" />

【NZ通信事情】ニュージーランドのWi-FiやSIMについて徹底解説!

現地情報
95views

ニュージーランド旅行が決まったら、気になるのがインターネット事情。スマートフォンやタブレットは今や生活必需品ですよね。渡航先でもネット環境を使いこなせるかどうかが、旅行を快適に過ごすためのポイントになります。

そこで今回は、知っておくと便利なニュージーランドのSIMやWi-Fiについてご紹介します!

ニュージーランドにフリーWi-Fiはある?

ニュージーランドの主要都市では、空港やホテルのロビー、飲食店や公共施設などでフリーWi-Fiを使うことができます

パスワードが必要な場合は施設のスタッフや店員さんに聞きましょう。パスワードが不要でもメールアドレスSNSアカウントの登録が必要な場合があります。

ほとんどのフリーWi-Fiは利用時間や通信量に制限があるので、計画的に利用しましょう。

ニュージーランド・オークランドの無料Wi-Fiスポット

ニュージーランドでは、カフェなど人がたくさん集まる場所にフリーWi-Fiスポットがあります。そのため休日など混雑している曜日や時間帯はつながりにくかったり回線が不安定になったりすることも。
フリーWi-Fiは誰でもアクセス可能なため、セキュリティ面も万全ではありません。個人情報やクレジットカード情報の入力はしないよう、最低限の利用にとどめておくと安心です。

ニュージーランドの主要フリーWi-Fiスポット4選

ニュージーランド旅行中にフリーWi-Fiを利用したくなったら、フリーWi-Fiを提供しているチェーン店を探すと便利です。次にご紹介するお店は、ニュージーランド各地に展開しているので、いざという時に味方になってくれるはず!

①スターバックス

日本でもおなじみのスターバックスは、ニュージーランドには約20店舗展開しています。ご当地のタンブラーはお土産にも大人気です。スターバックスではレシートにフリーWi-Fiのパスワードが記載されているので、ネットワークから「Starbucks Free Wi-Fi」を選んで接続しましょう。

②コーヒー・クラブ

ニュージーランド全土に展開するコーヒーショップ。週末になるとゆっくりブランチをする地元の家族連れなどで賑わう人気スポット。
フリーWi-Fiのパスワードはレジで聞くとメモを渡されます。ネットワークから「The Coffee Club Free WiFi」にアクセスしましょう。

③マクドナルド

日本でもおなじみの世界中に展開する有名ファストフード店。ニュージーランドには約160店舗あり、食事や休憩スポットとして人気です。
パスワード不要で利用できます。ネットワークから「McDonalds Free Wi-Fi」にゲストログインしましょう。

④ウェアハウス

ニュージーランドの住民や留学生はもちろん、観光客からも人気のディスカウントストア。洋服や日用品、家電にスポーツ用品など何でもそろっています。
「The Warehouse Free Wi-Fi」に接続し、Eメールと名前を登録すると利用することができます。

ニュージーランド・オークランドのフリーWi-Fiスポット3選

ニュージーランド最大の経済都市オークランドは、観光の拠点や留学先としても人気の都市です。そんなオークランドでは、観光地や公共施設、飲食店などさまざまなスポットでフリーWi-Fiが利用できます。

①オークランドの公共施設

オークランドでは、市が提供する無料のWi-Fiがあります。市街地や駅、図書館や美術館などの公共施設、メインストリートなどをカバーしています。
Wi-Fiネットワークから「AucklandWiFi@Tomizone」を選んでアクセスしましょう。容量や通信量に制限はありますが、一日30分無料で接続できますよ。

②グロリア・ジーンズ・コーヒー

世界35ヵ国に展開するフレーバーコーヒーが人気のコーヒーショップです。時間や容量が無制限でWi-Fiを利用することができる人気のスポットです。
商品を購入したらレジでパスワードを聞き、ネットワークで「Gloria_Jeans」を選んで利用しましょう。

③オークランド国際空港

空港に到着してすぐに利用できる無料のWi-Fiはとても便利。ネットワークから「Airport_Hotspot」を選んで接続しましょう。Eメールアドレスの登録が必要ですが、30分間無料で利用することができます。
空港からオークランド市内へ向かう「スカイバス」でも、フリーWi-Fiが提供されていますよ!

ニュージーランドでSIMカードを使うのがおすすめ!

ニュージーランド旅行で、ストレスなくネット環境を楽しむには、SIMカードを購入するのがおすすめです!

