" />

沖縄で絶景を堪能!自然いっぱい&癒し効果抜群「森カフェ」8選

観光
144views

沖縄の山奥にはとっても素敵なカフェがいっぱいあることをご存知ですか?沖縄と言えば海が定番ですが、山もおすすめ!本土とは違う亜熱帯のジャングルは「遠くまで旅行に来たなぁー!」と心底思わせてくれますよ♡

マイナスイオン溢れる森の中、素敵なひと時を過ごすなら絶対にココ!沖縄おすすめの人気「森カフェ」8カ所厳選してご紹介します。

沖縄森カフェ①やちむん喫茶シーサー園

沖縄の古民家を利用して開かれている「やちむん喫茶シーサー園」は沖縄古民家カフェの老舗として有名です。

森の中に佇む2階建ての一軒家。1階は囲炉裏を囲む席、2階には屋根越しに森を望むテラス席(縁側&畳)になっています。メディアにも多数掲載されており、イギリスのBBCや韓国のドラマ、ANAのポスターなど、その人気はまさに世界規模。そのため、海外からの観光客も多く、連日多くの人で賑わいます。

初めて訪れるのであれば、おすすめはやはり2階席。ガラス窓のない、開放的な空間の先には豊かな緑と心地よい風を感じることができるでしょう。手前にはさまざまな表情のシーサーの可愛らしい置き物があるので、こちらもお見逃しなく♪

メニューは沖縄の郷土料理「ヒラヤーチー」(薄焼きのお好み焼き)、沖縄ぜんざい、みかんケーキなどがあり、自然水で丁寧にいれた、コーヒーもお店の自慢です。

店名 やちむん喫茶シーサー園
住所 沖縄県国頭郡本部町伊豆味本部町伊豆味1439
電話 0980-47-2160
営業時間 11:00~19:00
休日 月・火曜日
(祝日の場合は翌日)
アクセス 許田ICから30分
HP サイトなし

沖縄森カフェ②cafe 森のテラス

約3000坪の庭園の中にある「cafe 森のテラス」。店主がコツコツと作り上げた、庭園&カフェは広い庭園を見下ろす感じで建てられています。

木のぬくもりを感じるお洒落な店内には、大きなガラス窓から外を眺めることができる室内ガーデン席と風を感じながらほっと一息つける屋外テラス席の2種類が用意されています。どちらもゆったりとした席の配置なので、飲み物を片手にのんびりとしたひと時を過ごせるでしょう。

料理のメニューはパスタランチセット1,000円~1,400円(単品も可能)、ケーキ400円~450円(+200円でコーヒーorティーがセット)、コーヒー480円など。カフェだけでなく、お食事の利用ができるのも嬉しいポイントです。

食前・食後には庭園散歩が定番!ゆっくり歩いて1周20分程度。さらに、庭園ギャラリーまであり、入館は無料。沖縄にまつわる様々な美術品の見学をお楽しみください♪

店名 cafe 森のテラス
住所 沖縄県南城市知念知念143-2
電話  098-949-1666
営業時間 11:00〜17:00(LO)
休日 火曜日
アクセス 斎場御嶽から車で5分
HP サイトなし

沖縄森カフェ③Cafe ichara(カフェ・イチャラ)

ここを進んで本当にカフェがあるの?と道中不安になるほど、やんばるの森の奥に存在するカフェが「Cafe ichara」です。自然豊かな沖縄の中でも圧倒的な自然の中に存在し、広いウッドデッキのテラス席では、下を流れる小川のせせらぎまで聞こえてきます。

実は、芸能人も沖縄旅行の際には訪れるという本物の隠れ家カフェ!ロケーションもさることながら、料理も美味しく、人気メニューのピザは生地から手作りされています。野菜やチーズが耳までたっぷり使われており、どこを持つか迷うほど!

おすすめは定番の「イチャラピザ」(小1300円/大2500円)や、沖縄らしくゴーヤがたっぷりと乗った「ごーやピザ」、デザート系の「アップルジンジャー」。他、ナンとセットのオリジナルカレーも絶品なのでこちらもお見逃しなく♪

店内には座敷の席もあり、小さなお子様連れにも最適。テラス席はペットの同伴もOKです!ちょっと場所は遠いけれど、訪れて損はないカフェなので、ドライブがてらに訪れてみては?

