" />

【保存版】ウィーンの夜景スポット・絶景スポット!厳選10ヶ所一挙公開

観光
2503views

ウィーンと言えば、世界遺産の美しい街並み、夜のライトアップなどを楽しめる絶景スポットや夜景スポットがたくさんあります。

このページでは、ウィーンやウィーン近郊で絶景や夜景を楽しめる人気観光地を厳選し10スポットを紹介します!

ウィーン旅行に欠かせない絶景・夜景スポットを知りたい人は必見★

ウィーンの夜景おすすめ人気スポット


ウィーンは夜になるとライトアップされ、街中がキラキラと輝き、昼間の雰囲気とはまた違った華やかな街を楽しめます。

しかし、ウィーンにはあまり高い建物が無いため夜景スポットは限られてきます。

そこでここでは、高い所以外にも夜景を楽しめるおすすめスポットを紹介します。

①ドナウタワー

ウィーンで最も高い建物と言えば、ドナウ川の近くの公園ドナウパークの中に建つ高さ252mのドナウタワー!

地上150mの屋外展望デッキから眺める360度の夜景はウィーンで最高峰で、夜景が最も綺麗に見えるのは冷えた晴れの日で、空気が澄んで更に美しい夜景が楽しめますよ

30分で一回転する地上170mのカフェで食事やお茶をしながら夜景を楽しむのもおすすめです。

ドナウタワーは公園の近くにあるので、昼間は散歩しながら行くこともできます。

しかし夜は暗い道を歩かなければならないため、1人で歩いたり女性だけで歩くのは避けてタクシーなどでウィーンに戻る方が安全です。

ドナウタワー 基本情報
住所 Donauturmstraße 8, 1220 Wien
電話番号 +43 1 2633572
営業時間 10:00~0:00
定休日 なし
入場料 大人14.5ユーロ、子ども9.9ユーロ
URL https://www.donauturm.at/en/

②カーレンベルク

ウィーンの郊外にある標高484mの丘「カーレンベルク」の展望台からは、ウィーン市街が一望できます!

このカーレンベルクは、オスマントルコのウィーン包囲をポーランド軍が救ったときに、ここから急襲したという歴史的な場所でもあります。

そんな、ウィーンの歴史を変えた場所で夜景を楽しむのも乙ですね!

カーレンベルクへは、ウィーン市街地から車で30分ほどで行ける場所なので是非行ってみてくださいね。

展望台にある夜間営業のカフェは、ウィーンの夜景が楽しめる場所として、デートを楽しむウィーンの若者や観光客に人気の夜景スポットです。

③アルベルティーナ美術館

アルベルティーナ美術館はオペラ座の裏側にあり、24時間無料で行ける2階屋上の展望デッキからはオペラ座が眺められます。

アルベルティーナ美術館も夜はライトアップされていて、最寄りの地下鉄駅を出れば目の前に光輝く美術館が現れます。

この付近は、深夜でもたくさんの人が歩いていて治安も悪くないので、夜景を楽しみながら散歩をするのも素敵です♪

アルベルティーナ美術館 基本情報
住所 Albertinaplatz 1, 1010 Wien
電話番号 +43 1 53483
営業時間 10:00~18:00、水曜・金曜 10:00~21:00
定休日 なし
入場料 大人17,9ユーロ、19歳以下無料
URL https://www.albertina.at/lang/ja/

④ウィーン1区

旧市街とも呼ばれるウィーンの1区と言えば、シュテファン大聖堂をはじめ多くの教会が並ぶ地域で、ウィーンを観光するなら必ずと言っていいくらい訪れる場所です。

ウィーン1区は、クリスマス時期には、たくさんのクリスマスマーケットが並び、ウィーン市庁舎前広場には巨大なスケートリンクができて、一年で最も華やかで賑わうシーズンになります。

