存のために刈り取りが始まってしまう畑もあるため、訪れる前に確認しておくようにしましょう。

富良野ラベンダースポット①ファーム富田


富良野でラベンダーといえば、真っ先に訪れたいのが「ファーム富田」です。世界中から、ラベンダーを見ようと観光客が訪れるファーム富田は、かつて富良野地方で衰退しかけていたラベンダーを、観光資源として復活させたラベンダーの聖地の母でもあります。

ただラベンダー畑を眺めるだけではなく、作業風景を見学したり、オリジナルグッズのショッピングができたりと、魅力がたくさんです。軽食が楽しめるカフェも併設されているので、小腹が空いた時にも安心。

ファーム富田のラベンダー畑

ファーム富田の園内にはたくさんの花畑が点在しており、見どころが満載です。人気のトラディショナルラベンダー畑や森のラベンダー畑、倖の畑のほか、さまざまなラベンダー畑があり、それぞれ違った魅力を楽しむことができます。ファーム富田を訪れた際にはぜひ、全てのラベンダー畑に足を運んで写真を撮ってみてくださいね!

ファーム富田の舎


数多くのラベンダー畑があるファーム富田では、ラベンダー畑のみならず、さまざまな種類の体験が楽しめる舎もたくさんあります。ドライフラワーの舎やラポートの舎などさまざまな舎の中でもおすすめなのは、香水の舎と花の舎です。

香水の舎ではラベンダーのエッセンシャルオイルから香水を作っていく様子が見学でき、花の舎ではラベンダーの苗を購入することができます。ラベンダー畑を眺めるのみではなく、たくさんの舎に足を運んでその魅力を満喫するのもおすすめです。

ラベンダーイースト

ファーム富田から十勝岳連峰に向かって、東に4キロほど進んだ先にあるのが、日本最大級のラベンダー畑であるラベンダーイーストです。東京ドーム約3個分ほどの広さのラベンダー畑の中央には展望デッキもあり、天気が良ければ十勝岳連峰を望むこともできます。

ラベンダーイーストは7月のみの営業となっているため、訪れたいと考えている方は訪れる期間に注意してくださいね!7月の下旬には、ラベンダーの収穫風景を見ることも可能です。

ラベンダースイーツ

魅力がたっぷりのファーム富田では、オリジナルのラベンダースイーツを楽しむこともできます。中でもおすすめのラベンダースイーツは、ファーム富田でしか味わうことのできないラベンダーソフトやラベンダーマカロン、ラベンダーカルピスやラベンダーラムネです。

また、ラベンダー以外にも北海道産の生クリームを使用したスイーツもたくさんあります。お土産としてラベンダースイーツを購入するもよし、訪れた記念にいくつか味わってみるのもよし、休憩がてらファーム富田のカフェにもありを運んでみてください。

アクセス


ファーム富田へのアクセス方法は大きく分けて3つです。車で訪れる場合には、旭川空港から国道237号を経由して約45分、新千歳空港から道東自動車道を通って約2時間半、札幌市内から道央自動車道を通って約2時間半かかります。

バスで訪れる場合には「ふらのバス」ラベンダー号を利用し「中富良野」へ、もしくは「中央バス」高速ふらの号を利用し「富良野バスターミナル」へと向かいます。「中富良野」からは徒歩またはタクシーを使ってファーム富田に向かうのが一般的な方法です。

鉄道で訪れる場合にはJR富良野線の「ラベンダー畑駅(ファーム富田から徒歩約7分)」もしくは「中富良野駅(ファーム富田から徒歩約25分)」を目指してください。

名前 ファーム富田
住所 〒071-0704 北海道空知郡中富良野町基線北15号
電話 0167-39-3939
定休日 なし(変更もあるので事前の確認をおすすめします。)
営業時間 8:30~18:00
サイトURL https://www.farm-tomita.co.jp/

富良野ラベンダースポット②かんのファーム

二つ目の富良野のおすすめラベンダースポットは「かんのファーム」です。美瑛エリアのちょうど境目である美馬牛峠に位置するかんのファームでは、10月初旬までラベンダーを楽しむことができるので、夏が過ぎて「今年はまだラベンダーを見ていなかった!」と気づいた後でも手遅れにはなりません。

