【半日】ベルリン市内ウォーキングツアー<日本語ガイド>

エリアランキング3位
    • 【半日】ベルリン市内ウォーキングツアー<日本語ガイド>のツアーの画像
    • 【半日】ベルリン市内ウォーキングツアー<日本語ガイド>のツアーの画像
    • 【半日】ベルリン市内ウォーキングツアー<日本語ガイド>のツアーの画像
    • 【半日】ベルリン市内ウォーキングツアー<日本語ガイド>のツアーの画像
    • 【半日】ベルリン市内ウォーキングツアー<日本語ガイド>のツアーの画像
    【半日】ベルリン市内ウォーキングツアー<日本語ガイド>のツアーのイチオシポイント画像

    POINT 1ベルリンの定番観光スポットをスムーズに回る

    ベルリンは世界的にも有名な観光地であるため、観光の定番スポットもたくさんあるのでこのツアーで一気に回りましょう。まず訪れるのは「ジャンダルメン広場」です。ここはドイツで一番美しい広場と言われていて、広々とした空間には日本にはないようなオープンカフェがあったりして人々がいつもくつろいでいます。広場内には「ドイツ大聖堂」と「フランス大聖堂」がそびえ立っていてお洒落さを強調しています。この二つの大聖堂は夜になるとライトアップされて、最近では日本でも様々な観光名所で話題となっているプロジェクションマッピングも行われるので、夜の下見を兼ねて訪れましょう。次に訪れる定番観光地は「アレクサンダー広場」で、ここには「テレビ塔」があります。ベルリンのテレビ塔はすらっと細長くイメージしにくいですが、東京タワーよりも高い368mで、その形から「アスパラガスの茎」という名前で呼ばれているのは面白いですね。次に向かう「イーストサイドギャラリー」は、ベルリンの壁の崩壊で崩壊せずに残った壁に100人を超える世界中のアーティストが壁に絵を描き、文化財として保護されている場所です。ドイツ統一の歴史を感じられるとともに、変わったアートも観て異国の雰囲気を味わいましょう。

    【半日】ベルリン市内ウォーキングツアー<日本語ガイド>のツアーのイチオシポイント画像

    POINT 2戦争や東西ドイツ統一に関するドイツの歴史を学ぶ

    ドイツの歴史で重大な出来事といったらベルリンの壁崩壊で、それまで分断されていた東西ドイツが統一されたことは有名です。そんなドイツの分断と統一のシンボルであるのが「ブランデンブルク門」です。分断時代は立ち寄れない場所であったこの門は、今では国民にとっては平和と統一の象徴となっていて多くのイベントがここで開かれています。この門は26mの高さと65.5mの幅があり、その大きさに圧倒されてしまいます。門の上にはナポレオンから奪い返した「4頭馬車と勝利の女神ヴィクトリアの像」があり、1730年代に作られたこの門はベルリンの様々な歴史と共に今に伝わっています。また、この門の南には大きな石のブロックが沢山並んだ不思議な空間がありますが、これは「虐殺されたヨーロッパのユダヤ人のための記念碑」でホロコーストで殺されたユダヤ人の人々を追悼し、このような過ちを後世に語り継ぐために作られました。戦争と差別の悲惨さや残酷さを感じ、このような惨事を繰り返いてはならないという教訓を学びましょう。さらに、ドイツの歴史が繰り広げられてきた「連邦議会議事堂」に訪れ、モダンなドームを持ちつつも歴史的な外観を保つ建築を見学しましょう。ドイツの国民に開かれた政治を象徴する開放的な建物は芸術作品としても捉えることができます。

    【半日】ベルリン市内ウォーキングツアー<日本語ガイド>のツアーのイチオシポイント画像

    POINT 3ドイツの文化・生活を紹介&半日だから1日を有効活用できる

    このツアーのさらなる魅力はドイツの歴史だけではなく文化、生活習慣についても学べるという点です。ヨーロッパの大国ドイツの生活習慣は日本のものとは違うところがたくさんあって、街を散策すればカルチャーショックを受ける方も多くいます。電車に乗る際に切符を買いますが、ドイツの駅には改札がないことが多く、初めて訪れる人は必ずと言っていいほど電車の乗り方に苦戦してしまします。このツアーでは電車に乗っての移動も含まれるので、難しい電車の乗り方を日本語ガイドが丁寧にお教えします。また、公衆トイレの使い方や、ドイツと言ったらビールですが、日本でもよく耳にする「天然水よりもビールのほうが安い」というのは本当か?など、現地に住んでいるからこそわかることもお教えします。また、ここで学んだ知識をその後の観光に活かせるのもこのツアーの特徴です。このツアーは半日ツアーのため、ツアー終了後にも観光する方はここで学んだドイツ文化をおさらいしながら1日を過ごすことができます。本場の空気感に触れたい方には是非ともオススメです。