店名 Cafe ichara
(カフェ イチャラ)
住所 沖縄県国頭郡本部町伊豆味2416-1
電話  0980-47-6372
営業時間 11:30〜16:15(LO)
休日 火・水曜日
アクセス 許田ICから車で30分
HP 公式サイト

沖縄森カフェ④農芸茶屋 四季の彩

みかんの直売所を改装して造られた「農芸茶屋 四季の彩」。傾斜地に建っており、ガラス窓などが一切ない開放的な間取りがこのお店ならではの特徴です。ちょっと分かりずらい場所にあるのが、逆に「秘境感がある」と人気に!

落ち着いた雰囲気の店内からは八重山の美しい山々が目の前に広がります。亜熱帯の木々の中にひっそりと佇む古民家の姿は絵に描いたような「田舎の実家」そのもの。のんびりと静かな時間を過ごしたい方にもおすすめです。

料理は長時間煮込んだ濃厚なスープが好評なソーキそばや雑穀米とおかずがセットになった定食。みかんの直売所だったこともあり、100%みかんジュースも人気です。カフェタイムには、ドリンクとシフォンケーキのセットなどのスイーツメニューも!

都会生まれで田舎のない人でも「帰ってきた」感が味わえるとっても素敵な古民家カフェなので、美ら海水族館の帰りなどに、是非立ち寄ってみてくださいね。

店名 農芸茶屋 四季の彩
(のうげいちゃや しきのあや)
住所 沖縄県国頭郡本部町字伊豆味371-1
電話  0980-47-5882
営業時間 11:00〜19:00
休日 月・火曜日
アクセス  許田ICから車で30分
HP サイトなし

沖縄森カフェ➄Cafe ハコニワ

レトロな外観が特徴的な「cafe ハコニワ」。築50年以上の琉球古民家を改装して造られたお店で季節やその日の仕入れでメニューが変わる、自然と調和したオーガニックなカフェになっています。

こちらも主要道路からは外れた、森の奥にポツンと存在していて、たまたま見付ける・・・のにはちょっと無理があるお店。それなのに、どこからともなく噂を聞きつけた人たちが続々と来店。その居心地の良さと素敵な料理に魅了され、リピーターも多く訪れます。

基本メニューはワンプレーとランチ(ドリンク付き900円)で内容は日々変わります。デザートはチョコレートブラウニー(400円)を定番に本日のケーキなどが日替わりで提供されています。

器にもこだわりがあり「室生窯」という工房で作られたやちむんを使用。沖縄料理によく映えるため、写真を撮ってSNSにUPするのも良いですね。店内のインテリアにもこだわりがあり、とても素敵な店内なので、ついつい長居してしまうかも!?

店名 Cafe ハコニワ
住所 国頭郡本部町字伊豆味2566
電話  0980-47-6717
営業時間 11:30〜17:30
休日 水・木曜日
アクセス  許田ICから車で30分
HP 公式サイト(facebook)

沖縄森カフェ➅fuu cafe(ふぅー かふぇ)

沖縄北部から車で簡単にアクセスできる離島「瀬底島」にあるのが「fuu cafe」です。約200坪ある庭の中にあり、今までご紹介した本島のカフェより少し都会的な雰囲気。

緑のパラソルが並ぶテラスからは庭の花や木々が見え、店名の「fuu」同様に思わず「ふぅー」と深呼吸をしたくなるようなロケーションです。

コーヒーインストラクターの資格を持つオーナー夫婦がこだわり抜いて焙煎・抽出した自家焙煎コーヒー「瀬底島コーヒー」と共にいただくのは、地元の食材をたっぷりと取り入れた食事たち。

一番人気の「海ぶどうとアグーの丼仕立て」(1,350円)は、丼から溢れるほどの海ブドウがたっぷり乗っていて、付け合わせには手作りのジーマーミ豆腐も付いてきます。

他にもピザやサンドウィッチとメニューの種類も豊富!黒糖アーモンドラテが絶品なので、こちらもご賞味ください!お土産用のコーヒー豆もあるので、自分はもちろん、友人へのお土産にもどうぞ!

