クアラルンプール市内観光とマレーシア伝統工芸品(バティック&ピューター)製作体験

  • クアラルンプール市内観光とマレーシア伝統工芸品(バティック&ピューター)製作体験のツアーの画像
  • クアラルンプール市内観光とマレーシア伝統工芸品(バティック&ピューター)製作体験のツアーの画像
  • クアラルンプール市内観光とマレーシア伝統工芸品(バティック&ピューター)製作体験のツアーの画像
  • クアラルンプール市内観光とマレーシア伝統工芸品(バティック&ピューター)製作体験のツアーの画像
  • クアラルンプール市内観光とマレーシア伝統工芸品(バティック&ピューター)製作体験のツアーの画像
クアラルンプール市内観光とマレーシア伝統工芸品(バティック&ピューター)製作体験のツアーのイチオシポイント画像

POINT 1マレーシアの歴史を堪能!

イスラム文化の象徴である国立モスク(マスジッド・ネガラ)は、1965年に建設された近代イスラム建築です。近代建築ならではの美しさや幾何学的な造りだけではなく、イスラム文化の伝統的な芸術も楽しめるモスクになっています。他にも国家記念碑、独立広場を始め、マレーシア独立に関する様々な地を巡るなかで、歴史や文化に触れることができてとても勉強になります。また、モスク見学の際は肌を覆うための布を貸し出してくれたりと、イスラム文化にあまり馴染みがなくても安心して見学することができます♪

クアラルンプール市内観光とマレーシア伝統工芸品(バティック&ピューター)製作体験のツアーのイチオシポイント画像

POINT 2近代都市の象徴 世界最大88階建てのツインタワー☆

クアラルンプールの語源はマレー語の「泥川の交わるところ」で、クラン川とゴンバック川の合流点であるこの地は鈴の採掘地として発展してきました。発展した都市は自然も豊かで、都会と自然が見事に調和しています!そんなマレーシアの発展を体現したツインタワーに訪れ、タワーをバックに記念写真をお撮りします。タワー周辺でショッピングやランチを優雅に楽しめばプチ贅沢な気分が味わえるかも♪

クアラルンプール市内観光とマレーシア伝統工芸品(バティック&ピューター)製作体験のツアーのイチオシポイント画像

POINT 3伝統工芸品バティックとピューターの作成体験☆

バティックとハードノックピューターはどちらもマレーシアを代表する特産品です。バティックはろうけつで染めた布地のことで、カラフルな美しい模様はとても魅力的です。展示品などを見た後に簡単な製作体験をしていただきます。また、ピューターはスズを原料とした合金をトンカチで叩いて作ったもので、中にはオリンピックのメダルなどもこの工場で作られています!このツアーでは職人さんの作成現場を見学した後に、スタッフさん指導のもとお皿を実際に作っていただきます。作成したバティックとピューターはもちろんお土産としてお持ち帰りいただけます♪

▶▶クアラルンプールで最も人気のある市内観光ツアーはこちら!