    ツアーの流れ

    Zoologischer Garten (Zoo)駅で待ち合わせ、出発Zoologischer Garten (Zoo)駅のダンキンドーナツ前で集合となります。集合後、SバーンでBundestag駅へ向かいます。【半日】ベルリン市内ウォーキングツアー<日本語ガイド>のツアーの流れ画像
    「ドイツ連邦議会議事堂」を見学連邦議会議事堂の外観を見学します。歴史的な外観にうまく調和したドームが特徴的です。【半日】ベルリン市内ウォーキングツアー<日本語ガイド>のツアーの流れ画像
    「ブランデンブルグ門」、「記念碑」、「ジャンダルメン広場」を散策「ブランデンブルグ門」、「記念碑」、「ジャンダルメン広場」の順番で歩いて回ります。東西ドイツ統一のシンボルである門の迫力や、ホロコーストの悲惨さを訴える記念碑を観てドイツの歴史を学びましょう。また、ドイツで最も美しいと言われる広場で優雅な気分を味わいましょう。【半日】ベルリン市内ウォーキングツアー<日本語ガイド>のツアーの流れ画像
    「テレビ塔」を見学「ジャンダルメン広場」からStadtmitte駅まで向かい、地下鉄でAlexanderplatz駅へ向かいます。アレクサンダー広場の「テレビ塔」の外観を見学します。【半日】ベルリン市内ウォーキングツアー<日本語ガイド>のツアーの流れ画像
    「イーストサイドギャラリー」を見学Alexanderplatz駅からWarschauer Strasse駅まで向かい、イーストサイドギャラリーを観て回ります。現存するベルリンの壁に描かれたアートのメッセージを読み取りましょう。【半日】ベルリン市内ウォーキングツアー<日本語ガイド>のツアーの流れ画像
    解散イーストサイドギャラリー、またはWarschauer Strasse駅前で解散となります。お疲れさまでした。引き続き観光をお楽しみください。【半日】ベルリン市内ウォーキングツアー<日本語ガイド>のツアーの流れ画像

    みんなのクチコミ

    ありがとうございました

    5.0

    親切丁寧なガイドをしていただきました。初めて来た街ですが、ベルリンが好きになりました。 本当にありがとうございました。

    個人旅行を安心してできました。

    4.0

    ベルリンの名所 ブランデンブルグ門、大聖堂、カイザーヴィルヘルムを、歩いて、電車で、トラムで、バスで、回ることができました。個人旅行ですが、事前に色々質問等に回答して頂き、またレストランの予約までお願いし、大変助かりました。紹介願ったバームクーヘンのお店も行き、食べてそして買ってきました。 大変お世話になりました。 今後のことで敢えていえば、観光地の解説をもう少し詳しくしてくれたらもっと良かったですね。 以上です。

    プラン情報

    ツアーに含まれるもの
    交通費、日本語ガイド料
    ツアーに含まれないもの
    各施設の入場料
    最少催行人数
    1 人
    持ち物
    カメラ、歩きやすい靴
    備考
    ・表示価格は2名以上の催行の場合の、1名当たりの料金です。1名催行の場合の料金は11,000円となりますのでご注意ください。
    ・当日の交通状況などにより、移動時間が遅れる場合がありますが、ご了承ください。
    キャンセルポリシー
    ◆ツアー催行日(日本時間)から起算して3日前:無料
    ※ 手数料の540円を引いた額が旅行者に返金されます。

    ◆2日前より後:ツアー代金の100%が発生。
    ※ 当社キャンセルポリシーに基づき、返金がいたしかねます。
    【半日】ベルリン市内ウォーキングツアー<日本語ガイド>のツアーのガイドの画像

    このツアーのガイド

    公式

    4.7

    タビナカ公式アカウントです!タビナカ公式のツアーは、複数のガイド様によって催行されており、よりお客様にあったガイド様をご紹介いたしております。ご不明点などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。

    最低価格保証
    6,000
    円/人

    ベルリン 4時間

    ツアーお申し込み

    【半日】ベルリン市内ウォーキングツアー<日本語ガイド>