店名 fuu cafe
(ふぅーカフェ)
住所 本部町瀬底557
電話  0980-47-4885
営業時間 11:00~17:00(LO)
休日 水・木曜日
アクセス
HP 公式サイト(Facebook)

沖縄森カフェ⑦がじまんろー

海沿いの道から山道をどこまでも登っていくと現れるのが「がじまんろー」です。沖縄北部・やんばるのさらに奥地、那覇からは約2時間と、本当に遠い場所にあるにも関わらず、店内はいつでも大盛況!人気があることを伺えます。

大宜味村のシンボル、坊主森(ボウジムイ)と子抱森(クワダキムイ)の大自然に囲まれた環境は、自然の音しか聞こえない癒しの環境。オーナはとっても素敵なおばあちゃんで、これまたほっこり感が増しますよ。

大きな庭には、ハンモックやブランコがあり、自由に使ってOK!お気に入りの本を1冊持って行くと良いかもしれませんね。

料理は手作りの薄焼きピザがメイン。シンプルな具材が生地の美味しさとパリパリ感を引き立てます。

他、シークワーサーの手絞りフレッシュジュースが美味しいと大好評。注文を受けてからシークワーサーを切り絞るジュースは勿論100%のストレート!これは絶対に外せないメニューの1つです!暑い沖縄で爽やかな1杯をどうぞ♡

店名 がじまんろー
住所 沖縄県国頭郡大宜味村字大宜味923-3
電話  0980-44-3313
営業時間 11:00~18:00
休日 金~日曜日
アクセス 許田ICから車で40分
HP 公式サイト

沖縄森カフェ⑧琉球料理ぬちがふう

最後に森と言うには少し違う?だけど、都会でありながらどこか懐かしさも感じるカフェをご紹介。国際通りから徒歩10分程度の場所にある「壺屋やちむん通り」。そのさらに1本奥の通りにあるのが、「琉球料理ぬちがふう」です。

沖縄初の元ラジオ局として建てられた古民家を改装して営業しており、白い瓦屋根がモダンなイメージ!

営業時間は、ランチ・アフタヌーンティー・ディナータイムの3つに分かれており、ディナータイムは完全予約制になっています。ランチタイムには、沖縄の食材を存分に味わえる定食「ぬちがふう御前」(1,800円)があり、黒米と共に3品の主菜、4品の小鉢、1品のデザートで構成されており、ボリュームも満点!他にもゆし豆腐そばやソーキそばのセットもあります。

アフタヌーンティータイムには、伝統のぶくぶく茶(1,000円)、ぬちがふうオリジナルかき氷(1000円)、琉球アフタヌーンティーセット(1,800円)があり、アフタヌーンティーセットでは、ぶくぶく茶+焼き菓子3種+軽食4種+生菓子4種の豪華沖縄アフタヌーンティーが楽しめます♡

いずれも、地元の食材、無農薬のオーガニック食材、調味料の添加物不使用、というこだわり。食べて健康になる沖縄らしい料理に出会えます♪

店名 琉球料理ぬちがふう(命果報)
住所 沖縄県那覇市壺屋1-28-3
電話  098-861-2952
営業時間 ・ランチ
 11:00〜14:00
・アフタヌーンティー
 14:00~17:00
・ディナー
 17:00~22:00(L.O/20時)
休日 月曜日
アクセス 国際通りから徒歩15分
HP 公式サイト

沖縄で癒しの森カフェに行こう!

沖縄の森カフェをご紹介しましたが、いかがでしたか?沖縄の森カフェは本当に森の中にあり、隠れ家感が抜群♪マイナスイオンたっぷりで心身ともにリフレッシュできるでしょう。

「森カフェ」と名を打つだけあり、立地は基本的に森や山の中。アクセスする場合はレンタカーでどうぞ!今回紹介したカフェは全て無料の駐車場が併設されているので、駐車場の心配をいりません!是非、沖縄でのんびりとした時間をお過ごしくださいね!

RECOMMEND 沖縄のおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事