" />

ウィーンから行くモーツァルトの街「ザルツブルク」の観光スポット10選!行き方やホテル情報も公開中★

観光
1004views

オーストリアの首都ウィーンから気軽に行ける人気の「ザルツブルク」。いよいよ旅行の日取りが決まったら、どこを観光しようか迷う人も多いのでは?

今回はモーツァルトの故郷であり、世界遺産に登録される美しい「ザルツブルク」の観光名所を10か所ご紹介。ウィーンから最安値で行くチケットの取り方や、おススメのホテルも合わせてご案内するのでザルツブルク旅行を検討中の方は必見です!

モーツァルトの街「ザルツブルク」って?

1996年ユネスコ世界遺産として登録されたオーストリアの「ザルツブルク」。小高い丘にたたずむ「ホーエンザルツブルク城」が見守る街並みは美しく、訪れる者の心を捉えてはなしません。

「塩の城」を意味するザルツブルクは、街の命脈ザルツァッハ川とともに塩産業によって栄えた街。のちに宗教都市として繁栄と衰退を繰り返したザルツブルクは、現在も当時の教会や歴史的建造物がそのままの姿で残っています。

音楽家・モーツァルトの故郷として、そして世界的に大ヒットを遂げた「サウンドオブミュージック」の映画ロケ地としても知られるザルツブルク。あちこちに広がる息を飲むような美しい景観はもちろん、旅を豊かにしてくれる見どころ満載の観光地です。

ウィーン⇔ザルツブルクの行き方と最安値運賃

オーストリアの首都ウィーンから日帰りで行ける人気の「ザルツブルク」。移動は飛行機で1時間、電車を利用してもたったの2時間半で行くことができます。

ここでは電車を利用したウィーンからの行き方を詳しくご紹介。国鉄と私鉄の二通りの行き方があるので、それぞれのデメリットやメリットを照らし合わせながら解説していきましょう。

オーストリア国鉄で行くウィーン⇔ザルツブルク

オーストリアのメイン鉄道となる「オーストリア国鉄レイルジェット」。

ウィーン中央駅からザルツブルク中央駅間を30分おきに運行しています。

正規運賃は高めですが、予定の変更がない方は1か月以上前から購入できる早割チケットがお得です。

所要時間 2時間22分と2時間53分かかる二つの電車が30分交代で運行
運賃 早割19€~/正規運賃54€
メリット 予定が決まっている場合は早割がお得(ただしキャンセル不可)
デメリット 正規運賃が高い

ウエストバーン鉄道で行くウィーン⇔ザルツブルク

オーストリアの私鉄「ウエストバーン鉄道」。

ウィーン市内からザルツブルクまで、路線の違う2種類の電車が走ります。

  • ウィーン中央駅を含む市内6駅⇔ザルツブルク中央駅ウェストブルー:Wien Praterstern⇔Salzburg)
  • ウィーン西駅⇔ザルツブルク中央駅ウェストグリーン:Wien Westbahnhof ⇔ Salzburg)

それぞれ1時間に1本、30分交互で運行しています。運賃は30日前から購入できる格安チケットが断然お得

所要時間 2時間28分~40分かかる電車(停車駅による)が2線:各1時間に1本、30分交互
運賃 正規運賃33.5€/格安チケット13.99€~
メリット 格安チケットがある・市内の複数駅に停車する
デメリット とくになし

オーストリア国鉄とウエストバーン鉄道、どちらを選ぶ?

おススメはウエストバーン鉄道の30日前から予約可能な格安チケットただし席に限りがあるので早めの予約が肝心です。このチケットを逃した場合は、オーストリア国鉄の1カ月以上前から購入できる早割チケットがお得です。

ザルツブルク人気観光スポット①ミラベル宮殿/庭園

ザルツブルク旧市街とはザルツァッハ川を挟んで反対側の新市街にある「ミラベル宮殿」。1606年、大司教ヴォルフ・ディートリヒが愛人のために建設した華麗なる宮殿です。

館内2階にはかつてモーツァルトが演奏したといわれる美しい大理石の間があり、ここは現在もコンサートホールとして使用されています。

壮麗な宮殿の前には、ギリシャ神話の彫刻が並ぶ美しいミラベル庭園が広がります。

女優ジュリー・アンドリュースが熱演した「サウンドオブミュージック」のロケ地としても知られる「ミラベル庭園」。主人公マリアとトラップ大佐の子供たちが名曲「ドレミの歌」とともに踊ったペガサスの噴水や階段は、いまも観光名所として絶大な人気を誇ります。

