" />

マカオで観たい!水の祭典「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターショー」の魅力&予約方法などを徹底解説。

アート・エンターテイメント
113views

カジノリゾート内の専用劇場で行われている「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターショー」をご存知ですか?マカオを訪れる観光客が大絶賛するショーは、約200億円の総工費をかけた壮大な水の演出で人気を集めている注目スポットです!

マカオに来たら1度は観たい「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターショー」の魅力やおすすめポイント、ショーをより楽しめるストーリーのあらすじや豆知識をお届けします。

マカオで人気の「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターショー」とは?

マカオ旅行に訪れる観光客に人気の「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターショー(水舞間)」。コタイエリアのカジノリゾート『シティー・オブ・ドリームス』内の専用劇場で開催されている、壮大なスケールのウォーターショーです!

2010年9月のオープン以降、世界中の観客から賞賛を受け続けている人気のウォーターショーは、マカオの新たな観光スポットとして定着しました。

子供から大人まで老若男女が楽しめるザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターショーは、カジノだけでなく豪華なリゾートホテルに訪れる女性客や家族連れの観光客にもおすすめのエンターテインメント!マカオ旅行の際は是非チェックしてみてくださいね。

「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターショー」基本情報

英名 THE HOUSE OF DANCING WATER
住所 Dancing Water Theatre Level 1, City of Dreams,Estrada do Istmo, Cotai, Macau
電話番号 853-8868-6688
営業時間 24時間 
休日 無し 
入場料
【大人】
VIP席:1,498HKD/A席:998HKD/B席:798HKD/C席:598HKD
入場料
【子供】
A席:798HKD/B席:638HKD/C席:478HKD
入場料
【シニア・学生】
A席:898HKD/B席:718HKD/C席:538HKD
HP https://www.cityofdreamsmacau.com

電話番号、営業時間、休日は全てシティ・オブ・ドリームスに準ずる。入場料金は2019年10月時点での金額です。子供は12歳未満。シニアは60歳以上、学生はフルタイムの学生ビザ所有者のみとなっています。

ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターショーの魅力

マカオでおすすめの観光スポット「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターショー」。マカオ旅行に訪れる前に知っておきたい、ショーの魅力を5つ紹介します!

ショーの魅力①シルク・ドゥ・ソレイユで活躍した人気演出家が制作!

ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターショーの制作&演出を手掛けたのは、Franco Dragone(フランコ・ドラゴーヌ)氏

彼は舞台の劇場ディレクターとしてキャリアをスタートし、1985年にはエンターテインメントグループ『シルク・ドゥ・ソレイユ』に在籍。1998年までの間「アレグリア」「キダム」「サルティンバンコ」などの公演を演出し、世界で人気を集めました!

その後、ラスベガスのウォーターショー「ミステール」「O(オー)」を演出し、世界中の観光客を魅了。マカオ以外にもドバイに専用劇場を有し、ウォーターショーを制作&演出しています。

ショーの魅力②総制作費用は2億香港ドル(約200億円)

人気演出家が手掛けたザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターショーは、スケールも世界最大級!専用劇場の建設から舞台装置の制作など、ショーにかかった総制作費用は約200億円と言われています。

ショーにかかる莫大な製作費用を提供したのは、劇場のあるカジノリゾート『シティ・オブ・ドリームス』を手掛けた実業家のローレンス・ホー氏

彼はマカオをカジノ大国にした元祖カジノ王スタンレー・ホーの息子で、個人資産3000億円超えの若きカジノ王です。彼は「世界中の観光客に息を飲むようなエンターテインメントを届けたい」との思いで、フランコ・ドラゴーヌ氏とタッグを組み、世界最大級の規模のウォーターショーを完成させました。

ショーの魅力③物語にかけた構想期間は5年

人気演出家と新たなカジノ王がタッグを組み、2010年に公演を開始したザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターショー。演出と制作を手掛けたフランコ・ドラゴーヌ氏は、ショーのストーリーを構想するのに5年もの歳月をかけました。

