" />

【オークランド生活事情】治安やトイレは?スーパーやコンビニはある?!

現地情報
252views

オークランドで生活する前に、オークランドの生活事情を知っておきましょう。この記事では、基本情報である日本との時差や気候、治安についてや生活に必要なスーパーやコンビニ、トイレ事情まで紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね!

オークランド生活事情

オークランドで生活するには、まずオークランドの基本知識をつけておきましょう。

こちらでは、日本との時差やオークランドの位置、特徴や気候などの基本情報、医療について紹介していきます。日本出発前に、一度こちらを読んでオークランドでの生活をスムーズにしましょう。

オークランドの基本情報

【時差】
ニュージーランドと日本の時差は、3時間でニュージーランドの方が進んでいます。夏のサマータイムになると、4時間の時差に変わります。サマータイムは、9月末の日曜~次の年の4月初めの日曜までです。

【位置】
オークランドはニュージーランドの一番の都市であり、ニュージーランドの北島の北部に位置しています。

【気候】
気候は、日本と同じように季節がありますが、年間を通して温暖な気候で、1年においてそこまで温度差がありません。そのため、比較的快適に過ごすことができます。1日の中では、朝と夜では気温に差があり、「1日の中に四季がある」ともいわれています。冬になると、雨が降る量が増えますが、雪が降ったとしても積もることはめったにありません。

オークランドの医療施設

次に、医療について紹介していきます。万が一、病気やケガをした時のために役立つので、見ておきましょう。

ニュージーランドの医師は、総合して診ることのできる医師(GP)が診察をします
そのため、1人の医師が小児科や内科、外科や産婦人科までを診て処方箋を出し、処置が必要な場合は専門の病院を紹介する仕組みです。GPは、基本的に平日は9時~17時、土曜日は午前中のみ、日曜や祝日は休みの場合がほとんど。

ここに関しては、日本と似ていますね。万が一の時のために、オークランドで生活する前に、近くのGPがどこにあるのかを探しておくことをおすすめします。また、ニュージーランドで起きた事故に関しては、政府の補助制度(ACC)が適用されるので、もしもの時はこちらを活用しましょう。また、こちらの制度は、観光客でも利用することができます。

さらに、英語があまり得意ではない方は、日本語の医療紹介サービスを利用するといいでしょう。こちらのサービスは、病院を探してくれたり、付き添ってくれたりと安心のサポートをしてくれます。病気やけがをしてしまったときは、心細くなるのでこのようなサービスがあると嬉しいですね!

オークランドの交通機関

オークランドの交通機関は、バスや電車、タクシーとなります。

オークランドでは、バスを利用するのがとても便利です。
バスを利用する頻度が多いのであれば、「AT HOPカード」というチャージができるICカードを持っておくといいでしょう。こちらのカードは、コンビニやブリトマート駅、観光案内所で作ることが可能です。インターネットでも申請することもでき、チャージをすることもできます。バスは、

  • シティリンク(レッド)
  • インナーリンク(グリーン)
  • アウターリンク(イエロー)

こちらの3つの路線が走っており、それぞれのカラーがあります。カラーで分かれていると、遠くの方からどの路線が来るかわかるので便利ですね!

「シティリンク」は、オークランド中心部の南北を走っています。また、「AT HOPカード」を持っている場合は、シティリンクは無料で乗ることが可能です。

「インナーリンク」は、シティの周辺を走っているので、ダウンタウンに行く場合に便利な路線といえます。

「アウターリンク」は、郊外に行く場合に便利な路線です。ですが、こちらは観光スポットはないため、旅行の場合はあまり利用しないかもしれません。

オークランド治安事情

次に、オークランドの治安について紹介していきます。
生活するのにはもちろんですが、旅行の際も治安については確認しておくことをおすすめします。こちらでは、実際に合った出来事を交えて紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね!

実際にあった出来事とは?

オークランドは治安のいい国ではありますが、日本よりは安全とはいえません

凶悪な犯罪は少なく、軽犯罪が比較的多いといれます。
実際に起こった出来事ですが、スリ、空き巣、暴行や車上荒らし、性的暴行があげられます。空き巣は、2階にいる少しの時間や就寝後に被害にあった事例が多いです。

暴行については、大通りではなく路地裏など細い通りに入ってしまうと、被害に合いやすくなります。当たり前ではありますが、夜の時間は被害に合う確率が高くなりますので、あまり遅い時間に一人で出歩くことは避けた方がいいでしょう。

性的暴行については、特に観光客が狙われやすく、被害の後はお金も取られてしまうといった事例があります。

オークランドで注意したいエリアは?

オークランドでも、注意したいエリアがあります。中でも、クイーンストリート、アルバートパーク、スカイタワー周辺には注意しましょう。

「クイーンストリート」は、路地に入ると危険です。
暴行事件も起こっているので、夜の時間にはあまり歩かないようにしましょう。さらにこのエリアでは、車上荒らしも多発しているので注意が必要です。

「アルバートパーク」は、日中は人でにぎわっているので安心かと思いがちですが、夜は明かりが少なくなることもあり、強盗事件や性犯罪が多発しています。そのため、夜に散歩したり、近道に利用したりするのは避けた方が無難でしょう。

「スカイタワー」は、カジノがあるのでお酒を飲む人が多くなります。その理由から、暴行事件が多発しています。日本人は、比較的ターゲットになりやすいので、カジノを利用する際は複数人で行くなど工夫をしていくといいでしょう。

犯罪やトラブルに巻きこまれないためには?