手入れの行き届いた素晴らしい庭園から眺める「ホーエンザルツブルク城」も見どころのひとつです。ザルツブルクならではの見事な景色を眺めながら、ゆったりと憩いのひとときを過ごしましょう。

ミラベル庭園(Mirabellgarten)

住所 Mirabellplatz 4, 5020 Salzburg
電話 +43662 8072-0
開園時間 8時~18時
定休日 土・日・特別な行事が開催される日
入場料 無料
URL https://www.salzburg.info/en/sights/top10/mirabell-palace-gardens

ザルツブルク人気観光スポット➁モーツァルトハウス

ザルツブルク旧市街、ゲトライデ通り(Getreidegasse)9番地にある「モーツァルトハウス」。淡い黄色の外観が愛らしい、奇才の音楽家「ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト」の生家です。

モーツァルトハウスの展示場は建物の階段を上がって2階と3階。1階は街の市民が利用する小さなスーパーマーケットになっています。

1756年1月17日に誕生したモーツァルトは、家族とともにマッカーツ広場のアパートへ移るまでの17年間を、ここ「モーツァルトハウス」で過ごしました。館内は当時モーツァルトが愛用した楽器はもちろん、衣類や記念品、肖像画などが展示されています。

どれもモーツァルトゆかりの貴重なアイテムばかり。18世紀の雰囲気を忠実に再現した調度品に囲まれながら、モーツァルトの半生に思いをはせてみましょう。

モーツァルトハウス(Mozarts Geburtshaus)

住所 Getreidegasse 95020 Salzburg
電話 +43662 844313
開館時間 9時~17時30分(7、8月は8時半~19時)入場は閉館30分前まで
定休日 土・日・特別な行事が開催される日
入場料 大人11€、子供3.5€、ジュニア(15~18歳)4€ 家族、団体割引、”モーツァルトの家”との共有チケットあり
URL https://www.salzburg.info/en/sights/top10/mozarts-birthplace

ザルツブルク人気観光スポット➂メンヒスベルクの丘

ゲトライデ通り(Getreidegasse)突き当りを右に曲がった先にある「メンヒスベルクの丘」。ザルツブルク旧市街の南に位置するビュースポットのひとつとして、観光客や地元民に人気です。

散策をかねて徒歩で登ることもできまずが、リフトを使っていっきに上がることも可能です。リフト入口は丘の上にある近代美術館の看板が目じるし

丘を登ると一望できるザルツブルクの美しい街並み。旅情をかきたてるザルツァッハ川や遠くに見えるホーエンザルツブルク城に癒されながら、じっくりと贅沢なひとときを過ごしましょう。

メンヒスベルクの丘のリフト(Moenchsberg)

住所 Gstaetten Gasse 13, 5020 Salzburg
電話 +43662 8884-9750
営業時間 月:8時~19時、木~日:8時~21時、7~8月:8時~23時(イベントやレストランがオープン時間は運行)
定休日 クリスマスや元旦は特別時間運行(ホームページ参照)
入場料 往復3.7€
URL https://www.salzburg.info/en/travel-info/arrival-traffic/moenchsberg-lift

ザルツブルク人気観光スポット④ザルツブルク近代美術館

メンヒスベルクの丘の上にある「ザルツブルク近代美術館」。2300㎡の敷地内にある4フロアーに、国際的に高く評価された近現代の美術品が展示されています。

ザルツブルク近代美術館の隠れた見どころは、何といっても大きな窓から見える美しい景色。天気の良い日には併設するレストランやカフェのテラスで眺望を楽しみつつ、食事やドリンクを堪能するのもおススメです。

ザルツブルク近代美術館(Museum der Moderne)

住所 Mönchsberg 32,  5020 Salzburg
電話 +43662 842220-403
開館時間 木~日:10時~18時、水:10時~20時
休日 月、火
入場料 大人:12€、子供・学生・シニア:8€
URL https://www.salzburg.info/en/sights/top10/museum-of-modern-art-moenchsberg

ザルツブルク人気観光スポット⑤ザルツブルク祝祭劇場

メンヒスベルクの丘から旧市街の中心に向かって5分ほど歩いた先にある「ザルツブルク祝祭劇場」。1960年にオープンされたステージは世界最大級の規模を誇り、ザルツブルク音楽祭のメイン会場に指定されています。