携帯電話やスマートフォンは、SIMカードをセットすることで通信や通話をすることができます。普段使っているキャリアのSIMカードを入れたまま国際ローミングをするとそのまま利用できますが、通信費用は割高です。

コストを抑えたいのなら、電話番号が変わってしまいますが、ニュージーランドの通信業者が提供するSIMカードを使うことで、お得な通信や通話が利用できますよ!

【SIMがおすすめな人】

長期滞在の方がコスパが良くなるので、留学・ワーキングホリデー・長期間の旅行に。デバイスが一つの人。通話する人。追加チャージで通信量を増やしたいという人におすすめ。

SIMカードを選ぶポイントは?

ニュージーランドのSIMを使うためには、家電量販店やネットショッピングで購入できるSIMフリーの端末が必要です。今使っている機種を使う場合はSIMロックの解除をすると使用できますが、SIMロック解除の条件や手続き方法は契約しているキャリアよって異なります。

SIMカードには「標準SIM」「microSIM」「nanoSIM」と3種類のサイズがあるので、端末に合ったサイズのSIMカードを選びましょう。旅行で使用する場合は、旅行者用 のTravel SIMがおすすめです。通信キャリア・通信量・有効期限などが異なるので、自分に合ったものを選びましょう。

日本でニュージーランド用のSIMカードを買う

渡航前に準備を済ませておきたいという方は、日本でニュージーランド用のSIMを購入しましょう。現地での手続きが不要なので、英語でのやり取りに自信がない方におすすめ。また、店頭購入だとわからないことを店員さんに質問しやすいので、SIMのことがよくわからないという方におすすめです。

【購入できる場所】

・大手家電量販店(ビックカメラやヨドバシカメラなど)
・ネットショッピング

ニュージーランドでSIMカードを買う

ニュージーランドでSIMカードを購入するのなら、オークランド空港内にキャリアのカウンター(Spark・Vodafone)があるので便利。

外国人旅行客に慣れている空港のショップでは片言で通じます。SIMの開始に必要なアクティベートも設定してもらえますよ。市街地ではキャリアショップもたくさんあり、スーパーマーケットでも購入可能です。

【購入できる場所】

・通信キャリアのショップ(空港・市街地・ショッピングモールなど)
・スーパーマーケット(Warehouse・Countdown・New Worldなど)

SIMカードのおすすめキャリアはどこ?

ニュージーランドの主要キャリアは次の4つです。
・Spark
・Vodafone
・2degree 
・Skinny 

回線が安定し広域をカバーしているSparkとVodafoneが人気ですが、おすすめはSparkです。ニュージーランド各地の街中にあるSparkの電話ボックスで、フリーWi-Fiに1Gまでアクセスできるという大きなメリットがあります。SparkのWiFiスポットはこちらから確認できます。

ニュージーランドでレンタルWi-Fiを利用する

海外旅行では、レンタルWi-Fiという選択肢も人気です。

グローバルWi-FiやWi-Hoなどがありますが、インターネットで申し込んで空港での受取や返却が可能です。
一日の使用量や旅行日数で契約プランを選びますが、オプションでモバイルバッテリーや、故障・紛失などの保険付きプランもあるので、必要に応じてオプションを追加しましょう。

レンタルWi-Fiのメリット・デメリット

レンタルWi-Fiは、一台のルーターで複数のデバイスの登録が可能というメリットがあります。スマートフォンとタブレットを同時に使いたい方や、複数人で一台のWi-Fiルーターを使いたいという場合に便利です。
ただし、Wi-Fiルーターにはそれなりの重さや大きさがあり、バッテリー残量にも気を配る必要があります。さらに、レンタルのため盗難や紛失した場合のリスクを考えると保障プランへの加入も検討した方が良い場合もあります。

【レンタルWi-Fiがおすすめの人】

短期間の旅行に。SIMの準備や設定が面倒な人。日本で準備を済ませたい人。複数人で使う、または複数のデバイスで通信したい人におすすめ。

SIM?それともレンタルWi-Fi?快適な通信でニュージーランド旅行を!

フリーWi-Fiは便利ですが、いざという時に使えないと困りますよね。通信環境が快適だと旅行期間中もストレスがありません。自分に合った通信手段を選択して、快適な旅行を過ごしましょう!

RECOMMEND オークランドのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 現地情報カテゴリの関連記事