犯罪やトラブルに巻き込まれないためには、路地裏や細い道に入らないことや、夜の時間に一人で出歩かないといったことが挙げられます。

他にも置き引きなどは荷物から目を離さないこと、大切なものはカギのかかる金庫に入れるなどしましょう。

さらに、滞在する場所の考慮も必要です。特に女性の場合は、多少お金を払ってもセキュリティがしっかりとしたところに住むようにしましょう。

被害にあってしまったら?

それでももしも、被害に合ってしまったときは、警察を呼びましょう。
ニュージーランドの警察の電話番号は「111」です。

こちらの番号は、警察だけでなく救急車や消防車を呼ぶ際も使われるので、「Police please!(警察をお願いします)」と伝えましょう。救急車を呼ぶ場合は、「Ambulance please!(救急車をお願いします)」と伝えてください。

他にもトラブルに巻き込まれてしまったら、在オークランド日本国総領事館に問い合わせをすることをおすすめします。

英名 Consulate-General of Japan in Auckland
住所 Level 15,AIG Building, 41 Shortland St, Auckland CBD
受付時間

月曜日~金曜日 9時~12時
        13時~15時半

電話番号 +64-9-303-4106
HP https://www.auckland.nz.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

オークランドのスーパー・コンビニ情報

旅行はもちろん、生活する上でスーパーやコンビニはとても重要です。こちらでは、オークランドの主要なスーパーとコンビニについて紹介していきます。それでは、早速見ていきましょう。

countdown(カウントダウン)

カウントダウンは、オークランドの大手スーパーチェーンです。

中心部に位置するオークランドシティ店であれば、24時間営業なのでとても便利!
気になるカウントダウンの品ぞろえは充実しており、ニュージーランドならではの物もそろっています。肉やシーフード、野菜やお酒、日用品など、なんでもそろうので生活に大変便利です。

ニュージーランド産のアボカドオイルや日本では見かけないオーガニック食材があるので、いろいろ試してみるといいでしょう。また、長期滞在の方は、会員カードを作るとお得に買い物ができます。

オークランドメトロ店

英名 countdown Auckland Metro
住所 19-25 Victoria St., Auckland
営業時間 7時~22時
定休日 年中無休
HP http://www.countdown.co.nz/

オークランドシティ店

英名 countdown Auckland City
住所 76 Quay St., Auckland
営業時間 24時間
定休日 年中無休
HP http://www.countdown.co.nz/

NEW WORLD(ニュー・ワールド)

ニューワールドは、カウントダウンと1、2を争う大手スーパーチェーンです。
カウントダウンに比べると、少々割高にはなりますが、クオリティのいいものがそろっています。新鮮なフルーツや野菜があるので、ローカルにも愛されているスーパーです。

ニューワールドでは、寿司もあるので日本食が恋しくなったらこちらで寿司を食べてもいいかもしれません。また、カウントダウン同様でこちらにも会員カードがあるので、長期滞在をする方は作った方がいいでしょう。

メトロクイーンストリート店

英名 NEW WORLD Metro Queen Street
住所 125 Queen St., Auckland
営業時間

月曜日~金曜日 7時~22時

土曜日・日曜日 8時~22時

定休日 年中無休
HP https://www.newworld.co.nz/

ヴィクトリアパーク店

英名 NEW WORLD Victoria Park
住所 2 College Hill, Freemans Bay, Auckland
営業時間 7時~24時
定休日 年中無休
HP https://www.newworld.co.nz/

ニュージーランドのコンビニ

ニュージーランドのコンビニは、デイリーと呼ばれている日本でいう小さな商店のようなものです。

日本のように24時間営業ではなく、多くは8時~18時までの営業時間が多いです。品ぞろえはスーパーには負けますが、一通りはそろいます。ですが、スーパーよりもやはり割高にはなるので、基本的にはスーパーで買い物をした方がいいでしょう。

オークランドのトイレって?

オークランドのトイレは、公共のトイレでも清潔な場合が多く、トイレットペーパーも備え付けられているので安心です。

オークランドのトイレのタイプや日本とは異なるマナーなど、オークランドに行く前に確認しておくとスムーズに利用することができますよ!ここでは、オークランドのトイレ事情について紹介していきます。

ニュージーランドのトイレのタイプ

ニュージーランドのトイレのタイプは、日本の洋式トイレとあまり変わりはありません

ですが、場所によっては、ちょっと変わった仕組みのトイレがあります。例えば、水を流す取っ手部分を思いっきり約180度回すものもあります。もしうまく流れないようなトイレにあたったら、こちらの方法を試してみてください。

ニュージーランドのトイレについてのマナーとは?

オークランドでは、トイレのドアが開いていたら使用可、閉まっていたら誰かが使用しているというルールになっています。

これは、家庭においても同じなのでホームステイや友達の家で、トイレを借りるときに注意しましょう。このルールから、家庭のトイレでは鍵がついていないお宅がほとんどです。私用する際はドアをしっかり閉めれば大丈夫です。

マナーについてですが、ニュージーランドでは節水が主流なので、水を多く利用するのはやめましょう。

アートなトイレ

オークランドでは、一風変わったトイレがあります。それは、芸術的なアートなトイレです。レンガ調のオシャレなトイレや小さなお家のようなトイレなどがあります。

ロトルアの「レッドウッドフォレストやカワカワ」という街にあるので、気になる方はぜひ行ってみてくださいね!

オークランドの生活事情を知って快適に過ごそう

オークランドの生活事情について、紹介してきました。
特に、オークランドの治安についてや、医療については目を通しておいてくださいね!治安については、トラブルを防ぐことができます。トイレ事情についても、マナーを知っておくことで現地の方への配慮をすることもできます。

RECOMMEND オークランドのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 現地情報カテゴリの関連記事