「ザルツブルク祝祭劇場」は大劇場、小劇場のほかに、メンヒスベルクの丘を削ってできた”フェルゼンライトシューレ”と呼ばれる劇場を所有しています。かつて乗馬学校として使用されたこの場所は、現在オープンエアの劇場として評判です。

英語に自信がある方は館内ツアーに参加するのもおススメ。映画「サウンドオブミュージック」のロケ地となった”フェルゼンライトシューレ”へはもちろん、チャンスがあればコンサート前のリハーサルも見学できます。

ザルツブルク祝祭劇場(Grosses Festspielhaus)

住所 Hofstallgasse 1, 5020 Salzburg
電話 +43 662 8045 0
開館時間 月~金:10時~12時半、13時~16時半
定休日 土・日・祝日
チケット イベントによる
URL https://www.salzburgerfestspiele.at/en/

ザルツブルク人気観光スポット⑥ザルツブルク大聖堂

ザルツブルク旧市街の中心に位置する「ザルツブルク大聖堂」。付近にはザルツブルクの観光名所がズラリと並び、まさに旅の起点となるべきスポットです。

ザルツブルク大聖堂は8世紀後半に前期ロマネスク様式で建設されたのち、12世紀に後期ロマネス、そして1628年に現在の姿であるバロック様式に改築されました。

落ち着いた外観とは裏腹に、重厚な扉を開けると目を見張るような美しい装飾が特徴的。フレスコ画が描かれた天井は高く、奥行はたっぷりととられ、まさに大聖堂の名に恥じない壮美な教会です。

ザルツブルクが生んだ奇才モーツァルトが洗礼を受けた洗礼盤や、ヨーロッパ最大級といわれる2階の巨大パイプオルガンも必見のみどころ。

窓から差し込む崇高な光を感じながら、ここでしか体験できない神聖な時間をじっくりと堪能しましょう。

ザルツブルク大聖堂(Salzburg Dom)

住所 Domzplatz 1A, 5020 Salzburg
電話 +43 662 8047-6605
開館時間 8~17時(1、2、11月)、8~18時(3、4、10、12月)、8~19時(5~9月)日曜祝日は13~5時(夏季は7時まで)
定休日 なし
入場料 無料
URL http://www.salzburger-dom.at/en/home/

ザルツブルク人気観光スポット➆ホーエンザルツブルク城

ザルツブルク旧市街、メンヒスブルク山の山頂にそびえたつ「ホーエンザルツブルク城」。ザルツブルク大聖堂の南側に位置する広場から、ケーブルカーでわずか1分ほどで到着です。

ホーエンザルツブルク城は、1077年に防衛施設として建設されたのが始まり。その後ザルツブルクの街とともに激動の歴史を乗り越え、現在は街のシンボルとして人々に愛されています。

城内は当時使用されていた塩の貯蔵庫や監視塔、肖像画などを解説する日本語ガイドオーディオツアーが便利です。そのほかにも見ごたえある博物館やお土産ショップ、見晴らしの良いカフェなどがそろい、充実したひとときが過ごせます。

ホーエンザルツブルク城のハイライトは、かつて監視塔として使用された展望台からみる圧巻の景色。雄大なアルプスの山々に囲まれるパノラマビューの光景は、この旅いちばんの素敵な思い出になるでしょう。

ホーエンザルツブルク城(Festung Hohensalzburg)

住所 Moenchsberg 34, 5020 Salzburg
電話 +43662 842430-11
開館時間 1~4月:9時半~17時、5~9月:9~19時、祝日・イベント期間:9時半~18時
定休日 なし
入場料

●ケーブルカー込み:ベーシック大人12.9€、子供7.4€・スタンダード大人16.3€、子供9.3€   *早割など各種割引あり

URL https://www.salzburg.info/en/sights/top10/hohensalzburg-fortress

ザルツブルク人気観光スポット⑧聖ぺーター修道院教会

ホーエンザルツブルク城から降りて数分の距離にある「聖ぺーター修道院教会」。696年に聖ルーペルトによって創設されたドイツ語圏最古の男子修道院です。

教会内は初期ゴシック様式が混じるロマネスク様式がベースですが、18世紀後半にバロック様式で改築されたため、壮麗かつ複雑な建築様式が見どころです。とくに天井に描かれたフレスコ画「聖ペトロの生涯」は一見の価値あり。

