" />

プラハでおすすめ人形劇&劇場3選!市内マリオネット店リスト

アート・エンターテイメント
2299views

チェコ・プラハでは国の伝統芸能として、マリオネットを使った人形劇の文化が現代まで伝えられています。

歴史の中で、チェコの文化を守るために続けられたという背景がありますが、その人形のクオリティの高さとエンターテイメント性は、世界で高く評価されています。

プラハ旅行では、大人も子どもも楽しめる人形劇を鑑賞しましょう!

今回の記事では、プラハ旅行で人形劇を楽しむために役立つ基本情報や、おすすめの劇場についてご紹介していきます。

プラハ人形劇を見るなら・・・まずは国立マリオネット劇場へ!

マリオネット作家や人形師の養成学校もあるほど、人形劇はチェコで重要な伝統芸能

そんなプラハで人形劇が是非見たい!という方は、まずは国立マリオネット劇場へ行ってみましょう。

名称 Národní divadlo marionet
国立マリオネット劇場
住所 Žatecká 98/1, 110 00 Josefov
電話番号 420 224 819 322
ウェブサイト https://mozart.cz/
最寄駅 地下鉄A線   :Staroměstská駅から徒歩2〜3分
トラム17または18:Staroměstská駅から徒歩3分

国立マリオネット劇場では、プラハと深くゆかりのある音楽家のモーツァルトが、オペラのために作曲した2つの人形劇「ドン・ジョヴァンニ」と「魔笛」を上演しています。

こちらの2つの演目はプラハで最も有名なので、連日観光客にも人気です!

国立マリオネット劇場で人気の人形劇①「ドン・ジョバンニ」

国立マリオネット劇場の歴史は意外と浅く、1991年に創立しました。

しかし、創立当初から現在まで30年近くに渡って公演されている人形劇が「ドン・ジョバンニ」。プラハで最も有名で人気のある人形劇です。

ドン・ジョバンニは、モーツァルトがオペラのために作曲した傑作。オペラはヨーロッパで最も美しいオペラ座だと称される、プラハのエステート劇場で公演が行われています。

ドン・ジョバンニのストーリーは、ドン・ファンという男性が破滅へ向かう生涯を描いた大人向けの話ですが、この人形劇では現代風にアレンジされたコミカルな作風
マリオネットたちが自由に動き回り、水が飛んできたりと、子供が見ても楽しい人形劇になっています。

プラハの劇場について、詳しくは「音楽の聖地・プラハで見るべき劇場6選|見どころ・チケット入手方法 」をご覧ください!

国立マリオネット劇場で人気の人形劇②「魔笛」

プラハの国立マリオネット劇場で上演されている人形劇の二つ目は、こちらもモーツァルトが作曲したオペラ曲「魔笛」。

モーツァルトが生涯最後に作曲したという魔笛は、エジプトを舞台にした、王子と王女のラブストーリーです。

こちらも人形劇版ではコメディタッチにアレンジされており、「ドン・ジョバンニ」に次いでプラハで人気が高いマリオネット演目になっています。

ドン・ジョバンニよりも上演時間が1時間短く、チケットも安いので、お子様連れの家族にもおすすめ!

プラハの国立マリオネット劇場で上演される演目は、特別なイベントがない限り、上記2つのみになっています。

国立マリオネット劇場の人形劇チケット予約方法

国立マリオネット劇場で人形劇を鑑賞するには、2つのチケット取得方法があります。

  • 劇場内チケットオフィスで購入
    国立マリオネット劇場内のチケットオフィスは、毎日10:00〜20:00まで営業。夏のハイシーズンを除いて、ほとんどは当日券の購入が可能です。
  • 公式サイトで予約
    国立マリオネット劇場公式サイト予約ページ では、日ごとの上演プログラムを見て、鑑賞したい人形劇のチケットのオンライン購入が可能です。ウェブサイトは英語のみ。

そのほか、人形劇鑑賞と一緒に、手作りマリオネット体験・人形劇場の裏側を見られるセットになったツアーを旅行会社で予約するのもおすすめです。

プラハの人形劇の言葉

人形劇が見たい!けど、気になるのは言葉の問題ではないでしょうか。

マリオネットで人気ナンバーワンの演目、「ドン・ジョバンニ」は、オリジナルのオペラに忠実に、イタリア語で上演されます。
そして、2番人気の「魔笛」はドイツ語

どちらも字幕やオーディオガイドなどはありませんが、目で見るだけで大人も子供も理解して楽しめる内容なので、セリフを理解出来なくても十分楽しめますのでご安心ください。

