シュノーケリング

シュノーケリング
現地オプショナルツアー

マレーシアのコタキナバル(Kota Kinabalu)。ボルネオ島にあるマレーシア領の海岸沿いに位置し、サバ州の州都として知られています。ユネスコ世界自然遺産に登録されているキナバル自然公園への玄関口でもあるため、世界中から多くの観光客が訪れます。日本からは成田空港からの直行便で約6時間。一年間の平均気温はおよそ27度(最低気温23度~最高気温30度程度)と過ごしやすいですが、雨量が減る12月から3月にかけてが特におススメです。

そしてコタキナバルといえば、キナバル自然公園と並んで人気なのがトゥンク・アブドゥル・ラーマン海洋公園。サピ島、マヌカン島、マムティック島、ガヤ島、スルグ島の5島から成る国立公園で、ダイビングやシュノーケリングのメッカです。なかでももっとも賑わいを見せるのがサピ島とマヌカン島。国立公園だけあり、その美しさは折り紙付き。透明度の高い海で、魚やサンゴ、イソギンチャクなど自然の海の姿を堪能してみませんか。

続きを読む

ツアー一覧 (全1件)

条件を変更してください

お選びいただいた条件では、現在催行可能なツアーがないため、
詳細条件の変更をお試しください

コタキナバルの人気オプショナルツアーランキング

    シュノーケリングオプショナルツアーの口コミ・評判

    • とても良かった

      5.0

      2019.10.03

      天気に合わせて行き先を調整してもらえたお陰で、スコールで中止になる事もなく、全行程楽しめました。 ガイドさんも運転手さんも非常に親切で、一緒にドリアンを食べたり楽しかったです! ラフレシアも無事見れました。

      続きを読む

    • 植物観察は最高でした

      4.0

      2019.08.11

      珍しい植物がたくさん有り、特に食虫植物が見れたのがうれしかったです。 山なので思った以上に寒く、もう少し着るものを持ってくればよかったと思いました。 あと、地方なのでトイレ事情がちょっと…紙かないのはもちろんですが、便座がないし、電気が付かなくてくらい…。小学生女子の娘は軽くパニックでした(笑)

      続きを読む