”カタコンベ”と呼ばれる地下納骨堂がある裏庭の墓地には、モーツァルトの姉や18世紀に活躍したオーストリアの作曲家ハイドンの弟が眠ります。音楽の都ザルツブルクらしい著名人ゆかりの場所で、厳かな雰囲気を心静かに楽しみましょう。

聖ペーター修道院教会(Erzabtei St. Peter)

住所 St. Peter-Bezirk 1, 5020 Salzburg
電話 +43662 844576-0
開館時間 8~12時、2時半~18時半*ミサ中は入場禁止
定休日 土・日
入場料 無料 (カタコンベ:大人2ユーロ・子供1.5€)
URL https://www.salzburg.info/en/sights/churches-cemeteries/st-peters-monastery-cemetery

ザルツブルク人気観光スポット➈ヘルブルン宮殿

ザルツブルク旧市街からバスで20分ほどの南に位置する「ヘルブルン宮殿」。17世紀に大司教マルクス・シティクスの夏離宮として建設され、水の庭園の異名をとる一風変わった宮殿として知られます。

庭園内には隠れた水の仕掛けが随所に配置。なかでも1615年に作られた、256体の人形が水の力で動く「機械劇場」は圧巻です。

いたずら好きな大司教は、訪れた客が水の仕掛けでびしょ濡れになるのを楽しんだそう。夏の晴れた日にはタオル持参で、ザルツブルクならではの中世のアトラクションを思いっきり楽しんでみましょう。

ヘルブルン宮殿(Schloss Hellbrunn)

住所 Fürstenweg 37, 5020 Salzburg
電話 +43662 820372-0
開館時間

4、10、11月:9~16時半・5,6,9月:9~17時半・7,8月:9~18時

定休日 12~3月は休業
入場料 大人12.5€、子供5.5€ その他各種割引あり
URL https://www.salzburg.info/en/sights/top10/hellbrunn-palace-trick-fountains

ザルツブルク人気観光スポット➉ウンタースベルク山

ザルツブルク旧市街からバスとロープウェイで行く「ウンタースベルク山」。バスは30分、ロープウェイは10分程度で山頂までたどり着け、ザルツブルクの手ごろなハイキングコースとして人気です。

標高1776mのウンタースベルク山の山頂駅に到着すると、ハイキングルートが用意されています。本格的な登山を望む方は6時間コース、ちょっとした散策希望の方は15程度で行けるコースなど、バリエーションは豊富です。

ドイツとオーストリアの山々が織りなす息を飲むような大自然。ここでしか体験できない日常とは切り離された極上の時間を、たっぷりと心ゆくまで味わいましょう。

ウンタースベルク山(Untersberg)

住所 Dr.Oedlweg 2, 5083 Gartenau, 5020 Salzburg
電話 +43 (0)6246/72477-0
営業時間 ケーブルカー:8時半~17時
定休日 土・日
入場料 ケーブルカー:往復25€
URL https://www.salzburg.info/en/sights/top10/mirabell-palace-gardens

【この記事もチェック!】
映画「サウンドオブミュージック」のロケ地を徹底解剖!行き方からスポット情報まで!

ザルツブルクのホテル事情

オーストリアの首都ウィーンから手軽に行けるザルツブルク。観光するスポットを厳選すれば日帰りも十分に可能ですが、より充実した旅を満喫するには宿泊もおススメです

ここではザルツブルクにあるホテルの平均価格相場やおススメのエリアをご紹介していきます。

ザルツブルクのホテル料金相場

2~5つ星ランクに分けられたザルツブルクのホテル価格は、首都ウィーンや日本の相場とほとんど変わりません

もちろんシーズンオフ(11月から4月)とオン(5月から10月)で価格は異なりますが、一泊だいたい1万円前後でそこそこのホテルに。より設備の揃った心地よいホテルに泊まりたい方は1万5千円以上が相場だと考えましょう。

モーツァルトゆかりの地として世界的に人気のザルツブルクは、サマーシーズンともなるとホテルも満室続き。より快適で安心のホテルに宿泊したい方は早め予約がおススメです。

ザルツブルク宿泊でおすすめのエリア

ヨーロッパでも治安が良いことで知られるオーストリア。ザルツブルクも例にもれず心配はありません。宿泊するホテルを決める際は過度に恐れず、観光目的に合った便利なホテルを選びましょう。

