" />

【2019年最新】ウィーンのWi-Fi/SIMカード事情を徹底解説!

現地情報
286views

海外旅行でも必須のスマホと通信手段。ウィーン観光をスムーズかつ快適に楽しむ上で、現地の通信事情をチェックしておくのは重要です!

今回は、ウィーンのWi-FiやSIMカード事情についてご紹介。便利なフリーWi-FiスポットからおすすめのレンタルWi-Fi、SIMカード情報まで、徹底解説していきます!

ウィーンのWi-Fi・SIM事情〜メリット・デメリット〜

ウィーン観光中に地図アプリを使ったり、いざというときに調べ物をしたりと、インターネット環境が必要な場面は多くあるもの。そこで必要になるフリーWi-FiやSIMカードですが、ウィーンは日本に比べるとネット環境は整っている傾向にあります。ここでフリーWi-Fi、SIMそれぞれのメリットデメリットを紹介します。

フリーWi-Fiのメリット・デメリット

フリーWi-Fiのメリットはお金がかからないこと。今では観光スポットやカフェ、ファストフード店でフリーWi-Fiが飛んでいるほか、宿泊先のホテルもロビーまたは客室で利用できるところがほとんどです。

デメリットとしてあげられる点は、誰でも利用できるフリーWi-Fiは、一度に大勢の人が利用すると速度が遅くなることも。また、セキュリティ面の不安があるため、怪しいフリーWi-Fiには接続しないなど十分注意しましょう。

SIMカードのメリット・デメリット

SIMカードは安心してどこでもネットが利用できるのがメリットです。ウィーンのSIMカードは日本に比べると安く、気軽に購入できるのもポイント。

デメリットは、事前にスマホをSIMロックを解除しておく必要があるなど、あらかじめ準備が必要になります。元々SIMフリーのスマホを持っている人には、ウィーンのSIMカードの利用がおすすめです。

ウィーン市内のフリーWi-Fiスポット情報

一番楽な方法は、ウィーンでフリーWi-Fiを利用することですが「本当に繋がるの?」と心配な方も多いのでは?

ここでは、ウィーン市内でフリーWi-Fiが使用できる代表的なスポットを5つご紹介します!各スポットのWi-Fi環境の特徴や注意点もシェアしますので、ぜひ参考にしてください。

空港

ウィーン空港には「WirelessViennaAirport」というフリーWi-Fiが飛んでいます。使用方法も「同意します」をクリックするだけと、非常にシンプルで使いやすいのが特徴です。

他の空港と比べても、基本的に接続状況は良いのも嬉しいポイント。30分程度で一旦切れますが、接続時間の制限はないため、何度でも再接続が可能!出入国の前後で調べ物をしたいときや、SNSをチェックしたいときなど、かなり重宝します。

公共交通機関

ウィーン市内では、ウィーン西駅など、ÖBB(オーストリア連邦鉄道)の駅や電車内では、フリーWi-Fiが利用できます。

ウィーン空港から市内まで移動するときに利用する、シティエアポートトレイン(CAT)のフリーWi-Fiは、非常に安定していて便利です。ÖBBのレイルジェットやSバーン、Regionalzugは、一部列車のみ対応しています。

Wiener Linien(ウィーン市交通局)の地下鉄やトラム、バス、空港からのリムジンバスでは、フリーWi-Fiが完備されていないので、注意しましょう。

ホテル

基本的にウィーンのホテルには、客室またはロビーにフリーWi-Fiが完備されています。

5つ星ホテルでは有料のところが多いですが、4つ星以下は無料で利用できるホテルがほとんどです。予約時にホテルのホームページや予約サイトで、Wi-Fiの有無を確認できるので、ぜひ事前にチェックしましょう。

カフェ「Cafe Sacher Wien

カフェ文化が根付くウィーンには、街のいたるところでカフェが目に入ります。フリーWi-Fiを用意しているカフェも多く、観光の合間の休憩にゆっくり過ごせるのは嬉しいですね。

ウィーンで定番のカフェ「Cafe Sacher Wien」でも、Wi-Fiが利用できます!ウィーンを代表するスイーツ・ザッハトルテをいただきながら、次の観光スポットの下調べなどもできますよ。

ショッピングモール「Donau Zentrum」

ウィーン郊外の大型ショッピングモール「Donau Zentrum」は、ゆったりとした雰囲気が特徴で、フリーWi-Fiも完備されています。

郊外といっても、ウィーン市内から地下鉄U1に乗り、最寄駅のKagranまで20分程度と、アクセスも便利です。

ウィーン市民御用達のショッピングモールで、観光客もバラマキ土産をお得に購入したり、自分用にお土産を買うこともできます。ショッピングの合間の休憩に、フリーWi-Fiが使えるのは便利ですね。

ウィーンのレンタルWiFi事情

ウィーン旅行でレンタルWi-Fiを利用したい場合は、事前に日本で契約をして持参しましょう。受け取り方法は、自宅への宅配だけでなく、成田空港や羽田空港国際線ターミナルなどの空港カウンターで受け取り・返却ができる会社も多いので便利。