マカオの新たな観光地としてのウォーターショーを目指し、彼は中国国内を旅して感じたインスピレーションを元に物語を構想。オープンから2ヶ月で10万人もの観客が集まったマカオの人気ウォーターショーは、このような長い年月をかけて作り上げられました。

ショーの魅力④最先端の特殊技術を駆使した舞台装置

ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターショーが行われる専用劇場は、最先端の特殊効果を駆使した舞台装置で観客を驚かせています!劇場の設計を手掛けたのは、Sandi Pei(サンディ・ペイ)氏です。

円形状の劇場は中央にある舞台の周りを観客席2,000席が囲む構造となっており、舞台の下には深さ8m・約1,400万リットルのプールを設置。舞台は物語の展開に合わせてプールの水が満ち引きし、いくつものセットが作り上げられていきます。

世界中のウォーターショーの中でも類を見ない、最先端の特殊技術によっていくつもの舞台に変わる劇場は、物語の壮大な世界観を引き立てています!

ショーの魅力➄世界中から選りすぐりのキャストが集結!

人気演出家を迎え入れて約200億円の製作費をかけた専用劇場で行われる舞台は、出演しているキャストも豪華!ヒロインを務めるのは、2008年まで香港バレエ団でプリンシパルを務めていたFaye Leung(フェイ・レオン)氏。

彼女は当初泳げなかったそうですが、舞台のために泳ぎを猛特訓!劇場オープンから2019年現在まで物語の主演を務めています。またヒロインに恋をする男性役を演じるのは、元シルク・ドゥ・ソレイユのスター俳優Jesko von den Steinen(ジェスコ・フォン・デン・シュタイネン)氏です。

主演の2人だけでなくウォーターショーに出演する約80名のキャストは、世界各国からオーディションによって選ばれた精鋭ばかり!アクロバティックな演出をこなす技術を持ったキャストは、プールを使用した舞台のためにスキューバーライセンスを取得しています。

キャストだけでなく世界中から舞台技術者やプロダイバーを集結し、作り上げた人気の舞台。マカオに来たらぜひ一度は観たい最高のパフォーマンスは、優秀なキャスト&スタッフの力によっ作り上げられています。

ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターショーのストーリー&あらすじ

マカオのコロアン島で舟を漕いでいた漁師は、突如巻き起こった渦に飲み込まれてしまいます。漂流した先にたどり着いたのは、マカオとは異なる不思議な国。

漁師と同じく難破船から漂流してきた青年も国へと流れつき、魔法の国へといざなわれていくのを目撃します。漂流者の青年は魔法の国の美しい女王と出会い、恋に落ちていきます。

しかし、王女は国を支配しようとたくらむ彼女の継母・悪の女王によって捕らわれ、2人は離ればなれに。漂流者の青年は彼女を救うべく、悪の女王に戦いを挑むことを決意します。

チケット購入前に知っておきたい!ショーの豆知識情報

マカオの人気ショー「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターショー」は、円形の舞台を270度見渡す4種類の座席に分かれています。ここではチケットを購入する前に覚えておきたい、ショーのちょっとした豆知識をお届け!

過去の公演を観劇した方のアドバイスを参考に、最高のパフォーマンスを観劇するのに適した座席や注意事項を紹介します。

豆知識①観劇に適した座席はどこ?

舞台をグルリと囲む座席は、VIP~C席の4種類。座席はそれぞれ舞台の見え方が異なり、チケットの価格も違います。演出家がおすすめするVIP席舞台の中央後方にあり、無料のドリンクとクッキー付きです。

A席VIP席の前方7列と、舞台中央から扇状に広がる座席です。VIP席よりも角度が付きますが、舞台の全体が見える座席として人気を集めています。

B席A席の前方4列舞台の真横にあたる座席です。C席舞台の後方にあたる座席パフォーマーの動きが見えやすい座席です。

初めての観劇には、VIP席とA席のどちらかがおすすめ♪舞台中央寄りの位置なので、物語の流れやパフォーマンスをじっくり見るのに適しています。

豆知識➁前列席のスプラッシュシートはレインコート必須

ショーでは舞台装置による水柱が起こるほか、舞台上空からプールへの飛び込みもあります。またA席の1~4列目にあたる「スプラッシュシート」の観客は、水しぶきを浴びる可能性大!キャストが座席に水をかける演出もあるため、かなり濡れます。

ショーの後はびちょぬれになってしまうので、前列席の方はレインコートやタオルが必須です。劇場側が用意したレインコートとタオルもあるので、ショーの臨場感を味わいたい方は前列席のスプラッシュシートで楽しみましょう!