また、ラベンダーのほかに約10種類の花々も栽培されているため、ラベンダーだけでは物足りないという方にもおすすめのスポットです。入場料も駐車場料金も無料なため、気軽に足を運んでラベンダーが楽しめるのが魅力的ですね!ラベンダースポットならではのお土産や、ラベンダーソフトクリームが楽しめるショップもあるので、かんのファームを訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

基本情報

名前 かんのファーム
住所 〒071-0512 北海道空知郡上富良野町西12線北36号
電話 0167-45-9528
定休日 なし(変更もあるので事前の確認をおすすめします。)
営業時間 9:00~17:00
サイトURL http://www.kanno-farm.com/

富良野ラベンダースポット③彩香の丘(佐々木ファーム)

中富良野駅から車で5分ほどの場所に位置するのが、6ヘクタールほどの広大な土地でラベンダーが楽しめる、「彩香の丘(さいかのおか)」です。「あおむらさき」や「はなもいわ」などをはじめとし、8種類のラベンダーが咲いている彩香の丘では紫色のラベンダーのみならず、白やピンクなどカラフルなラベンダーが楽しめます。

彩香の丘は、ラベンダーをただ見て楽しむだけではなく、ラベンダー摘みを経験できることも魅力で、摘んだ花をお土産にしていく方も多いのですよ!7月には期間限定でラベンダーウェディングも行われていたり、ラベンダーのオリジナルグッズや苗、ドライフラワーが購入できるお店が併設されていたりと、楽しみ方もたくさんです。

基本情報

名前 彩香の丘(佐々木ファーム)
住所 〒071-0762 北海道空知郡中富良野町字新田中農場 西一線北12号
電話 0167-44-2855
定休日 なし(変更もあるので事前の確認をおすすめします。)
営業時間 8:00〜17:00
サイトURL http://www11.plala.or.jp/saikanosato/

富良野ラベンダースポット④中富良野町営ラベンダー園

空中散歩を楽しみながら、ラベンダー畑を眺めることができるのが、「中富良野町営ラベンダー園」です。ラベンダー畑は北星山の斜面にあり、リフトで登った頂点からは富良野盆地を見渡すことができます。

ラベンダー畑のみならず、頂上の展望スペースから「これぞ北海道」と言いたくなるような雄大な自然を体感できるのも中富良野町営ラベンダー園の魅力。先に紹介した「ファーム富田」から徒歩で10分ほどのところに位置しているので、ファーム富田と合わせて訪れるのも良いですね!

基本情報

名前 中富良野町営ラベンダー園
住所 〒071-0714 北海道空知郡中富良野町宮町1−41
電話 0167-44-2123
定休日 なし(変更もあるので事前の確認をおすすめします。)
営業時間 9:00~17:00
サイトURL http://www.town.nakafurano.lg.jp/hotnews/detail/00000197.html

富良野ラベンダースポット⑤ハイランドふらの

ハイランドふらのは、JR富良野駅から車で約15分のところに位置する、十勝連峰を望む絶景温泉です。ホテルの目の前には富良野市最大のラベンダー畑が広がり、夏には露天風呂でくつろぎながら、一面に咲き誇ったラベンダー畑を眺めることができます。

一年の中で一番ラベンダーが綺麗に咲き誇るのは7月初旬から8月の上旬なので、ハイランドふらののラベンダーを満喫したい方は、その時期をめがけて訪れるのがおすすめです。また、露天風呂のみではなく、一部の客室からもラベンダー畑を見ることができるので、気になる方は予約の際に確認してみてくださいね!

基本情報

名前 ハイランドふらの
住所 〒076-0036 北海道富良野市字島ノ下
電話 0167-22-5700
サイトURL https://www.highland-furano.jp/

富良野ラベンダースポット⑥日の出公園ラベンダー園

上富良野町の市街地からのアクセスも抜群な「日の出公園ラベンダー園」は、デートスポットとしても有名なラベンダー畑です。富良野初の観光用ラベンダー畑としてオープンしたという歴史を持つ日の出公園ラベンダー園には、展望台があり、その展望台から眺める一面のラベンダー畑の風景が人気を集めています。