ウィーンのクリスマスや冬の観光については、【冬のウィーン観光を満喫!気候・持ち物・おすすめスポットを紹介★】の記事で詳しく紹介しています♪

⑤モットー・アム・フルス

ドナウ河の高速船乗り場のスロバキアのブラティスラバ行きの船着場の近くに、細長い船のような形をした建物「モットー・アム・フルス」があります。

この不思議な形の建物にはカフェとレストランがあり、夜になるとイルミネーションで飾られ、離れたところから見ると大きな船のよう!写真映えもバッチリですよ。

モットー・アム・フルスでディナーを食べながらウィーン市街の夜景を眺めるお洒落なデートも素敵です♪

モットー・アム・フルス 基本情報
住所 Franz-Josefs-Kai 2, 1010 Wien
電話番号 +43 1 2525510
営業時間 日曜日~金曜日 12:00~14:30 18:00~2:00/ 土曜日 18:00分~2:00
定休日 なし
URL https://www.mottoamfluss.at/en/welcome/

オーストリア・ウィーンのおすすめ絶景スポット

ウィーンや近郊都市は世界遺産に登録されるほどの美しい街並みで、どこで撮影しても写真映え間違いなし!

この項目では、ウィーンとウィーンから日帰りで行ける絶景スポットなどを紹介します。

行くときは、カメラのバッテリーとメモリーは満タンにして行くことをお忘れなく!

①グロリエッテから見るシェーンブルン宮殿

シェーンブルン宮殿の庭園内になだらかな坂があり、ここを上っていくとマリアテレジアが愛したと言われるグロリエッテがあります。

丘の上にあるグロリエッテに吹く風は爽やかで心地よく、天気のいい日には、カフェのオープンテラスで贅沢なティータイムをしながらシェーンブルーン宮殿やウィーン市街を眺めるのが至極贅沢な時間です。

グロリエッテ 基本情報
住所 Schlosspark, 1130 Wien
電話番号 +43 1 8791311
営業時間 9:00~17:00
定休日 なし
URL https://www.gloriette-cafe.at/en/

シェーンブルン宮殿については【ウィーンで一番人気の観光地!シェーンブルン宮殿の見どころを紹介★】で詳しく紹介中です♪

②シュテファン大聖堂から見るウィーン旧市街

ウィーン市街の中心にあるシュテファン寺院には、北塔と南塔があり、この塔からはウィーンの街と、遠くにはウィーンの森が見えます。

塔の高さは、北塔は68m、南塔は137mと南塔の方が高いですが、残念ながら南塔は343段の階段で上らなくてはなりません。

北塔はエレベーターで展望台まで上れるため、シュテファン大聖堂に上るならエレベーターで上る方が体力を消耗しないのでおすすめです。

もちろん、足に自信のある方は、南塔に上ってより高い所からウィーンの市街を眺めてみましょう!

シュテファン大聖堂 基本情報
住所 Stephansplatz 3, 1010 Wien
電話番号 +43 1 515523530
営業時間 6:00~22:00(日曜・祝日は7:00~22:00)
定休日 なし
入場料 無料
URL http://www.stephanskirche.at/

③メルクの街

ウィーンから電車で1時間ほどで行けるメルクは、オーストリアの世界遺産でもあるヴァッハウ渓谷にあります!

メルクの有名観光スポットと言えば、断崖に建つ白と黄色のカラーの美しいバロックのメルク修道院!その美しい建物はひと際目をひきます。

修道院は、ドナウ川を見下ろすように建っているため、ここからはヴァッハウ渓谷の絶景が見られます。

メルク修道院や古城が点在するメルク街は、ドナウ川クルーズの見どころと言っても良いでしょう。

ヴァッハウ渓谷を網羅したい人はこちら【ヴァッハウ渓谷を徹底紹介!1日観光モデルプランも公開★世界遺産名所が広がる観光のススメ】も読んでみて下さい♪

④世界遺産ハルシュタット

ウィーンから列車で3時間ほどで行ける、アルプスの麓のザルツカンマーグート地域の景勝地で、世界一美しいと言われる湖畔のあるハルシュタットは世界遺産にも登録されています。

