バンコク

バンコク
現地オプショナルツアー

タイの首都、バンコクの観光スポット、グルメ、アクティビティを現地在住の日本語ガイドさんがご案内するタビナカのオプショナルツアー。タイが誇る世界遺産「アユタヤ」で歴史を感じ、水上マーケットで小さなボートに乗りながらトロピカルフルーツにかじりつく、バンコクの老舗「カリプソ(Calypso)」でタイの名物「ニューハーフショー」を満喫。またナイトマーケットへ行けば、夜になっても元気いっぱいなバンコクの人たちで溢れています。バンコクから少し足を伸ばせば、すぐにビーチへ。今、流行りのケーブルウェイクボードに挑戦したり、ラン島でエメラルドグリーンの海を眺めてリラックス。ワクワクが尽きないバンコクで日頃の疲れを癒しましょう。

もうすぐ公開催行停止中ツアー

バンコクオプショナルツアーの口コミ・評判

  • 現地ガイドさんが良い方でよかったです

    5.0

    半日ツアーを直前になって申し込んだためダメかと思ってましたが、手配していただき感謝しております。見た目ハイエース、中は高級装飾された車での移動は心地よかった。現地ガイドさんも楽しい方でよかった。

    続きを読む

  • とても濃い1日でした!!

    5.0

    1日で行きたいところが行けて凄く嬉しかったです! 時間配分も短すぎず長すぎず最高でした。 朝は早いですが車で寝る時間もたくさんあるので大丈夫です!! 現地での自由行動の後は車集合なのでどこに車で降りたか覚えておく必要があります! 初めてのタイはタビナカツアーのおかげでとても充実しました! ありがとうございました!!

    続きを読む

  • 初めてのタイ バンコク旅行

    5.0

    初めてのタイ バンコク旅行でした。 自分達で1日ごとのプランを考えて観光、体験しようと計画している中、午前中の半日だけメークロン線路市場やココナッツファーム、水上マーケットのツアーを取り入れて(帰りは12:00〜13:00頃にサイアムに送ると言うツアーだったので)午後からは、自分達でワットポー、カオサンに行く予定でした。 ガイドの方はツアーを楽しめるように、一生懸命もりあげていただいてとてもよい方でした。 メークローン線路市場が思ってた以上にテンションが上がるもので、1番面白かったです。 電車が通る時の市場の様子をみるのがメインなのはわかりますが、市場で買い物も楽しみたかったのに時間がなさすぎてすご〜く残念でした。もっと時間をとって欲しい。 ココナッツファームをなくして、メークローン線路市場の時間をのばした方がいいと思います。 その後のココナッツファームと水上マーケットは、とてもつまらなかったです。 私達はタビナカさんに怒っています。 なぜなら、私達の半日ツアーは、この日2人だけ。それなのに、別の1日ツアーの方とブッキングをされました。 なにが不満かと言うと、1日ツアーの方はお昼付きの為、決まったレストランでお昼をとるのにそこにより、その後そのままアユタヤに行くので、私達2人は、サイアムまで行ってもらえず、そのレセトランのある最寄り駅で降ろすと言うのです。 初めてのバンコクで最寄り駅でおろす。と言われても、こちらは、調べないとどこからどこにつながっているか、どれぐらいの距離かもわからず、ダメです。と、ガイドさんに、いいました。ツアーの約束どおりサイアムに連れていかないとダメですよ。と言うと、やりとりの末、ガイドさんは、運転手さんに頼みサイアムの、朝、ピックアップしてもらったところで降ろしてもらえることになりました。 が、私達は、午後から自分達で計画していたプランがあって、時間に限りがある中、途中のプランでも、水上マーケットの後、予定にはない、首長族の女性がいる有料パークに立ち寄って、入らない人は車で待ってて、と、待たされたり、1日ツアーの方のお昼のレストラン場所まで、付き合わされたりと時間を無駄にされました。 ガイドさんに、話を聞くと、タビナカさんが車などの経費削減の為にこのように1日ツアーの方達とブッキングさせたので、ガイドさんも、間にはさまれて困っている。と言っていました。 私達以外からも、このように苦情をら言われているそうです。 海外旅行は、それぞれに時間に限りがあるのですから、ツアー内容が終わったら、まっすぐピックアップした場所まで帰って欲しいし、私達のツアー内容にないところに立ち寄り終わるのを車で待たせるのもやめて欲しいです。 これは、半日ツアーと、1日ツアーをちゃんと分ければ解決することです。 いろいろな会社のツアーがある中で、タビナカさんのツアーを選んでくれてる方達の為にも改善してください。 最後にもう一度言っておきます。 ガイドさんは日本語もちゃんと話せるし、ツアーを盛り上げて楽しませようと、とてもよい方でしたよ〜。

    続きを読む