その他の人形劇に関しても、チェコ語もしくはドイツ語のものが多くなっています。

小さな子供でも理解できる人形劇ですが、ストーリーをより深く理解したい方は、事前にあらすじを予習してから行くのもおすすめです。

プラハでマリオネットを見るならココ!人形劇場3選

プラハで人形劇を見るなら、国立マリオネット劇場以外にも人形劇場がありますよ。

国立マリオネット劇場に行ったことがある方は、是非プラハのローカルな劇場で本場の人形劇を楽しみましょう!

ここでは、人形劇鑑賞におすすめの、プラハのマリオネット劇場を3つご紹介していきます。

プラハの人形劇場①「シュペイブル&フルヴィネーク劇場」

シュペイブル&フルヴィネーク劇場は、プラハ市内でとても人気のマリオネット劇場。
この人形劇場で上演される物語のタイトルそのものが、劇場の名前の由来になっています。

劇中には親子のマリオネットが登場。
お父さんのシュペイブルと、息子のフルヴィネーク、この親子のストーリーはアニメやグッズもあるほどチェコで有名なマリオネット達です。

チェコの人形劇で定番の人気演目なので要チェック!

名称 Divadlo Spejbla a Hurvínka
シュペイブル&フルヴィネーク劇場
住所 Dejvická 919/38, 160 00 Praha 6-Bubeneč
電話番号 420 224 316 784
ウェブサイト http://www.spejbl-hurvinek.cz/en/
チケット
購入方法
公式ウェブサイトのチケット購入ページから事前予約するか
劇場のチケットオフィスにて当日券購入。

プラハの人形劇場②「ルージーシェ・ロウテク劇場」

別名マリオネット王国とも呼ばれるこの劇場では、日本でも有名なグリム童話の「ヘンゼルとグレーテル」の人形劇を鑑賞することができます。

プラハの人形劇場の中では、国立マリオネット劇場に次いで有名。
規模は大きくありませんが、プラハに住む人なら国立劇場よりも名前が知られていて、たくさんの人が鑑賞に訪れます。

人形劇の鑑賞料金は500円ほどというリーズナブルな設定なので、少し時間があったら気軽に立ち寄りたい、プラハの人形劇場になっています。

名称 Umělecká scéna Říše loutek
ルージーシェ・ロウテク劇場(マリオネット王国)
住所 Žatecká 98/1, 110 00 Staré Město
電話番号 420 222 324 565
ウェブサイト https://www.riseloutek.cz/en/contacts/
チケット
購入方法
公式ウェブサイトのチケット購入ページから事前予約するか
劇場のチケットオフィスにて当日券購入。

プラハの人形劇場③「ズヴォネチェク劇場」

ズボネチェク劇場は、大きな人形劇場ではありませんが、プラハに住む人たちに人気。

こちらも、プラハ市民にはプラハ国立マリオネット劇場よりも知られている、ローカルが集まるマリオネット劇場です。
演目は、赤ずきんちゃんをはじめとした童話が中心。内容は日替わりで、より子供達が親しみやすい人形劇になっています。

名称 Tradiční loutkové divadlo Zvoneček
ズヴォネチェク伝統人形劇場
住所 Novodvorská 1013/151, 142 00 Praha 4-Lhotka
電話番号 420 608 982 230
ウェブサイト http://www.zvonecek.info/cs/uvod.php?lang=en
チケット
購入方法
公式ウェブサイトのチケット購入ページから事前予約するか
劇場のチケットオフィスにて当日券購入。

プラハの劇場について、詳しくは「音楽の聖地・プラハで見るべき劇場6選|見どころ・チケット入手方法 」をご覧ください!

プラハのお土産で買いたいマリオネット人形!おすすめ購入スポット

マリオネットの本場の国、チェコ。
プラハの市内観光では、あちこちで見かけるマリオネットは、プラハを代表するお土産としても旅行者に大人気です! 