一般的なザルツブルク観光でおススメのエリアは、何といっても移動に便利な旧市街のホテル。もちろんミラベル宮殿がある新市街も、旧市街に近く活気ある街並みが魅力です。

ザルツブルクの郊外や鉄道を利用した旅に便利なのは、中央駅付近に並ぶホテルです。ただしこちらは駅周辺バスターミナル付近の夜の治安はあまり良いとはいえないので、女性の一人歩きはできるだけ避けましょう。

観光 レストラン 治安
旧市街
新市街
中央駅 市内:▲/郊外:◎

ザルツブルクの人気おすすめホテル3選

ここではザルツブルクでおススメの人気ホテルを厳選して三つご紹介しましょう。

①ホテル シュロス メンヒシュタイン(Hotel Schloss Mönchstein)★★★★★

ザルツブルク旧市街、メンヒスベルクの丘にある「ホテル シュロス メンヒシュタイン」。最高級の5つ星を所有するザルツブルクを代表するスーペリアホテルです。

高台に位置するこのホテルは、窓からみるパノラマビューの街並みが人気。もちろん各部屋ごとに異なる豪華な内装やサービス、併設するレストランやスパはすべて一流です。

ホテルからは無料の専用エレベーターで丘を上り下りできるほか、車でのアクセスも可能。どこか隠れ家的な雰囲気をもつホテル シュロス メンヒシュタインは、とっておきの記念日におススメです。

ホテル シュロス メンヒシュタイン

住所 Mönchberg Park 26,5020 Salzburg
電話 +43 662 / 84 85 55-0
料金相場 400€~(シーズンにより上下する)
アクセス 旧市街 メンヒスベルクの丘
URL https://www.monchstein.at/en/

②ホテル ザッハー ザルツブルク(Hotel Sacher Salzburg)★★★★★

ザルツブルクの旧市街と新市街の間を流れるザルツアァッハ川沿いに位置する「ホテル ザッハー ザルツブルク」。1866年創業の、歴史と格式を誇る最高級5つ星所有のホテルです。

各部屋のインテリアは、絵画やシルクの壁紙などが使用されたエレガントな雰囲気。とくにザルツブルクの街並みを眺望できるリバービューのお部屋は格別です。

併設するレストランやカフェ、スパなどの施設で受けるサービスも最高水準。活気ある旧市街、新市街、どちらにも便利なザッハー ザルツブルクは、華やかな旅を求める方におススメです。

ホテル ザッハー ザルツブルク

住所 Schwarzstraße 5-7, A-5020 Salzburg
電話 +43 (0) 662 889 770
料金相場 400€~(シーズンにより上下する)
アクセス 新市街 モーツァルトの家0.1km
URL https://www.sacher.com/en/salzburg/

③ホテル モーツァルト ザルツブルグ(The Mozart Hotel)★★★★

ミラベル庭園からわずか5分、ザルツブルク新市街にある「ホテル モーツァルト ザルツブルグ」。固すぎないアットホームな雰囲気が漂うお部屋は、上品さをベースにした落ち着いた色使いのインテリアが特徴的です。

便利な立地に加え、四つ星を所有する設備やサービスのわりに手ごろなプライスが人気の秘訣。混雑するハイシーズンには予約が殺到するので、早めの予約が得策です。

どこか愛らしさが漂う立地の良いホテル モーツァルト ザルツブルグは、女子旅やカップル旅におススメです。

ホテル モーツァルト ザルツブルグ

住所 Franz-Josef-Strasse 27,5020 Salzburg
電話 +43 662 87 22 74
料金相場 150€~(シーズンにより上下する)
アクセス 新市街 ミラベル庭園5分
URL https://www.monchstein.at/en/

ザルツブルク観光を楽しもう!

ウィーンからでも日帰り可能なモーツァルト生誕の地「ザルツブルク」への行き方やおススメの観光スポット、ホテル情報をご紹介しました。

ウィーンとはまた違った中世の香り漂う美しいザルツブルクは、モーツァルトファンもちろん、オーストリアの大自然を満喫したい方にもおススメです。

さあ、都会の雑踏を離れて、芸術と大自然を満喫できるザルツブルクの旅に出かけてみましょう!

RECOMMEND ウィーンのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事