今回は、ウィーンで使える人気のレンタルWi-Fiを3つご紹介します。

GLOBAL WiFi

業界最安値を謳っているGLOBAL WiFiは、1日3G回線・300MBの利用で260円と、格安で利用できるのが特徴です。

プランも容量によって種類が豊富なので、希望の容量をリーズナブルに利用することができます。ウィーン以外のヨーロッパの都市も訪れる場合は、ヨーロッパ周遊プランが1日280円〜と、他のサービスに比べて圧倒的に安いです。

成田や羽田だけでなく全国15以上の空港で受け取り・返却が可能なため、地方在住の方にもおすすめです。渡航中のサポートも、24時間365日対応の日本語の電話窓口や、LINEでの対応もあり、海外旅行初心者の方も安心ですよ。

Wi-Ho!

業界一の老舗・Wi-Ho!は、4G対応のプランが充実しており、1日4G LTE回線・300MBの利用で、882円となっています。成田空港・羽田空港・関西国際空港では、直前WEB予約として、当日受取30分前まで予約が可能です。

返却の際も、空港に設置してある返却ボックスに入れるだけでいいので、非常にスムーズですよ。いざというときのためのサポートセンターの対応も良いと評判です。季節ごとにキャンペーンを行うことが多いので、ぜひ定期的にチェックしてみてください!

ユーロDATA

ヨーロッパへの旅行に特化したレンタルWi-Fiで、なるべく費用を抑えて利用したい人におすすめです。1日980円で4G回線が、データ利用完全無制限となっています。

ウィーンと合わせて周辺のドイツやスイスなど、他のヨーロッパ諸国も周遊したい方には、特に便利ですよ。ただし、受け取り可能な空港は、成田空港・羽田空港・中部国際空港・関西国際空港の4か所のみのため、宅配受け取りを利用したい人に人気です。

ウィーンのSIMカードを解説

ウィーン旅行では、現地のSIMカードを利用するのも1つの手段です。2019年から利用方法が変更になっているので、2018年以前に利用したことがある方も、改めて確認しましょう。

ヨーロッパ周遊SIMがおすすめ

ウィーンで購入可能なSIMカードの中には、オーストリアだけでなく、他のヨーロッパ諸国でも使用できる「ヨーロッパ周遊SIM」があります。

チェコ(プラハ)やハンガリー(ブタペスト)など、日帰り可能な隣国へ観光に行く可能性がある人は、ヨーロッパ周遊SIMカードがおすすめです。

ウィーンでSIMカードを購入できる場所

ウィーンでSIMカードを購入する場合は、空港か市内の店舗を利用しましょう。

ウィーン空港には、SIMカードを販売する店舗がいくつかありますが、中でもおすすめなのが「3」のSIMカードです。到着ロビーに出て左に歩いていくと見つかる「hallo hallo」というショップで購入できます。購入後は、その場でスタッフがSIMカードの入れ替えからインターネットに接続するまでの作業を全てやってくれるので安心です。

市内で購入する際は、T-Mobileが人気。空港では購入できませんが、通信品質とコスパが良いと評判のSIMカードです。店舗が休みの可能性の高い週末以外は、市内に到着してからT-Mobileの店舗でSIMカードを購入することをおすすめします。空港からのアクセスも良い、ウィーン中央駅のショッピングモール「The Mall」内のT-Mobileが便利です。

店名 T-Mobile
住所 Vienna Mitte “The Mall, Landstraßer Hauptstraße 1B, 1030 Wien
営業時間 月〜水:9時〜20時、木〜金:〜21時、土:〜18時、日:定休日

SIMカード利用時の事前準備

ウィーンでSIMカードを入れたい場合は、事前に日本で端末のSIMロックを解除し、SIMフリーの状態にしておきましょう。また、SIMカードのサイズも調べておく必要があります。

最近ではiPhoneなど各端末のほとんどがnanoSIMに対応していますが、他にもmicroSIMや標準SIMという種類もあるため、注意が必要です。

2019年よりオーストリアでSIMカードを購入する際には、身分証の提示が必要となりました。旅行者は、パスポートの持参を忘れないように気をつけてください。

ウィーンのSIMカードを入れた後に、日本で普段使用しているSIMカードを無くさないよう、蓋つきのケースなどを用意しておくと安心ですよ。

ウィーンのWi-Fi&SIMカード事情を攻略して快適に旅行を楽しもう!

オーストリア・ウィーンのフリーWi-Fi、レンタルWi-Fi、SIMカード事情についてご紹介しました。基本的に、ウィーン市内はフリーWi-Fiが充実しているため、最低限の利用であれば、フリーWi-Fiで十分。常にネットにつなげる状態にしておきたい場合は、レンタルWi-FiかSIMカードの利用をおすすめします。ネット環境を整えて、快適かつスムーズにウィーン観光を楽しみましょう!

RECOMMEND ウィーンのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 現地情報カテゴリの関連記事