塩の採掘地で栄えたことから「岩塩の町」とも呼ばれており、岩塩坑を探検するエキサイティングツアーなども人気です。

美しい湖は、映画「サウンドオブミュージック」の撮影場所にもなっており、映画のロケ地を訪れる観光客の姿も多く見られます。

★ハルシュタットの攻略記事はこちら→【ウィーンから行く!世界一美しい湖畔の町「ハルシュタット 」完全攻略ガイド】

⑤ザルツブルク

ウィーンから電車で2時間半ほどで行けるザルツブルグは、モーツァルト生誕の地としても馴染みのある都市です。

歴史地区は世界遺産にも登録されるほどの美しい街並みで、散策するだけでも楽しい時間を過ごせますよ。

ザルツブルグには絶景ポイントもたくさんあり、ザルツブルグ市街を小高い丘から眺めるのもおすすめです。

ミラベル庭園


映画「サウンド・オブ・ミュージック」のロケ地でもある「ミラベル庭園」の花壇や彫刻は、映画の中でトラップファミリーが「ドレミの歌」を歌った有名な場所です。

ミラベル庭園の一番の写真撮影スポットは、庭園の入り口に立って宮殿の方向へ写真を撮ること!ここからなら、彫刻と花壇と宮殿を全て写真に納められますよ。

ミラベル庭園は入園無料なので、ぜひ訪れてみてください。

ミラベル庭園 基本情報
住所 Mirabellplatz 3, 5020 Salzburg
電話番号 +43 1 2525510
営業時間 24時間営業
定休日 なし
入場料 無料
URL https://www.mottoamfluss.at/en/welcome/

メンヒスベルクの丘

メンヒスベルクの丘は、映画「サウンドオブミュージック」のロケ地にもなったところで、エレベーターを降りると映画で見た風景が目の間に広がります!

丘の上からはザルツブルグが見渡せますが、一番の絶景ポイントはホーエンザルツブルク城の方向!ザルツブルグでも有名な絶景スポットで美しい景色をお楽しみください。

ザルツブルグ近代美術館は、月曜日が休館日になっていますがエレベーターは8:00~21:00の時間は利用できます。

ザルツブルグ近代美術館 基本情報
住所 Wiener-Philharmoniker-Gasse 9, 5020 Salzburg
電話番号 +43 662 842220
営業時間 10:00~18:00/水曜日 10:00~20:00
定休日 月曜日
備考 メンヒスベルクの丘のエレベーター
営業時間:8:00~21:00(7~8月は8:00~23:00)
料金:往復3.60ユーロ
URL https://www.museumdermoderne.at/en/

ホーエンザルツブルク城

ホーエンザルツブルク城までは、ケーブルカーか徒歩で上ります。

お城の中の見学は、日本語のオーディオガイドをレンタルしてまわればより楽しめますよ。

かつては監視塔として使われていたホーエンザルツブルク城の展望台からは、ザルツブルグ旧市街のザルツブルク大聖堂やザルツァッハ川が広がり、西側には緑豊かな風景とメルヘンチックな建物が並ぶのどかな街並みが見られます。

ホーエンザルツブルク城 基本情報
住所 Mönchsberg 34, 5020 Salzburg
電話番号 +43 662 84243011
営業時間 9:30~17:00
定休日 なし
入場料 大人:12.0ユーロ、子供:6.5ユーロ
城塞のみの入場料 大人:9.2ユーロ。
URL https://www.salzburg-burgen.at/en/hohensalzburg-castle/

ザルツブルクの完全ガイドは【ウィーンから行くモーツァルトの街「ザルツブルク」の観光スポット10選!行き方やホテル情報も公開中★】で公開中です。

ウィーンは夜景と絶景の人気スポットの宝庫!

ウィーン市街地や、ウィーンから日帰りで行けるメルク、ハルシュタット、ザルツブルグは、世界遺産に登録されるほどの美しい街並みで、どこを写真に撮っても絵になります。

ザルツブルグは、映画「サウンドオブミュージック」のロケ地も各所あり、映画ファンにとって聖地とも言える場所です。

ウィーンや近郊都市に行ったら、小高い場所から市街地を眺めて写真を撮ったり、ライトアップされた街を眺めながらのディナーなど、素敵な時間をお過ごしください♪

RECOMMEND ウィーンのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事