世界遺産「タンロン遺跡」ツアー〈日本語ガイド付〉

  • 世界遺産「タンロン遺跡」ツアー〈日本語ガイド付〉のツアーの画像
  • 世界遺産「タンロン遺跡」ツアー〈日本語ガイド付〉のツアーの画像
  • 世界遺産「タンロン遺跡」ツアー〈日本語ガイド付〉のツアーの画像
  • 世界遺産「タンロン遺跡」ツアー〈日本語ガイド付〉のツアーの画像
  • 世界遺産「タンロン遺跡」ツアー〈日本語ガイド付〉のツアーの画像
世界遺産「タンロン遺跡」ツアー〈日本語ガイド付〉のツアーのイチオシポイント画像

POINT 1世界遺産「タンロン遺跡」?

タンロン遺跡は正式名称「ハノイ-タンロン遺跡中心地区」といって、タンロンはハノイの旧名で、11世紀に李朝の都として置かれていました。これは、漢字にすると「昇龍」という意味があります。この遺跡は、11世紀から19世紀までのおよそ800年間かけて築かれたもので、それだけ長い間変わりゆくベトナムの姿を見てきた場所でもあります。フランス植民地時代にはフランス軍司令部として利用され、その後のベトナム戦争時にはベトナムの軍事司令部が置かれていました。そんなベトナムの歴史をほとんどみてきたともいえるこのタンロン遺跡をぜひ訪れてみてください♩

世界遺産「タンロン遺跡」ツアー〈日本語ガイド付〉のツアーのイチオシポイント画像

POINT 2龍の階段!?

タンロン遺跡の魅力のひとつであるのが「敬天殿」です。ここには、龍の手すりの石階段の上には皇帝の宮殿があったといわれています。この龍の手すりには4つの龍がデザインされています。敬天殿自体は、近年になって建設されましたが、そこにはこの地域から発掘された土器などが展示されています。その付近には、フランス植民地時代に置かれていた軍事司令部や作戦会議をするのに使われていた地下約10メートルにあるトンネル「D-67」も公開されています。ネームタグや電話、戦略を立てるための地図が展示されていて、当時の雰囲気が感じられます。

世界遺産「タンロン遺跡」ツアー〈日本語ガイド付〉のツアーのイチオシポイント画像

POINT 3まだまだあるタンロン遺跡も魅力!

1805年に建てられ、第2城壁で現存する唯一の門「正北門」や2002年に国会議事堂の移転計画にあたえ、ベトナム政府が調査をしたときに発見された「ホアンジエウ18番遺跡」などまだまだベトナムの文化と歴史を感じることができるスポットがこのタンロン遺跡です。タンロン遺跡は、いまでは一般公開され、だれでも見学することができますが、再調査や遺跡発掘のために入場制限がlかけられてしまうこともあります。まだまだ発掘中のタンロン遺跡!いまのうちにぜひ一度訪れてみてください♩

▶▶ ハノイ郊外を観光する一番人気のツアーはこちら!

ツアーの流れ

09:00 ホテルにて待ち合わせ宿泊先ホテルへお迎えにあがります。ご予約時に宿泊先ホテルをお知らせください。世界遺産「タンロン遺跡」ツアー〈日本語ガイド付〉のツアーの流れ画像
タンロン遺跡へタンロン遺跡を散策します。ベトナムの800年の歴史をここで感じてください♩世界遺産「タンロン遺跡」ツアー〈日本語ガイド付〉のツアーの流れ画像
12:00 昼食タンロン遺跡周辺のレストランでベトナム料理を食べましょう!世界遺産「タンロン遺跡」ツアー〈日本語ガイド付〉のツアーの流れ画像
まだまだタンロン遺跡を散策♩軍事博物館や当時使用されていた大砲など、ベトナム戦争の惨禍と平和についてじっくり触れて、考えてみてください!世界遺産「タンロン遺跡」ツアー〈日本語ガイド付〉のツアーの流れ画像
カフェで休憩1日参加してい疲れたあとは、ベトナムコーヒーの美味しいカフェで休憩しましょう♩世界遺産「タンロン遺跡」ツアー〈日本語ガイド付〉のツアーの流れ画像
16:00 解散お客様のご宿泊先ホテルで解散になります。お疲れ様でした!世界遺産「タンロン遺跡」ツアー〈日本語ガイド付〉のツアーの流れ画像

ツアー情報

ツアーに含まれるもの
現地日本語ガイド代、交通費、入場料
ツアーに含まれないもの
飲食代
最少催行人数
1 人
備考
・ご予約の際にはお客様のご宿泊先をご連絡お願いいたします。

ハノイ歴史の名所を巡るツアーの一覧はこちら!
キャンセルポリシー
出発時間の24時間前以前:全額返金
出発時間の24時間前以降:返金なし

お客様によって出発時間が異なる場合がございますが、キャンセルポリシー上の出発時間は現地時間8:00となります。
世界遺産「タンロン遺跡」ツアー〈日本語ガイド付〉のツアーのガイドの画像

このツアーの催行会社

1.7

※現在催行しておりません

ハノイのツアー一覧

ハノイ 市内観光 のツアー一覧

ハノイ 市内観光のツアー一覧
閲覧履歴が0件あります