展望台から眺めるラベンダー畑の風景の中でも特におすすめなのが、一日の中でホッと一息つきたい夕方に、夕日とラベンダー畑を一緒に眺めることができる時間。展望台の前には「愛の鐘」というモニュメントもあり、ここで愛を誓うと成就するとも言われています。ぜひ次の夏には大切な人と一緒に、日の出公園ラベンダー園を訪れてみてはいかがでしょう。

基本情報

名前 日の出公園ラベンダー園
住所 〒071-0521 北海道空知郡上富良野町東1線北27号27号
電話 0167-45-6983
サイトURL http://www.kamifurano.jp/play/flower/48

富良野ラベンダースポット⑦フラワーランドかみふらの

トラクターバスに乗ってラベンダーを眺めることのできる「フラワーランドかみふらの」では、ラベンダーのほかにユリやダリア、サルビアなどの季節ごとに咲き誇る色とりどりの花々も楽しめます。

ラベンダーを使った手作りクラフト体験や、農作物のお土産販売、たくさんのイベントも開催されているので、訪れる時期によって楽しみ方もさまざま。フラワーランドかみふらののラベンダーは7月が見頃なので、富良野旅行の際には時期を合わせて訪れてみてくださいね!

基本情報

名前 フラワーランドかみふらの
住所 〒071-0505 北海道空知郡上富良野町西5線北27号27 号
電話 0167-45-9480
定休日 なし(変更もあるので事前の確認をおすすめします。)
営業時間 9:00~18:00
サイトURL http://flower-land.co.jp/

富良野ラベンダースポット⑧ふらのワインハウスラベンダー園

「ふらのワインハウスラベンダー園」は、富良野駅から一番近い富良野のラベンダースポットで、その名の通りワインハウスに隣接しているラベンダー畑です。富良野市街を一望できる丘の上に位置しており、ラベンダー畑のほか、広大な田園風景、十勝連峰を眺めることができるスポットです。

ワイン工場脇の丘陵地帯に咲き誇る一面のラベンダー畑は、昼に訪れても夜のライトアップ時間に訪れても、それぞれの魅力が満喫できます。ワイン工場では、ふらのワインの試飲や工場見学、レストランでは地産地消にこだわったメニューが楽しめます。美しいラベンダー風景とともに、富良野の食の魅力にもぜひ触れてみてくださいね!

基本情報

名前 ふらのワインハウスラベンダー園
住所 〒076-0048 北海道富良野市字清水山
電話 0167-23-4155
定休日 なし(年末年始を除く)
営業時間 11:00~21:00
サイトURL https://www.furano.ne.jp/winehouse/

富良野ラベンダースポット⑨富良野ジャム園

富良野市街から約20キロ離れた大自然広がるとちに位置するのが、1974年に発足した「富良野ジャム園」です。展望台から見ることのできるラベンダー畑は美しく、それだけでも大きな魅力がありますが、訪れた際にはラベンダーのみではなくレインボーロードも必見。

また、富良野ジャム園の園内ではジャム作りの体験もできちゃいます。本などには載っていない、ジャムおばさん秘伝のジャム作りのコツを学びながら、オリジナルのジャム作りに挑戦するのもまた良い思い出となりそうですね!ジャム作り体験は前日までの予約が必要なので、希望する方は忘れずにチェックしてください。

基本情報

名前 富良野ジャム園
住所 〒076-0162 北海道富良野市字東麓郷3
電話 0167-29-2233
定休日 なし(年末年始を除く。冬期間は要問い合わせ。)
営業時間 9:00~17:30
サイトURL https://www.furanojam.com/

富良野ラベンダースポット⑩十勝岳ラベンダーロード

車を運転しながら、富良野のラベンダーが楽しめる、「十勝岳ラベンダーロード」は、上富良野から十勝岳温泉郷に向かう道中にあります。JR上富良野駅から車で5分ほど離れた場所にある十勝岳ラベンダーロードは、約7キロに渡ります。移動のドライブがてら、紫の続くラベンダーロードを満喫してみてくださいね!

富良野でラベンダーを満喫しよう

富良野を訪れるなら外せない、富良野のおすすめラベンダースポットについて、その魅力をご紹介しました。行きたいと思う場所は見つけることができたでしょうか?

そのラベンダースポットもそれぞれにしかない魅力があるので、富良野を訪れる場合にはたくさんのラベンダースポットに足を運んでそれぞれの魅力を満喫してみてくださいね!

RECOMMEND 北海道のおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事