チェコのマリオネットは、表情が不気味なものもありますが、可愛いらしくデフォルメされた日本人好みの人形まで大小種類は様々。

人形師の養成学校もあるほどのプラハでは、複雑な動きが可能な精巧な作りのマリオネットに驚かされるはずです。

ここでは、プラハでマリオネットをお土産に買うならおすすめのお店をご紹介します!

プラハでおすすめのマリオネット販売店①「Shop Marionety Truhlar」

なんとマリオネットを作る体験ができるというこちらのお店。オリジナルのマリオネットから、古典的なタイプ、小ぶりなものまで様々なマリオネットを取り扱っています。

マリオネットは知育玩具になるため、お子様がいる方へのお土産としてもおすすめですが、アンティークな雰囲気のあるチェコデザインのマリオネットは、大人へのお土産にも向いています。

こちらのお店はカレル橋のふもとにあるので、プラハ市内観光中にも立ち寄り安いお店となっています。

名称 SHOP Marionety Truhlář
住所  U Lužického semináře 5, 118 00 Praha 1-Malá Strana-Malá Strana
電話番号 420 602 689 918
ウェブサイト http://www.marionety.com/
営業時間 10:00〜19:00
定休日 なし

プラハのカレル橋について、詳しくは「プラハ観光まずは《カレル橋》から!見どころ・行き方総まとめ 」をご覧ください!

プラハでおすすめのマリオネット販売店②「MARIONETTES」

プラハ城の近くにある「マリオネッティ」は、プラハ市内でも老舗と呼ばれるマリオネット販売店。

石膏製のものから木製のものまで、豊富な種類のマリオネットに目移りしてしまいます。
安いものなら1,500円程度から購入できるので、お土産選びにもおすすめ!

とても高価なアンティークのマリオネットもあるので、是非立ち寄ってみてください。

名称 České Loutky / Czech Marionettes
住所  Nerudova 231/51, 118 00 Malá Strana
電話番号 420 604 230 945
ウェブサイト https://www.czechmarionettes.com/
営業時間 10月〜3月:10:00〜19:00
4月〜9月:10:00〜18:00
定休日 なし

プラハのお土産情報について、詳しくは「2019最旬!プラハお土産スポットまとめ|人気雑貨・お菓子・ビールetc」をご覧ください!

チェコといえばマリオネット!人形劇が有名な理由はなぜ?

ここで最後に、チェコとマリオネットの歴史について簡単におさらいしておきましょう。

チェコでマリオネットを使った人形劇が受け継がれている歴史は、さかのぼったオーストリアの支配下にあった時代。
当時のチェコ国内で、人々はオーストリアの公用語であるドイツ語を話すことを強制されていました。

しかし、伝統的なチェコ文化の人形劇においてはチェコ語での上演が許されることになりました。

人形劇の時間はチェコの人々にとって安らぎの時間であり、チェコ語を子供達に教える場面にもなり、マリオネットはチェコ市民にとってより一層誇らしい文化となったのです。

他国による支配の歴史の中で、人形劇がなければ今日チェコ語は話されていなかったかもしれないというほど!チェコの人形劇は単なる娯楽だけではなく、文化を重要な意味を持っています。

現在まで人形劇の文化は根強く受け継がれ、プラハでは人形劇の劇場や小屋がたくさん!マリオネットの人形もチェコを代表するお土産として有名なので、ぜひ見てみてくださいね。

プラハ旅行ではぜひ人形劇を鑑賞しよう!巧みに動くマリオネットに注目

人形劇はチェコ・プラハの歴史を語る上で欠かせない存在。
それほどに人形劇は人々に深く愛され守り続けられてきた伝統芸能です。

今や、子どもも大人もテレビゲームなどバーチャル空間での遊ぶような現代で、古典的な人形劇には改めて発見と感動があるはずです。

中世の街並みを残す世界遺産の街、プラハではぜひプラハ市内観光に人形劇の鑑賞を取り入れてみてくださいね!

WRITER May
学生時代にはオーストラリア・マレーシア・アメリカに在住、その後アメリカの航空会社に就職。通訳に転職し、アジア・ヨーロッパで活躍。海外在住と外資系企業での豊富な経験から、生の海外情報をお伝えします♪ 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND プラハのおすすめ記事

RELATED ARTICLES アート・エンターテイメントカテゴリの関連記事