オアフ島(ホノルル) 真珠湾
観光・現地オプショナルツアー

真珠湾

真珠湾とは、別名パールハーバー。実は「湾」ではなく、アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島にある「入り江」の一つなのです。昔々、ハワイ王朝時代にはこの場所で真珠がとれた事から、真珠湾と呼ばれています。アメリカ海軍の軍事拠点が置かれ、今でも軍港として利用されています。ここには日本人が目を背けてはいけない現実が今も生々しく残っています。日本人なら忘れてはいけない歴史がハワイの『真珠湾(パール・ハーバー)』にあります。1941年12月7日に、日本軍は真珠湾を奇襲したのです。これにより多くの兵士たちが命を落としました。「真珠湾攻撃」と呼ばれる、アメリカ軍が甚大な被害を受けたこの奇襲が引き金となり、第二次世界大戦に突入します。現在、パール・ハーバーにある4つの博物館・記念館では『パールハーバー攻撃』から日本の降伏調印式場となった『戦艦ミズーリのデッキ』まで、太平洋戦争のストーリーを物語り、全世代の人々に多大な影響を及ぼした出来事を現世でも伝えています。中でも、この真珠湾攻撃で沈没した、アメリカ軍の戦艦アリゾナは今も海の中にあるのです。海の中から戦艦の先端の部分が突き出し、その周りには今も脂があふれています。ハワイに行くからには是非目で見ていただきたい。タビナカのツアーでは日本語が話せる専属ガイドがいるので英語の展示も安心。しっかりとその歴史と想いを理解して巡ることができますよ。当時の悲惨さと生々しさを感じるとともに、歴史に触れましょう。

みんなのクチコミVOICES