豆知識③フラッシュを使用しなければ写真撮影もOK!

日本で行われるショーの殆どは撮影禁止ですが、ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターショーは写真撮影のみOKです!ただし、ショーの妨げとなってしまう可能性があるので、フラッシュを用いた写真撮影および動画撮影は禁止されています。

旅の思い出にショーの写真を撮影するなら、ショーの前にカメラの設定を確認してフラッシュをOFFにしておきましょうね。

ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターショーのチケット予約方法

マカオで人気の「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターショー」の座席を予約する方法は2種類あります。自分のやりやすい方法でチケットを確保し、ショーを楽しみましょう。

チケット予約方法①公式サイトで直接予約する

ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターショーは公式サイトの購入ページから予約が可能です。サイト内では公演日時や座席を直接指定した後、名前や電話番号などの個人情報を英語で記入します。

チケットの支払いは、事前のクレジットカード決済のみ。購入後に届くEチケットをプリントアウトし、劇場のチケットカウンターでEチケットとパスポートを提示して入場します。

チケット予約方法②日本の旅行会社を通じてチケット予約する

公式サイトで英語の直接予約が不安という方は、旅行会社でチケット予約を代行してもらう方法もあります。ただし、旅行会社ではチケット予約の手数料が発生するほかチケットの座席指定ができない場合もあるので、注意も必要です。

ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターショーの公演時間と混雑状況

ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターショーは、午後5時と午後8時からの公演の1日2回公演。休演日は月ごとに異なるため、チケット購入前に旅行日程を確認しておくのがベストです!

また公演時間は90分(1時間半)で、途中休憩はありません。ショーの前には、事前にトイレを済ませておいた方が安心ですね。

開演前のチケットカウンターは観客で混雑するため、早めの入場をおすすめします!また終演後すぐは帰宅する観客で混雑するため、時間に余裕がある方や子供連れの方は少し時間をずらして劇場を後にするのが良いでしょう。

ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターショーへのアクセス方法

ショーが行われる劇場『シティ・オブ・ドリームス』までのアクセス方法は以下の通りです。

タクシーでのアクセス方法

タクシーの運転手に「City of the Dreams (新濠天地)」と伝えればOKです。英語が伝わらない運転手には、行先を書かれたメモを見せてあげると良いでしょう。

またシアターに直接向かう場合は「Grand Hyatt Hotel(グランド・ハイアット)」と伝えれば、劇場に近いホテル入り口で降ろしてくれますよ。シティ・オブ・ドリームスに到着後は「水舞間」と書かれた案内に進めば会場に到着します。

シャトルバスでのアクセス方法

劇場のあるシティ・オブ・ドリームスまでは、マカオ各スポットから運行している無料シャトルバスを使用してアクセス可能です。また宿泊するホテルの無料シャトルバスでも、シティ・オブ・ドリームスまで運行している場合があるため、アクセス前にチェックしておくのもおすすめ!

ホテルの無料シャトルバスが運行していない場合は、シティ・オブ・ドリームスのシャトルバス運行表を確認して各停留所に向かいましょう。

世界レベルのハイクオリティショーをマカオで体験!

2010年に公演を開始した「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターショー」は、ハイクオリティなキャストと舞台装置で魅せる、マカオの人気エンターテインメントです。

マカオ旅行の際はカジノやショッピングも良いですが、世界レベルの壮大な水のショーもぜひお楽しみくださいね!

RECOMMEND マカオのおすすめ記事

RELATED ARTICLES アート・エンターテイメントカテゴリの関連記事