ツアーの流れ

ホテルにお迎え、出発市内のホテルまでお迎えにまいります。ご予約時に宿泊先をお知らせください。ホテルから専用車での移動となります。クアラルンプール市内観光とマレーシア伝統工芸品(バティック&ピューター)製作体験のツアーの流れ画像
国家記念碑国家記念碑は硫黄島記念碑の作者であるアメリカ人彫刻家フェリックス・デ・ウェルドンの作品であり、高さ15mあるブロンズ像は迫力満点です!独立戦争で共産党ゲリラと戦った勇気ある兵士たちの様子は気迫を感じられます。記念碑は噴水で囲まれていて、記念碑のある公園は広く景観も綺麗な場所です。クアラルンプール市内観光とマレーシア伝統工芸品(バティック&ピューター)製作体験のツアーの流れ画像
国立モスク1965年にできたばかりの近代的なモスクは綺麗で落ち着いた雰囲気と伝統的な芸術が味わえます。モスクの屋根は18角形をしていて、これはマレーシアの13の州とイスラム教との義務である五行を象徴しているのです。その水色の屋根と白を基調とした建物は美しく調和されています。また、モスクは8000人収容できる礼拝堂、高さ72mのミナレット、図書館や会議室を持ち、マレーシアでは最大級!近代建築の美しさとイスラム文化を同時に体験できます。内部の見学はできますが、第礼拝堂はイスラム教徒しか入れないのでご注意を。また、露出の多い服装は禁止されていますが、軽装で見学に行ってもローブとスカーフを貸し出してもらえるので安心です♪クアラルンプール市内観光とマレーシア伝統工芸品(バティック&ピューター)製作体験のツアーの流れ画像
独立広場1957年8月31日、それまで掲げられていた英国の国旗が下ろされ、世界一高い国家掲揚ポールにマレーシアの国旗が掲揚され、この地で独立が宣言されました。広場の各所にマレーシアの国旗が掲げられていて、歴代首相の肖像画が並べられていたり、クアラルンプール記念図書館やスルタン・アブドゥル・ビルといった歴史を感じられる建物が周辺に多くあるので、辺りを見渡せばマレーシアを感じられます。クアラルンプール市内観光とマレーシア伝統工芸品(バティック&ピューター)製作体験のツアーの流れ画像
ツインタワーペトロナスツインタワーと呼ばれているこのタワーは日本の建設会社も関わっており、ツインタワーとしては世界で最も高い452mもある超高層建築です!タワー内部の見学はできませんが、撮影スポットでタワーをバックにガイドが記念写真をお撮りします。プロフィール写真にになる一枚が撮れるかも?クアラルンプール市内観光とマレーシア伝統工芸品(バティック&ピューター)製作体験のツアーの流れ画像
昼食ツインタワー周辺のショッピングセンター等で各自自由に昼食をとります。ガイドのオススメのマレーシア料理のお店も紹介するのでそちらも参考に♪クアラルンプール市内観光とマレーシア伝統工芸品(バティック&ピューター)製作体験のツアーの流れ画像
ショッピング昼食を済ませたらそのままショッピング。マレーシアの有名チョコレート店(Beryl's チョコレート キングダム)やジャディ バティック ギャラリーでお土産を探しましょう。クアラルンプール市内観光とマレーシア伝統工芸品(バティック&ピューター)製作体験のツアーの流れ画像
バティック工房で製作体験バティックとはろうけつ染めを施したマレーシア近隣諸国の特産品で、インドネシアのバティックは無形文化遺産にも登録されていて、その美しさは広く認められています。「ジャディ・バティック・ギャラリー」で現地職人さんの作成を見学し。その後、製作体験をしていただきます。自分で作成したバティックは記念となること間違い無し!完成品は後日郵送いたします。
クアラルンプール市内観光とマレーシア伝統工芸品(バティック&ピューター)製作体験のツアーの流れ画像
ハードノックピューター製作体験クアラルンプールが発展した要因のスズを原料とした合金が「ピューター」と呼ばれるもので、これを様々な形に加工したものがマレーシアの特産品のひとつです。オリンピクのメダルなども手掛ける、世界最大級のピューター企業 ロイヤル・セランゴール社の工場へ行き、展示品や製作現場の見学の後、製作の体験をしていただきます。ピューターをハンマーで叩き、オリジナルのお皿を作りましょう。お皿にはお名前と日付を彫り、着用したエプロンと一緒に持ち帰って記念にしましょう♪クアラルンプール市内観光とマレーシア伝統工芸品(バティック&ピューター)製作体験のツアーの流れ画像
ホテルまでお送り1日お疲れさまでした。ゆっくりと休んで引き続き観光をお楽しみください。クアラルンプール市内観光とマレーシア伝統工芸品(バティック&ピューター)製作体験のツアーの流れ画像

ツアー情報

ツアーに含まれるもの
《ツアー代金に含まれているもの》
日本語ガイド料金、専用車料金、バティックとピューターの製作体験費

《ツアー代金に含まれていないもの》
昼食代
最少催行人数
2 人
持ち物
カメラ、露出の少ない洋服(モスクに適した服装)
備考
・モスク見学の際は露出の多い服装での見学はできませんので、貸出のスカーフやローブ等を着用していただく場合がありますので、ご了承下さい。また、宗教施設ではマナーを守り見学して下さい。
・金曜日並びに時間帯によっては国立モスクに入場できない場合があります。
・バティックとピューター作成の際はスタッフの指示に従うようお願いいたします。
・移動時間は当日の交通状況により前後する場合もありますので、ご了承下さい。

クアラルンプールの市内観光ツアーの一覧はこちら
キャンセルポリシー
出発時間の24時間前以前:全額返金
出発時間の24時間前以降:返金なし

お客様によって出発時間が異なる場合がございますが、キャンセルポリシー上の出発時間は現地時間8:00となります。
クアラルンプール市内観光とマレーシア伝統工芸品(バティック&ピューター)製作体験のツアーのガイドの画像

このツアーの催行会社

1.7

※現在催行しておりません

クアラルンプールのツアー一覧

クアラルンプール 市内観光 のツアー一覧

クアラルンプール 市内観光のツアー一覧
閲覧履歴が0件あります